桜井ユキの実家は自営業?出身地や家族構成は?生い立ちと学歴も紹介! エンタメ

桜井ユキの実家は自営業?出身地や家族構成は?生い立ちと学歴も紹介!

桜井ユキさんは遅咲きの女優として人気を高めています。人気とともに実家や生い立ち、学歴などを気にするファンも増えているようです。桜井ユキさんの実家、兄弟など家族構成、出身高校や中学といった学歴、本名や生い立ち、バイオリンの腕なども含め情報をまとめました。

目次

[表示]

桜井ユキの実家はお店を経営?出身地は?

rmsep4 / Pixabay

桜井ユキさんは徐々に人気の高まってきた女優で、現在は広くその名前を知られています。ファンの中には芸能人の実家や出身地に訪れたりする人もいて、桜井ユキさんの故郷を知りたがる人も増えているようです。

活躍している女優の県や地域といった出身地が分かると、地域活性化に繋ったりもするので関係する企業なども、芸能人の出身地は気にしています。

桜井ユキさんの本名や年齢などのプロフィールと共に、出身地や実家に関する情報をまとめました。

桜井ユキのプロフィール!本名や年齢、身長は?

桜井ユキさんは現在、芸能事務所の「ユマニテ」に所属しているのですが、あっさりとしたプロフィール紹介となっています。

公式ホームページで公開されているのは、生年月日が1987年2月10日ということと、身長が163cmだということだけです。年齢は2020年3月時点では33歳になります。

本名も気になる人が多いようですが、桜井ユキという名前が芸名か本名なのかは明かされていないため不明です。

桜井ユキの出身地は福岡県!

ioa8320 / Pixabay

桜井ユキさんは標準語を使っていますが、出身地は福岡県と判明しています。幼いころは別の場所に住んでいたということもなく、長年福岡に住んでいたようです。

桜井ユキの実家は自営業のお店

桜井ユキさんの実家は今でも福岡県にあり、両親は自営業で生計を立てているとされています。特技はピアノとしていて、習っていたとされるのでそこそこ裕福な家庭だと言われているようです。

実家が自営業という情報は確証を得たものではなく、桜井ユキさんの生い立ちや話から推測された噂となっています。

桜井ユキの実家は飲食店か美容院との噂

lukasbieri / Pixabay

桜井ユキさんの実家は自営業で、接客業と言われています。接客業と言っても相当な種類がありますが、その中でも有力なのは飲食店か美容院とされているようです。

それは桜井ユキさんが、女優の前に実家の手伝いの他に飲食関係の仕事をしていたという情報から推測されています。実家の手伝いで慣れている仕事を選んだのでは、ということです。

詳しい住所は非公開?

桜井ユキさんの出身地が福岡県というのは分かっていますが、その後に続く市町村などの詳しい住所は判明していません。

実家が判明して押し寄せた熱狂的なファンによって、家族だけではなく近隣住民まで被害を受けることもあるので、詳しい住所を公表しない芸能人は多いです。

桜井ユキは実家によく帰っている!

桜井ユキさんは実家の場所について詳しい情報を公開していませんが、女優としてブレイクした今でも度々帰っているそうです。

長年生活してきた故郷にある実家は安らぐ場所のようで、桜井ユキさんは帰った時にピアノを弾くのがストレス発散法だと語っていたことがあります。

桜井ユキの家族構成は?兄弟もいる?

Pexels / Pixabay

桜井ユキさんの両親は自営業を行っているという噂から、まだ元気だと推測されていますが、兄弟など他の家族構成はどうなっているのでしょうか。

兄や姉、弟や妹が芸能活動を始めたことをきっかけに芸能人となることも多いので、ファンからは期待されているようです。桜井ユキさんの家族構成についての情報をまとめました。

桜井ユキは家族構成も非公開

桜井ユキさんは実家の情報だけではなく、家族構成についてもメディアで話したことはなく、公表したことはないようです。そのため兄弟姉妹がいるかどうかは不明とされています。

実家によく帰っているという情報から、家族との仲が悪いなどではなく迷惑がかかる可能性があるから、話す機会がないから、などの理由で非公開にしているようです。

お姉さんぽいという印象から弟がいるとの噂も

家族構成は不明ですが、桜井ユキさん本人の印象がお姉さんぽいということから、弟や妹がいるのではと推測されています。

ただしこれは完全な推測であって、何か根拠がある噂ではないようです。桜井ユキさんの年齢が30代ということもあり、お姉さんに見える人が多いと言われています。

桜井ユキの家は音楽一家?バイオリンの腕が話題に!

