本田望結の高校はどこ?実家がお金持ち?出身中学・小学校や家族も調査! エンタメ

本田望結の高校はどこ?実家がお金持ち?出身中学・小学校や家族も調査!

女優とフィギュアスケートの選手をしている本田望結さん。2020年の4月に高校生になりましたが、本田望結さんはどこに進学したのでしょうか。関西大学高等部や青森山田高校など、進学の可能性がある高校を調べてみました。また、中学校や、実家、家族のこともまとめています。

目次

[表示]

本田望結が現在通っている高校はどこ?

2020年の4月に、高校生となった本田望結さん。女優でも、フィギュアスケートでも活動している本田望結さんですが、高校はどこに進学したのでしょうか。

本田望結は関西大学高等部に進学?

本田望結さんは、進学する高校については、公表していません。ですが、ネットの噂では、関西大学高等部に進学するのではないかと言われています。この高校は、芸能活動も許容しているため、可能性は高いです。

本田望結さんは、関西大学の中等部に在籍していたそうなので、そのまま、高等部に進学すると見られています。兄も姉も、この学校に進学しているそうです。また、スケート部に入ると言われています。

芸能活動に専念できる高校に進学する可能性も

本田望結さんは、フィギュアスケートだけでなく、芸能活動もしています。ですので、芸能活動と専念できる学校に、進学することも考えられます。

東京都内で、芸能活動に専念できる高校は、堀越高校や目黒日本大学高校などがあります。大阪の高校では、大阪学芸高校があります。

本田望結さんは、これまで学業も怠らずに行っているため、芸能人が多く通うような高校に進むのは、考えにくいでしょう。

姉と同じく青森山田高校に進学する可能性も?

本田望結さんと同じく、フィギュアスケートをしている姉の真凜さんは、青森山田高校を卒業しています。本田望結さんも、真凜さんと同じように、青森山田高校に進学する可能性もあるかもしれません。

高校生活について語ったことも

本田望結さんは、2020年の始めに、高校での生活について話したことがありました。高校生になったら、『友達と旅行したい』『1人の時間と、友達との時間を大切にし、芝居に引き出せたらいい』と語っていました。

本田望結の学歴は?小学校・中学校はどこ?

本田望結さんは、幼い頃から芸能活動をしています。小学校や中学校はどこに通っていたのでしょうか。部活や得意な教科についても、調べてみました。

小学校は関西大学初等部

本田望結さんが通っていた小学校は、関西大学初等部のようです。この学校は、2010年に開校し、本田望結さんは、1期生として、入学しました。

姉の真凜さんは、公立の小学校に通っていたのですが、本田望結さんの入学と一緒に、関西大学初等部に編入したと言います。

中学校は関西大学中等部

本田望結さんは、関西大学中等部に通っていました。この中学校も、2010年に開校しており、名門の関西大学の系列の学校であるため、偏差値は64で、難関の私立中学となっています。

本田望結さんは、中学に入学した際、『フィギュアスケートも、芸能活動も、続けていく』と話していました。

インスタで中学卒業を報告

2020年3月、インスタで本田望結さんが中学校を卒業したことを発表しました。インスタには、卒業証書や学校の友達との写真が投稿されていました。

友達や先生、警備員、事務員など、9年もの間、関わってきた人に対する感謝の言葉も、投稿されています。最後には、両親に対する感謝の言葉もありました。

スケート部に所属していた

本田望結さんが、関西大学中等部に進んだ理由は、スケート部があるためと言われています。本田望結さんは、フィギュアスケートの大会にも、出場し、芸能活動と両立して取り組んでいます。

中学時代、女優の仕事はあまりしていない

本田望結さんは、中学に入学してから、女優としての活動はあまり行っていません。2018年、『バイプレイヤーズ』というドラマに出演したくらいで、目立った女優の仕事はしていないようです。

ドラマや映画に出演する機会は、少なくなったものの、バラエティ番組にはよく出演していました。『ZIP』や『ケンミンショー』など、妹と一緒に出演することも、多くありました。

国語・体育が得意で、足が速かった?

本田望結さんは、国語と体育が得意なのだそうです。幼い頃から、新体操やバレエ、水泳などの習い事をしていて、スポーツ万能なのだと言います。

足も速くて、運動会では、いつも1位だったそうです。本田望結さんは、スポーツ万能なのですが、自転車に乗ることはできないと言います。

本田望結は学校に行っていない可能性がある?

本田望結さんは、フィギュアスケートもして、芸能活動もしています。ですので、学校に行く時間があるのかと心配されているようです。

本田望結さんは、芸能活動は、東京を拠点にしています。関西の学校に通学しながら、東京で仕事をしていたそうなので、学校に、あまり行けていなかったようです。しかし、家庭教師をつけて、勉強していたと言います。

本田望結の家族構成は?実家はお金持ち?

