【画像】安室奈美恵の昔〜現在を振り返り!アムラーファッションにも注目! エンタメ

【画像】安室奈美恵の昔〜現在を振り返り!アムラーファッションにも注目!

安室奈美恵さんは楽曲の売上はもちろん、ファッションや髪型・メイクを真似る女性「アムラー」現象を巻き起こしたことでも有名です。そんな安室奈美恵さんのデビュー前後や昔の画像、亡き母の想いなど、経歴を追いながら紹介していきたいと思います!

目次

[表示]

【画像】安室奈美恵の昔がすごい!デビュー当時~全盛期を振り返る!

平成の歌姫と呼ばれた安室奈美恵さんは、2018年9月16日に40歳という若さで芸能界を引退したことは記憶に新しいことでしょう。

数々のヒット曲を残し、若い世代のカリスマ的存在でもあった安室奈美恵さんは、まさに日本を代表する女性シンガーにふさわしい活躍ぶりを見せ続けてくれました。

そんな安室奈美恵さんの素晴らしい経歴について、昔の画像とともに振り返っていきたいと思います。

安室奈美恵の基本プロフィールと経歴

まずは安室奈美恵さんの基本情報から紹介していきましょう。

  • 生年月日:1977年9月20日
  • 年齢:42歳
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 出身:沖縄県那覇市
  • 活動期間:1992年~2018年

沖縄アクターズスクールで修行を重ね上京し、東芝EMIに所属。その後はavexに移籍し、小室哲哉さんプロデュースにより数多くのヒット曲を生み出します。

TRFのダンサーSAMさんと結婚し、第一子を出産しましたが離婚。シングルマザーとなり歌手活動を続けますが、2017年に引退を発表。2018年沖縄でのラストコンサートをもって芸能界から姿を消しました。

安室奈美恵はSUPER MONKEY’Sとしてデビュー!

安室奈美恵さんは沖縄アクターズスクールのメンバーから選抜されたSUPER MONKEY’Sに所属し、地元での芸能活動をスタートさせました。

東京のテレビ局の目に留まったSUPER MONKEY’Sは、1992年安室さん14歳の時に上京し、全国デビューを果たしました。同年9月には「恋のキュート・ビート」でCDも発売しています。

デビュー当時の昔について、上京しての生活に戸惑ったことや、レコーディングの長さに驚いたことを本人が振り返っていたそうです。

安室奈美恵は女優としてドラマ出演!

SUPER MONKEY’Sでは卓越した歌唱力からセンターボーカルを任されていた安室奈美恵さん。かわいくて健康的なルックスも人気となり、タレントとしての活動も開始しました。

1993年1月からはドラマ「いちご白書」で準主役として女優デビューも果たします。メンバーの中でも一番目立つ存在だった安室奈美恵さんは、色々な分野で知名度を上げていくこととなりました。

安室奈美恵はポンキッキーズでブレイク!

安室奈美恵さんが全国的にブレイクしたと言われるのは、国民的な子供向け番組「ポンキッキーズ」のレギュラーとして活躍していた時です。

鈴木蘭々さんとシスターラビッツを結成し、着ぐるみに身を包んだキャラが好評となり、1994年~1996年の間は毎日テレビに登場する人気タレントへと成長しました。

安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sに改名!

1994年7月からは「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」とグループ名を改名し、名実ともにグループを引っ張る存在となりました。

翌年発売されたシングル「TRY ME~私を信じて」は、73万枚を超える大ヒット曲となりました。デビューからわずか3年で、スターへの仲間入りを果たした安室奈美恵さんの素晴らしい経歴でした。

【画像】安室奈美恵の昔がすごい!小室哲哉プロデュース時代!

デビュー当時の昔について見てきましたが、上京してまさにスピード出世をしていった安室奈美恵さん。まさにここからが全盛期の幕開けとも言えるでょう。

当時プロデューサーとしての地位を確立し始めていた小室哲哉さんにもその実力は認められ、事務所をavexに移して小室ファミリーの一員となった安室奈美恵さん。

全盛期時代についての活躍ぶりを、昔画像とともに見ていきたいと思います。

ソロとして活動開始!ヒット曲連発!