桜井ユキさんはバイオリンを弾いている姿を見せたことがあり、特技をピアノとサックスとしていることから、家族も楽器演奏などができる音楽一家なのでは、と噂されていたようです。

桜井ユキさんがバイオリンの演奏を披露したドラマや、いつごろから始めたのかなどの情報をまとめました。

桜井ユキはドラマ「G線上のあなたと私」でバイオリン講師役に!

桜井ユキさんがバイオリンの演奏シーンを披露していたのは、TBS系列で放送されたドラマ「G線上のあなたと私」でのことです。

ドラマの第1話でバッハの「G線上のアリア」を弾いている姿が流れました。多くの人は実際に弾いていなくて、音だけ吹き替えたものだと思っていたようですが、本当に演奏していたと公言しています。

桜井ユキさんは「G線上のあなたと私」でバイオリン講師を演じていて、ゆるふわ系の役を見事にこなしていたと高評価していた。主演は波瑠さんが務めました。

昔から習っていた?バイオリンがうまいと話題!

桜井ユキさんのバイオリンの演奏はうまかったと視聴者から声が上がっていて、幼少期から習っていたのではと考える人が多かったようです。それほど違和感なくバイオリン講師役を演じていました。

桜井ユキは役作りのために練習していた!

桜井ユキさんの過去を知りたがる人は多く、バイオリンをいつから習っていたのかという質問も多数寄せられていました。

その疑問に対しては「G線上のあなたと私」の撮影後に受けたインタビューで、桜井ユキさん本人が語っていました。

桜井ユキさんがバイオリンを始めたのはドラマでの役が決まった後で、練習期間は半年程だったそうです。これを知ったファンからは、半年の練習とは思えない腕前だと絶賛されていました。

ピアノやサックスは習っていた?

桜井ユキさんのバイオリンが半年とは思えない上達ぶりだったのは、それ以前から楽器を習っていて音楽に関する知識があり、センスも高まっていたからではと言われています。

サックスはいつごろからやっていたかは不明ですが、ピアノは実家にあり幼少期から習っていたそうです。元々が音楽好きだったということもあり、楽器経験者だったので慣れるのも早かったのでしょう。

また「とても素敵な楽器なんで上手くなりたい」と語っていて、ドラマのレギュラーだったことも関係して熱意ややる気が高かったのも、上達の早さに関係していたとされています。

桜井ユキの学歴は?出身高校や中学はどこ?

Pexels / Pixabay

桜井ユキさんの出身地は福岡県で、出身高校や中学も同じ福岡にある学校に通っていたと言われているようです。

桜井ユキさんは見た目のお姉さんぽさから頭も良さそうと言われていて、イメージ通りの学歴なのかどうかが気になる人は多いようです。桜井ユキさんの出身高校や中学校についての情報をまとめました。

桜井ユキの出身高校や中学は不明

桜井ユキさんの出身高校と中学を調べてみましたが、こちらも実家の情報などと同じく非公開でした。芸能人にはあえてプロフィールや経歴をあまり公表しないことで、ミステリアスな印象を与える売り方もあります。

出身高校や中学が判明した場合、卒業アルバムから過去の写真を流出される可能性も高まるので、なるべく出身校はバレないようにしているのでは、とも言われているようです。

ただそもそも女優が自ら出身高校や中学をメディアで話すということも少ないので、そのような機会がないだけという声も上がっています。

芸能関係ではなく一般高校に通っていたとの噂

俳優や女優は芸能人が通っていたり、デビューを目指して演技などを学ぶ高校に行っていることが多いです。そちらの方がデビューもしやすく、在学中に芸能活動が忙しくなっても融通を利かせられます。

しかし桜井ユキさんは現在判明している活動時期などの情報から、地元福岡県かその付近にある一般高校に通っていたと言われています。

大学には進学していない?

