パクリの女王・勝海麻衣の現在!盗作騒動後は何してる?モデル復帰の可能性も? エンタメ

パクリの女王・勝海麻衣の現在!盗作騒動後は何してる?モデル復帰の可能性も?

「美人すぎる銭湯絵師」として一時期話題となった勝海麻衣。猫将軍など作品の盗作騒動で一転批判の嵐となり、現在は表舞台から姿を消しています。「パクリの女王」と言われた勝海麻衣の現在とパクツイ騒動の経緯、モデルとしての経歴、父親との関係について見ていきましょう。

目次

[表示]

勝海麻衣はパクリ騒動後海外に逃亡?現在は帰国?

「猫将軍」のパクリ騒動やパクツイなどで世間を騒がせた勝海麻衣。騒動後はめっきり姿を見かけなくなりましたが、現在は何をしているのでしょうか。

すでに帰国しているとの噂もある勝海麻衣の騒動後の活動について掘り下げていきましょう。

パクリ騒動後はシンガポールで修業

「猫将軍」のイラストを丸パクリしたという疑いで世間の批判を浴びた勝海麻衣。騒動後はしばらく日本で謝罪活動を続けていたものの、やがてシンガポールに渡り、修業の毎日を送っていたそうです。

シンガポールでは本業であるモデルのスキルを磨いたり、人脈を広げたりと、復帰後の路線変更を見据えた準備を少しずつ進めていたようです。

日本での騒動から逃れたい、という思いもあったのかもしれませんが、一方で、環境を変えることで自分を変えたい、という心理もあったのかもしれません。

パクツイはすべて削除された?

勝海麻衣は「表現活動」の一環として、自身の作品をツイッター上で精力的に公開していました。

結果的にそれらの作品のほとんどは盗作と見なされ、ツイートもパクツイとなってしまったのですが、作品投稿のツイートは現在すべて削除されています。

ただ、過去のパクツイはTwitter上で瞬く間に拡散されたため、削除された現在でもごく普通に閲覧できる状態になっています。

モデル事務所も解雇!

銭湯絵師の傍ら、モデルとしての活動を続けていた勝海麻衣。東京藝術大学大学院に通っており、幼い頃から「絵を通して自分を表現すること」に喜びを感じていたそうです。

ただ、モデルといっても表に立つことは少なく、服のデザインをしたりパンフレット制作を引き受けたりと、クリエイティブな方面をメインにしていたようです。

しかし、パクリ騒動後は所属していたモデル事務所も解雇されるかたちになり、現在は再びフリーのクリエイターとして活動しているようです。

現在は帰国している

パクリ騒動後、しばらくはシンガポールでゼロから創作活動にはげんでいた勝海麻衣。現在は日本に帰国し、パクリ騒動についてあらためて謝罪をした後、クリエイターとしてリスタートすることを宣言しています。

銭湯絵師としての師弟関係も現在は解消し、本当の意味でフリーの表現者として再スタートできるか、ということが今後の課題となりそうです。

勝海麻衣のパクリ作品とは?経緯をおさらい!

Pexels / Pixabay

もともとは美大出身で、モデルとしても独創的な感性で注目されていたはずの勝海麻衣。当時はメディアでももてはやされていました。

そもそもなぜ、勝海麻衣は「パクリの女王」とよばれているのでしょうか。勝海麻衣のパクリ騒動の経緯についてスタートラインからおさらいしておきましょう。

本業は銭湯絵師見習いだった

勝海麻衣が最初に注目されたきっかけは、パクリ騒動ではありませんでした。東京藝術大学大学院に通い、銭湯絵師見習いとして丸山清人氏に弟子入りを志願した勝海麻衣。

当時は「美人すぎる銭湯絵師見習い」としてメディアでも取り上げられ、師弟でのロングインタビューがウェブに掲載されたこともありました。

全国的に廃業に追い込まれる銭湯が増え、銭湯絵師も貴重になっていく中での弟子入りということで、話題性も充分だったのですが……。

発表作品がパクリだと批判される

「美人すぎる銭湯絵師」としてメディアでも大々的に取り上げられた勝海麻衣。しかし、良い評判は長くはつづきませんでした。

ツイッターで自身の作品を投稿していた勝海麻衣。その投稿作品が既存のイラストと酷似していることから盗作疑惑が持ち上がり、「パクリの女王」とよばれるようになりました。

「猫将軍の虎」に激似?

勝海麻衣が「パクリの女王」とよばれるようになったきっかけは、猫将軍というアーティストが描いた虎の絵でした。

「A/HUN」と名付けられ、2匹の虎がにらみ合うように描かれた猫将軍の絵を構図レベルで丸パクリしたと騒がれた勝海麻衣。

あらためてふたつの絵を画像で比較すると、確かに似ているというか、むしろコピーではないかと思えるほど酷似しており、パクリ疑惑は一気に拡散されました。

作者もパクリを指摘!

勝海麻衣のパクリ騒動はすぐに作者である猫将軍の耳にも入ったようで、作者のほうも盗作に言及するツイートを発信しています。

表現は穏やかながら、作者自身も勝海麻衣のパクリを指摘しており、「これだけ似ているのは奇跡」と若干皮肉っています。

ただ、現在は勝海麻衣のほうが猫将軍に直接謝罪しており、当人同士ではすでに騒動が解決しているようです。

他の作品もパクリだった?

勝海麻衣のパクリは、絵だけではありませんでした。ツイッター上でもパクツイが指摘されている勝海麻衣。

実際、勝海麻衣のツイートではかなりの量のパクツイが発見されており、短文ツイートだけでなく、ストーリー性のある長文ツイートのパクリも発覚している勝海麻衣。

ここまでくるともう、勝海麻衣の目的がわからなくなってきますよね。

CMでも盗作?

