秋葉原通り魔事件はおかしい?目撃者と黒幕の真犯人は?共犯・冤罪説を解説!社会

秋葉原通り魔事件はおかしい?目撃者と黒幕の真犯人は?共犯・冤罪説を解説!

目次

[表示]

秋葉原通り魔事件には共犯者・真犯人がいた?犯人は複数説が浮上!

guvo59 / Pixabay

秋葉原通り魔事件は上記であげたようにおかしな点がいくつもあります。このことから加藤智大だけの犯行ではないという憶測が出ており、共犯者や真犯人がいるのではないかと言われています。

犯行内容も憶測だけで考えると1人でできるような内容ではありませんので、犯人は他にも多数いるという見解もあります。

加藤智大を実行犯にし、裏で操っていた可能性

Free-Photos / Pixabay

秋葉原通り魔事件は加藤智大を実行犯にして本当の犯人は裏で加藤智大を操っていたという推測も出ています。

加藤智大はネットでの交流が盛んだったこともあったので、ネット繋がりで裏から操っている人がいたのではないかと言われているようです。

加藤智大が犯人ではない?真犯人は誰?

ijmaki / Pixabay

加藤智大を裏で操っていた説とは別にそもそも加藤智大は犯人ではないという話もでています。

むしろ刃物の違いや返り血を浴びていない、目撃者の証言とは違う人相から犯人が違うと思われても仕方がありません。

目撃証言の人物「小太りで団子鼻の男」

RyanMcGuire / Pixabay

目撃者の証言の情報をまとめると犯人は小太りで団子鼻の男性ということになります。しかし加藤智大は小太りではないですし、鼻も団子鼻ではありません。

鼻は見間違うこともあるかもしれませんが、体形で見間違うということはなかなか難しいものです。しかも加藤智大はどちらかというと細身で小太りとはかけ離れている体型です。

この目撃証言の点からも犯人は加藤智大は冤罪で別の誰かではないかと考えられているようです。

秋葉原通り魔事件は冤罪・陰謀説も!黒幕は誰?

jplenio / Pixabay

秋葉原通り魔事件は不可解な点が多いことから冤罪、陰謀説などが出ています。また、加藤智大が犯人でないのなら黒幕は誰なのかという憶測もでているようです。

黒幕として考えられるのは警察官の早い対応やテレビスタッフがその場にいたことから上部の人間が関係しているのではないかという憶測があります。

事件後に進んだ法改正

succo / Pixabay

秋葉原通り魔事件の後は色々と法改正が進み、刃渡り5.5cm以上の刃物は所持禁止やインターネットの規制、防犯カメラの導入増加などが行われました。

そのため、秋葉原通り魔事件はこうした法改正のために仕組まれた事件だったのではないかという声もネット上にはあります。

しかし、こうした考えに対しては、そのために事件を起こす必要性があるのか、他にやり方があるのではないかといった意見もあり、真相は謎に包まれています。

犯人の動機は未だに不明!専門家の意見は?

Free-Photos / Pixabay

秋葉原通り魔事件の犯人である加藤智大は未だに犯行の動機を明らかにしていません。

このような重大な事件を起こす心理として専門家は社会や心理的な孤立、承認欲求、などが挙げられどれも元をたどれば社会への不満につながるようです。

社会への不満が様々な欲求に変わり、武器などの入手できる機会があれば犯行に走ってしまう傾向にあるようです。このことから重大な事件を起こす心理は常に日常の中に潜んでていると言われています。

裁判でもほとんど真実は明らかになっていない

裁判の中では、加藤は死刑を確信していたのか、特にいろいろと主張することもなかったようです。

そのせいもあって、事件の真実はほとんどわからないままだったようです。被害者や遺族は納得がいかないとも主張していたと言われています。

ただ、「数分のうちにたくさんの人の枢要部を刺しているが、何か練習をしていたのか。」というような質問には、加藤は「実際に使ったことはありません」と話したと言われています。

犯人の弟は自殺?加害者家族の壮絶な日々

ZERIG / Pixabay

秋葉原通り魔事件は衝撃的な事件でしたが、加害者家族は事件が起きた後が地獄の日々だったようです。

マスコミは引っ越し先や職場にも来るようになり、犯人の弟は事件が原因で結婚の話がなくなってしまうこともありました。

引っ越し先、職場にもついてくるマスコミ

edar / Pixabay

事件後、加害者家族にはマスコミが常についてくるようになりました。最終的には職場にまでマスコミが出てくるようになり、職場を転々と変える生活が続いたようです。

事件の影響で結婚が破談に!兄との面会は断られ続ける

Free-Photos / Pixabay

犯人の弟にはお付き合いしていた人がいたようですが、結婚の話を進めるうちに事件のことが原因で破談してしまったようです。お付き合いしている時は事件のことも了承しての付き合いだったとのことでした。

また弟はたびたび兄との面会を要求していたようです。そのために50通を超える手紙を兄に送っていました。しかし最終的に兄から返信がくることは1度もなかったようです。

取材から一週間後に弟が自殺

Free-Photos / Pixabay

事件から6年経った後の取材から一週間、弟は自殺をしました。取材の内容も死ぬ以上の生きたい理由がない等ひどく思い詰めたコメントを残しています。

自殺後、マスコミへ届いた批判の声

弟が自殺後は、ネット等でマスコミに対する批判の声が多く出ていました。事件を起こした犯人は罪に見合った罰が必要ですが加害者家族も自殺するほど追い詰めなければならなかったのかという声が出ています。

秋葉原通り魔事件の真相は謎のまま

Free-Photos / Pixabay

秋葉原通り魔事件は社会的には犯人も捕まり解決しています。しかし報道内容の疑問やおかしな点から腑に落ちない部分がたくさんあります。

そのため真相は謎のままになっています。悲惨な事件だったので報道規制などもあったのでしょうが、今だに考察されている事件の1つです。

2/2