常田大希は高身長イケメンでカッコよすぎる?!年齢・誕生日・血液型や性格、ギターも紹介! エンタメ

常田大希は高身長イケメンでカッコよすぎる?!年齢・誕生日・血液型や性格、ギターも紹介!

KingGnuのリーダーとして活躍している常田大希さんがかなり注目を集めているそうです。年齢や血液型、誕生日や身長などの情報はある?性格は良い?ギターや機材の情報は?米津玄師と仲がいい?拡声器をライブで使用している?常田大希さんについて詳しく調べてみました。

目次

[表示]

常田大希のプロフィールを紹介!高身長イケメンでカッコよすぎる?!

KingGnuに所属している常田大希さんが高身長でイケメンでカッコ良すぎると注目を集めているそうなので、誕生日などのプロフィール情報について詳しく調べてみました。

常田大希の身長はいくつ?体重は?

常田大希さんの身長は175cmだと言われており、男性平均身長よりも高い高身長であることが分かりました。

体重は公表されていませんでしたが、細身体型であることや高身長であることから60kg前後ではないかと推測されています。

常田大希の誕生日はいつ?年齢は?

常田大貴さんの誕生日は1992年5月15日だそうで、年齢は現在27歳であることがわかりました。バンドマンとしてもまだまだ若手で、現在の若手バンドマンの中でも圧倒的に注目を集めているそうです。

KingGnuのメンバーである井口理さんとは小中学校の同級生で幼馴染だそうで、年齢が近い人間同士でKingGnuを結成しているそうです。

常田大希の血液型は?

常田大希さんの血液型はO型と公表していることがわかりました。

Oの血液型の男性といえば豪快な性格で大雑把なイメージが多いそうですが、自信家でリーダーの素質も高いことからKingGnuのリーダーとしては適任だと言われています。

常田大希の出身地は?

常田大希さんの出身地は長野県伊那市だそうで、アルプス山脈に囲まれた場所であることが分かりました。

特産品としてローメンが有名で、羊肉と野菜を炒めて中華麺と合わせた独特の麺料理だそうです。焼きそばに近いそうで、一味やすりおろしにんにくなどを入れると更に美味しいと評判の特産品です。

常田大希が所属する「KingGnu」とは?

常田大希さんが所属するKingGnuとは4人組のミクスチャーバンドで、ヒップホップやグランジなど様々なジャンルがミックスされた楽曲を演奏するバンドです。

メンバーも様々な音楽から影響を受けていることから、バンド自身も「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と名乗っているそうです。

親しみやすいメロディを作ることを意識しており、「J-pop」をプレイするということがバンドの大きなコンセプトとなっています。

常田大希の生い立ちと経歴!学歴がすごい?

常田大希さんの生い立ちと経歴がスゴく学歴も相当スゴいとの噂があったので、詳しく調べてみました。

常田大希の出身中学・高校は?

常田大希さんの出身中学校は伊那市立東部中学校を卒業しており、高校は長野県伊那北高等学校を卒業していたことがわかりました。

どちらも地元の学校だそうで、伊那北高等学校は自由な校風をモットーとしており制服の自由化が行われているそうです。

常田大希の出身大学は東京藝術大学!

常田大希さんの出身大学は東京藝術大学であることがわかりました。

音楽学部器楽科のチェロ専攻に進学していたそうですが、社会と結びついた音楽がしたいとの気持ちがあったそうで大学を中退することとなったそうです。

常田大希はデビュー前おばあちゃんと暮らしていた?

常田大希さんはデビュー前におばあちゃんと暮らしていたそうで、上京してから7年間2人暮らしだったそうです。

おばあちゃんと一緒にマクドナルドを食べたことなどのエピソードをテレビで語ることもあり、おばあちゃん想いな方であることがわかりました。

チェロ演奏家としても有名?!日本コンクールで3位の実績も?!

常田大希さんはチェロの演奏家としてもかなりの腕前を持っているそうで、第20回日本クラシック音楽コンクールチェロ部門高校の部で第3位に輝いていたことがわかりました。

日本人指揮者である小澤征爾さんが主宰する小澤国際室内楽アカデミーにチェロ奏者として在籍していたこともあるほど、チェロの実力の高さが伺えました。

常田大希の性格は?かっこいい?かわいい?

常田大希さんの性格についてはどうなのでしょうか?かっこいい?かわいい?様々な噂がネット上で投稿されていたので、詳しく調べてみました。

常田大希の性格は策略家?

常田大希さんの性格は策略家でありストイックであることがわかりました。

泊がつくという理由で東京藝術大学に進学したり、自身のルーツの音楽とは異なる過去のヒット曲を研究し売れる曲作りを行うなど、マーケティング能力についてもかなり優れていると言われています。

お茶目でかわいいとファンから話題の一面も?!

