一重でもアイメイクで大変身!?多部未華子のメイク方法を大公開! 女優

一重でもアイメイクで大変身!?多部未華子のメイク方法を大公開!

多部未華子さんといえば、可愛らしさ・素朴感・可憐というイメージの強い彼女ですが、演技力が高くあらゆる役をこなします。そんな多部未華子さんもまた一重ですが、アイメイクひとつで可愛らしく見せることができます。本記事ではそんな多部未華子さんのメイク術を紹介します。

一重や奥二重は関係ない?メイクで変わった多部未華子

多部未華子さんは、デビュー当時はさほどメイクをしていなかった印象が強い多部さんですが、最近ではメイクをすることで段々可愛くなってきています。成長することや、人に見られることで見た目は変わると言います。

多部さんに関して言えば、成長や見られることでの変化もそうですが、メイクによるところが大きいです。多部さんのメイクを参考に一重や奥二重の人でも多部未華子さんのように可愛らしく返信してみましょう。

多部未華子の目は大きい?実は一重で大きくない!?

メイクをする際に女性の方が一番気を遣うところは、やはり目元メイクではないかと思います。今は少し濃いめで目を大きく見せ、目力をアップさせることに注目しているようです。一重や奥二重の人達はどのように印象を変えれば良いか悩んでいる方もいるでしょう。

しかし、心配はありません。なんせ多部未華子さんの目は一重なのです。一重の人で目元メイクに悩んでいる方は、多部未華子さんの目元メイクを参考にすれば多部さんのように目力のあるメイクをすることができます。

一重の方必見!多部未華子風アイメイク①:ベース

まず化粧下地ですが、頬や顎やおでことかおの広い部分に指の腹を使い、薄く伸ばすように塗ることがコツです。特に注意するのは、鼻筋や小鼻で薄くすることを心掛けてください。ここで丁寧にすることでこの後の化粧に差がでます。

厚く塗りすぎると化粧崩れの原因になります。そのため目の際など細かい部分にもしっかり塗ることを意識して、明るい目元を目指してください。下地は毛穴や色むらが出にくくするものを選び、ファンデーションは肌にフィットするもので仕上げてください。

一重の方必見!多部未華子風アイメイク②:眉毛

多部未華子さんの眉毛を思い浮かべてください。きりりとし品のある眉毛が特徴的ですが、自然な毛の流れを生かしてナチュラルな眉毛でキリっとしていますが、そのナチュラルさゆえに優しい目元が印象的です。

眉毛ははっきりと描くというよりかは、眉毛の生えていない部分を1本ずつアイブロウペンシルで書き足していくことを意識します。眉毛を書く際にはスクリューブラシを使用してなじませるようにすることで自然な眉毛を作ることができます。

一重の方必見!多部未華子風アイメイク③:アイシャドウ

一重や奥二重の目の方はアイシャドウの使い方ひとつで印象が変わり、キツくみえてしまうことがあります。そのため意識することは丸みを出し柔らかい印象を目元から与えるということをイメージして作りこんでいきます。

アイシャドウは、瞼全体にベージュを乗せ、さらに少し暗めの色を瞼の半分にのせます。またグラデーションを意識して境目には少し明るいベージュでなじませます。最後に目にインパクトを与え大きく見せるために、目の際に濃いブラウンを細いチップで引き締めます。

一重の方必見!多部未華子風アイメイク④:アイライン

アイラインはたれ目をを作るようにひいていきます。リキッドタイプのもので目の際は細くひき、きつく見えやすい一重を優しく見せるために最後は下げ気味にすることで、たれ目を演出し可愛らしさを出すことができます。

一重の方必見!多部未華子風アイメイク⑤:マスカラ

多部未華子さんみたいにパッチリした目にするために最後はマスカラでしっかりと仕上げていきます。まずはビューラーを使いまつ毛をしっかり立ち上げるようにします。マスカラはボリュームタイプを使いしっかりとカールさせ、パッチリした目元を作ります。

多部未華子風メイクで可愛らしさアップ!

