松村雄基の現在に衝撃?!年齢や結婚、仕事は?生い立ちや介護生活など詳しく紹介! エンタメ

松村雄基の現在に衝撃?!年齢や結婚、仕事は?生い立ちや介護生活など詳しく紹介!

俳優として活躍されていた松村雄基さんですが、現在の姿が意外すぎるとネット上で話題になっているそうです。年齢や生い立ちは?若い頃はイケメン?平野紫耀に似ている?!書道の腕前もスゴい?!介護しながら仕事をしていた?松村雄基さんの現在について詳しく調べてみました。

目次

[表示]

松村雄基の現在が意外な姿に?!年齢や最新画像を公開!

松村雄基さんの現在の意外な姿にファンからも注目が集まっているそうです。現在の年齢や最新画像などについて詳しく調べてみました。

松村雄基の現在の年齢はいくつ?

松村雄基さんの誕生日は1963年11月7日で、2020年現在は還暦間近の56歳になっていることがわかりました。

同い年の芸能人には漫才コンビ「ダウンタウン」の松本人志さんと浜田雅功さんや、同じく俳優の唐沢寿明さんや松重豊さん寺島進さんなどがいらっしゃいます。

久々のテレビ出演はバラエティ番組がきっかけ?!

松村雄基さんはしばらくテレビで見ないと言われていいましたが、バラエティ番組で久々のテレビ出演があったそうです。

バラエティ番組「世界の何だコレ!?ミステリー」に出演していたそうで、秘境マニアであるといわれている松村雄基さんと秘境を巡る番組だったそうです。

久々のテレビ出演で、ドラマや昔の雰囲気のままでカッコいいと老若男女問わずSNSで松村雄基さんについて多くの投稿があったそうです。

松村雄基のTikTokが有吉反省会で紹介され話題に?!

松村雄基さんはバラエティ番組の「有吉反省会」にも出演していたそうで、10代~20代の間で流行しているアプリTikTokの動画が紹介されファンの間でも話題になったそうです。

TikTokの動画が残念であることを番組内で反省する反省人として出演していたそうで、本人も「僕はどこへいくのかな?」というほどに自身も困惑している様子だったそうです。

しかし、大物俳優と呼ばれる松村雄基さんの意外な一面が見れることから、密かな人気をあつめているとファンの間では話題になっているそうです。

現在の目標はシャンソン歌手?!

バラエティ番組などに出演し、俳優として以外にも活躍している松村雄基さんですが、現在の目標はシャンソン歌手になることではないかとの噂があるそうです。

2016年頃から松村雄基さんがシャンソンにハマっており、ライブも定期的に開催されているほどにのめり込んでいると言われています。

シャンソンにチャレンジするきっかけとなったのは新宿二丁目のバーを経営するシャンソン歌手との出会いが大きいのでは?とニュースサイトでも取り上げられていたそうです。

松村雄基は書道家としても活躍している?!

現在もバラエティ番組に出演したり、ライブ活動を行ったり活動を続けている松村雄基さんですが、書道家としても現在活動しているとの噂があるそうなので、詳しく調べてみました。

30歳から書道を始める!

松村雄基さんは幼い頃から書道の経験があったわけではなく、30歳のときから書道を始めていたことがわかりました。

五月女玉環さんに弟子入りして本格的に書道を始めたそうで、かなり遅咲きの書道家だと言われているそうです。

書道を始めてから2年後には「内閣総理大臣賞」に?!

30歳から書道を始めた松村雄基さんですが、書道を始めてから2年後には「内閣総理大臣賞」を受賞するほどの腕前になっていることがわかりました。

「第17回書作展」に出展し、ものすごくレベルが高いということでも注目を集めていたそうで、芸能界の枠に収まりきらない活躍に多くの著名人からも注目を集めることとなりました。

ファンクラブの会報は直筆で書かれている?!

松村雄基さんのファンクラブの会報も直筆で書かれていて字もカッコよすぎるとファンの間でもかなり人気があるそうです。

3ヶ月に1回発行される「武雄伝」という会報だそうで、会員証やサイン入り生写真や舞台のチケットが優先予約できるそうです。

そのなかでも直筆で原稿用紙に近況を記載したものがかなり人気が高いそうで、小説家のような分厚さの原稿からいかにファンを大切にしてるか分かると、ファンからも好評だそうです。

松村雄基の生い立ちがやばい?壮絶な介護生活とは?

