柴咲コウの現在!会社経営で大成功?消えた噂は嘘?今もかわいい画像を紹介! エンタメ

柴咲コウの現在!会社経営で大成功?消えた噂は嘘?今もかわいい画像を紹介!

柴咲コウは現在会社経営をメインに活動中です。2020年春には、NHKの連ドラに出演し若い頃以上の美貌を魅せてくれました。柴咲コウは大の猫好きでも有名で、インスタにはかわいい画像がたくさんアップされています。若い頃から最新までを画像を通して見ていきましょう。

目次

[表示]

柴咲コウの現在は?NHK朝の連ドラ「エール」で久々の登場!

ここ最近、柴咲コウをテレビで見かけない状況が続いていました。それは2017年の大河ドラマ主演で主役まで張った女優としては、かなり急な変化だったと思った方も多かったでしょう。

柴咲コウの活動の場が、現在は違ったステージに傾きつつあったためです。しかし2020年春、同じくNHKの朝の連ドラで鮮やか過ぎるほどの復帰を見せてくれました。

柴咲コウは2017年の大河ドラマ主演以来テレビ露出がほとんどゼロに!?

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主役抜擢は、2015年夏には決まっていたそうです。ゴージャスなエンタテーメントがテーマで、脚本と柴咲コウがいち早く決定しました。

かつての大河ドラマの勢いはありませんでしたが、大河ファン以外からも話題になるドラマでした。中でも高橋一生を槍で処刑するシーン等は、鬼気迫る演技が評判となりました。

そしてその後の登場を待つも、柴咲コウはほとんどメディアから消えたかのように思われたようです。

2020年NHK朝の連続テレビ小説「エール」に世界的オペラ歌手役で出演!

しかし柴咲コウは、2020年現在、NHK朝の連続テレビ小説「エール」へ極めて重要な役で登場しました。それは世界的なオペラ歌手の役であり、主人公と深い関わり合いを持つ人物です。

変わらぬ美貌に「圧巻のオーラ」と最大の賛辞!

NHKへの登場としても3年のブランクがありましたが、柴咲コウの存在感は堂々たるものでした。そしてその美貌は一向に衰えを知らず「圧巻のオーラ」を感じると視聴者を唸らせました。

ド派手和装姿の柴咲コウ!美しい顔立ちにピッタリと視聴者から感嘆の声!?

オペラ歌手役の柴咲コウのドレス姿も素晴らしいのですが、和装姿がさらに好印象となります。色柄がド派手な和装服は、目鼻立ちの良い抜群の美女に相応しいと感嘆の声があがりました。

それは現在進行形で放送回を追うごとに、視聴者の目を釘付けにする力があるものでした。

その歌声も吹き替え一切なし!柴咲コウの歌唱力に「鳥肌が立った」と絶賛の嵐!

最も見るものを感動させたのは、柴咲コウは吹き替えを一切使わず、肉声で全て歌っていることです。元々歌手としての実力には定評がありましたが、これほど完璧な歌唱を披露するのは流石です。

しかしその裏には、たゆまぬ努力と繰り返しの練習があったからだと周囲は語っています。視聴者からは「鳥肌が立つ」ほどだとの最大の賛辞が巻き起こるほど見事な役作りでした。

柴咲コウは現在会社経営者で社長職を務めている!?

柴咲コウは現在、会社経営の最高責任者として社長職を務めています。活動は専ら動画を駆使した、IT企業の手法を活用し、広く周知させる段階に来ているようです。

2016年にレトロワグラース設立!「美しく生きる」がテーマの起業!

柴咲コウの会社設立は2016年のことで、テーマは「美しく生きる」です。現在、通称「レトロワチャンネル」としてYoutubeで本格始動しました。

チャンネル登録者は現在すでに、14.9万人と15万人突破目前まで来ています。ライフスタイルの理想、というやや抽象的な内容ですが、柴咲コウの美しさを讃えるコメントが多く寄せられています。

会社設立時は10万円登記も今や資本金1億6000万円に増資と本格化!?

会社の規模も大きくなってきており、登記は10万円で行ったようですが、現在の資本金は約1億6000万円です。これはIT系ベンチャー企業の投資による資金調達が下支えをしています。

アパレル・エンタメを柱に事業拡大!上場を目指す大計画!?

