星野源はウォーターボーイズに出演してた!役名や評判は?キャストが豪華すぎ! エンタメ

星野源はウォーターボーイズに出演してた!役名や評判は?キャストが豪華すぎ!

俳優、ミュージシャンとして大人気の星野源さん。ウォーターボーイズに出演していたのをご存知ですか?星野源さんが演じた役や評判、ドラマのあらすじ、公開処刑エピソードなどとともに、田中圭さんや石原さとみさんらウォーターボーイズの豪華キャストも紹介していきます。

目次

[表示]

星野源がウォーターボーイズに出演してた!?役名は?

男子高校生がシンクロに青春をかけるという斬新な設定がうけた『ウォーターボーイズ』。社会現象にもなった本作ですが、実は若かりし頃の星野源さんも出演していました。

星野源さんの『ウォーターボーイズ』での役柄や評判などをまとめていきます。

意外!星野源はドラマ版『ウォーターボーイズ』に出ていた!

星野源さんが出演していたのはドラマ版の『ウォーターボーイズ』です。ドラマ版の『ウォーターボーイズ』は2003年7月から放送されており、主演は山田孝之さん。

星野源さんはメインの役ではありませんが、主人公と同じく唯野高校の水泳部に所属する生徒の役を演じました。

星野源が演じていた役柄は?名前はあったの?

星野源さんはストーリーの中心となる唯野高校の水泳部に所属。役名は星山でした。星山はもともと軽音部に所属していて、ニックネームはタイコ。特技はギターという星野源さんの性格を活かした役でした。

『ウォーターボーイズ』には星野源がメインの回もあった!

水泳部のメンバーの1人という脇役だったものの、なんと作中には星野源さん演じる星山がメインとなる回もありました。

この回は星山がバンド活動をする女の子に片思いをして必死にアピール、しかし失恋してしまうというもの。星野源さんがギターをかき鳴らすシーンなどもありました。

星野源の登場シーンだけをまとめた動画を紹介!

上の動画は『ウォーターボーイズ』で、星野源さんが登場するシーンのみを集めたものです。今や大人気俳優の星野源さんですが、この頃は役柄とはいえ坊主頭に黒縁眼鏡という冴えない出で立ち。

コメント欄には「息子の成長を見る親の気分」という声もあり、ふとした表情に現在の面影が見られます。

星野源は『ウォーターボーイズ』に楽曲提供もしていた!

星野源さんは『ウォーターボーイズ』に自作の楽曲を提供していました。

『記号の世界』『夏を休んでる場合じゃねぇ』『モテたくてシンクロナイズド』の3曲が、星野源さんの楽曲で劇中歌として使われており、作中では自分でギターを弾いて演奏しています。

星野源の『ウォーターボーイス』での評判は?

『ウォーターボーイズ』を見ていても星野源さんが出演していたことに気づかなかったという人は多く、後からあの子が星野源なの!?と驚く人も少なくないようです。

中には『夏を休んでる場合じゃねぇ』が好きだったんだけど、星野源さんが作っていたことを知らなかったという人も。

しかしまだ新人俳優の頃に作った歌が既に評判が良く、ファンもついていたというあたりはさすが星野源さんです。

星野源はウォーターボーイズがトラウマ?

体当たりの演技が初々しい『ウォーターボーイズ』時代の星野源さん。しかし本人はドラマを降板したかったなど、辛い事情もあったといいます。

ここでは星野源さんの『ウォーターボーイズ』にまつわる少し悲しいエピソードを紹介していきます。

公開処刑?星野源は共演者からいじめられていた?

星野源さんは『ウォーターボーイズ』の撮影中、他のキャストから虐められていた、キャストからダメ出しをされ続けるという公開処刑をうけたという話があります。

「この際だから、みんな普段思っていることを星野に言ってみろ」 共演者に自分のダメな部分を責められつつづけた。 ある人は怒鳴ったり、ある人はイヤミを言ったり。 とにかくもっと頑張れと怒られた。 「そんな感じじゃあ、星野くんはこれから芸能界でやっていけないと思いま~す」 唯一覚えている言葉がこれだ。そう言われて私の中の何かが折れてしまった。

(引用:そして生活はつづく)

これは実際に星野源さんが自身の著作『そして生活はつつづく』で明かしたことで、この公開処刑の前から撮影で心身ともに弱っていた星野源さんは、完全に心が折れかけたとも語っています。

シンクロナイズドスイミングの練習がきつすぎ?

『ウォーターボーイズ』の核ともなるシンクロの練習は非常に厳しかったそうで、ついていけないことがプレッシャーとなって当時の星野源さんは口内炎が20個もできてしまったのだといいます。

スポーツ経験のない星野源さんには水中スポーツ、それも集団での演技というのはハードルが高く、演技指導の教官からは問題児として目をつけられて上のような公開処刑まで受けてしまったのです。

星野源は『ウォーターボーイズ』を辞めたくて泣いたことも

星野源さんは合宿2日目にして、「もうついていけない」と事務所に降板させてと泣きついたのだといいます。

『ウォーターボーイズ』は初めて獲得した名前のある役だったにもかかわらず、それでも辞めたいと泣いたということは、よほど辛かったのでしょう。

ウォーターボーイズの合宿で幼少期のトラウマが蘇った?

小学生の頃、星野源さんは学校でお漏らしをしてしまったことがあり、この時の先生の態度が原因で目上の大人から高圧的に叱られることに異常な恐怖心を覚えるようになってしまったのだそうです。

星野源さんはもともと内向的な性格で、俳優は自分の役を完璧にやればよいのだと考えていたといいます。

そのため共演者みんなと仲良く、明るくハキハキ、というシンクロの教官の指導は恐怖そのものだったのかもしれません。

現在はトラウマを克服して大活躍中!

