一重や奥二重の人必見!吉高由里子の可愛くなれるメイク方法を伝授!

吉高由里子メイクのメイク方法の手順①:下地

下地かBBクリームを顔全体に塗ってムラを無くし、そのあとにリキッドファンデを塗ります。目元やくすみが気になるところはコンシーラーで処理をしてからフェイスパウダーを薄くのせます。下地とコンシーラーは、肌を白く際立たせるために必須アイテムとなります。

立体感を出すために目頭斜め左下にコンシーラーを逆三角形に入れることもおすすめです。リキッドファンデーションを使うことでよりナチュラルな印象に仕上げることができます。パール入りのフェイスパウダーを使うことでより透明感のあるきめ細かい陶器肌を演出できます。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順②:アイシャドー

アイシャドーはパール入りの白や薄いベージュ系で瞼全体にのせます。そして瞼の3分の2ほどに薄目のブラウンアイシャドーを乗せます。このブラウンアイシャドーはマットなものを使うことで自然な感じが出せます。これを上下瞼の際と目じりの下の際にも影を作るようにのせます。

目がきつくなってしまうのでアイシャドーを下瞼にはあまりのせないことが、目元をナチュラルに見せるための秘訣です。また自然な立体感を出すポイントとしては、目の際に向けて濃くなるようにグラデーションにすることを意識すると良いです。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順③:アイライン

まつ毛の間を埋めるように黒のリキッドライナーで細くラインを引いてから、インラインにラインを入れるようにします。自然に仕上げるために目じりを跳ね上げないように気を付けます。下瞼にはラインを入れません。

その代わり涙袋の下に影を少し作るようにアイブローパウダーを入れます。ブラウン系のシャドーがのせてあるので、目力アップには期待できます。下瞼はアイラインよりも光沢を出すことで、目を大きく見せる効果があります。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順④:マスカラ

マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプのほうが吉高由里子顔に近づくことができます。ボリュームタイプとロングタイプを併用したい場合はつけすぎないように工夫するこを意識するようにします。

マスカラを付ける際に注意することは、目じりや目頭、黒目の上部分の長さを丁寧に出せるとバランスが良くなります。あまりつけすぎるとケバい印象になってしまうのでその点も注意が必要になります。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順⑤:眉毛

眉毛を描く際はまず、眉山から目じりまでの形を決めます。そのあとに眉頭からアイブローパウダーを乗せます。自然な感じを出すには、ペンシルで輪郭だけを描き、そのほかはパウダーでぼかすようにすることがコツです。

ライトブラウン系を眉頭に、恋こげ茶系を眉尻にのせて濃淡のグラデーションを付けることでより自然さを出すことができます。またアイブローパウダーは2色入りのものがあり、使いやすくおすすめです。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順⑥:チークとリップ

吉高由里子風メイクを目指すのであれば、クールビューティな印象を出すため血色を良くするよりも立体感を出すことに着目して縦長に入れます。その際のチークの色はサーモンピンクやオレンジ系などを使うことで肌なじみがします。

ピンクベージュのリップを使いますが、吉高メイクを意識するのであれば唇に厚みがある人はコンシーラーで少し薄めにするように輪郭からつぶします。最後の透明グロスは、あまりつけすぎずつけなくてもよいという感じです。

NEXT 一重の方必見!吉高由里子風アイメイクのちょっとしたコツ