松村雄基さんの生い立ちがやばくて壮絶すぎるとファンの間でも話題になっていたそうです。壮絶な介護生活や当時の状況について詳しく調べてみました。

松村雄基の生い立ちは?祖母に育てられた?

松村雄基さんの生い立ちは幼い頃に一家離散し、両親とではなく祖母と一緒の2人暮らしをしていたことがわかりました。

小学生の時には新聞配達の手伝いをするなど、祖母と二人三脚で暮らしていたそうです。

祖母との生活のエピソードも話題に!

幼い頃から祖母と暮らしていた松村雄基さんですが、祖母との生活エピソードもファンの間でかなり話題となっていたことがわかりました。

松村雄基さんの祖母は士族の生まれだそうで、幼い頃から礼儀や敬語について厳しく教えられたそうです。また芸能界入りとなるきっかけも祖母の「嫌になったらやめればいい」との発言で芸能界入りを決めたそうです。

凄まじいと話題になったほどの仕事と介護の両立?

松村雄基さんの祖母との仕事と介護の生活が凄まじすぎるとネット上でも話題になっていたそうです。

松村雄基さんが俳優としてデビューした翌年に祖母が脳梗塞で倒れたそうで、後遺症が残り体の自由がきかなくなってしまったそうです。

その日依頼松村雄基さんは仕事と並行しながら、自宅で祖母の介護を行いおよそ10年間もの間介護と仕事の生活を続けていたそうで、仕事と介護を両立していたこともわかりました。

松村雄基の若い頃がイケメンすぎる?!

80年代から俳優として活躍し、人気俳優としても注目を集めていた松村雄基さんですが、若い頃がイケメンすぎると今でも話題になっているそうです。

若い頃の画像はあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

不良役をこなすイケメン俳優として話題に!

松村雄基さんは1984年に出演したテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」で高校一の不良役として出演していたそうで、そのイケメンすぎる姿がかなり人気を集めたそうです。

他にも数多くのテレビドラマで不良少年役を演じていたそうで、「カッコいい不良」といえば松村雄基さんだと言われるほどに当時は絶大な人気を誇っていたそうです。

舞台裏のイメージは真逆だった?!

カッコいい不良のイメージとして絶大な人気を誇った松村雄基さんですが、舞台裏のイメージは真逆の優等生で真面目な人物だったと芸能界でも話題になっていたそうです。

中学校では生徒会長を務めていたそうで、ちょいワルですらもなかったそうで不良役になりきっていたとインタビューでも語っていました。

アクションシーンや立ち回りのシーンも多かったそうで、他人を殴ったり蹴ったりとふだんはできないようなことや言えないことも言えるほどに役を演じきることがストレス解消にもなっていたそうです。

松村雄基と平野紫耀が似てるとファンの間で話題に?!

松村雄基さんとジャニーズグループ「King & Prince」のメンバー平野紫耀さんが似ているとお互いのファンの間で話題になっているそうなので詳しく調べてみました。

平野紫耀のオールバック姿が松村雄基にそっくり?!

平野紫耀さんがテレビ番組「バスサンド」の秘境路線バスで温泉に入浴していたシーンがあり、その時のオールバック姿が松村雄基さんにそっくりだとファンの間でも話題になっていたそうです。

その情報がきっかけとなり、松村雄基さんの画像を検索する平野紫耀さんのファンが増えたそうで、松村雄基さんを検索すると平野紫耀さんの画像が混ざってしまうほど似ていると言われていました。

平野紫耀のプロフィール

  • 生年月日 1997年1月29日
  • 年齢 23歳
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • 身長 171cm
  • 血液型 O型
  • 特技 ダンス アクロバット

平野紫耀さんはジャニーズに入所するまえからダンスパフォーマンスユニットなどで活躍していたそうで、ダンスインストラクターからジャニー喜多川さんを紹介してもらいジャニーズに入所することとなりました。

イケメンなのに天然ボケであることからファンや共演者などからも人気を集めているそうで、プロデューサーや業界人からも「潜在的に華がある人物」としてかなり評価も高いそうです。

またハスキーボイスであることも特徴的だといわれており、「男前」で「きれいな顔」をしている上に「魅力的な声」を持っているといわれており、テレビドラマなどの出演の起用理由になっているそうです。

松村雄基が若い頃に出演した代表的な作品紹介!有名テレビドラマにも出演!

