井口理の兄・井口達は声楽家でドイツ在住!?母は議員に立候補?父親やその他の兄弟は? エンタメ

井口理の兄・井口達は声楽家でドイツ在住!?母は議員に立候補?父親やその他の兄弟は?

今回は井口理さんの兄や母について、注目します。King Gnuの井口理さんの兄が話題になっているようです!声楽家でドイツ在住?他の兄弟は?母親も話題に!父親は?家は新井和輝さんと同居?現在は引越した?それぞれ詳しくご紹介します。

目次

[表示]

井口理の兄・井口達はドイツ在住の声楽家?

King Gnuのボーカル・井口理さんの兄がドイツ在住の声楽家であると話題になっています!井口理さんの兄について、どんな人なのか詳しくご紹介していきます。

井口理の兄は声楽家の井口達!

井口理さんの兄は、声楽家として活動している井口達(いぐち とおる)さんです。井口理さんの兄の井口達さんの基本的なプロフィールは以下のとおりです。

  • 生年月日:1986年3月17日
  • 年齢:34歳(2020年5月現在)
  • 出身地:長野県伊那市
  • 血液型:AB型
  • 星座:魚座

井口理さんの兄・井口理さんはバリトンを担当する声楽家であり、井口理さんの7歳年上にあたるようです。

井口達さんのブログに井口理さんが登場したこともあり、兄弟仲は良好なようですね。

井口理の兄・井口達は東京藝大院卒!

井口理さんの兄の井口達さんの経歴について、ご紹介します。井口達さんは東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業しています。弟である井口理さんも同じ学科を卒業しています。

その後、井口達さんは東京藝術大学大学院修士課程も修了しています。

高校時代はというと、長野県伊那北高等学校理数科を卒業していて、井口理さんも同じ高校を卒業しています。

井口理の兄・井口達はドイツ在住!

東京藝術大学大学院を修了した後の井口達さんですが、ドイツのヴュルツブルク音楽大学へ留学しており、2019年に卒業しています。

そして現在はドイツのヴュルツブルク在住で声楽家として活躍しているのです!ドイツで活動しているなんてすごいですよね!

井口達の声楽家としての実力は?

井口達さんの声楽家としての実力はどうなのでしょうか?音楽家としての経歴を見ると、日本クラシック音楽コンクールで入賞、ドイツ・アルミンクナープ歌曲コンクールで第3位を収めています。

また、Marktheidenfeld教会合唱団指揮者としての経歴もあるなど、声楽家として日本と世界で活躍しているようです。

井口理の兄・井口達の活動は?

Free-Photos / Pixabay

そんな井口理さんの兄・井口達さんの現在の活動はどうなのでしょうか?2019年6月には地元である伊那市でコンサートを開催されたようです。

ドイツでも音楽会を開催されているので、日本でもドイツでも声楽家として活動の幅を広げているようです!

2019年に留学したヴュルツブルク音楽大学を卒業したばかりですので、今後ますます活躍の場が広がりそうですね!

井口理の兄・井口達の歌声動画は?

井口理さんの兄・井口達さんの実際の歌声動画があったのでご紹介します。さすが声楽家という感じで、かっこいいですね!

井口理には他にも兄弟がいる?何人兄弟なの?

兄弟では兄の井口達さんが有名な井口理さんですが、実は井口達さんの他にも兄弟がいるようです。続いては井口理さんの他の兄弟について、ご紹介していきます。

井口理には兄が2人!?長男は詳細不明!

井口理さんには、井口達さんを含め兄が2人いるようです!井口達さんは2番目のお兄さん(次男)であり、その他に1番目のお兄さん(長男)がいるようです。

しかしながら長男であるお兄さんについては一般の方のようで、名前や画像などの情報はありません。

井口理の姉は11歳年上!

sasint / Pixabay

2人のお兄さんの他、井口理さんにはお姉さんもいるようです。お姉さんは井口麻子さんといい、井口理さんの11歳年上とのことです。千葉県在住なんだそうです。

お姉さんには子供が2人いて、2019年6月時点で小学校5年生と小学校3年生の女の子と井口理さんが語っていました。

井口理さんは姪たちと電話やテレビ通話をするなど、仲良くしているようです。そういうわけで、井口理さんは4人兄弟の末っ子ということになりますね。

井口理の母もすごい!県議会議員?父親の仕事は?

4人兄弟であり、年齢的にも他の兄弟と結構離れていることがわかった井口理さんですが、井口理さんの母親も話題になっているようです。

井口理さんの両親について、どんな人なのかご紹介していきます。

井口理の母の名前や画像は?

井口理さんの母の名前は井口純代(いぐち すみよ)さんと言います。顔画像についても出回っています。1955年生まれであるようです。

生活クラブ生協環境ウォッチャー、伊那市環境審議会委員・環境協議会委員、合併の意向調査を求める市民の会代表、ごみゼロの会事務局、習字の先生など、いろんな肩書きがあるようです。

1女3男を育て上げた上に、これほどいろんな活動をしているとはかなり活動的な母親のようですね!

井口理の母は長野県議会議員にも立候補してた!

そんな井口理さんの母親・井口純代さんは過去には長野県議会議員として立候補したこともあり、そのため顔が広く知られているようです。

選挙では落選してしまっていますが、子育てに食の安全、環境に平和などをテーマに活動をされているようです。

井口理の母は無農薬で野菜を作っている!?

そんな井口理さんの母の井口純代さんは、趣味で無農薬の畑をやっているんだそうです!稲も栽培しているようですね。

さすが、県議会議員に立候補するような方ですね。井口理さんのお母さんはとても料理上手なようで、井口理さんは母の料理がとても好きなようです!

井口理の母が面白い!!

