一重や奥二重の人必見!吉高由里子の可愛くなれるメイク方法を伝授! 女優

一重や奥二重の人必見!吉高由里子の可愛くなれるメイク方法を伝授!

男性からも女性からも大人気の吉高由里子さんですが、とても可愛い顔をしていらっしゃいます。しかしそのメイクはいたってナチュラルで、アイメイクに力を入れる現代の流れとは真反対の顔の素材を生かしながらも、しっかりと目の印象を出すメイク方法を今回は紹介します。。

ナチュラルメイク方法が吉高由里子を引き立たせる?

吉高由里子さんはもともと可愛らしい顔をしているのですが、メイクによっても男性の人気を得ていると考えられています。吉高由里子さんのメイクはいたってシンプルでナチュラルメイクです。そえこそ生まれ持った自分の顔を引き立たせるメイクと言えるでしょう。

今流行りの目を強調させ、目を大きく見せるようなメイクではなく、顔全体のバランスを考えて自然に見えかつ綺麗に整って見えるようにするメイクが吉高由里子さんのメイクとも言えます。お昼の情報番組「ヒルナンデス」でも紹介されたほど注目されています。

吉高由里子は一重なのか?奥二重なのか?

吉高由里子さんは、童顔で小動物のように可愛らしい印象がありますが、その中でも特徴的で印象深いのは目ではないでしょうか。大きくパッチリとしているわけではないようですが、なぜか非常に目にインパクトがあります。

一重よりかは奥二重に近いイメージがありますが、メイクによってより印象強く目を作る事ができていると考えられます。ナチュラルで和風美人な吉高由里子さんの顔は多くの方から支持される愛され顔なのかもしれません。

一重とも奥二重とも言われる吉高由里子のメイク方法とは?

吉高由里子さんと言えばその切れ長の目が特徴的です。切れ長の目を活かすために眉尻をペンシルで輪郭を細く書いた後に、パウダーで眉をぼかしナチュラルに仕上げます。アイシャドウはナチュラルにすることが多いので、ブラウンを使用することが多いです。

アイラインは上にしっかり引いて、下は全く引きません。吉高由里子さんの場合はマツエクではなく自まつ毛だそうでよりナチュラルさを出しています。まつ毛をビューラーでしっかり上げて、マスカラで上下ともにしっかりと塗る事でパッチリに見せます。

2通りの美人顔にあったメイク方法!!

美人な芸能人といえど美人顔には2種類あります。一つ目は顔のパーツがはっきりしておりくっきりした印象でいわば外国人のようで、もう一つは顔のパーツがそこまで大きくなく印象として薄めの顔という感じで和風美人というイメージです。

パーツがはっきりしている方は、顔立ちを引き立たせるために濃いメイクをするほうが各パーツの特徴を生かせます。また、吉高由里子さんのような薄目な顔の人は濃いメイクをしてしまうと不自然なケバさが出てしまいます。

一重や奥二重の顔なら予想以上に良くなる?

吉高由里子さんのナチュラルメイクは、ただ単に薄いだけではなく細かいところに手が込んでいて、実は上級者のテクニックが随所に見られます。このメイクで気を付けるべきは目が小さい人がやりがちな目の周りを無理に強調させることです。

吉高由里子さんのメイクでは、あえて強調せず細めに隠すように施します。しかし、その代わりに影を上手に使い各パーツを立体的に際立たせることで、くっきりして可愛く見せるメイクをすることができるのです。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順①:下地

下地かBBクリームを顔全体に塗ってムラを無くし、そのあとにリキッドファンデを塗ります。目元やくすみが気になるところはコンシーラーで処理をしてからフェイスパウダーを薄くのせます。下地とコンシーラーは、肌を白く際立たせるために必須アイテムとなります。

立体感を出すために目頭斜め左下にコンシーラーを逆三角形に入れることもおすすめです。リキッドファンデーションを使うことでよりナチュラルな印象に仕上げることができます。パール入りのフェイスパウダーを使うことでより透明感のあるきめ細かい陶器肌を演出できます。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順②:アイシャドー

アイシャドーはパール入りの白や薄いベージュ系で瞼全体にのせます。そして瞼の3分の2ほどに薄目のブラウンアイシャドーを乗せます。このブラウンアイシャドーはマットなものを使うことで自然な感じが出せます。これを上下瞼の際と目じりの下の際にも影を作るようにのせます。

