まえだまえだの現在は俳優業に転向?兄弟の成長した姿を公開!大学や身長は? エンタメ

まえだまえだの現在は俳優業に転向?兄弟の成長した姿を公開!大学や身長は?

芸人・まえだまえだの2人は小学生漫才で一躍人気者となりました。まえだまえだの現在はどうなっているのでしょうか?兄の航基さんも弟の旺志郎さんも大学に通いドラマや映画に出演していることがわかりました。2人の身長や両親についても紹介します。

目次

[表示]

まえだまえだの現在は?漫才は休業?ドラマに出演し活躍!

漫才コンビ「まえだまえだ」として芸人で活躍していた兄弟芸人の2人の現在はどうしているのでしょうか?最近ではあまり漫才をしているところを見かけません。

まえだまえだの2人の現在は漫才をやめてしまったのでしょうか?まえだまえだの2人はドラマや映画に出演していることがわかりました。詳しく見ていきましょう。

まえだまえだの現在はコンビ解散?

まえだまえだは2007年から兄弟でコンビを組み、漫才をやっていました。小学生ながらも息の合った漫才で人気もでていました。しかし、現在では漫才をしていないのです。

まえだまえだのお笑いコンビは現在では休業しているようです。しかし、コンビを解散しているわけではないようです。

まえだまえだの兄・航基は再び漫才をやりたいと熱望

まえだまえだの兄の航基さんは「ワイドナショー」に出演したときに、松本人志さんに漫才について聞かれたときに、「兄弟がばらばらに漫才じゃない自分たちを作っている」

「お互いが折り合いがついたら、自分たちが成長したものを持ち合って漫才をしたい」と漫才を再び再開したいことを語りました。

兄の航基さんは再び漫才をやりたいと熱望しているようですが、弟の旺志郎さんがどう思っているのかまではわかりませんでした。

まえだまえだの現在は2人とも俳優業に転向?

まえだまえだの現在は2人とも俳優業に転向していたことがわかりました。兄の航基さんは2013年のドラマ「斉藤さん2」や映画「ソロモンの偽証」などに出演し話題になりました。

弟の旺志郎さんも2012年の大河ドラマ「平清盛」では松山ケンイチさん演じる平清盛の少年時代を演じたのです。他にも、「海街diary」や「疾風ロンド」などに出演しています。

まえだまえだの2人は芸人ではなく、役者としての道を歩んでいたのです。2人ともが俳優で活躍していることは嬉しいことです。

まえだまえだの2人の演技力は?どちらが上手い?

まえだまえだの2人の演技力はどちらも実力が備わっているようです。兄の航基さんは舞台にも出演し、演技力だけではなく存在感も光る役どころを演じています。

弟の旺志郎さんも映画単独主演を務めた「レミングスの夏」では笑顔の中に闇を抱えた難しい役どころを見事演じています。まだまだ2人とも駆け出しの俳優ということもあり、今後に期待が寄せられています。

まえだまえだの現在の成長が凄い!激太り?【兄・航基】

まえだまえだの現在の成長ぶりが凄いことになっています。まずは兄の航基さんから見ていきましょう。兄の航基さんの現在の姿が昔の面影は残しつつも激太りをしているようなのです。

まえだまえだの兄・航基の現在の年齢は?

まえだまえだの兄である航基さんは1998年12月13日生まれで、現在の年齢は21歳となっています。まえだまえだとして活躍していたころは、小学生だったので、あっという間に大きくなっています。

まえだまえだの兄・航基の身長や体重は?激太り?

航基さんの現在の身長や体重についてみていきましょう。航基さんの身長は160㎝くらいと言われています。もしかすると、まだ成長しているところかもしれません。

そして、気になる体重は公表されていませんが、68㎏くらいではないかと言われています。しかし、航基さんの画像を見る限りだと、結構ぽっちゃりしています。

小学生の時の当時の画像を見比べてみると、面影は残っていますが、やはりぽっちゃりとしていることがわかります。

まえだまえだの兄・航基は日本大学に進学?

兄の航基さんは現在では21歳となっており、大学生となっていました。航基さんの通っている大学を調べたところ、日本大学の芸術学部映画学科に通っていることがわかりました。

そして、航基さんは大学では自主制作の映画もつくったりと、俳優として活躍するための勉強を大学でしているようです。今後は俳優業としての活動も増えてきそうです。

まえだまえだの兄・航基の俳優活動は?

兄の航基さんは俳優としても活躍しています。2017年には大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演したり、映画「ソロモンの偽証」にも出演しその存在感を放っています。

航基さんの俳優としての活躍もさることながら、バラエティに出演したときの話し方や切り返し方も評判があることから、今後は俳優だけではなくバラエティにも出演する機会が増えそうです。

まえだまえだの現在の成長が凄い!イケメンに?【弟・旺志郎】

まえだまえだの弟である旺志郎さんの成長も凄いことになっていました。旺志郎さんは兄の航基さんとは違う成長ぶりを見せていたのです。大学生になった旺志郎さんに迫ってみましょう。

まえだまえだの弟・旺志郎の現在の年齢は?

まえだまえだの弟・旺志郎さんは2000年12月7日生まれの現在は19歳となっています。兄の航基さんとは2歳離れています。

小学生で小さかった旺志郎さんも今年で20歳となるようです。一気に大人へと成長をとげています。

まえだまえだの弟・旺志郎は慶應ボーイ?イケメン?

