人気俳優・坂口憲二が難病の病気を患っていた!?症状・原因や経緯の詳細を紹介!!

数々の有名なドラマや映画に出演していた人気俳優・坂口憲二さんが難病を患っていた!?今回はそんな気になる坂口憲二さんの患った難病の病名や症状・原因、経緯の詳細や坂口憲二さんのプロフィールなどの様々な情報を紹介したいと思います!!それでは行ってみましょう!!!

人気俳優・坂口憲二が難病の病気を患っていた!?

ドラマ『医龍』シリーズや『BOSS セカンドシーズン』などの有名なドラマや映画に出演し、活躍していた人気俳優・坂口憲二さん!!ですが、坂口憲二さんが現在は難病の病気にかかっていることが判明したのです!!

今回はそんな人気俳優・坂口憲二さんの難病の病名や原因・症状などの詳細、病気の経緯などをいくつかに分けて紹介していこうと思います!!その前に、坂口憲二さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!

患っている難病の病気とは!?坂口健二のプロフィール!!

名前:坂口憲二 生年月日:1975年11月8日(42歳)最終学歴:明治大学中野高等学校 出身地:東京都世田谷区 身長:185cm 血液型:A型 職業:俳優 事務所:ゲイダッシュ 妻一般人 です!!

坂口憲二が難病の病気であることを告白!?気になる病名は!?

ドラマ『医龍』シリーズなどの数々の有名なドラマ・映画作品に出演していた人気俳優・坂口憲二さん!!そんな坂口憲二さんが、なんと・・2018年4月1日に各メディアのや某週刊誌などの報道で病気の治療に専念するために芸能活動を休止することが公表されました。。。

坂口憲二さんを襲い、芸能活動休止に追い込んだとされる難病の病気の病名は『特発性大腿骨壊死症』だったそうです。この突然の報道にファンは悲しみ、芸能界からも衝撃に包まれていました。。。

坂口憲二さんをよく知る芸能リポーターは・・・

2018年4月1日に各メディアや某週刊誌各社が報じた人気俳優・坂口憲二さんの活動休止の公表でしたが、坂口憲二さんをよく知る芸能リポーターは『ドラマなどの収録現場では、スタッフが見ていないところで松葉杖を使っていたこともあったそうです。』

『そして2015年以降の坂口憲二さんは、自身の身体の負担になると話していた俳優業を控えるようになっていったそうです。そしてそれ以降は、ナレーションの仕事を中心にしていたそうですよ。』と話していたそうなのです・・・。

坂口憲二を襲った「特発性大腿骨頭壊死症」の原因と症状とは!?

坂口憲二さんは何故「特発性大腿骨頭壊死症」という難病の病気にかかってしまう事になったのでしょうか・・・。坂口憲二さんを苦しめた「特発性大腿骨頭壊死症」とは股関節の病気の一つで、大腿骨の上端の大腿骨頭の骨組織が『壊死』して関節が変形・破壊されてしまう病気なのです。

そして、この病気は厚生労働省の「特定疾患」に指定されていて、医療費の患者自己負担分については公的な公費負担医療を受けることが出来るそうです。治療は、手術を行わない保存的治療と手術的治療の二つに分かれるそうなのです・・・。

症状と原因。

「特発性大腿骨頭壊死症」の症状は、初期においては「歩行時」「階段の昇降時」などに股関節に痛みを感じるそうです。そしてこの病気が進行してしまうと安静時にも持続的な痛みがあり、鎮痛剤が必要になってきます。

また変形に伴い、関節の動く範囲が狭くなったり「跛行」(※足を引きずって歩くこと)を生じたりするそうです。この病気の原因は分かっておらず、一説にはステロイド剤の服用やアルコール愛飲などが要因の一つとして考えられている。

NEXT 坂口憲二が難病の病気を患った経緯:その①