【画像】田中圭の若い頃がかわいい!昔の出演ドラマ・映画を一挙公開! エンタメ

【画像】田中圭の若い頃がかわいい!昔の出演ドラマ・映画を一挙公開!

おっさんずラブでブレイクした田中圭さん。昔から脇役としても活躍していましたが、若い頃は今以上にかわいい姿をドラマや映画で見せていました。ウォーターボーイズやごくせん、魔王などの画像をまとめます。神童とよばれた幼少期や中学高校の田中圭さんもご覧ください。

目次

[表示]

【画像集】昔の田中圭が話題?若い頃が可愛すぎる!

田中圭さんといえば「おっさんずラブ」「あなたの番です」「スマホを落としただけなのに」など、第ブレイク中の俳優ですが、今回注目するのは彼の若い頃です。

昔の田中圭さんは、今よりもっとかわいいことで有名です。昔はドラマや映画などで脇役を演じることがほとんどでしたが、昔から印象のの頃役者さんでした。

“幼少期から学生時代”、”本格的に俳優デビューした頃”、”脇役時代”、時代分けしながら若い頃の田中圭さんの画像をご紹介します。

【画像集】田中圭の昔は?①神童と呼ばれた幼少期〜学生時代

まずは幼少時代の田中圭さんです。田中圭さんは東京都江東区で生まれ育ち、幼稚園の時からバイオリンや野球、バスケットボール、水泳など様々な習い事をしていました。

そのため、あだ名は『神童』。見た目の可愛さからというのももちろんですが、町寄合で他の子供がギャーギャー騒いでいる中、田中さん1人静かに本を読んでいたということで、とても大人びた子供だったのです。

こちらの画像は中1の時の田中圭さんなので、12か13歳の時ですね。画質があまり良くないですが、中1でこの爽やかさ、さすが田中圭という感じがします。

【画像集】田中圭の昔は?②本格俳優デビュー〜

田中さんが俳優デビューをしたのは2000年の頃でした。ドラマ『孤独な果実』で生徒役を演じています。

そして2002年ごろから名前のない役者や端役で、ドラマや映画にコンスタントに出演するようになりました。

2002年7月クールのドラマ『京都鴨川東署迷宮課おみやさん』第1シーズン8話にゲスト出演していた田中圭さん。当時16歳の田中圭さんの出演時の動画が、残っていました。

こちらは2004年、ドラマ『オレンジデイズ』に出演した時の田中圭さんです。

【画像集】田中圭の昔は?③脇役時代〜

ここでは、2006年ごろからの田中圭さんの画像を集めました。まず1枚目は山田孝之さんが主演したドラマ『白夜行』に出演した時の田中圭さんです。

なんと金髪姿の貴重な田中さん。なんともいえない可愛らしさとヤンチャっぽいとところが、胸をくすぐりますね。

2008年ごろから脇役として地位を確立しつつありましたが、ちょうどその頃から田中圭さんは主役に抜擢されるようにもなってきました。

2008年、田中さんは24歳でした。その頃から脇役としても主演俳優としても、徐々に徐々に活躍し始めたのです。

田中圭の若い頃の出演作品は?

田中圭さんの若い頃の代表的な出演作品をご紹介します。あのドラマにも!?と意外にも知らなかった出演作品もあるかもしれません。ここでも若い頃の田中圭さんをお楽しみください。

映画『自殺サークル』で映画デビューを果たす

2000年にドラマ俳優デビューを果たした田中圭さんですが、映画デビューは『自殺サークル』という作品でした。園子温監督作品で、集団自殺をテーマにした映画となっています。

田中圭さんが作中で演じたのは「屋上の高校生たち」のなかの1人で、個人名のない端役でした。

ドラマ『ごくせん』に超脇役で出演

2002年に放送されていた松本潤さん主演の人気ドラマ『ごくせん』にも、田中圭さんは出演していました。

ごくせんで田中さんが登場したのは第10話で「大野」という名前のある役ではありましたが、超脇役での出演でした。

ドラマ『ウォーターボーイズ』がかわいい

2003年7月クールに放送されたドラマ版の『ウォーターボーイズ』第一弾にも、田中圭さんは出演していました。田中さん演じる安田孝は、主人公の勘九郎(山田孝之)の親友という役所でした。

ウォーターボーイズでの役所は、事なかれ主義のおっとりした性格の青年で、シンクロ同好会に参加しようと思っていたが、父や周囲の反対で一度は大学進学の為にシンクロを断念します。。

なんともいえないなよっとした姿がなんだか可愛らしく注目されました。最後には父に認められのメンバーとして加入、最終回では見事なシンクロを披露しています。

ドラマ『魔王』で不倫秘書を演じる

2008年には大野智さん主演のドラマ『魔王』に、葛西均という主要人物の1人を演じています。自身が勤めている会社での社長秘書という役所で、さらにその社長妻の不倫相手として濃厚なキスシーンを演じています。

魔王に出演していた頃の田中圭さんが、はなまるマーケットに出演していたときの動画を見つけました。現在と喋り方などは変わらず、でも髪型が茶髪ということもあり、若さがありますね。

俳優として大活躍の田中圭!昔から役作りをしていない?