松村雄基さんが若い頃に出演していた代表的な作品が多くあるそうなので、詳しく調べてみました。また有名テレビドラマに出演していたことでも、大きな注目を集めていたそうです。

①テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」

テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」に川浜一のワルと呼ばれる「大木大助」役として松村雄基さんが出演して大きな話題となりました。

高校ラグビー界で無名の弱小チームが一人の教師が赴任したことをきっかけにラグビーで全国優勝を果たすまでのストーリーを描いた作品で、当時の中高生や教師に多大な影響を与えたそうです。

松村雄基さんの役は不良生徒で暴力を振るう役でしたが、母親思いで弱いものにも優しい人物を演じていました。幼馴染に諭されたことがきっかけとなりラグビー部に入ることとなるそうです。

②テレビドラマ「不良少女と呼ばれて」

テレビドラマ「不良少女と呼ばれて」にも不良組織「東京流星会」の会長である「西村朝男」役を演じていました。

ある事情から不良少女のレッテルをはられた少女が一人の男性の愛で立ち直って、民間舞楽への道を歩みだすまでを描いたドラマで、実際の人物の体験を元にしたドラマだそうです。

松村雄基さんの役である「西村朝男」は主人公である曽我笙子の敵対組織の会長役で、曽我笙子について調べていくうちに敵対組織でありながら惹かれていくという役だそうです。

③テレビドラマ「ポニーテールはふり向かない」

テレビドラマ「ポニーテールは振り向かない」にも松村雄基さんが田丸晃と呼ばれるピアノを演奏するバンドマン役として出演していたことがわかりました。

女性ドラマーを主人公とした作品で、傷害事件を起こして少年院に収監されていた主人公がドラマーの道を志してロックバンドを結成するまでを描いたドラマです。

松村雄基さんは、主人公「麻生未記」の所属するバンドのメンバーの一人で田丸晃役を演じており、元芸術大学の学生で、ライブハウス「フロンティア」でピアノを演奏する役を演じていたそうです。

④テレビドラマ「私が愛したウルトラセブン」

テレビドラマ「私が愛したウルトラセブン」にもモロボシ・ダン役として、松村雄基さんが出演していたことがわかりました。

ウルトラセブンの撮影秘話や、出演者やスタッフなどの青春を描いたドラマになっており、ウルトラセブンにまつわるストーリーや当時の状況を再現したドラマだと特撮ファンの間ではかなり話題になったそうです。

松村雄基さん演じるモロボシ・ダンは、ウルトラセブンでモロボシ・ダン役の森次晃嗣としても演じており、下積み時代や結婚秘話についてもかなり細かく再現されていたそうです。

松村雄基のプロフィール

  • 生年月日 1963年11月7日
  • 年齢 56歳
  • 出身地 東京都文京区
  • 身長 178cm
  • 血液型 B型
  • 特技 書道
  • 趣味 筋トレ ジョギング ストレッチ

松村雄基さんは中学生時代に同級生の母親から芸能事務所の社長を紹介されたことで芸能界でのデビューを飾ることとなりました。

その後1984年にはテレビドラマ「少女が大人になる時 その細き道」でドラマの初レギュラーを獲得し、1985年4月に放送開始された「スクール☆ウォーズ」では不良キャラを生かして、人気に火が付き始めました

松村雄基さんは現在も俳優として活躍しているそうで、今後も俳優だけでなく、ライブ活動などでも活躍が大きく期待されています。

松村雄基の現在もイケメンすぎる?!今後の活躍にも期待!

松村雄基さんは現在も俳優業だけでなく、バラエティ番組に出演するなどして今後も知名度をどんどん上げていくのではないかといわれています。

また今後は俳優や歌手活動以外にもどんどん活躍の場を広げてほしいと、ファンからも大きな期待が寄せられています