桐崎栄二の炎上事件まとめ!おじいちゃんが死亡は嘘?逮捕・やらせ・病気で余命わずかの真相は? エンタメ

桐崎栄二の炎上事件まとめ!おじいちゃんが死亡は嘘?逮捕・やらせ・病気で余命わずかの真相は?

YouTuber・桐崎栄二がおじいちゃんが死亡したとする動画を投稿し炎上しました。「手術が終わりました」動画などのパクリ疑惑、動画が原因の引退騒動や逮捕の噂、病気で余命一ヶ月の噂やストーカー事件のやらせ疑惑など桐崎栄二のこれまでの炎上をご紹介します。

目次

[表示]

桐崎栄二の炎上①おじいちゃんが死亡?嘘が原因で炎上!

桐崎栄二はおじいちゃんが死亡したとする動画を投稿しましたが、のちに嘘だと発覚し不謹慎だと炎上してしまいました。

2019年11月動画「大好きな爺ちゃんへ」を投稿

2019年11月30日、桐崎栄二は動画「大好きな爺ちゃんへ」を投稿しました。桐崎栄二はおじいちゃんが死亡したことを報告し、視聴者がショックを受けました。

桐崎栄二のおじいちゃんは動画に度々出演しており、独特なキャラが好かれ桐崎栄二のチャンネルを賑わせていました。

動画は写真で過去を振り返ったり、おじいちゃんの死についての家族の反応などを撮影したものでリアリティがあり、ネタ動画ではなく本当なのだと多くの視聴者が信じたのです。

おじいちゃんは死亡していない?謝罪文をツイート

しかし1週間後、桐崎栄二はツイッターに謝罪文を投稿しています。おじいちゃんが死亡したという話は事実ではないと綴っており、驚く人、怒る人、呆れる人など視聴者の反応は様々でした。

動画を制作した理由は?おじいちゃんの希望だった?

桐崎栄二はおじいちゃんが死亡したという動画を制作したのは、おじいちゃんの希望だったことを明かしています。

おじいちゃんは桐崎栄二の動画に出演することで、人から声をかけられるようになってしまった。動画に出演するのを嫌がったおじいちゃんが死んだことにしてほしいと言ってきたというのです。

桐崎栄二はおじいちゃんとの動画は最後だということで、勢いづいて死亡したということにしてしまったと説明。不謹慎な動画を制作してしまったことを謝罪していました。

なお、動画は非公開になっています。しかし問題の動画の前、11月25日に投稿された墓参り動画は削除されていません。

しかし動画のタイトルは「亡くなったじいちゃんの墓参りに行きました」から「ありがとう」に変更されています。

動画内ではおじいちゃんが死亡したと明言していませんが、お墓に行きおじいちゃんとの思い出を話しています。

今後も空から家族を見守ってほしい、などの死を匂わせるような発言もあり、「大好きな爺ちゃんへ」の動画とともに200万回近く再生されました。

それに加えて11月20日、「レペゼン地球」のDJ社長が父親の墓参りに行くという動画を投稿。170万回再生されYouTube急上昇動画に表示されています。

一部では桐崎栄二はDJ社長の墓参りを参考にし、再生数を稼ごうと嘘をついたという疑惑が囁かれました。

不謹慎だと批判殺到で炎上!

桐崎栄二本人も不謹慎だった。卒業するという内容にすればよかったと綴っていますが、おじいちゃんが死亡したと信じていた視聴者の中には激怒する人もいました。

「信用がない」「さすがにその嘘はない」「引退してほしい」「不謹慎すぎる」という声が相次ぎツイッターが炎上してしまったのです。

YouTuber達の反応は?肯定的な意見もあった

人気YouTuber・PDЯさんも桐崎栄二の嘘を非難しています。YouTuber・シバターも死をネタに再生数を稼ぐことに苦言を呈しました。

また、YouTuberのみずにゃんも桐崎栄二は昔から炎上商法を行っていたとし、しかしそれでも身内の死をネタにすべきではないと話しています。

このように人気YouTuber達も桐崎栄二を批判しているのですが、遠藤チャンネルの遠藤は桐崎栄二は悪くないと主張しています。

桐崎栄二は最近再生回数が伸びなかった、V字回復させるための手法だと説明していました。

桐崎栄二の炎上②桐崎栄二が逮捕!?指名手配写真を自作?

