鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴とは?性別は女?顔・本名・年齢は?天然と話題?! エンタメ

鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴とは?性別は女?顔・本名・年齢は?天然と話題?!

大人気漫画の『鬼滅の刃』作者の吾峠呼世晴さんとは、どんな人なのでしょうか。性別や、本名、年齢、ペンネームの読み方、顔画像を調べてみました。自画像がワニの理由についてや、経歴、『鬼滅の刃』などの作品をまとめています。また、天然でかわいい話も調べてまとめました。

目次

[表示]

『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴ってどんな人?顔画像や本名は?

2019年にアニメ化されて、大人気となった漫画の『鬼滅の刃』。その作者である吾峠呼世晴さんとは一体どんな人物なのでしょうか。名前の読み方、年齢、本名を調べてみました。

吾峠呼世晴のプロフィール!年齢は?ペンネームの読み方は?

  • 名前:吾峠呼世晴(読み:ごとうげこよはる)
  • 1989年5月5日生まれ
  • 福岡県出身

吾峠呼世晴さんは、『ごとうげこよはる』という読み方をします。2020年の4月現在、ごとうげこよはるさんの年齢は30歳です。特技は、乗り物酔い、家の中の虫を見つけるのが早いことだそうです。

好きな漫画は、『クレヨンしんちゃん』や『ジョジョの奇妙な冒険』などで、特に影響を受けた作品は、『ジョジョ』『ナルト』『ブリーチ』だと言います。打ち合わせ中に、他作品の話が出てくることもあるようです。

吾峠呼世晴の本名は?

吾峠呼世晴さんの本名は、公開されているのでしょうか。調べてみたところ、公開されていないようです。現在の時点では、吾峠呼世晴さんの本名は不明です。

吾峠呼世晴の顔は公開されていない?

吾峠呼世晴さんの顔が分かる画像がないかを調べてみました。しかし、顔の画像は見つかっていません。本名と同じように、顔も公開されていないようです。

自画像はワニ!理由は?

吾峠呼世晴さんの自画像は、メガネをかけたワニになっています。もしかすると、吾峠呼世晴さん本人も、メガネをかけているのかもしれません。

自画像をワニにしたのは、『読者にくらいつき、離さないように』という意味を込めていると言います。

ファンからは『ワニ先生』と呼ばれている!

自画像がワニであるため、ファンから、吾峠呼世晴さんは、『ワニ先生』や『ワニ』と呼ばれているそうです。『鬼滅の刃』が話題になっている時、『ワニ先生』がツイッターのトレンドに入ることもあります。

吾峠呼世晴の性別は?女性という噂は本当?

吾峠呼世晴さんは、女性ではないかと噂になっています。なぜそのような噂になっているのかをまとめました。

ネット上では女性と噂されている!

吾峠呼世晴さんは、性別を公表していません。ですが、ネットでは、吾峠呼世晴さんは、女性ではないかと話題になっています。そんな噂が流れた理由は何なのでしょうか。

女性と噂される理由①字が丸文字でかわいい!

吾峠呼世晴さんは、直筆で書いたコメントをすることがあります。そのコメントの文字が、丸文字で可愛らしく、女性っぽいと話題になりました。直筆の文字から、女性だと噂になったようです。

女性と噂される理由②コメントから女性と推測される?

吾峠呼世晴さんのコメントからも、女性だと推測されました。読み切り作品で、『担当とは、生き別れの兄弟のよう』とコメントしており、その担当は男性であったため、吾峠呼世晴さんは、女性という噂が流れました。

ジャンプの巻末のコメントでは、『若い女の子のアシスタントが、テレビの前で座っているのが可愛い』 といていることからも、女性らしさが感じられます。

吾峠呼世晴さんの私物を読者に送るという企画では、女性用のポーチを準備していたこともありました。

吾峠呼世晴の性別は不明

吾峠呼世晴さんの性別は、現在も公表されていません。ですので、女性という推測がされていますが、それはただの噂で真偽は不明です。

吾峠呼世晴の経歴は?デビューはいつ?

大人気漫画の『鬼滅の刃』の作者である吾峠呼世晴さんは、いつデビューしたのでしょうか。経歴をまとめてみました。

2013年4月に新人漫画賞を受賞!

吾峠呼世晴さんは、24歳の頃、読み切りの『過狩り狩り』を投稿します。それが、2013年4月、ジャンプの『トレジャー新人漫画賞』の佳作に選ばれました。

2014年に本誌デビュー

2014年には、『少年ジャンプネクスト』にて、『文殊史郎兄弟』を発表し、デビューをします。同年には、『肋骨さん』で、『少年ジャンプ』本誌の金未来杯にエントリーして、本誌でのデビューを果たしました。

2016年に『鬼滅の刃』の連載開始

2016年には、『鬼滅の刃』が『少年ジャンプ』で連載を開始します。この『鬼滅の刃』は、新人賞を獲った『過狩り狩り』の後継の作品と言われています。

『鬼滅の刃』は初めは不人気だった?

