上白石萌音の英語力が凄い!スペイン語も話せる?動画や学歴・経歴まとめ エンタメ

上白石萌音の英語力が凄い!スペイン語も話せる?動画や学歴・経歴まとめ

上白石萌音さんの英語力が凄いと話題になっています。彼女は帰国子女でスペイン語も話せて、大学では英語の勉強に力を入れていたそうです。上白石萌音さんの英語が上手い理由や、出身高校、経歴、英語力が分かる動画をまとめています。ハーフの噂の真偽も調べてみました。

目次

[表示]

上白石萌音の英語力が凄い!?実力がわかる動画は?

多くの作品に出演している若手女優・上白石萌音さんは、英語も上手いと話題になっています。その英語力が分かるエピソードと動画をまとめてみました。

『恋つづ』で共演した上白石萌音と佐藤健の英語力が凄い!

佐藤健さんのYouTubeに、上白石萌音さんが出演しました。その動画の中で、英語で書かれている『恋つづ』のセリフを日本語にするというクイズのコーナーがありました。

佐藤健さんは、アメリカに留学の経験があるそうです。動画の中で佐藤健さんも、上白石萌音さんも得意の英語を話していました。2人の楽しそうな様子と英語力の高さが話題となったようです。

通訳なしで外国の俳優にインタビュー

上白石萌音さんは、『アリータ』という映画の宣伝で、映画に出演している外国人の俳優に、英語でインタビューしたことがあります。通訳なしで、インタビューをしており、英語力が凄いと話題になりました。

英語力でタイ人の女性と仲良しに

上白石萌音さんは、ドラマでタイ人の女性と共演することになりました。相手がタイ人と知った上白石萌音さんは、タイ語が分からないので、『どうやって芝居をしたら良いのか』と悩んだそうです。

ですが、お互いに英語圏の国出身ではないものの、意思疎通の努力をしたと言います。英語ができたため、そのタイ人の女性と連絡を取るほど仲の良い関係になったようです。

上白石萌音の英語力が分かる動画

上白石萌音さんの英語力が分かる動画です。流暢な発音で、英語を話しています。

英語で歌う動画もある!

英語で歌を歌っている動画もあります。発音が綺麗で、歌唱力も高いのが分かります。

ネットでの反応は?

ネットでは、上白石萌音さんの英語力に驚くコメントが多く寄せられています。「上白石萌音さんって、英語が上手なんだね」「発音が綺麗」など、英語の発音に関する称賛の声もありました。

上白石萌音の英語力が高い理由は?帰国子女でハーフの噂も?

上白石萌音さんは、英語力が高いですが、なぜ英語が上手くなったのでしょうか。帰国子女だったことや、ハーフの噂を調べました。

上白石萌音は帰国子女!

上白石萌音さんは。2006年から2008年までメキシコに暮らしていた帰国子女なのだそうです。メキシコで、父親が日本語を教えていたそうで、家族でメキシコに住んでいたと言います。

メキシコでも、英語を話すこともあったようで、幼い頃から英語で日常会話をしていたそうです。小さい頃から、海外の言葉を話していたと言います。

大学で英語を勉強!英検2級を持っている?

大学でも、英語の勉強をしていると上白石萌音さんは語っていました。1週間に8コマほど英語の授業があって、英語を用いたプレゼンテーションをしたり、翻訳の授業を受けたりすることもあるそうです。

上白石萌音さんは、留学して英語を勉強したいという気持ちもあるようです。英検の2級を持っているそうなので、英語の勉強に真剣に取り組んでいるのが分かります。

上白石萌音はハーフという噂も?両親はどんな人?

上白石萌音さんは、目鼻立ちがくっきりとしていて、英語が上手なので、ハーフではないかと言われています。ですが、これは嘘の噂で、上白石萌音さんの両親は、どちらも日本人なのだそうです。

父親は、社会科の先生で、2006年から2008年までは、メキシコで日本語を教えていたと言います。母親は、音楽の先生で、今はピアノの先生をしているそうです。

上白石萌音はスペイン語も話せる?

上白石萌音さんは、英語が上手いと話題になっていますが、スペイン語も話せるそうです。メキシコにいた時のことや、スペイン語を話している動画をまとめました。

上白石萌音はスペイン語もできるトリリンガル

上白石萌音さんは、メキシコに住んでいたことがあり、公用語であるスペイン語も話せると言います。日本語も、英語も、スペイン語もできるトリリンガルなのだそうです。

楽観的な考え方になったのはメキシコにいたおかげ?