桜井ユキさん生い立ちは後ほど詳しく説明しますが、高校卒業後に女優としての道を本格的に歩み始めていて、大学には進学していません。大学に通わず芸能事務所に所属して、芝居の勉強をしていたようです。

桜井ユキの最終学歴は高校卒業

桜井ユキさんは大学には通っていませんが、高校は出ているので最終学歴は高卒となっています。出身高校や中学は不明なので、どのくらい勉強ができるのかなどは分かっていません。

桜井ユキの生い立ちは?一度女優を諦めていた?

024-657-834 / Pixabay

桜井ユキさんの実家の住所や出身高校などは不明ですが、女優になるまでの生い立ちはある程度分かっています。

女優になることを諦めたこともあり、その時どうしていたのかということや再起したのはいつだったのか、などの生い立ちを紹介していきます。

桜井ユキは小学生から女優を目指していた

mohamed_hassan / Pixabay

桜井ユキさんはまだ小学3年生のころから、女優になりたいと考えていたそうです。ドラマや映画で活躍する姿からは想像しにくいですが、元々は内向的で人と接するのが苦手な性格だったそうです。

高校卒業して上京するも挫折

高校を卒業後した桜井ユキさんは、19歳の時に女優を目指して東京に出てきました。しかしその時は1年程で諦めて地元の福岡県に帰ってきています。

再び上京して芸能事務所に所属

地元福岡に帰ってきた桜井ユキさんは、23歳まで実家の仕事を手伝ったり、飲食店で働いたりするなどして生活していました。

そこでそれ以上の年齢になると女優デビューは難しいと考え、再び上京しています。その後芸能事務所に所属して、芝居の勉強を始めました。

当時桜井ユキさんが所属していた事務所は、東京都渋谷区にある「株式会社アレ」です。アレのマネージャーには10代のころに一度スカウトされていたようで、再び上京してからまた声を掛けられたそうです。

2011年に芸能活動を開始

2011年に入ってからは「俳優私塾POLYPHONIC」に通い芝居の稽古を続け、舞台「ペール・ギュント」に出演、「SUBARU」のCMにも起用され女優としてデビューしました。

他にも「セロ弾きのゴーシュ」「女の平和」などの舞台作品に出演して、舞台女優として本格的に活動していきます。

2013年に映画「寄生獣」「リアル鬼ごっこ」などに出演

2013年には「寄生獣」「リアル鬼ごっこ」など原作が人気で有名なため、大きい期待を受けていた作品に次々と出演して、女優としての知名度を上げていきました。

特に「リアル鬼ごっこ」では当時26歳になる桜井ユキさんでしたが、女子高生役として活躍して強い印象を与えています。他にも「キリン氷結」のCMに起用されたりするなど、メディア露出が増え続けていきました。

2016年には連続ドラマに出演

2016年にはフジテレビ系列で放送された月9のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演しています。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」はコンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞・脚本賞を受賞したドラマで、主演は有村架純さんと高良健吾さんが務めました。

近年では映画「マチネの終わりに」などに出演

2019年には平野啓一郎さんの長編小説を原作とした映画「マチネの終わりに」に出演しています。「マチネの終わりに」は興行収入1億2900万円を記録しています。

遅咲き女優として人気上昇中

現在まだ学生の年齢から女優としてブレイクする人が増えている中、桜井ユキさんは20代後半になってから大きく売れ始めました。

そのため遅咲き女優と言われることが多く、成人後も夢に向かって活動している人たちに勇気を与えたようです。現在も人気は上昇中で、ドラマや映画に出演し続けています。

NEXT:桜井ユキは福岡出身で実家は自営業
1/2