真面目でストイックな策略家だと言われている常田大希さんですが、ファンの間ではお茶目でかわいいとも言われているそうです。

メンバーである井口理さんからも天然なところもあってかわいい、と言われるそうでSNSに投稿された写真を見ると笑顔であることが多いことから、ファンからもかわいいと言われているそうです。

常田大希に彼女はいる?好きな女性のタイプは?

常田大希さんに熱愛報道やツーショットも出回っておらず、付き合っていた女性や現在付き合っている女性についてはまったく情報がありませんでした。

しかし、女性のタイプはインタビューで語っていたそうで、ヤマタクチームのユリアちゃんがタイプだと公言していることが分かりましたがどのような人物なのか、写真以外情報が見つかりませんでした。

常田大希のギター演奏がカッコいい?!使っている機材は?!

常田大希さんのギター演奏がカッコいいと話題になっているそうですが、使っているギターや機材についての情報はあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

常田大希のギターは?メインギターはFano Guitars!

常田大希さんのメインギターはFano GuitarsのAlt de Facto RB6のBull Blackカラーであることが分かりました。

世界的に有名なMaroon5でも使用されているギターで大手ギターメーカーのFenderとGibsonの間をとった音が特徴的なギターだそうです。

DennisFanoさんが作成しているギターで大手のギターメーカーとは違い、信頼できるビルダーのみを雇い、1本1本ハンドビルドで仕上げる丁寧な作りのギターであることで有名だそうです。

ギターアンプは高級アンプである「÷3」を使用!

常田大希さんがライブで使用しているギターアップは「÷3」と表記される「Divided by 13」であることが分かりました。

ブティック系アンプとして知られ、真空管アンプ独特の温かいサウンドや、レスポンスの早いクリーンクランチサウンドが特徴のアンプです。

また下手な演奏をしてしまうと下手なままに聴こえてしまうことから、上手い人しかプレイできないアンプだとも言われています。

ライブ演奏では拡声器も使用?!

常田大希さんはライブ中にも特殊機材として拡声器を使用していることが分かりました。

拡声器を使用することで見た目のインパクトはもちろんのこと、少し鼻の詰まったようなフィルターがかった効果が得られることから、特殊効果感覚での使用をしているそうです。

常田大希と仲の良いアーティスト・芸能人は?

常田大希さんと仲のいいアーティストや芸能人はいるのでしょうか?詳しく調べてみました。

米津玄師と常田大希は呑み仲間!

アーティストである米津玄師さんと常田大希さんは呑み仲間であり仲の良い友人であることが分かりました。

また米津玄師さんがリリースしたスタジオアルバムにも常田大希さんが編曲やギターを任されるなど、呑み仲間だけでなく、ミュージシャンとしての信頼も厚いことが分かりました。

綾野剛と正月飲み?メンバーが豪華すぎると話題に!

常田大希さんは綾野剛さんとも正月飲みをしていたそうで、米津玄師さんや凛として時雨のTKさんの4人で3日間にわたって飲み続けたそうです。

気づいたときにはディズニーランドに到着していたそうで、SNSに投稿された画像にはファンからも数多くのコメントが寄せられていました。

常田大希が影響を受けたアーティストを紹介!

独特なKingGnuサウンドとも呼ばれるほど斬新な楽曲が注目を集めているそうですが、常田大希さんはどのような音楽を好んで聴いていたのでしょうか?詳しく調べてみました。

ヒップホップの新王者!「ケンドリック・ラマー」

ヒップホップの新王者としても知られるケンドリック・ラマーさんから大きな影響を受けていると公言していることが分かりました。

アメリカのラッパーでソングライターやプロデューサーも務めるほど音楽の才能に溢れる人物で、MTVでは「最もホットなラッパー」に選出されるなど、今現在もっとも人気の高いラッパーです。

音楽の多様性が影響大?!「レディオヘッド」

実験的な音楽を演奏しているレディオヘッドからも大きな影響を受けていると公言していることがわかりました。

アルバムごとに異なる実験性や変化から実態がつかめない音楽性に病みつきになってしまう方も多く、芸能界でもファンが多いことで知られています。

高身長でイケメンな上に音楽の才能も溢れている!

常田大希さんは高身長でイケメンでかなり性格の良い方であることが分かりましたが、同時に音楽の才能にも溢れていることがわかりました。

今後もKingGnuでの活動や、SNSでの情報発信にもファンから大きな期待が寄せられており、今一番目が話せないアーティストとしても注目を集めています。