弟の旺志郎さんの現在は大学生になっています。旺志郎さんが通っている大学は、慶應義塾大学に通っており、慶應ボーイとなっていることがわかりました。

そして、テレビ番組に出演した時に、めちゃめちゃ勉強を頑張って大学に入学したことを明かしました。さらには、慶應ボーイに憧れをもっていたことも告白しています。

さらに、旺志郎さんの容姿が変貌していることにも驚かされました。旺志郎さんは可愛い幼少期の頃と比べてイケメンへと成長していたのです。

まえだまえだの弟・旺志郎の夢は演劇教育?

現在、慶應ボーイとなっている旺志郎さんですが、今後やりたい目標などを聞かれたときに、役者は続けていきたいことを明かし、さらには演劇教育をやりたいことを語ったのです。

しっかりとした目標をもっていることにも驚きですが、旺志郎さんは漫才よりも役者としてこれからもやっていきたいと思っていることを明かしたのです。

まえだまえだの弟・旺志郎の俳優活動は?

旺史郎さんは2017年のドラマ「カルテット」に出演しました。そこでの演技や成長にびっくりした視聴者も多くいたはずです。さらには、ドラマ「ウツボカズラの夢」や朝ドラ「わろてんか」にも出演しています。

旺史郎さんのこれからはますます役への幅も広がってくるでしょう。今年で20歳を迎えることで、さらに大きく成長していくことが予想されます。

大学でも演劇について学んでいることもあり、これからの役者としての旺志郎さんに期待が高まっています。

まえだまえだの弟・旺志郎の病気の噂とは?

まえだまえだの弟・旺志郎さんは一時期テレビに出演する機会が減っていたため、病気なのではないかと噂されたのです。2009年7月のドラマに出演してから2年間メディアに出演していないのです。

しかし、旺志郎さんが病気になったという情報はどこにもありませんでした。そのため、学業を優先していたのではないかと言われています。当時、小学生だったため両立も難しかったのでしょう。

まえだまえだの兄・航基がジャニーズに入所?

まえだまえだの兄・航基さんがジャニーズに入所したという噂も入ってきました。航基さんはぽっちゃりしていて、芸人といえば納得できますが、ジャニーズというイメージはあまりありません。

一体なぜジャニーズに入所の噂がでたかというと、理由がありました。一つ目は2011年にジャニーズに「前田航気」さんという方が入所していたのです。漢字はちがえど同じ名前なので間違えられていたようです。

そして、二つ目は2016年の映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」で共演したジャニーズのジェシーさんにドッキリを仕掛けられたことで、ジャニーズとの関連ができたことにあったようです。

まえだまえだは兄弟で主演映画に出演!樹木希林も絶賛!

まえだまえだの2人は兄弟で主演映画に出演していたことがわかりました。2011年3月に公開された映画「奇跡」で是枝裕和監督で、樹木希林さんや大塚寧々さん、オダギリジョーさんらが出演しています。

まえだまえだの2人が演じるのは、両親の離婚により離れ離れになった兄弟を演じています。九州が舞台で、九州新幹線が開業するにあたって、制作されました。

2人の祖母役として樹木希林さんが出演しました。樹木希林さんは2人の演技を絶賛し、共演したことも楽しかったと語りました。マイペースな樹木希林さんに2人ともなついていたようです。

まえだまえだの家族は?両親の職業は?

まえだまえだの2人は大阪府の出身です。両親と4人兄弟で暮らしていました。兄の航基さんが4歳のときに母親が松竹芸能のタレントスクールに通わせたのがきっかけで芸能界に入っているのです。

まえだまえだの2人は現在では東京の大学に通っているため、東京に住んでいると思われます。しかし、実家は大阪にあるので、両親は大阪に現在でも住んでいるのでしょう。

まえだまえだの両親についてはほとんど情報がでておらず、何の職業をしているのかもわかっていません。小学生の頃は、大阪から東京まで親とともに通っていたようです。

まえだまえだの経歴を紹介!デビュー当時の動画も!

まえだまえだの経歴を紹介していきます。まえだまえだのデビュー当時の貴重な漫才の動画も公開します。

まえだまえだは2007年12月に「エンタの神様」に初登場

まえだまえだは2007年12月に「エンタの神様」に初登場しました。番組史上最年少の芸人として話題になり、一躍人気者となりました。

その後も、「エンタの神様」に度々出演するようになり、子供から大人までまえだまえだのファンは一気に増えていったのです。

2011年11月に史上最年少で単独お笑いライブを決行

2011年11月には当時最年少での単独お笑いライブを決行しました。当時、兄の航基さんは12歳で、弟の旺志郎さんは10歳でした。

「まえだまえだの史上最年少お笑い初単独ライブ~スマイルラッキー超ハッピー~」を終えた2人は、「緊張したけど楽しかった。出来は百点、いや千点」と子供らしい感想を述べていました。

まえだまえだの当時の漫才の動画を公開!

まえだまえだの当時の漫才の動画です。デビュー当時のまだあどけない姿の2人が一生懸命に漫才をしているところが、また可愛くて面白いところとなっています。

まえだまえだの2人は兄の航基さんがツッコミで、弟の旺志郎さんがボケを担当しています。漫才のネタは2人も一緒に考えているんだそうです。

まえだまえだの2人のこれからの活躍が楽しみ

まえだまえだの現在について調べてきました。現在では漫才はしておらず、2人とも大学生になり俳優業に力をいれていることがわかりました。

まえだまえだの2人が俳優として活躍している姿を見るのは嬉しいですが、やはり漫才も見てみたいです。まえだまえだの2人が今後さらなる成長を遂げたときに、再びコンビを組んで漫才をしてくれることでしょう。

それぞれが違った道を歩んでいったとしても兄弟の仲はこれからも良くいてほしいです。まえだまえだの2人の今後がさらなる活躍ができるように願っています。