1995年に安室奈美恵さんはついにソロとしての活動をスタートさせました。ユーロビートカバーの「太陽のSEASON」はデビュー作としてオリコン5位のヒットを飛ばしました。

その年の10月には、小室哲哉プロデュース第1弾「Body Feels EXIT」をリリース。次の「Chase the Chance」はミリオンセラーとなるなど、快進撃を見せることとなりました。

同年には「日本レコード大賞」「NHK紅白歌合戦」に出場し、翌年から発売したシングルはミリオン連発の大ヒットで、昔の安室奈美恵さんのすごさを物語る時期だったと言えます。

「夜もヒッパレ」でお茶の間の人気者に!

安室奈美恵さんはシンガーとしての実力はさることながら、朗らかな性格や明るく笑う表情なども人気で、バラエティ番組や歌番組でも人気がありました。

1995年からは「夜もヒッパレ」という音楽バラエティのレギュラーとなり、中山秀征さんのアシスタントとして活躍。若い世代のみならず、一気にお茶の間の人気者へと成長していきました。

史上最速のシングル1000万枚売上!

快進撃を続ける安室奈美恵さんは、1997年1月に発売した「CAN YOU CELEBRATE?」が邦楽女性シンガー歴代1位の記録を達成するなど、安室奈美恵さんの代表作となりました。

同年6月にはシングル総売上が史上最速で1000万枚を突破するなど、破竹の勢いは止まらず、様々な記録を塗り替える、まさに飛びぬけた全盛期だったことを物語っています。

安室奈美恵のファッションにも注目!アムラーが社会現象に!

安室奈美恵さんが昔すごかったと言われる理由は、楽曲の売上やタレントとしての人気だけではありません。当時の若い女性は、安室さんのファッションや髪型・メイクを真似る人がたくさん出現したのです。

安室奈美恵さんはファッション界でもカリスマ的な存在となり、「アムラー」という言葉が生まれるほどの大流行を巻き起こしていました。

そんなアムラーファッションについて、昔の画像とともに紹介していきたいと思います。

今でも話題!昔のアムラーファッションとは?

1996年頃、社会現象とも呼ばれた「アムラー」は流行語大賞にも選ばれるほど、ファッション界をリードしていたとも言えます。

昔流行ったモノとは言え、今でも話題のアムラーファッションとはどのようなものだったのか?代表的なものを紹介していきたいと思います。

①厚底ブーツ

まずアムラーの定番と言えば、厚底ブーツが挙げられます。つま先から踵までの靴底に厚みがあるブーツが大流行しました。

厚みは10cm以上あるブーツもあり、現在のファッションに通ずるものもありますね。

②バーバリーのチェックミニスカ

続いては、安室奈美恵さんファッションで最も印象深いバーバリーのチェックミニスカートです。当時、チェックミニスカと黒のタートルネックを着ていた安室さんが可愛いと話題になっていたためです。

雑誌などでも多く取り上げられ、アムラーたちはこぞってチェックスカートを穿いていたそうです。

③SLYのロングコート

アムラーブームも少し落ち着いた2013年頃に発売されたシングル「Baby Don’t Cry」で安室さんが着ていたSLYのロングコートも話題となりました。

ロングコートを軽やかに着こなす安室奈美恵さんが、可愛いくてかっこいいと人気を博したそうです。

④コルセット

2010年代に安室さんがコンサートで着用するようになったコルセットも、安室ファッションの特徴と言われています。

普段着でマネすることは難しいですが、細めのワンピースに太めのコルセットはスタイルアップに効果的と話題になりました。

安室奈美恵の細眉メイクも話題に!

アムラーたちが注目していたのは、ファッションだけではありません。安室奈美恵さんのメイクを真似る人も急増したそうです。

安室さんのメイクの特徴は、何と言っても細い眉です。これは自分自身で整えて、好んでやっていた形だそうで、可愛いと評判のメイク方法になりました。

安室奈美恵の髪型にも注目!アムラーが大流行!

他にも安室奈美恵さんの髪型にも注目が集まりました。茶髪でロングヘアーで、シャギーを入れて軽い感じに仕上げるのが髪型の特徴と言われていました。

アムラーたちはメッシュのハイライトを入れて、独自の安室奈美恵スタイルを生み出す人もいました。小麦色の肌も真似たアムラーが都会で蔓延する、まさに社会現象に発展する大流行だったと言えるでしょう。

安室奈美恵を支えた亡き母が語った!壮絶な幼少期とは?