キャストによる公開処刑など、あまりに悲惨な経験をさせられてしまった星野源さんですが、現在はそのトラウマも乗り越えて活躍されています。

星野源さんのこの体験談には勇気をもらったファンも多く、苦労を乗り越えてきたからこそ星野源さんを応援していきたいという声も多く聞かれます。

星野源が出演した『ウォーターボーイズ』ってどんなドラマ?

社会現象にもなった映画『ウォーターボーイズ』と同じ高校を舞台に描かれたドラマ版の『ウォーターボーイズ』。作品のあらすじはどのようなものなのでしょうか?

ここでは『ウォーターボーイズ』とはどのようなドラマだったのか、あらすじを紹介していきます。

映画版『ウォーターボーイス』との関係は?

ドラマ版の『ウォーターボーイズ』は、映画の2年後の唯野高校を舞台にしています。そのため顧問を務めた眞鍋かをりさんがそのまま続投しているなど、映画版の続編的な位置にあります。

ドラマ『ウォーターボーイズ』のあらすじ

ドラマ版の『ウォーターボーイズ』は、シンクロに憧れて唯野高校に入学してきた山田孝之さん演じる進藤勘九郎が主人公です。

進藤は学園祭でシンクロ公演をするという目標を立てますが、そこには数々の壁が立ちはだかります。それを他の部員とともに乗り越えていくという、青春ストーリーになっています。

映画・ドラマ『ウォーターボーイズ』のキャストが豪華すぎる!

映画、ドラマ『ウォーターボーイズ』には、星野源さん以外にも石原さとみさんや田中圭さんなど様々な大物俳優が出演していました。

豪華すぎる『ウォーターボーイズ』のキャストを一覧で紹介していきます。

映画『ウォーターボーイズ』の主人公・妻夫木聡

2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』で主人公の鈴木智を演じたのが妻夫木聡さんです。1998年放送のドラマ『すばらしい日々』でデビューした妻夫木聡さん、本作で一気にブレイクを果たしました。

映画『ウォーターボーイズ』の佐藤勝正役・玉木宏

妻夫木聡さんと同じく映画『ウォーターボーイズ』に出演し、部員の1人である佐藤勝正を演じたのが玉木宏さん。

上の画像の通りアフロヘアーがトレードマークの役で、現在の爽やかな玉木宏さんのイメージとは異なりますね。

しかし実に生き生きと演じていたことから、このノリの玉木宏をまた見たい!というファンの声も少なくありません。

ドラマ『ウォーターボーイズ』の主人公・山田孝之

星野源さんも出演したドラマ版の『ウォーターボーイズ』で、主人公を演じたのが山田孝之さんです。

顔立ちは幼さがありますが『ウォーターボーイズ』主演時から筋肉がしっかりついた身体をしており、映画『クローズ』で話題となった肉体が完成されていたことがうかがえます。

ドラマ『ウォーターボーイズ』の田中昌俊役・瑛太

同じくドラマ版の『ウォーターボーイズ』には、部員の1人でもある田中昌俊役で瑛太さんも出演していました。

瑛太さんは2014年に『若者たち2014』に、映画『ウォーターボーイズ』で主役を務めた妻夫木聡さんと兄弟役で共演しています。

ドラマ『ウォーターボーイズ』の安田孝役・田中圭

ドラマ版の『ウォーターボーイズ』には田中圭さんも部員の1人、安田孝役で出演していました。

この頃の田中圭さんは出演作こそ多かったものの名前はまだあまり知られておらず、2016年放送のドラマ『おっさんずラブ』で大ブレイクを果たします。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』の主人公・市原隼人

2004年に放送されたドラマ『ウォーターボーイズ2』で主役を演じたのが、市原隼人さんです。この後2009年に市原隼人さんは同じく青春ドラマである『ROOKIES』に出演し、大きな人気を獲得しました。

ドラマ『ウォーターボーイズ』のヒロイン・石原さとみ

『ウォーターボーイズ2』にはヒロイン矢沢栞役で、石原さとみさんも出演していました。

本作は水泳部のメンバーだけではなく周囲の女子生徒も豪華で、栞の親友の北川こずえに鈴木えみさん、陸上部のキャプテン、大場加代役で浅見れいなさんも出演していました。

ウォーターボーイズにも出ていた!星野源のプロフィール

  • 生年月日 1981年1月28日(2020年現在39歳)
  • 血液型 AB型
  • 出身地 埼玉県蕨市
  • 身長 168cm
  • 所属事務所 大人計画・アミューズ

星野源さんは高校生の頃に大人計画の演劇を見て俳優の道を志し、2003年に『ニンゲン御破算』という舞台で役者デビューを果たしました。

その後はくも膜下出血に見舞われて活動休止をしていた期間もあったものの、『地獄でなぜ悪い』『いだてん』『逃げるは恥だが役に立つ』などの映画やドラマに出演。2020年にも映画『罪の声』が公開予定です。

星野源・若い頃は苦労をしていた

星野源さんがドラマ『ウォーターボーイズ』で演じていた役や、作品のあらすじ、評判を紹介するとともに、石原さとみさんや田中圭さんなど『ウォーターボーイズ』の豪華キャストもまとめました。

現在は飄々とした姿が人気の星野源さんですが、『ウォーターボーイズ』では公開処刑にあう、練習の厳しさでノイローゼ状態になるなど今の姿からは想像ができない苦労をされていました。

2020年も出演映画の公開が決まっている星野源さん。今後の活躍も楽しみですね。