桐崎栄二は過去に指名手配されたと動画を投稿していますが、選挙法違反を指摘され騒ぎになりニュースにも取り上げられています。

桐崎栄二が指名手配に?ビラの制作者は小学生?

2018年2月23日、桐崎栄二は「小学生を学校に通報した」という動画を投稿しました。

現在は削除されているため見ることができなくなってしまったのですが、動画内容は桐崎栄二の指名手配書が作成されていて車や電柱などに貼られているというものです。

選挙掲示板にも貼られており、アンチからの嫌がらせだという指名手配書を作成した犯人は、小学生の女の子だとしていました。

面白い動画だと見ていた人もいたのですが、ビラが選挙掲示板に貼られていたことで、一部の視聴者が「選挙法違反」では?と騒ぎだします。そしてSNSで拡散され事が大きくなっていきました。

ニュースでも取り上げられ話題に!

桐崎栄二は知名度があったため、この事件はニュースでも報じられてしまいました。

しかし桐崎栄二はメディアの取材を受け、投稿した動画は自作自演だったことを暴露しています。そして4月21日、桐崎栄二は謝罪動画を投稿しました。

公職選挙法に違反した?逮捕されたと噂に!

ニュースにもなり、警察も動きだし違法行為かどうかを調査しているという話もあり、視聴者の間では桐崎栄二が公職選挙法違反で逮捕されるのではないか、YouTuberを引退するのではという噂が広まりました。

けれど結論から話をすると、桐崎栄二は逮捕されていません。桐崎栄二は動画で地元である石川県の選挙掲示板に自分の顔写真を貼ったこと。これは軽犯罪法に抵触することなどを説明しています。

逮捕はされていないものの事情聴取は受けたことを明かしており、動画で何度も頭を下げ反省しています。この件によって桐崎栄二は大炎上してしまいました。

桐崎栄二の炎上③動画で盗作?パクリ疑惑で炎上騒動に!

桐崎栄二はこれまでに動画の一部を盗用したり、ブログを盗用したりして炎上したことがありました。

パクリ疑惑①桐崎栄二が病気?動画「手術が終わりました」を投稿

2019年5月、桐崎栄二は「手術が終わりました」という動画を投稿しています。動画内容は桐崎栄二が重い病気になったので手術を受けたというものでした。

しかし動画で桐崎栄二は話した言葉が、桐崎栄二と関係がなく個人ブログからパクったものだったことが発覚します。

パクリ元のブログとほとんど変わらない内容を話しており、ブログ作者もその事実を知り「ひどすぎる」とコメントしていました。

また、サムネイル画像もパクったと指摘されていました。他のブログに投稿された画像にモザイクをかけていたのです。

炎上する騒ぎとなり一時動画は非公開になりましたが、その後タイトルを変更して公開され今はまた非公開になっていました。

ツイッター上では桐崎栄二の言動を問題視する人が少なくなく、反省していないのではという声もあがっています。

パクリ疑惑②NHK集金者のネタ動画に声を引用!

桐崎栄二はNHKの集金者を5秒で退散させるという動画を投稿しています。また、5万4千円を請求されていることを説明しました。

そしてこの請求に関してNHK集金者とやりとりを行い動画で配信したのですが、これは嘘ではないかと噂になったのです。

請求の件のやりとりは他の人間が投稿した動画で行われていたもので、声やセリフが同じだということに気がついた視聴者が指摘しました。

それに対し桐崎栄二は「フィクションです」と答え事件が拡散されパクリだと炎上することになってしまいました。

パクリ疑惑③ツイッターでの盗作事件

桐崎栄二はこのほかツイッターでも盗作行為を行っていました。別の人物が投稿したツイートを自分が綴ったものであるように投稿しています。

桐崎栄二の炎上④危険運転を投稿して炎上!

桐崎栄二は走行中の画像をインスタに投稿。危険運転が指摘されて炎上したことがあります。

高速道路走行中をインスタに投稿!交通違反が判明!

桐崎栄二は過去、車に乗って高速道路を走行中の画像をインスタに投稿しています。メーターは130㎞を指しており、危険運転だと炎上しています。

100㎞が高速道路の法廷最高速度であり、桐崎栄二は30㎞超過していることになります。警察が動いていれば2万5千円以上の反則金を支払わなければならないところでしょう。

そのうえ自身で撮影しているところから運転中に携帯電話を使用し撮影していたと考えらえます。危険運転ですし免停の可能性もあったのではと指摘されていました。

桐崎栄二の炎上⑤ゴキブリを虐殺!残虐でグロすぎて炎上!