日本を代表する女性シンガーとして華々しい活躍を魅せた安室奈美恵さんですが、実は苦労人であることも知られています。

1999年実の母親が殺害されるというショッキングな出来事がありました。毅然とした態度でパフォーマンスを続けた安室奈美恵さんに、ファンからも悲痛の叫びが聞かれました。

安室奈美恵さんの成功を一番に喜んでいたのは母恵美子さんだったのかも知れません。恵美子さんは亡くなる前「約束~わが娘 安室奈美恵へ~」という本を出版しており、娘への想いを綴っていました。

両親の離婚!貧乏だった幼少期!

安室奈美恵さんの母恵美子さんは、安室さんが3歳の時に離婚し、女手一つで3人の子供を育てました。

一家はとても貧乏だったそうで、3人の子供はわがままも言わず、母を助けていたとのことです。

特に末っ子の奈美恵さんは、スクールに通う交通費を払わせないために、往復3時間かけて通っていたそうです。その頃の根性や信念が、スター安室奈美恵を生み出したとも言えるでしょう。

文句を一切言わない強い子!ただ一つのおねだりとは?

家庭事情をよく理解して文句も一切言わない強い精神力を持った安室奈美恵さんでしが、ただ一つだけ母親におねだりしたことがあると、本の中で母が明かしていました。

それは小学4年生の頃、「ピアノが欲しい」と言ってきたというお話しで、音楽に目覚めた頃だったため、寝言でも「ピアノ」と言っていたそうです。

中学時代に決意した芸能界への強い決心!

中学生になった安室奈美恵さんは、芸能活動に忙しくなってきたため、学校に行けない日が続いたそうです。先生からは「芸能界は教養も大事だよ」と苦言を呈されたこともあったようです。

それに対し安室さんは「大学を出たって社会に貢献できるとは限らない。私は中卒でも音楽の道に進む」と断言したと、その先生が後々のインタビューで答えていました。

先生は安室さんの決心はとても芯が通っていたため、無理に叱ることはしなかったそうです。この頃から芸能界への並々ならぬ決意がみなぎっていたことが分かりますね。

安室奈美恵の幼少期~デビュー前のエピソードを紹介!

壮絶な幼少期を送ってきた安室奈美恵さん。家庭での苦労とは別に、芸能界デビューまでの道のりもそんなに甘いものではなかったことでしょう。

ここでは安室さん誕生から幼少期、そしてデビューに至るまでの経歴についてまとめていきたいと思います。

安室奈美恵は沖縄で誕生!

安室奈美恵さんの母はハーフで、父は日本人のため、奈美恵さんはクォーターになります。沖縄で誕生した安室奈美恵さんは、地黒でいかにも沖縄顔という特徴があります。

しかし母や兄や姉は色白のようで、奈美恵さんは自分が黒いことにコンプレックスを抱いていたとも語っています。

安室奈美恵の幼少期がかわいい!

安室奈美恵さんの幼少期の画像はネット上でも多く見られます。健康的でとても笑顔がかわいい美少女だったことが分かります。

幼少期の安室さんは、女優志望だったことも明かされています。東京に来てその夢も叶えた安室さんは、さすが芯の通った人であることを感じさせてくれます。

安室奈美恵は沖縄アクターズスクールに所属!

小学校5年生の時に、友人の誘いで「沖縄アクターズスクール」に入所することとなりました。これが歌手安室奈美恵の原点とも言えるでしょう。

そこでは「歌手、ダンス、女優」を学べたため、最初は女優志望で入りましたが、自由な表現ができる歌に興味が変わり、歌手の勉強を始めるようになったそうです。

沖縄アクターズスクールでは特待生!?

実はアクターズスクールに入所を勧めたのは、スクールの校長だったそうです。当時はさほど有名でもないスクールでしたが、見学に来た安室さんを見て校長がスカウトしたそうです。

後日母親を連れて3者面談を行った際、「この子は絶対にモノになる」と断言した校長は、金銭的に厳しい状況も鑑み、安室さんを授業料なしの特待生として迎え入れることを約束したそうです。

沖縄ローカル番組のカラオケ大会優勝!

沖縄アクターズスクールの校長は先見の目があったのでしょう。安室奈美恵さんは沖縄ローカル番組のカラオケ大会で優勝するという快挙を成し遂げました。

ジャネットジャクソンのファンでもあった安室さんはダンスにも力を入れ、その後SUPER MONKEY’Sとして活動を始めます。そこからのシンデレラストーリーは前述した通りです。

NEXT:安室奈美恵の現在は?全盛期と変わらない美しさ?
1/2