Goose house(グースハウス)メンバーのプロフィール!現在や解散理由は? エンタメ

Goose house(グースハウス)メンバーのプロフィール!現在や解散理由は?

目次

[表示]

Goose houseの人気動画は『光るなら』

Goose house(グースハウス)の動画の中で、人気が高いのは『光るなら』です。『四月は君の嘘』というアニメの主題歌になった曲で、3000万回以上も再生されています。

オリジナル曲『sing』も人気

Goose house(グースハウス)が1番最初に、製作したというオリジナル曲『Sing』も、かなり人気があります。グループのテーマソングのような曲で、いろんなアレンジをして歌い継いでいます。

ヒット曲のカバーも投稿

Goose house(グースハウス)は、人気曲のカバー動画も投稿しています。『瞬き』『じょいふる』『小さな恋のうた』『恋するフォーチュンクッキー』などの動画がかなり人気があります。

Goose house(グースハウス)の現在は?事実上解散している?

Goose house(グースハウス)は、現在、事実上の解散をしています。メンバーの現在や、仲悪いのが理由で解散したのかについて調べてみました。

齋藤ジョニー以外のメンバーが脱退

Goose house(グースハウス)は、解散する前まで、工藤秀平さん、竹渕慶さん、マナミさん、沙夜香さん、ワタナベシュウヘイさん、齋藤ジョニーさんの6人で活動していました。

ですが、2018年、齋藤ジョニーさん以外のメンバーがGoose house(グースハウス)から卒業することになったと言います。

解散は否定している?

齋藤ジョニーさんは、Goose house(グースハウス)の解散については否定しています。グループの名前が変わったり、メンバーが変わったりするのと同じように、解散ではなく変化なのだそうです。

現在、脱退したうちの4人が『Play.Goose』で活動

Goose house(グースハウス)を脱退したうち、工藤秀平さん、マナミさん、沙夜香さん、ワタナベシュウヘイさん4人が、『Goose』を引き継ぎ、『Play.Goose』で活動を開始しました。

『Play.Goose』には元Goose houseのメンバーも参加

『Play.Goose』のチャンネルには、Goose house(グースハウス)を卒業した竹渕慶さん、神田莉緒香さん、木村正英さん、竹澤汀さんも参加しています。

『Play.Goose』は、音楽を楽しむ場所として、チャンネルに動画を投稿しているそうです。卒業メンバーたちとも、自由に集まって動画を配信していくと言います。

事実上の解散の理由は?仲悪いから?

Goose house(グースハウス)が解散となった理由については、詳しく語られていないので不明のままです。

齋藤ジョニーさんのコメントによると、5人の理想を叶えるため、新しいグループで活動することになったと言います。メンバーの仲悪いのが理由で、解散したわけではないようです。

ファンの反応は?

ファンからは、「Goose houseとしてジョニーさんが活動しているのに、引き継いだって納得できない」「重大発表の仕方が、あんなに簡単でいいのか」などのコメントが寄せられています。

他にも、「心にぽっかりと穴があいた気分。分からないことだらけで、整理できない」「環境が変わっても、Play.Gooseの曲を聴きたい」などのコメントもあります。

Goose house(グースハウス)メンバー・人気動画紹介!解散の理由も

Goose house(グースハウス)のメンバーについてまとめました。脱退してソロで活動しているメンバーについてもまとめています。

Goose house(グースハウス)の人気曲の動画も紹介しています。グループが解散したことについてもまとめました。興味を持った方は、動画を視聴してみてはいかがでしょうか。

2/2