朝倉未来の昔の喧嘩伝説!少年院に入っていた?矢地祐介との関係は? エンタメ

朝倉未来の昔の喧嘩伝説!少年院に入っていた?矢地祐介との関係は?

格闘技で活動している朝倉未来さんは昔から兄弟で喧嘩をしていたようです。朝倉未来さんの中学からの喧嘩伝説、武勇伝、強さや、親が喧嘩相手に謝った話をまとめました。少年院に入っていたこともあったようです。矢地祐介や山本アーセンさんとの関係についても調べてみました。

目次

[表示]

朝倉未来の昔がやばい!喧嘩伝説・武勇伝を紹介!

格闘技の世界で話題になっている朝倉未来さん。実は、朝倉未来さんは、昔から喧嘩が強かったそうです。朝倉未来さんの喧嘩の伝説、武勇伝、強さについてまとめました。

朝倉未来は昔から兄弟で喧嘩ばかりしていた

朝倉未来さんは、弟の朝倉海さんと喧嘩をよくしていたそうです。あまりにも、兄弟で喧嘩をしていたので、朝倉未来さんの親は、近所の人に「また喧嘩してるよ」と言われていたと言います。

また、朝倉未来さんの親は、兄弟の激しい喧嘩を見かねて、児童相談所に連絡したこともあったそうです。

朝倉未来と弟・朝倉海は空手と相撲をしていた

朝倉未来さんの出身は、愛知県の自然いっぱいな田舎町に生まれたと言います。幼い頃は、弟の朝倉海さんと共に、空手と相撲をしていたと言います。

朝倉未来さんは、スポーツが得意だったようで小学生の頃は、マラソン大会で1位をずっととり続けていたそうです。また、空手の大会で全国2位になったこともありました。

喧嘩の伝説が始まったのは中学から

朝倉未来さんの喧嘩の伝説が始まったのは、中学の頃からのようです。中学の先輩や友達と喧嘩をしていたようで、相手に怪我をさせたり、呼び出されて10人相手に喧嘩をしたりしたと言います。

敬語が使えないのが理由で喧嘩に?

朝倉未来さんの出身地は、あまり治安が良くなく、不良が多かったようです。そんな中、中学校に入学した朝倉未来さんは、3年生が1年生に偉そうな態度をとるのが分からず、先輩に敬語を使わなかったと言います。

敬語が使えなかったことで、先輩と喧嘩をする日々が続いたようです。空手と相撲をしていた朝倉未来さんは、先輩に負けることはあまり無かったそうです。

朝倉未来の強さは?喧嘩は負けなし?

中学生の頃から、喧嘩をしていた朝倉未来さんの喧嘩の強さは、かなりのものだったらしく、喧嘩では負け無しだったそうです。喧嘩の強さの理由は、昔から空手をしていたからだと思われます。

友達に怪我を負わせて親が謝りに行ったことも

中学生の頃、友達と喧嘩をして相手に大きな怪我をさせてしまったことがあったそうです。それで、朝倉未来さんの親が相手の家に行って謝ったと言います。

しかし、朝倉未来さん自身は悪気がなくて、謝罪の気持ちがありませんでした。そのため、相手の方も、本人ではなく親だけに謝られ、困った様子だったそうです。

50人対2人で喧嘩して負けたこともあった?その後仕返し!

喧嘩で負けたことがなかった朝倉未来さんは、暴走族と喧嘩したこともありました。呼び出されて仲間10人と共に行ったら、50人も暴走族の人がいたと言います。

朝倉未来さん側の人たちのほとんどが逃げて、朝倉未来さんと他1人で、50人を相手に喧嘩したそうです。安全靴や鉄パイプで殴られたり、蹴られたりして、この日は負けてしまったようです。

しかし、朝倉未来さんは負けっぱなしではありませんでした。後日、暴走族に入って、喧嘩をした暴走族の人たちを1人ずつ呼び出し、仕返しをしたと言います。

拳銃を突きつけられたことも

朝倉未来さんが『RIZIN』で、昔、喧嘩の相手から拳銃を向けられたこともあったと語っていました。本物の拳銃だったのかは不明ですが、凄まじい経験をしていたことが明かされました。

朝倉未来は「路上の伝説」と言われている?