2020年2月、映画「mellow」の初日舞台挨拶で、田中圭さんは自身の役作りについて語っています。

この作品で「独身・彼女なし・花が恋人」と言うほどに好きな花の仕事をして、穏やかに暮らしているオシャレ花屋の店主・夏目誠一を演じている田中さんですが、「昔から役作りはしない」と受け答えをしていました。

「しようがない。限界があるじゃないですか? だから、しないっていうそれだけです。現場で監督や『mellow』の世界を生きるみんなと、一つ一つシーンを作っていき、そこで生まれる夏目の方が、自分で決めていくよりは結果いいんじゃないのかなと」

(引用:ザテレビジョン)

ガチガチに形作って役を決めていくよりは、現場で役に触れながらの方が人物が出来上がっていく、というスタンスなのでしょう。若い頃から、その考えは変わらないようですね。

田中圭の生い立ち・学歴は?

ここからは田中圭さんの生い立ちや学歴についてまとめていきます。

父は死別、母子家庭で育つ

田中さんのご両親や兄妹についてですが、なかなか壮絶な生い立ちだということがわかりました。まず父親についてですが、幼い頃に死別したという情報と離婚したという情報がありました。

これについては明確な情報がなく、田中さんが父親について話をしているのは和田アキ子さんに「お父様はどういうお仕事?」と問われた際に「うちの親父は社長でした」と答えています。

僕に対する愛情が強すぎて、やたら干渉してくる母親だったんです。勝手に携帯を見たりするんで、まあケンカになりますよね。僕が5歳のときに、(田中の)妹を病気で亡くしたんで、余計に大事にされていたのだと思う。

(引用:ドワンゴジェイピーnews)

こちらは男性ファッション誌『アエラスタイルマガジン』で語った一部を抜粋したものです。田中圭さんの母親は2018年に癌で他界しています。

『おっさんずラブ』の放送はお母様に見せることができなかったということで後悔の念もあったようです。

しかし、田中圭さんはお母さんが亡くなる直前意識がもうろうとしている母親の手をにぎり“俺、役者として絶対に成功するから”と涙ながら誓ったと言います。

田中圭の出身小学校

White77 / Pixabay

田中圭さんの出身小学校は中央区立久松小学校です。父親が他界、もしくは離婚?した後、母子家庭になってからは母方の祖父母にも育てられ、ピアノ・バイオリン・水泳・KUMONなど様々な習い事をしていました。

バスケに夢中だった?

小学生の頃からスポーツ万能で、バスケットボールのクラブに所属していた田中圭さん。全国大会で優勝するほどの実力を持っており、当時の将来の夢はプロバスケ選手でした。

母の影響でNBAが大好きで、小学6年生がスタメンを張る中、田中さんは小4でスタメン入りしていたそうです。

田中圭の出身中学校

geralt / Pixabay

田中圭さんは小学校卒業後、千葉市にある共学中学、渋谷学園幕張中学校に進学しています。この中学校は首都圏でも指折りの難関中学校で、中3で高1のカリキュラムを習うほどの中学校でした。

もちろん田中圭さんは中学受験で入学しています。小学校の頃から成績はいつも100点と大変頭が良かったため、偏差値73の中学にも合格できたのでしょう。

小学校の時に入っていたスパルタ塾とは違い、強制的に勉強させられることがないため、勉強しなくなり中1で成績が急激に落ちたと言います。

田中圭の出身高校

lil_foot_ / Pixabay

田中圭さんの出身高校は渋谷学園幕張高校です。こちらは渋谷学園幕張中学の一貫校ですので、そのまま進学したということになります。

中高一貫で進学できるとはいえ、高校の偏差値は78!中1で成績が下がったとは言いますが、常に勉強は続けていたことでしょう。

中学・高校でもバスケ部に入部しますが、高校1年生の時に足首の怪我で夢を断念しています。

芸能界入りは母の勧めだった?

田中圭さんが芸能界入りをしたのは中学生の頃でした。

「バスケができなくなっちゃったんで、目標みたいなものを失って、ちょっと遊び始めたみたいな時に、この仕事にきっかけを母親がくれたっていうので」

(引用:ETALENTBANK)

田中さんに将来の夢や目標がなくなってしまったことを見かねて、お母様が「21世期ムービースターオーディション」に応募、お小遣い5000円あげるからと言われ、オーディションに送り込まれました。

「僕は母親から『刺激受けてこい』っていうふうに言われてるんですけど、そこに“賞金100万円”みたいなのがあったから『母ちゃんこっちなんじゃないか』ってその時は若干思ってた時もあったんですけど」として「いざ始まったら、お金じゃなくやっぱり『せっかくここまで来たらやりたい』みたいな」と心境に変化があったと振り返った。

(引用:ETALENTBANK)

田中圭は若い頃モテモテだった!?

若い頃の田中圭さんはさぞモテモテだったと思われますが、実際はどうだったのでしょうか?

学生時代は全然モテず?

中学校で学校のパンフレットのモデルになる程、爽やかなみためだった田中さんですが、学生の頃は全然持てなかったということでした。

もちろん自称モテなかったという話なので、気づかない間にモテモテだった可能性が高いです。

学生時代に彼女はいたの?

学生時代モテなかったという田中さんですが、高校の頃はそれなりにモテモテだったようです。しかし、ずっと同じ人と交際しており、一途だったことが分かりますね。

NEXT:田中圭、昔の彼女を暴露される!?
1/2