連載を初めた当時は、「ジャンプらしくない」や「絵が下手」という評価が多く、あまり人気はありませんでした。その不人気ぶりから、「打ち切りになるのでは」と言われていたようです。

徐々に人気が出始める!そのきっかけは?

最初、『鬼滅の刃』の魅力は伝わっていませんでしたが、少しずつその魅力に気づく人が出てきて、人気の作品になりました。

吾峠呼世晴さんの作品は、独特すぎるものが多かったのですが、連載を始めるために作風を王道の少年漫画に変えました。それによって、少し独特で王道の漫画となった『鬼滅の刃』はヒットしたと思われます。

2019年に『鬼滅の刃』がアニメ化!

2019年4月から9月まで、『鬼滅の刃』のアニメが放送されました。アニメの評価も高く、大人気になりました。

アニメで、『鬼滅の刃』を知った人が原作を買い、漫画も大ヒットしました。コミックランキングでは、1位から10位まで『鬼滅の刃』が独占したそうです。

アニメを見て作者が泣いた?

アニメの『鬼滅の刃』の第19話で、主人公が初めて『ヒノカミ神楽』を披露しました。この回に対し、吾峠呼世晴さんは『作画、演出、挿入歌が全て素晴らしく、ボロ泣きした』とコメントしています。

吾峠呼世晴さんは、この回を何度も繰り返しみたそうです。ネットでも、この回の評価は高く、「最高」「作画が神」と称賛されていました。

吾峠呼世晴の『鬼滅の刃』以外の作品は?

吾峠呼世晴さんは、『鬼滅の刃』以外にどんな作品を描いたのでしょうか。吾峠呼世晴さんの作品を調べてまとめました。

2013年発表『過狩り狩り』

『過狩り狩り』は、2013年に、『トレジャー新人漫画賞』の佳作を獲った作品です。『鬼滅の刃』は、この作品の後継なのだそうです。

街を騒がせる人狩りの事件の話で、吸血鬼や刀を持ったキャラクターが登場するという、『鬼滅の刃』を連想させるような物語になっています。

2014年発表『文殊史郎兄弟』

『文殊史郎兄弟』は、2014年に、『ジャンプネクスト』に掲載された作品です。蟲を操り、暗殺をする兄弟の話となっています。

2014年発表『肋骨さん』

『肋骨さん』は、2014年に、『少年ジャンプ』の近未来杯にエントリーされた作品です。邪気につかれてしまった人を浄化するキャラクターの話となっています。

2015年発表『蠅庭のジグザグ』

『蠅庭のジグザグ』は、2015年、『少年ジャンプ』に掲載された作品です。読み切りの作品で、呪いがある世界で、その呪いを解く仕事をしている人物の物語となっています。

吾峠呼世晴の短編集が2019年10月に発売

2019年10月、吾峠呼世晴さんの短編集が発売されました。収録されているのは、『過狩り狩り』、『文殊史郎兄弟』、『肋骨さん』、『蠅庭のジグザグ』の4作です。

吾峠呼世晴は天然で変人?奇行が話題!

吾峠呼世晴さんは、作品だけでなく、巻末のコメントでも話題になっています。天然でかわいいというコメントをまとめました。

漫画の表現に作者の性格が出ている?

吾峠呼世晴さんの漫画は、少し表現が変わっていると感じられるところがあります。効果音も独特で、『ぺちこ』というおかしな効果音が使われている場面もあります。

吾峠呼世晴さんは、天然だとファンの間でも話題になっているため、もしかしたら、そういった性格が作品の中にも表れているのかもしれません。

吾峠呼世晴の奇行エピソード

吾峠呼世晴さんには、奇行のエピソードが多くあります。例えば、『よく左右を間違える』『断水の日を間違えて、一人で断水をしていた』などのことがあったそうです。他にも、以下のようなエピソードがあります。

・ご飯屋さんで人数を答える時に微妙に両手が塞がっており、1人ですと中指立ててしまった
・袖まくりをする時に手が滑り自分の手で鼻を殴って鼻血がでる
・食べれると思った量の煎餅が飲み込めず、喉に詰まって死ぬかと思った

(引用:作戦ターーイム!!!)

吾峠呼世晴さんの天然なエピソードは多くあり、そういった作者の話も面白いと楽しまれているようです。

NEXT:面白いと話題の吾峠呼世晴の巻末コメントを紹介!
1/2