中学の頃から、朝倉未来さんの喧嘩の伝説が始まりました。毎日、喧嘩をしていたそうで、相手が武器を持っていても、数人でかかってきても、喧嘩していたので、『路上の伝説』と呼ばれるようになったと言います。

喧嘩が強かっただけでなく、グローブをして友達と殴り合うというスパーリングを路上でしていたことからも、『路上の伝説』と呼ばれていたようです。

ヤンキー集団に絡まれるドッキリ!朝倉未来の反応は?

ヤンキーに絡まれたら、朝倉未来さんはどんな反応をするのかというドッキリの動画がYouTubeに投稿されています。朝倉未来さんがしつこく絡んでくるヤンキーにどんな対応をするのかが見どころになっています。

中学の先輩が朝倉未来の伝説を語った!

朝倉未来さんの中学の先輩が朝倉未来さんについて語っていました。昔の朝倉未来さんは、喧嘩ばかりしていたとのことですが、先輩から見た朝倉未来さんはどんな人だったのでしょうか。

ドキュメンタリーで中学の先輩が朝倉未来を語った

ドキュメンタリーの番組で、朝倉未来さんの先輩が中学時代のことについて語っていました。喧嘩の伝説についてさまざまなことを話していました。

当時からやばい武勇伝がたくさん

朝倉未来さんは、昔から凄い伝説が多かったようです。「喧嘩で、10人相手なのに、朝倉未来さんが『まとめて、かかってこい』と言った」「何時から喧嘩すると電話がかかってきた」などの話をしていました。

「何度も喧嘩の相手が死ぬと思った」「相手が泡吹いて倒れた」「朝倉未来さんより、喧嘩の相手の怪我が心配だった。相手の心配ばかりしていた」などの伝説もあります。

頭おかしいと思われていた?

先輩は、朝倉未来さんのことを「頭おかしい」「はじけてる」「飛んじゃっている」と思っていたそうです。朝倉未来さんは、毎日、喧嘩をしていたこともあって、「やばい奴」と思われていたようです。

ある日、喧嘩していた朝倉未来さんは、鼻を骨折する怪我をします。鼻血が出ているにも関わらず、喧嘩を続けようとしていた朝倉未来に、先輩は「勝てない」と思ったそうです。

朝倉未来の趣味は『命をかける』だった?

怪我をしたのに、どうして朝倉未来さんは喧嘩をし続けていたのでしょうか。朝倉未来さんが言うには、刺激を欲していたからなのだそうです。その当時の朝倉未来さんの趣味は『命をかける』ことだったと言います。

50mの鉄塔の登ったという武勇伝も

敬語が使えなかったのが原因で喧嘩の伝説が始まった朝倉未来さん。だんだん喧嘩が命をかけるものになっていきますが、死の恐怖感を体験したくて50mの鉄塔に登ったこともあったそうです。

朝倉未来は昔、少年院に入っていた?その理由は?

朝倉未来さんは、喧嘩ばかりしていた不良で武勇伝も多くあったようです。また、朝倉未来さんは少年院に入っていたこともあったと言います。少年院に入っていた時のことをまとめました。

少年院に入った理由は傷害と無免許運転?

朝倉未来さんは、少年院に入っていた期間があったと言います。少年院に入ったのは、バイクを無免許で運転したことが判明して、警察に捕まり、そこから芋づる式に傷害や素行不良が発覚したからだそうです。

入所の期間は1年半

無免許運転などで警察に捕まった朝倉未来さん。鑑別所に入り、その後の裁判で自分の過去を否定することになるという理由で綺麗事を言わず、反省の態度を示さなかったので、少年院に行くことになったそうです。

少年院には16歳から入所していたと言います。そして、およそ1年半ほどしてから出院したそうです。

友達と手紙でやり取りしていた?

朝倉未来さんは、1年半くらい少年院に入っていました。その少年院に行く前の鑑別所に入っていた時、その当時仲が良かった先輩と手紙でやり取りをしていたと言います。

手紙の中で朝倉未来さんは、「出院したらまた遊びたい」「みんな捕まらないように」「早く出院できるよう頑張ります」などと記していたそうです。貰った先輩は今でも、この手紙を保管していました。

自分の人生を考えることもあった?