メキシコは、音楽が流れていたり、誰かが踊っていたりする陽気な国だったそうです。上白石萌音さんは、『メキシコにいた時に自分の性格が変わった』と語っていました。

『なんとかなる』といった楽観的な考え方をするようになったのは、メキシコに住んでいたおかげなのだそうです。笑って、歌って、食べていれば幸福という考えになったと言います。

メキシコシティは、すれ違う人に挨拶をするという文化があり、人との関係を大事にする国だったそうです。そんなメキシコに行った上白石萌音さんは、人との関係を持つのが好きになったと言います。

スペイン語を話す上白石萌音の動画

スペイン語を話す上白石萌音さんの動画です。覚えているスペイン語の言葉を話しています。

上白石萌音の学歴は?

上白石萌音さんは、10代の頃から芸能活動を行っています。そんな彼女は、どんな学校に通っていたのでしょうか。

皇徳地小学校卒業

上白石萌音さんの出身の小学校は、鹿児島市にある皇徳地小学校です。2006年、メキシコの小学校に通うために転校し、2009年、日本に帰ってきてから、再度この小学校に通い始めました。

皇徳地中学校卒業

上白石萌音さんは、鹿児島市の皇徳地中学校に通っていたようです。中学1年の時に、オーディションを受けて、芸能界デビューしています。加藤ローサさんも、この中学校を卒業しているそうです。

実践学園高校卒業

上白石萌音さんは、実践学園高校を卒業しています。中学生までは、鹿児島市に住み、仕事の度に上京していましたが、高校からは東京に住むようになったそうです。

実践学園高校は、中野区にある学校で、偏差値は58から62とされています。高校の頃は、勉強を頑張っていたそうで、友達にも恵まれていたそうです。

出身大学は明治大学国際日本学部

上白石萌音さんは、明治大学の国際日本学部出身です。大学では、主に日本映画史、舞台芸術論などを学んでいると、上白石萌音さんが語っています。

大学1年、2年生の頃は、必須な科目が多いので、週に5日も大学に通っていたそうです。2020年の3月に大学を卒業したと思われます。ですが、報道がないため、本当に卒業したかどうかは不明です。

上白石萌音のプロフィールと経歴

英語が上手く、スペイン語も話せる女優の上白石萌音さんのプロフィールをまとめてみます。デビューのきっかけや、芸能活動の経歴についても調べてみました。

上白石萌音のプロフィール

  • 名前:上白石萌音(読み:かみしらいしもね)
  • 1998年1月27日生まれ
  • 鹿児島県鹿児島市出身
  • 身長:152cm
  • 血液型:AB型

上白石萌音さんは、本名で活動しています。『萌音』という名前は、『音楽を好きになってもらいたい』という気持ちと、海外でも使われるからという理由で名付けられたと言います。

趣味は、読書と音楽鑑賞、歌うこと、踊ることなのだそうです。肉が好きだそうで、豆は嫌いだと言います。井上真央さんが憧れで、高畑充希さんや松たか子さんのような女優になりたいそうです。

ミュージカルスクールに通っていた

上白石萌音さんは、鹿児島市のミュージカルスクールに行っていたそうです。ピアノを習っていたそうですが、それよりも歌ったり、踊ったりするのが好きだったので、母から勧められて通い始めたと言います。

東宝のオーディションで特別賞

ミュージカルスクールに通っていた上白石萌音さんは、先生から『東宝シンデレラ』のオーディションを勧められたと言います。

その結果、審査員特別賞を獲り、事務所に所属することが決まりました。妹の上白石萌歌さんも同じオーディションを受け、グランプリを獲って事務所に所属しています。

『舞妓はレディ』で初主演

2014年に公開された『舞妓はレディ』で、初めて映画で主演をします。800人以上の中から、オーディションで抜擢されたと言います。この映画で、高い演技力と歌唱力を見せました。

アニメ映画『君の名は』でヒロインを演じる

デビューしてから、上白石萌音さんはさまざまな作品に出演しています。2016年に公開されって、大ヒットした『君の名は』では、ヒロインを演じ、注目を浴びました。

2016年にCDデビュー

上白石萌音さんは、2016年にアルバムを発売し、CDデビューしました。Mステなどのテレビ番組に出演したり、ライブをしたりしています。歌唱力も高評価されているようです。

『恋つづ』主演で話題に

2020年に放送された『恋は続くよどこまでも』で、初めてゴールデンプライムの連ドラの主演を務めます。佐藤健さんと共演し、大きな話題となったドラマで、上白石萌音さんも注目を集めました。

上白石萌音の英語力が凄い!帰国子女でスペイン語も話せる!

さまざまな作品に出演している若手女優の上白石萌音さんの英語力についてまとめました。英語力が分かる画像も紹介しています。上白石萌音さんは帰国子女で、スペイン語も話せるトリリンガルなのだそうです。

また、上白石萌音さんは大学でも、英語を勉強しており、留学をしたいという気持ちもあるようです。加えて、学歴や、経歴についてもまとめています。今後も、上白石萌音さんの活躍に期待です。