梅宮クラウディアの現在は病気?生い立ちと若い頃の美しい画像も紹介! エンタメ

梅宮クラウディアの現在は病気?生い立ちと若い頃の美しい画像も紹介!

梅宮辰夫さんの嫁でアンナさんの母親である梅宮クラウディアさん。若い頃とても美人だったと評判ですが、どのような生い立ちなのでしょう。前の夫との間にできた息子、梅宮辰夫さんが死去した現在の病気の様子、ガキ使出演時の評判など梅宮クラウディアさんについてまとめました。

目次

[表示]

梅宮辰夫の嫁・梅宮クラウディアの現在は?闘病中なの?

梅宮辰夫さんの嫁として知られる梅宮クラウディアさん。夫の闘病生活に寄り添う姿が印象的でしたが、梅宮辰夫さんが死去した現在はどうされているのでしょうか?

また梅宮クラウディアさん自身も夫の看病中に膠原病を発症したと公表していましたが、病状はどうなのでしょう。梅宮クラウディアさんの現在について調べました。

梅宮クラウディアの現在の年齢は?今は膠原病で闘病中?

梅宮クラウディアさんは現在76歳です。2019年、夫の梅宮辰夫さんが癌の闘病をしている最中、本人も膠原病を発症したことを娘のアンナさんが公表していました。

梅宮クラウディアさんが病気になったのは2018年3月のことで、現在も闘病生活中です。

2018年には膠原病が原因で骨折・入院も

アンナさんによると梅宮クラウディアさんは2019年1月に病気の治療に使用していたステロイドの副作用で骨が弱くなってしまい、股関節周辺を骨折。1月4日から入院されていたといいます。

一時期は車椅子生活を余儀なくされていたそうですが、現在は杖を使うなどして歩けるまでに回復しています。

膠原病とはどんな病気?

stevepb / Pixabay

梅宮クラウディアさんが発症した膠原病は結合組織の異変から関節や臓器が炎症を起こす病気で、原因は免疫機能の低下や異常とされています。

病気の初期は関節の腫れや痛みが特徴ですが、進行すると臓器にも影響がでるため、定期的な通院が必要です。

以前は治療方法の確立されていない難治性の病気とされていましたが、現在は適切な治療を受けることで、問題なく日常生活を送る患者さんも増えています。

病気が発覚したのは梅宮辰夫の尿管癌治療時だった

梅宮辰夫さんの尿管癌闘病時に梅宮クラウディアさんにも病気が見つかっています。そのため、一時期は夫の隣の病室に入院していました。

梅宮クラウディアの病気は夫・梅宮辰夫が原因!?

膠原病は遺伝的な要因の他に、過度なストレスや過労が原因で発症することもある病気だといいます。

梅宮辰夫さんは癌による入退院を繰り返しており、心労や看病の疲れが原因で梅宮クラウディアさんも病気になってしまったのではないか?とも言われています。

夫婦でガキ使にも出演していた梅宮クラウディア

梅宮クラウディアさんは女優活動などは行っていませんでしたが、毎年年末のガキ使に梅宮辰夫さんと出演しており、そのシュールな演技が話題になっていました。

カンペを読みながら棒読みで演技をすることも多く、梅宮辰夫さんの熱の入った演技との対比が面白いと評判も良かったのですが、梅宮辰夫さん亡き後はガキ使に出演されることはないのかもしれません。

若い頃から美人!梅宮クラウディアの生い立ちが波乱万丈すぎる!

娘のアンナさんそっくりの梅宮クラウディアさん。現在も美人ですが、若い頃が綺麗すぎると言われています。また、おっとりした性格をされていますが生い立ちはかなり波乱万丈だったとのこと。

ここでは梅宮クラウディアさんの生い立ちや若い頃の画像を紹介していきます。

ドイツ系の父親とスペイン系の母親との間に誕生

梅宮クラウディアさんは1944年にドイツ系の父親とスペイン系の母親、双方アメリカ国籍の両親のもとに産まれました。父親の職業は船舶会社勤務で、兄弟は1つ上の兄がいるそうです。

母親は梅宮クラウディアを産んだ直後に死去

梅宮クラウディアさんの母親は彼女を産んだ直後に亡くなっています。父子家庭となるのですが父親の仕事が忙しかったために、クラウディアさんは兄とともによその家庭に預けられて育ったといいます。

7歳で日本に移住・父親が再婚

その後、クラウディアさんは7歳の頃に父親に連れられて兄とともに日本に移住します。そして父親は貿易会社勤務に務め、日本で再婚。兄妹に新しい母親ができました。

10歳の時にはスペイン移住計画も

さらに10歳の時には、スペインへの移住の話も持ち上がったというクラウディアさん一家。移住は父親の意向で、家や家財も売り払ってしまったのだといいます。

しかし義理の母親が反対したために、スペインへの切符も用意していたにも関わらず移住は中止に。一家は半年間ヨーロッパを周遊して帰国し、引き続き日本で生活をしました。

継母とはうまくいっていなかった?

アンナさんと姉妹のように仲の良い梅宮クラウディアさんですが、ご自身は義理の母親との関係がうまくいっていませんでした。

義母はとても厳しく、以下のような決まり事を子供たちに守らせていたといいます。

  • 夕食は毎日18時。時間厳守で食卓につくこと
  • 夜は21時に就寝
  • 学校以外での外出は厳禁
  • 休日は窓ふきを手伝うこと
  • 小遣いはなし。草むしりをすればお駄賃がもらえる

家を出てホステスとして生計を立てる

アメリカンスクールに通っていたクラウディアさんは、卒業後にモデルの仕事を始めました。しかし兄が海軍の将校となってベトナムに渡ると、家にいることを息苦しく感じるようになります。

そこでクラウディアさんは1人暮らしをするのですが、駆け出しのモデルの仕事だけでは生活費が稼げず、銀座でホステスのアルバイトをしていました。

初婚ではなかった?梅宮辰夫の前にも結婚歴があった

ビッキーという源氏名でホステスとして働いていたというクラウディアさん。実は銀座時代に出会った男性と結婚をしており、梅宮辰夫さんの前にも婚姻歴がありました。

前夫と梅宮クラウディアの間には息子がいた!