マンホールのゴキブリを殺す企画でも桐崎栄二は炎上しています。グロテスクな映像と桐崎栄二のサイコパス的な面が批判されたのです。

マンホールのゴキブリを殺す動画を投稿

桐崎栄二は過去、マンホールの中にいるゴキブリを殺すという動画を投稿しています。マンホールにゴキブリジェットをかけるという動画で、おびただしい数のゴキブリが沸いて出てきました。

湧き出たゴキブリの数、それを残虐していく様、気持ち悪い映像ということで炎上してしまいます。

桐崎栄二はその後妹に電話をしてゴキブリの死骸を見せ視聴者はさらに引いていき、あまりの残酷さにゴキブリを哀れに思う人も現れました。

また、殺虫剤のガスでマンホールが満たされた場合爆発してしまう可能性もあり、ゴキブリの死骸や逃げたゴキブリのせいで近所迷惑になるなど配慮が足りない企画でした。

殺したゴキブリの数が100を超えていそうで、桐崎栄二はサイコパスなのではともアンチに指摘された事件です。

動画は削除されたものの有名に!批判が殺到した

動画を視聴し不快感を覚えた視聴者がYouTube運営に通報。そしてツイッターで拡散され有名になってしまいます。

その後動画は削除されましたが「弱いものいじめ」「殺して喜んでるのヤバイ」など批判が殺到しました。

それに加えて桐崎栄二の信者が自分も同じことをやっていると発言し、尚更炎上することになったのです。

害虫駆除だと桐崎栄二を肯定する意見もありましたがほんの一部の人の声であり、桐崎栄二はこの動画でイメージダウンしアンチが増えてしまいました。

桐崎栄二が引退?動画が原因で学校を退学した?

数々の問題動画を投稿してきた桐崎栄二でしたが、それが原因で学校を停学・退学処分にもなっています。

過激な動画で学校から注意されていた!停学処分も!

桐崎栄二は高校生の頃からYouTuberとして活動していました。昔から過激な動画を投稿しており、学校から問題視されていたといいます。

最初の頃は注意で済んでいましたが、桐崎栄二は聞き入れなかったため停学処分にもなっていました。

バスの動画を問題視され引退か退学を迫られる

桐崎栄二が最初に炎上したと言われるのがこちらのバス動画です。家にいたけれどバスに乗りたくなり乗車。騒いで乗客に注意されるという事件でした。

桐崎栄二はバスに乗り仮面ライダーWのベルトをつけ、発せられた音に合わせてライダーへと変身します。

その音量と不可解な動きに乗客の1人(おばさん)が「なにやっとるの」と注意するのですが、桐崎栄二は辞めることなく変身しつづけました。

最後はバスの運転手にも注意されてしまい、視聴者から「やりすぎ」という声が相次ぎます。炎上騒動に発展し、学校にもこの迷惑行為が知られてしまいました。

学校側は桐崎栄二に退学かYouTuberを辞めるかという選択を迫り、桐崎栄二は学校に通い続けることを選びYouTuberとしての活動を一時休止しています。

桐崎栄二は不服申し立て!裁判沙汰に

桐崎栄二は学校に退学かYouTuber辞めるかと迫られた時、不服申し立てをして学校と裁判沙汰になっています。桐崎栄二も納得できない部分があったのか揉めてしまったのです。

しかし桐崎栄二は親がお金をかけて通わせてくれたことから、学校を選び学校側とも和解します。そうしてしばらく活動を休止していました。

その後活動を再開することを宣言し、比較的おとなしい動画を投稿するのですがアンチによって知名度が上昇していった桐崎栄二はそのおかげで視聴者数が増えていきます。

そして桐崎栄二はツイッターに動画を投稿。学校はこの行為を許せず退学処分を言い渡しました。

学校はツイッターに投稿された動画で動いたため厳しすぎだと桐崎栄二を擁護する意見もあり、桐崎栄二は一部の人から同情をされています。

しかし迅速に退学処分としていることから、学校も桐崎栄二に関するクレームなどに苦労していたと考えられています。

NEXT:学校は退学!他の高校に通い卒業している
1/2