共に大物俳優の父の二世!安藤サクラと旦那柄本佑の子供は俳優界のサラブレッド!? 女優

共に大物俳優の父の二世!安藤サクラと旦那柄本佑の子供は俳優界のサラブレッド!?

芸能一家の代名詞とも言うべき安藤サクラと柄本佑夫婦。お二人に待望の第一子が生まれました。俳優界で最高級のDNAを持つと言えるこのお子さんがどんな人に育つのか今から楽しみです。海外でも高い評価を受ける安藤サクラを中心にその凄すぎる芸能一家について書いていきます。

安藤サクラは旦那も父も演技派俳優!子供も天才俳優に!?

2012年女優安藤サクラと俳優柄本佑の結婚。大物俳優を父に持つ俳優同士の結婚と言う事で大きく話題を集めました。そんな芸能一家を地で行くお二人ですが、2017年には出産も発表。芸能一家待望の第一子とあって周囲は当然、お子さんも俳優に!?との質問をぶつけたそうですが、安藤さんは「うーん…いやあ」と答えたそうです。

そんな中、安藤サクラは2018年10月から始まるNHKの連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに抜擢されました。お子さんが産まれたばかりとあって安藤さん自身はかなり迷ったらしいのですが、周囲が強く出演を勧めたそうで、安藤さんも出演を決意なんとお子さんを大阪に連れて行っての撮影に挑むようです。

安藤サクラの映画デビューは父奥田瑛二の監督映画!?

安藤サクラは俳優奥田瑛二とエッセイストの母の間に生まれました。父親の背中を見て育ち自身も幼くして俳優を志したそうですが、二世タレントとして扱われることに抵抗があり、小学校2年時に自らその夢を封印、気持ちを心に秘めたまま高校卒業までを過ごします。しかし秘めた想いは消えず高校卒業後にその思いを告白したそうです。

二十歳頃になると本格的に役者としての活動を開始します。2007年に父奥田瑛二の監督した「風の外側」に体調不良で降板した主演女優の代役としてデビューします。父親の映画でデビューとなり色々と複雑な想いはあったようですが、結果としてこの作品への出演が女優安藤サクラのその後を決定づける事となりました。

安藤サクラの旦那は俳優柄本佑!ファン待望の子供も誕生!

安藤サクラの旦那さんは俳優の柄本佑です。個性派として活躍する柄本さんも、父は大物個性派俳優の柄本明、母も名脇役として長いキャリアを持つ女優角替和枝という芸能一家の生まれです。高校在学中にオーディションに受かり役者デビュー、以来映画やドラマを中心に個性派俳優として数多くの作品に出演しています。

柄本佑は派手さこそないものの、クセの強い役柄に数多く起用されており、邦画ファンの間では強い印象を残す俳優です。コメディからサスペンス、ホラーやバイオレンス映画まで、幅広いジャンルを演じる事ができる演技派の俳優でもあります。

安藤サクラの父は超大物俳優奥田瑛二!

上の項でも触れましたが、安藤サクラの父は大物俳優奥田瑛二です。強面俳優として知られる奥田さんは比較的遅咲きの俳優であり、デビューから売れない時期が続き野宿生活を経験するなど苦労人でもあります。30歳も近くになった頃、当時人気を博していたトレンディドラマを中心に活躍、人気が爆発します。

歳を重ねるにつれてコワモテ俳優としての地位を確立アウトローな役で人気を集めています。また、映画監督としても高い評価を得ており、監督3作目の「長い散歩」ではモントリオール世界映画祭においてグランプリを獲得しています。画家や俳人としての一面も持ち、芸術面でのマルチな才能を発揮しています。

安藤サクラの旦那柄本佑の父も超大物俳優柄本明!

そして、安藤サクラの旦那柄本佑の父親も大物ベテラン俳優柄本明です。個性的なキャラクターでコミカルな役からシリアスな役まで演じ分ける抜群の演技力で人気を博す柄本さんは、元々は演劇の世界で活躍していた役者であり、自らが設立した「劇団東京乾電池」では座長を務め現在も精力的に活動を続けており高い人気を誇っています。

またコメディアンの一面もあり、キングオブコメディアンとも言うべき志村けんとのコントでは強烈な印象を残し、未だ現役ながら伝説的に語られます。そんな柄本さんですが、実は俳優嫌いとして知られ「役者は潜在的失業者」と言い切り、需要があってありがたいと言う気持ちで演じられているそうで、ファンからするとそこがまたカッコイイです。

安藤サクラに子供誕生で父奥田瑛二が激変!?

酒癖が悪いと有名だった奥田瑛二ですが、安藤サクラの姉安藤桃子さんに初孫が生まれると、行動が激変したらしく飲み歩くことも無くなり、よきジイジとして孫の面倒を見ているそうです。コワモテの印象が強いだけに可愛い感じを受けますが、2017年安藤サクラさんにも子供が生まれ、奥田さんが喜んでいる様子が目に浮かびます。

安藤サクラに子供誕生で旦那柄本佑の父柄本明も歓喜!?