自身の作品がCMで使われるほどメディアで注目されていた勝海麻衣。しかし、「beats」のイヤホンブランドのCMで使われた絵が盗作だとして、またしても炎上の火種となりました。

CMの放送はすでに終了していますが、ネットではCMをきっかけに勝海麻衣への誹謗中傷が再燃し、過去の盗作が掘り起こされる結果となりました。

勝海麻衣はなぜパクリに手を染めた?

1681551 / Pixabay

「猫将軍」騒動以降、盗作疑惑をしっかりと認め、謝罪している勝海麻衣。勝海麻衣はなぜ、;パクリという行為に手を染めてしまったのでしょうか。

姉へのコンプレックスがパクリの原因?

勝海麻衣のパクリの背景には、根深いコンプレックスがあったと言われています。姉と妹にはさまれて育った勝海麻衣。

成績優秀で高学歴だった姉と妹を間近で見ていく中で、無個性な自分に気づいた勝海麻衣。

コンプレックスはやがて虚栄心へと変わり、知らず知らずのうちにパクリに手を染めてしまった……というストーリーがネット上では未だに信じられているようです。

イベントの主催者からの依頼だった?

勝海麻衣のパクリ騒動の発端となったのは、「大正製薬」のPRイベントでした。イベントで使用された絵が盗作だとして批判の的になったのですが、これにも事情があったようです。

イベント主催者のほうが勝海麻衣に「猫将軍」の絵を渡し、勝海麻衣に「この絵のように描いてください」と指示していた、という疑惑が残っています。

仮にこれが真実だとすれば、勝海麻衣もある意味で被害者と言えるのかもしれません。

本人はパクリを猛反省

「猫将軍」の虎から端を発した一連の盗作騒動。勝海麻衣本人は盗作について謝罪し、もう二度と繰り返さないことを公言しています。

勝海麻衣はパクリを謝罪!ファンの声は?

Skitterphoto / Pixabay

勝海麻衣の一連のパクリ騒動については、ネット上でも賛否両論があったようです。

やっぱりパクリは許せない!

最初のパクリ疑惑が持ち上がってかなりの時間が経過しましたが、現在もなお、「勝海麻衣は絶対に許せない!」という批判的な声が寄せられているようです。

特に、猫将軍の熱狂的なファンからは強い非難の声が寄せられており、盗作騒動はまだまだ長引きそうです。

パクリではないという声もある

勝海麻衣の絵については、少数派ですが「パクリではない」と擁護する声もあります。ただ、勝海麻衣のほうがすでに盗作を認めており、一連の謝罪もすんでいるということで、擁護派の声もかき消されているようです。

現在は銭湯絵師ではない

「美人すぎる銭湯絵師」として一気に注目された勝海麻衣ですが、現在は銭湯絵師としての師弟関係を解消し、フリーのデザイナーとして再出発しているようです。

実際は師匠から破門されたわけではなく、勝海麻衣のほうからけじめの意味を込めて師弟関係の解消を申し入れた、とのことです。

勝海麻衣って何者?父親は高学歴?

jan_photo / Pixabay

盗作騒動の禊も終わり、クリエイターとして新たなスタートを切っている勝海麻衣。ここであらためて、勝海麻衣のプロフィールや経歴について見ていきましょう。

勝海麻衣のプロフィール

PIRO4D / Pixabay

勝海麻衣(かつうみまい)は1994年4月11日生まれ、東京都出身。武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業後、東京藝術大学大学院美術研究科に進んでいます。

武蔵野美術大学在学中からモデルとして活動し、独特の色彩感覚で高く評価されます。

2017年、銭湯絵師見習いとして丸山清人氏に弟子入りし、「美人すぎる銭湯絵師」としてメディアでも大々的に取り上げられ、話題になります。現在はフリーのクリエイターとして活動中です。

両親の職業は?

勝海麻衣の父親は医師で、母親は看護師です。うらやましいくらいの裕福な家庭だったのですね!

医師の家庭に生まれ育った勝海麻衣は、言ってみれば生まれながらのお嬢様で、高校まで雙葉学園に通っていたことを見ても、育ちの良さがうかがえます。

ただ、あえて医療の道には進まず、クリエイターといういばらの道に進んだのも、「お嬢様と呼ばれたくない!」という強い意地の表れだったのかもしれません。

姉妹も高学歴?

MabelAmber / Pixabay

勝海麻衣には姉と妹がひとりずついますが、残念ながら、ふたりの学歴についてのはっきりした情報はありませんでした。

ただ、父親が医師、母親が看護師ですから収入面ではかなり恵まれており、三姉妹ともにそれ相応のお嬢様育ちであることが予想されます。

勝海麻衣の姉妹については家族で写っている画像が残っており、美人姉妹であることがうかがえます。

謝罪はモデル復帰のため?

nastya_gepp / Pixabay

勝海麻衣が盗作騒動についてあらためて謝罪をしたタイミングについては、さまざまな憶測が流れているようです。

中でも、「復帰への足がかりをつくりたいのでは?」という説が有力視されており、禊をきちんとすませているイメージを強めたうえで再スタートを切りたい、という思惑があるのでは、と言われています。

勝海麻衣はすでにパクリを謝罪!現在は創作に復帰!

「猫将軍」のイラストを丸パクリしたということで一躍時の人となった勝海麻衣。現在は一連の盗作騒動を謝罪し、フリーのクリエイターとしてリスタートを切っています。

パクリ騒動ではネット上でもさまざまな批判に遭いましたが、それもまた、今となっては過去の話です。

「パクリの女王」というネガティブなイメージを気にせず、これからも積極的に創作活動に取り組んでいただきたいですね!