そんな井口理さんの母の純代さんが面白い!と話題になっています。井口理さんは母親のことをSNS等で話すことが多いようです。

新しい年号が「令和」に決まる前、井口理さんがツイッターで新しい年号は「”鎮保(ちんぽ)” じゃないか」と呟いたそうです。

すると母から画像が送られてきて、習字の紙に「鎮保」と書かれていたんだそうです!井口理さんはゾッとしたと語っていました。

また、井口さんのお母さんは、フェスのことをへェスと言ってしまうそうです。その他、お母さんは日本エレキテル連合にはまってyoutubeでネタを全部見尽くしたこともあったそうです。

井口理さんは、テレビやラジオ等で、「爪痕を残す」といろんな奇行がやばいと話題になることが多いですが、お母さんも面白い人のようですね。

そんな井口さんのお母さんは、King Gnuのコンサートのチケットに申し込みをしたりと、息子である井口さんをとても応援しているようです。

井口理の父親の詳細は不明?

Free-Photos / Pixabay

それでは、井口理さんの父親はどんな人なのでしょうか?父親についてはあまり情報はないようで、詳しいことはわかっていません。

井口理さんから父親の話題が出ることは母親よりは少ないですが「お酒を飲むと歌いだすタイプ」なんだそうで、お父さんとも仲は良いようです。

井口理の家はどこ?新井和輝と同居も現在は引越し?

続いては、井口理さんの家について、注目します。井口理さんはKing Gnuの新井和輝さんと同居していたことでも知られていますが、現在は引越しをしたようです。

井口理の家は?新井和輝と同居してた!

井口理さんは、以前はKing Gnuのメンバー、新井和輝さんと同居をしていました。3年以上も一緒に住んでいたそうです。

井口理さんが新井和輝さんと同居を始めたきっかけは、2人が同じタイミングで住んでいるところを引っ越す必要があったからのようです。

勢喜遊さんも一緒に住む案が出たものの、現在の奥さんで当時の彼女と一緒に住む話が出たので、井口さんと新井さんが同居することになったようです。

井口理さんと新井和輝さんが住んでいたのは、東京都板橋区にある築50年のコーポで、家賃は7万円台だったそうです。間取りは2DKでした。

ダイニングは5.5畳で、井口さんの部屋が4.5畳、新井さんの部屋が6畳だったそうです。井口さんの部屋が狭い分、家賃も少なめだったそうです。

井口理の同居生活は新井和輝に頼っていた?

井口理さんと新井和輝さんの同居生活がどんな感じだったのかというと、新井さんに頼りきりだったようです。

井口さんは自分のこともできないタイプ、新井さんは片付けも家事もよくできて面倒見が良いタイプなんだそうです。

同居していたとき、井口さんは洗濯をしたのは5回程度、洗い物もシンクに置きっぱなしだったそうです。

井口理の現在は引越してる?引越した理由は?

そんな井口理さんでしたが、現在は引越しをして一人で住んでいるようです!引越しをしようと決心した理由は、27歳になるし、大人にならなくてはいけないと思ったからなんだそうです。

新井和輝さんと距離を置いて成長しようと思ったようで、井口理さんはこの引越しを「親元を離れて2回目の上京」と語っていました。

井口理は引越しするも涙した?

自ら引越しを決心した井口理さんですが、いざ本当に引越しをするとなると、いろんな思いがこみ上げたようです。

引越しの準備をしながら、カップについている茶渋を見て、新井さんと過ごした日々を思い出して泣いたそうです。

井口理さんは、引越しが終わってラジオで新井さんからのメッセージを読んで号泣していました。「生まれ変わっても一緒に住みたい」とも思っているそうです。

井口理の貧乏時代がやばすぎる!?

今やKing Gnuのボーカルとしてヒットをおさめ、ついに一人暮らしを始めた井口理さんですが、貧乏時代がやばすぎると話題になっているようです。

井口理の大学時代の貧乏生活がやばい!?

井口理さんは大学時代、月4000円の寮で暮らしていたそうです。その寮では、ほこりが1cm以上積もっている部屋であり、大浴場は壁がぬるぬる、湯船のお湯は白濁していたそうです。

さらに寮長もかなりの変人で、赤いふんどしをして、雨のシャワーを浴びていたんだそうです!ヤバ過ぎますよね。

お金がなかった井口理さんは、大学の卒業生が捨てた家具をあさるため、ゴミ置き場に通っていたんだそうです。

井口理は愚痴屋をやっていた!

本当にお金がなかったという井口理さんは、バンド活動をしている際には道端で「愚痴屋」をやっていたんだそうです。

バイトやバンドのリハに行くための電車賃すらなく、日雇いのバイトを最寄駅付近でしていたそうです。

バンド活動をしていたことから、紹介されるバイトが深夜のバイトばかりで、なかなか大変な生活を送っていたようです。

井口理の兄は声楽家!母は肩書きが多い!

今回は井口理さんの兄弟や母親、父親について、詳しくご紹介しました。井口理さんは4人兄弟の末っ子であり、2番目のお兄さんの井口達さんは声楽家として活躍しています。

井口達さんは井口理さんと同じく東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業の後、東京藝術大学大学院も修了し、ドイツに留学してその後ドイツ在住です。

井口理さんのその他の兄弟は、1番上のお兄さんが1人と、お姉さんが1人です。

井口理さんの母親は長野県議会議員に立候補をしたこともある井口純代さんであり、いろんな肩書きを持っている人のようです。

井口理さんの話題の中にもお母さんはよく出てきていて、とても面白そうな感じの人であるようです。お父さんについては詳しい情報はないものの、家族仲が良いようですね。

過去には衝撃の貧乏生活を送っていた様子の井口理さんですが、今後の活躍が楽しみですね!井口理さんの最新情報にも注目していきましょう!