設立当初には「食品部門」も構え、美を追求する3本の柱を提唱していました。しかし2020年3月に柴咲コウが元の所属事務所から完全独立し、少々軌道修正が図られたようです。

それはアパレルとエンタメの融合であり、社長の柴咲コウ自らの生き様を反映する色合いがさらに強まりました。これだけの事業資金を集めたのですから、上場を目指すのはむしろ当然でしょう。

不採算事業もあり会社の先行きは不透明?これから先の経営手腕に期待!?

しかしながら現在はまだ会社全体としての方向性が定まっていない部分も多くあるようです。EC部門では物販の構えを残しながらも、在庫の実態がないなど不採算部門の整理が収束していません。

柴咲コウ自身も、自分のプロデュースという難しい立場にあり、これからの手腕が問われる局面です。

柴咲コウ謎の改名!?手を広げて活動の場をさらに拡大!?

柴咲コウが「謎の改名」をしたという噂があり、それは事実でした。また、現在は小泉進次郎が大臣を務める環境省から広報大使の職を任命されていることもわかっています。

会社設立からわずかな年数で、柴咲コウは活動の場を急速に拡大してきています。

2018年環境省より環境特別広報大使職を任命される

2018年環境省より「環境特別広報大使」の職を、柴咲コウは任命されています。環境問題に取り組む姿勢と、柴咲コウのネームバリューや美しさなど様々な要素が加味されての人選と思われます。

具体的に言うなら「広報大使」となると、それは1つの旗振り役であると言えるでしょう。何をいつまでに行う、などの縛りではなく、環境省のイメージキャラ的な意味と捉えて良さそうです。

この任命に当たっては、かつてRUIの名義で大ヒットした「月の雫」生演奏を伊勢神宮に奉納しました。

2019年柴咲コウは国際活動での名義は「Musek(ミュゼック)」と発表!

2019年には柴咲コウは、国際的活動の場では、自分の名義は「Musek」と名乗ることを宣言しています。元々歌手活動では「RUI」や「KOH+」という別名義を意図的に使っています。

柴咲コウはネーミングにこだわりがある人で、活動単位で名義を変え自分の立ち位置を自己確認するのでしょう。

2020年3月所属事務所を円満退職!?柴咲コウファン倶楽部も自社運営

ここ最近での一番大きな変化は、長年席を置いたスターダストプロから完全独立したことでしょう。これに伴い、柴咲コウ自身のマネジメントもプロモートも全て自社で行うことになりました。

実業家として目覚め、やりたいことの制約を受けない独立した立場になったということです。有料会員制ファン倶楽部「こうつむぐ」では、会員限定のレアなサービスを提供し始めました。

柴咲コウは大の猫好き!?現在は3匹の猫に囲まれて生活中!

柴咲コウは、芸能界の中でも生粋の猫好きとして非常に有名です。猫好きが高じて、映画の主演や、自社制作でLINEのスタンプの販売に乗り出したほどです。

2019年公開映画「ねことじいちゃん」主演で猫に囲まれ幸せ過ぎ!?

2019年公開の映画「ねことじいちゃん」へは、自ら望んで主演を務めました。この作品は動物写真家では著名な、岩合光昭の初監督作品でもあり、これも出演の大きな動機となったと語っています。

本業が写真家の監督だけあり、撮影は終始猫を中心にゆったりと進み、癒しの映像に仕上がったと言われます。猫が好き過ぎる柴咲コウにとって、貴重な体験だったようです。

経営する会社で自らの飼い猫をモチーフにかわいいLINEスタンプを販売!?

そして柴咲コウの猫好きは、とうとう自社でのLINEスタンプの販売にまで行きつきます。このスタンプのモチーフは、柴咲コウが現在飼っている猫3匹そのものをベースとしています。

事業としてはスタンプの制作・販売は少ない資金で出来るビジネスです。出来栄えは非常に汎用性の高いスタンプであるため、猫好きの方から広く支持されているそうです。

愛猫ルナを病気で亡くす辛い経験!滝川クリステルの殺処分反対財団へ参加!

しかしそんな猫好きな柴咲コウにも、非常に辛い愛猫との死別がありました。子猫の頃から飼っていた愛猫・ルナを病気で亡くし、当時は深く落ち込んだそうです。

時期は大河ドラマ「おんな城主 直虎」のクランクイン直前の頃のようです。この悲しみをきっかけに、滝川クリステルが発足した、殺処分反対の財団へ参加し活動するようになりました。

柴咲コウは若い頃から現在もかわいい!?画像で紹介!