刺激を求めて喧嘩をしていた朝倉未来さんですが、だんだん「違うな」と感じるようになったそうです。少年院で先輩が格闘技の大会に出ると聞いて、朝倉未来さんは、格闘家になりたいと作文に書いたと言います。

元不良・朝倉未来の現在は?格闘技で大活躍中!

朝倉未来さんは、昔は不良で喧嘩ばかりしていましたが、現在は格闘技の世界で大活躍しています。格闘家の朝倉未来さんの実績や現在についてまとめました。

親を悲しませないために格闘技の道に進む

格闘技を初めたのは、先輩がきっかけで地下の格闘技の『アウトサイダー』の存在を知り、アウトサイダーで格闘している動画見て「勝てる」と思ったからです。

最初は格闘技の大会で優勝していないため出場できなかったそうですが、友達や弟とスパーリングをして『DEEP』という大会に出場して勝利し、2013年からアウトサイダーに出場しています。

格闘技の道に進んだのは、親に迷惑をこれ以上かけたくないという気持ちもあったからだと言います。また、親を悲しませないためにという気持ちもあったようです。

朝倉未来の凄すぎる戦績!チャンピオンになったことも

朝倉未来さんは、2012年に『DEEP』でデビューし、53秒という速さで勝利を納めます。そして2013年、弟の海さんと共に『アウトサイダー』に出場して、チャンピオンになるほど活躍しています。

韓国の『ROAD FC』に移り、1試合では勝っていますが、もう1つの試合では判定で負けています。2018年に『アウトサイダー』を卒業し、その後、『DEEP』に出場して判定で勝利しています。

2018年に『RIZIN』に初めて出場して、勝利を納め、衝撃的なデビューをします。その後の試合にも勝っていて、『RIZIN』でも活躍しています。

昔を知る人から『優しくなった』と言われる?

昔は、喧嘩に明け暮れていた朝倉未来さんは、現在、穏やかな性格になったようです。朝倉未来さん自身も、「昔の自分を知る人に『優しくなった』と言われる。接客業をして変わった」と語っていました。

格闘技をしていることもあり、「優しい性格になって良いのか」と心配されることもあるようです。ですが、朝倉未来さんは、本質的には変わっていないから、メリハリをつけると良いと思っているそうです。

ユーチューバーとしても活躍している!

格闘技の世界でも活躍中の朝倉未来さんですが、2019年5月からユーチューバーとしても活躍しています。チャンネル登録者は、約97万人と人気の高さが伺えます。

ドッキリやスパーリング、他のユーチューバーとのコラボなどの動画を投稿しています。朝倉未来さんの勘が鋭くて、ドッキリがバレて企画が失敗したこともあったそうで、そのまとめ動画もあります。

朝倉未来は失礼な質問にも怒らない?

「朝倉未来さんに失礼な質問をしたら、怒るのか」というドッキリの企画を行いました。発案者のカメラマンが「視聴者の質問」と偽り、自分が考えた失礼な質問をしました。

「キスした事ある?」「愛してると言ってみて」「乳首見せて」などの質問に、朝倉未来さんは怒らず、笑っていました。カメラマンから「サングラスが似合ってない」と言われても怒る様子は見せていません。

朝倉未来と矢地祐介との関係は?山本アーセンとの因縁も?

朝倉未来さんは、格闘技でさまざまな選手と対決しています。そんな朝倉未来さんと因縁があると言われている矢地祐介さんと山本アーセンさんについてまとめました。

矢地祐介とは?山本KIDの弟子?

矢地祐介さんは、山本KIDさんの弟子で、2008年にアマチュアの修斗選手権で優勝します。2016年には『RIZIN』に出場し、勝利。『RIZIN』の試合では、5連勝しています。

朝倉未来の発言に矢地祐介がキレた

『RIZIN』で朝倉未来さんと矢地祐介さんが対決することになりました。試合前のインタビューで、朝倉未来さんが「KRAZYBEEは負けてばかり」と発言しました。

KRAZYBEEは、山本KIDさんのジムであったため、弟子の矢地祐介さんは当然怒りました。矢地祐介さんは、『RIZIN』の記者会見で何も言わず、朝倉未来さんとのツーショットも断ったと言います。

NEXT:試合では朝倉未来が勝利!
1/2