多部未華子さんといえば、可愛らしいふんわりしたチークがとても特徴的です。チークの使い方は簡単で、ピンクのチークを使います。頬の高い位置を意識して、丸くいれると多部未華子さんのようなふんわり可愛らしい頬を作ることができます。

多部未華子風メイクで口元を明るく

多部未華子さんの口元はいつも明るくかつナチュラルに見えます。リップは肌なじみがよく自然に見えるベージュ系が強いリップを選ぶことで、血色がよく見え顔全体としても明るく見せることができます。

多部未華子さんの口は少し小さいのですが、ぽってりした口の方は小さめに描くことを意識し、色を乗せる際には口角が上がるようにのせることでより多部未華子さんのように明るく可愛らしさを演出することができます。

スキンケアで気を付けること①:睡眠をとる事

多部未華子さんはメイクもそうですが、メイクのためにはその肌にも気を付けているそうです。そして肌のために気を付けていることを尋ねると「よく寝ること」と言っています。実際に寝ることは、お肌にとって非常に重要なことです。

多部さんは、日ごろから早めのに寝るようにしているようで、さらには仕事の空き時間にも睡眠をとっているようです。成長ホルモンは美肌作りには必須ですが、その成長ホルモンを分泌させる効果が高いのが10~20分の睡眠ということで美肌には理にかなった行動ということです。

スキンケアで気を付けること②:保湿すること

そしてもう一つ多部さんが気を付けていることが、クレンジングや洗顔、化粧水、乳液をしたあとに保湿は存分に行うということです。これはスキンケアにおいては基本中の基本ですが、しっかりと基本を守っているということです。

保湿に関して言えば、どんな美容の専門家に聞いても保湿はスキンケアにおいて、一番大切と言います。そして多部未華子さんはなんと撮影の合間など、少しの時間があるとミスとタイプの化粧水をメイクの上からしているようです。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ①:下地

メイクの際に毛穴や色むらを目立たなくし、肌全体を均一に整えファンデーションをより綺麗に仕上げます。綺麗な肌を作り上げるための色むらカバー粉体を配合しており、ファンデーションのくずれを防ぎ、綺麗な仕上がりを長持ちさせます。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ②:ファンデーション

このパウダーファンデーションUVは、ファイスランプパウダーEXを配合しており、肌内部に届く光を制御することで色むらなどを目立たなくします。汗や皮脂をはじきつけたての色や質感を保つことで綺麗な肌を長くキープすることができます。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ③:アイブロウ

多部未華子さん風のメイクにおける眉をメイクする際に、形を整え肌ににじませるという両方を行いナチュラルな眉に仕上げるにはこのデザイニングアイブロウがおすすめです。ハーモナイズパールを配合しているので凛として眉毛を作ることができます。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ④:アイシャドウ

CMでも話題になったこのアイシャドウは見たまま塗るだけで使うことができるアイシャドウです。ハーモナイズパールによりどんな肌色にも色や質感をなじませることができ、ライナー用の漆黒パールが配合されているので、自由に目元をデザインすることができます。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ⑤:アイライン

このアイライナーの特徴は、コシの強い平筆で筆先がしなりにくいので均一なラインを引くことができます。また筆先の方向を変えると細いラインも描くことができます。均一なラインを描くことができるので長時間にじまず、化粧持ちもよいのでおすすめです。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ⑥:マスカラ

多部未華子さん風のボリューム感あり自然なまつ毛を作ることができるマスカラと言えばこのマスカラがおすすめです。大小あるブラシを使い分け目頭や目尻の塗り残しが出やすい部分もしっかりフォローしてくれます。

まつ毛を自然にみせるために1本ずつに均一に広げることでボリューム感を出すことができます。また、汗や涙などにも崩れることなく、にじみにくいので非常に使いやすいマスカラです。洗い流すのも普段のクレンジングで良いのでその点も便利です。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ⑦:チーク

多部未華子さんの特徴的なピンクの頬を演出するには、透明感のあるピンク色のチークがおすすめです。このチークはポンポンとのせやすく肌にふわっとなじんでくれますので、多部未華子風メイクをするのに向いています。

多部未華子風メイクに欠かせないコスメ⑧:リップ

このリップは食事をしても落ちにくく、長くつづくので食事をした際に化粧直しの手間が少なく済みます。使用感としては伸びがよく、肌なじみがよいためひと塗りでうるおいのある唇を作ることができます。その使いやすさゆえにファンも多いです。

多部未華子の目が変わった?整形なのか?

多部未華子さんが最近可愛くなったといわれ、そこでも目が一番変わったと言われています。一部では整形をしたのではないかという噂も出ていますが、実際のところはどうなのでしょうか。本記事で紹介したようにメイクでかなり変わる事も考えられます。

はっきりとした二重になったようにも見えますが、多部さんのメイクを見ていただくとわかる通りぱっちりとして目を作ることはメイクでも可能ですので、はっきりと整形ということはできないと考えられます。

一重でも多部未華子風メイクで大変身

多部未華子さん風のメイクを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。多部未華子風メイクをすることで一重や奥二重の方でもぱっちりした目元にして、なおかつナチュラルに仕上げることができます。

一重や奥二重だからと言って整形を考えなくてもメイクひとつでこれだけ変えることもできますし、紹介した通り難しくもありません。これからはナチュラルメイクで目元をぱっちり可愛く変身しましょう。