フィギュアスケートは、かなりお金がかかる競技と言われています。そのフィギュアスケートえおしている本田望結さんの実家は、お金持ちだと噂になっています。本田望結さんの実家と両親について、まとめました。

本田望結の家族構成

本田望結さんの家族構成について、調べてみました。本田望結さんには、両親と4人の兄弟がいて、本田望結さんを入れて7人家族なのだそうです。

祖父は会社経営者でお金持ち

本田望結さんの祖父は、会社の経営者で、実家はかなりのお金持ちなのだそうです。その会社は、年商20億円を超えると言われています。祖父が経営する会社は、『丸一商事株式会社』と噂になっています。

『丸一商事株式会社』は、精密機器を製造したり、メンテナンスしたりなどの事業を行っているようです。祖父は、金銭面で、本田望結さんたち兄弟のサポートをしていると言われています。

父も役員をしている?

本田望結さんの父親は、祖父の会社の役員をしていると言われています。ネットでは、会社経営者ではなく、医者やサラリーマンではないかとも言われています。

父親の名前は、本田竜一さんというそうです。父親自身も、幼い頃にフィギュアスケートをしていたそうなので、実家がお金持ちで資産家の可能性も考えられます。

母は専業主婦?

本田望結さんの母親は、専業主婦と言われています。子供が5人もいて、それぞれ習い事もさせていたそうなので、専業主婦なのではないかと噂されています。名前は、本田真紀さんというそうです。

両親の子育てポリシーとは?

本田望結さんの母親は、子育てで、『子供がしたいことは、口出しもせず、やりたいようにやらせる』ことを大切にしていきたそうです。

父親の子育てのポリシーは、『子供たちと、一緒になんでもやる』ことだそうです。子供の習い事えお見守って、一体感を大事にしていると言います。

本田望結と家族の写真

本田望結さんとその家族の写真です。長女は、この写真に写っていないと思われます。

本田望結は兄弟も凄い?!

本田望結さんは、5人兄弟の4番目なのだそうです。姉、兄、妹もフィギュアスケートをしているそうなので、兄弟のことを調べてみました。

長女・真帆はメディア露出が少ない?

5人兄弟の長女・真帆さんは、1995年頃生まれと言われており、フィギュアスケートもしていないので、詳しい情報は出ていません。人前に出ない理由は、事故や、障害があるからと噂されています。

事故にあったというのは、完全なデマで、本田真凜さんが大会の際の移動中に、事故にあったことがありました。これがきっかけで、噂になったと考えられます。障害の噂も、根拠のない噂です。

兄・太一もフィギュア大会で入賞したことがある

兄の太一さんは、1998年生まれで、5歳の頃から、フィギュアスケートをしていると言います。2014年のアジアフィギュア杯のジュニアクラスで、3位となったことがありました。

姉・真凜は全日本で活躍している

姉の真凜さんは、2001年生まれで、2歳の頃から、スケートを始めたと言います。世界ジュニア選手権で、優勝して注目を浴びました。全日本選手権にも、出場しています。

プライベートでは、卓球の伊藤美誠さんと仲が良いようです。妹の望結さんとも仲が良いようで、インスタに、2人の写真を投稿しています。

妹・紗来もタレント活動をしている?

妹の紗来さんも、フィギュアスケートと芸能活動を両立させています。本田望結さんと一緒に、番組に出演することが多いようです。フィギュアの方では、近畿選手権のノービスBで、優勝しています。

本田望結のプロフィールと経歴

本田望結さんは、子役で芸能界デビューし、フィギュアスケートの練習もしながら、芸能活動もしています。そんな本田望結さんのプロフィールと経歴をまとめました。

本田望結のプロフィール

  • 名前:本田望結(読み:ほんだみゆ)
  • 2004年6月1日生まれ
  • 京都府京都市伏見区出身
  • 血液型:O型

本田望結さんは、芸能活動をしながら、フィギュアスケートもしています。実家の京都市から、仕事に向かっていると言います。IZONEというアイドルグループのファンで、矢吹奈子さんを応援しているそうです。

フィギュアは3歳の頃から始めた

本田望結さんがフィギュアスケートを始めたのは、3歳の頃でした。兄・太一さんの影響で、スケートを始めたと言います。

兄・太一さんと、姉・真凜さん、妹・紗来さんと一緒に、京都醍醐FSCに行っているそうです。2011年、氷の甲子園では、小学3年生以下の部にて、優勝をしています。その後も、さまざまな大会に出場しています。

NEXT:CMで子役デビュー
1/2