梅宮クラウディアさんと前夫との間には、息子もいました。上の画像の男性がクラウディアさんの息子です。

恰幅が良いためパッと見た感じはクラウディアさんに似た印象は受けませんが、彫りの深い顔立ちをしています。

梅宮クラウディアの息子は逮捕されている!?

梅宮クラウディアさんの息子は暴力団に所属していて、コカインの密輸や恐喝などの容疑で逮捕歴もあるとのことです。

息子は前の夫が引き取ったとのことですが、苦労をしたのかもしれません。

若い頃の梅宮クラウディアが綺麗すぎ?画像は?

アンナさんそっくりの美人だったという若い頃の梅宮クラウディアさん。上の画像が24歳当時のものですが、顔も小さくてモデルをされていたのも納得の美人です。

梅宮辰夫と梅宮クラウディアの馴れ初め

梅宮辰夫さんの嫁として注目されるようになった梅宮クラウディアさんですが、2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

梅宮辰夫さんの一目惚れから始まったという2人の関係についてまとめました。

梅宮クラウディアと梅宮辰夫の出会いは?

2人の出会いは、梅宮辰夫さんが当時クラウディアさんが働いていた銀座の高級クラブ・シルクロードに客として訪れたことでした。

梅宮クラウディアさんの若い頃もとてもお綺麗でしたが、梅宮辰夫さんも上の画像の通り、若い頃は非常にハンサムだったんです。

梅宮辰夫の従兄弟がキューピットだった

若い頃は銀座で遊び回っていたという梅宮辰夫さんですが、シルクロードを訪れたのは従兄弟の勧めだったそうです。

なんでも「お前の好みの綺麗な子がいるぞ」と従兄弟に連れられてシルクロードに行き、クラウディアさんを紹介されたのだとか。

後に芸能界きっての仲良し夫婦として知られることになる2人のキューピットは、梅宮辰夫さんの従兄弟だったんですね。

梅宮辰夫の一目惚れで交際へ

クラウディアさんの美貌に一目惚れしてしまった梅宮辰夫さん。2人はじきに交際をするようになりました。

美男美女のお似合いのカップルですが、梅宮辰夫さんの父親は医師。2人の結婚の前には大きな障害があったのです。

周囲は梅宮クラウディアとの結婚に反対だった

梅宮辰夫さんの家族、特に母親は生活のためとは言えホステスをしていたクラウディアさんとの結婚に猛反対をしていたといいます。

2人が交際をしていた1960年代は、現在のように割の良いアルバイトとして若い女性が水商売のお店で働くという時代ではなく、ホステスをしている女性は「訳アリ」と見られていたのです。

そのため梅宮辰夫さんの母親も息子の彼女が美人で気立てが良くても、結婚まで認めるわけにはいかなかったのでしょう。

母親の反対が原因で一度は破局寸前だった?

「誰と付き合ってもいいけれど、結婚相手は私が決めます」。母親からそう断言されていた梅宮辰夫さん。そのため交際当初から、クラウディアさんに結婚はできないと伝えていました。

そして交際から3年が経った時に、母親がお見合いの話を持ってきたといいます。もう逃げられないと思った梅宮辰夫さんは、別れを提案しました。

それに対してクラウディアさんは「妻になれなくていい、奥さんがいてもいいから傍にいさせて欲しい」と涙ながらにすがったのでした。

反対を押し切って梅宮辰夫は梅宮クラウディアと結婚

そして梅宮辰夫さんも母親の猛反対を押し切って、クラウディアさんと結婚をする決心をします。

「クラウディアには帰る家もない、日本が故郷ではないうえにアメリカにも居場所がない。」そう思った梅宮辰夫さんは、自分がクラウディアさんを幸せにすると誓ったそうです。

こいつには俺しかいないと思った。後に梅宮辰夫さんはクラウディアさんとの結婚を決めたときの心境を、そのように語っていました。

1972年・梅宮アンナ誕生

1972年、梅宮夫妻の間に待望の第一子となるアンナさんが誕生します。こうして見ると、アンナさんも赤ちゃんの頃から目鼻立ちがはっきりとしていて、クラウディアさんにそっくりなのがよくわかりますね。

梅宮辰夫が死去!その時梅宮クラウディアは?

2019年12月12日、闘病生活の末に梅宮辰夫さんが死去。享年81歳でした。亡くなる前日、梅宮辰夫さんは人工透析の通院から帰宅した後、酷く疲れた様子で自室で休んでいたそうです。

そして12日の午前3時に脈拍がないことをクラウディアさんが確認し、救急車でICUに搬送。本人への負担を考えて人口蘇生は行わず、妻とアンナさん、孫の百果さんに見守られて旅立ちました。

梅宮辰夫さんの最期を看取ったクラウディアさんは、永眠した夫に対し「いい顔をしていますね」と静かに語りかけていたといいます。

現在は闘病中?梅宮クラウディアのプロフィール

梅宮辰夫さんの嫁として、梅宮アンナさんの母として一家を支えた梅宮クラウディアさん。クラウディアさんのプロフィールは以下の通りです。