一方、旦那さん柄本佑さんの父親柄本明さんにとっては今回が初孫だそうで、取材陣の直撃インタビューにもデレデレな様子で答えられていたそうです。筆者は個人的に柄本明さんのファンなので、初孫のためにも今後とも活躍してもらいたいと思います。

安藤サクラと旦那柄本佑との子供の名前や性別は?

当初安藤サクラさんと柄本佑さんとの間に生まれた子供の性別は秘密にされていましたが、東京国際映画祭に出席した安藤サクラさんが、女の子である事を明かしました。子育てについても充実した様子で、とても良い毎日だと語ったそうです。名前は公にしない方針のようですが、いずれ何らかの世界で活躍する時が来たら分かるかも知れませんね。

安藤サクラと柄本佑の馴れ初めが運命的!

安藤サクラさんと柄本佑さんの馴れ初めは2008年、柄本佑さんの弟柄本時生さんに映画祭出席時に紹介された事がきっかけだったようです。この時安藤サクラさんの声だけを聞いて、柄本佑さんはこの人と結婚すると悟ったそうです。その2年後の2010年映画で共演することとなった二人は柄本さんの猛アタックから交際に至ったそうです。

柄本佑さんは安藤さんとの交際を認めてもらうべく奥田瑛二さんに挨拶に行ったそうですが、結婚するまで3年間は交際するようにと言われたそうです。女癖が悪いと有名だった奥田瑛二さんらしいエピソードですね。それにしてもあのコワモテの奥田瑛二さんの挨拶に行くのは怖くなかったのでしょうか?

安藤サクラの圧倒的演技力!オススメの映画①:0.5ミリ

監督は姉安藤桃子、製作総指揮は父奥田瑛二、義父柄本明と共演で注目を集めた映画です。面白い爺さんがたくさん出てきます。安藤サクラと大御所ベテラン俳優とのゆるい絡みこそがこの映画最大の見所でしょう。大俳優津川雅彦に「エロジジイ!」と叫んで違和感を感じないのは安藤サクラが津川雅彦と対等に渡り合っている証拠かも知れません。

安藤サクラの圧倒的演技力!オススメの映画②:百円の恋

2014年公開の「百円の恋」では34歳でボクシングを始めるニートの役を熱演。前半のどうしようもないダメ人間からボクサーへと変わっていく様子は鳥肌が立つほどカッコイイです。同時に言葉は悪いですが気持ち悪いと言うレベルのダメ女から後半本気でボクシングを始めてからのイイ女と言えるまでに変貌して行く様子は凄いの一言。

この映画は本当に好きです。底辺から一切動こうとしなかった一人の女が、体の底に溜め込んでいたエネルギーを一気に爆発させる爽快感、眠っていたエネルギーを一気に吐き出すような生命力に満ちた映画。表面上だけじゃない内面から湧き上がってくるような女性の可愛さ、キレイさ、カッコよさを全部表現してしまう安藤サクラに圧倒されます。

安藤サクラの圧倒的演技力!オススメの映画③:万引き家族

2018年公開、パルムドール賞を受賞した映画です。是枝映画の真骨頂とも言える作品で、現代社会の闇を通じて人間の綺麗さと汚さを深くえぐっていきます。安藤サクラはとある家族の母親を「演じ」ます。母性に溢れて愛情深く、同時に自分が何よりも飢えていて欲深い人間の本質的部分が同時に表れてくるような、複雑な役柄を完璧に演じます。

この映画に込められているのは希望なのか絶望なのかわからなくなります。グロテスクなものに興味を惹かれて注視していたら、いつの間にか信じられないくらい美しい映像が見えたりします。家族の輪郭がはっきりしたと思ったら、いつの間にかぼやけています。この幻のような家族の母親役は安藤サクラでなければ演じられないでしょう。

安藤サクラの不思議な病気、先天性だが病名は付かない!?

安藤サクラは体が活動している状態なのに脳だけが眠ってしまうと言う、脳機能の障害を抱えていると言う話があります。具体的には脳は眠っているのに、身体だけが起き出して勝手に行動してしまうというものであるらしいのですが、病名は付いていません、病名がないという事は他に例が無いという事ですから不思議です。

病気で苦しんでいる面もあるでしょうから、言うべき事ではないかも知れませんが、安藤サクラ掴み所がなくフワリとしていて、それでいて圧倒的な印象を残す演技を象徴しているかのような不思議な病気だと感じました。まるで頭ではなく身体が演じているようなそんな印象を受けることに無関係ではないような、そんな気がしてしまいます。

安藤サクラのこれからは?大女優の素質!?圧倒的な存在感!

ここまで安藤サクラさんの魅力とその凄すぎる家族について書いて来ましたが、これからの安藤サクラさんはどうなるのでしょうか?現在最も注目を集めているのが、2018年10月から放送予定のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」でのヒロイン抜擢でしょう。初のママ女優主演という事でも話題を集めています。

デビューから凄まじい勢いで進化して行く安藤サクラさんがこれからどんな女優になって行くのか楽しみです。圧倒的な存在感とどんな役でもこなす天才的な演技力で、大女優と呼ばれる日も遠くないのかも知れません。今後に大きな可能性を感じさせる女優安藤サクラから目が離せません。