柴咲コウは、若い頃から現在に至るまでかわいいとも言われ、美しいとも言われます。特に若い頃のかわいい笑顔や、逆にツンデレをさせたら、天下一なかわいい演技が光ります。

1998年デビュー当時17歳!柴咲コウの笑顔が美人でかわいい!

柴咲コウのデビュー間もない、若い頃の画像がこちらです。顔の輪郭がふっくらして、この時期のかわいい感じはアイドルでも十分通用したはずです。

2003年ドラマ「GOOD LUCK!」はツンデレがかわいい!相手は木村拓哉

2003年のドラマ「GOOD LUCK!!」では、柴咲コウは木村拓哉と恋愛関係になる相手役を好演しています。この頃より柴咲コウといえば「ツンデレ」が最高に似合うと評判でした。

キムタクのドラマ神話による視聴率の高さもありますが、柴咲コウの怒った顔、しかめっ面がドラマのカギでもあります。ほとんどのシーンで笑顔がないという演出は極めて斬新でした。

本作のラストのキスシーンは、多くの人の記憶に残っていると思われます。最初のキスに「ヘタクソ」とダメ出ししたあとの熱い抱擁は、まさにツンデレの理想形だと言えるものでしょう。

パイロットを目指し途中で夢破れたキムタクの演技に、迎合せず演じ切った柴咲コウが大好評でした。平均視聴率30%超えで、最高37.6%を叩き出したのは柴咲コウの功績だとも言えます。

2004年ドラマ「オレンジデイズ」では聴覚障害の役に全力の演技!

その翌年に放映されたドラマ「オレンジデイズ」でも、若い頃の柴咲コウ旋風が吹き荒れました。本作でもツンデレ路線は相変わらず絶好調で、妻夫木聡を思い切り翻弄する演技が人気でした。

ヒロインではありますが、柴咲コウは本作で聴覚障害者の役を演じました。後天的な障害なので、発音は可能の設定でしたが、台詞のほとんどは手話によるものでした。

このドラマ内でのグループ・オレンジの会のメンバーとは今でも親交が続いているそうです。

2007年福山雅治との名コンビが超話題!「ガリレオ」での刑事役がかわいい!

2007年には福山雅治が天才科学者を演じて大旋風を巻き起こした「ガリレオ」へ、刑事役でヒロインを演じています。若い頃より一層シャープに磨きのかかった美しい柴咲コウが魅力的です。

ツンデレと同時に依存体質的な、かわいい女性の設定が柴咲コウの魅力をさらに一段押し上げた作品です。黒のスーツでスタイル抜群の柴咲コウが時折見せる、か弱さの演技が秀逸でした。

ガリレオ最終回で、爆破装置に緊縛された内海刑事を湯川の謎解きで救うシーンは名場面と言われています。天才湯川の隙のない迅速な計算を以ても、最後に斬るべきコードの色が不明なのです。

最後の配線コードを切る時には、残り1分30秒。まるでアニメのように、青と赤のコードが上下に伸びている。BGMは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』で効果的に使われてた、ベートーヴェン交響曲第9番(いわゆる第九)の第4楽章「歓喜の歌」。「キミの好きな色は?」「ピンク!・・・まさか勘?」「何か、問題でも?♪」。

残り1分を切った時点での非論理的な勘。しかも、青でも赤でもなくピンク。

(引用:テンメイのRUN&BIKE)

最後に辿り着いたのは「赤か青か」の二択で、それ以上には何の根拠もなかったのです。天才の華麗な数式処理を、乙女の「勘」がアシストするというドラマ史に残る名シーンとなりました。

露出が極端に少ない柴咲コウ!超レアな水着姿はお尻が!?

デビュー以来、柴咲コウは抜群のスタイルの評判でありながら、肌の露出が極めて少ないことで有名でした。しかしインスタで公開された海での画像では見事なボディを見せています。

これは今現在、ごく最近のことであり、アラフォーとは到底思えないとのことで話題になりました。このインスタ画像には数多くの「いいね」が寄せられ、注目の的となりました。

NEXT:今現在でも十分美人でかわいい柴咲コウ!自社の動画に積極出演!
1/2