目がきつくなってしまうのでアイシャドーを下瞼にはあまりのせないことが、目元をナチュラルに見せるための秘訣です。また自然な立体感を出すポイントとしては、目の際に向けて濃くなるようにグラデーションにすることを意識すると良いです。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順③:アイライン

まつ毛の間を埋めるように黒のリキッドライナーで細くラインを引いてから、インラインにラインを入れるようにします。自然に仕上げるために目じりを跳ね上げないように気を付けます。下瞼にはラインを入れません。

その代わり涙袋の下に影を少し作るようにアイブローパウダーを入れます。ブラウン系のシャドーがのせてあるので、目力アップには期待できます。下瞼はアイラインよりも光沢を出すことで、目を大きく見せる効果があります。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順④:マスカラ

マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプのほうが吉高由里子顔に近づくことができます。ボリュームタイプとロングタイプを併用したい場合はつけすぎないように工夫するこを意識するようにします。

マスカラを付ける際に注意することは、目じりや目頭、黒目の上部分の長さを丁寧に出せるとバランスが良くなります。あまりつけすぎるとケバい印象になってしまうのでその点も注意が必要になります。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順⑤:眉毛

眉毛を描く際はまず、眉山から目じりまでの形を決めます。そのあとに眉頭からアイブローパウダーを乗せます。自然な感じを出すには、ペンシルで輪郭だけを描き、そのほかはパウダーでぼかすようにすることがコツです。

ライトブラウン系を眉頭に、恋こげ茶系を眉尻にのせて濃淡のグラデーションを付けることでより自然さを出すことができます。またアイブローパウダーは2色入りのものがあり、使いやすくおすすめです。

吉高由里子メイクのメイク方法の手順⑥:チークとリップ

吉高由里子風メイクを目指すのであれば、クールビューティな印象を出すため血色を良くするよりも立体感を出すことに着目して縦長に入れます。その際のチークの色はサーモンピンクやオレンジ系などを使うことで肌なじみがします。

ピンクベージュのリップを使いますが、吉高メイクを意識するのであれば唇に厚みがある人はコンシーラーで少し薄めにするように輪郭からつぶします。最後の透明グロスは、あまりつけすぎずつけなくてもよいという感じです。

一重の方必見!吉高由里子風アイメイクのちょっとしたコツ

アイホールまで右上のカラーを入れ、左下のカラーをその半分まで入れるのですがこの時に丸を意識してするとよい上手にメイクすることができます。アイラインはリキッドアイライナーで細くすることで目を大きく見せることができます。

奥二重の方必見!吉高由里子風アイメイクのちょっとしたコツ

基本は上記の一重の方と同じですが、アイホールのところで丸ではなく縦に大きくすることで目を大きく自然に見せることができます。目の形にもよりますが、下マスカラは目が怖く見えることがあるのでその場合はしないという選択肢もありです。

吉高由里子の愛用メイク道具①:ファンデーション

吉高由里子さんが愛用しているファンデーションは、「ジョルジオ アルマーニ マエストロ コンパクト ファンデーション」というもので、専用のブラシでつけるタイプのファンデーションになっています。化粧品の匂いが苦手な方にはおすすめです。

吉高由里子の愛用メイク道具②:チーク

吉高由里子さんが愛用しているチークは、「ADDICTION チークポリッシュ」というもので、リキッドタイプのチークです。リキッドタイプなので扱いが難しいと感じる方もいるようですが、魅力としてはその発色の良さとベタつかない使用感です。

吉高由里子の愛用メイク道具③:リップ

吉高由里子さんが使用しているリップは、「ダイノープラッツ ロスト アイデンティティー#3」です。このリップはテレビで取り上げられることも多く、形がクレヨンのようで使いやすいと人気が高いです。ナチュラルメイクにぴったりな自然な色合いが高い評価の秘密です。

あなたは雑巾を乗せていませんか?吉高由里子の美容法

化粧をする女性にはつきもののスキンケアですが、吉高由里子さんの場合徹底クレンジングが吉高由里子風スキンケアだそうです。クレンジングをしないで寝ることはないとのことです。吉高由里子さんの肌はとても綺麗ですが、それだけ意識しているということなんですね。

クレンジングせずに寝るのは顔に雑巾を乗せている!?

これは例えとして良く言われているようで、メイク道具が汚いわけではありません。化粧品は時間が経つと油脂が空気に触れることによって酸化するのです。そのような酸化した汚い化粧品を顔につけたまま寝るということで、雑巾を乗せたまま寝るという言われています。

また、そういった化粧品が肌表面だけでなく、毛穴に詰まることでも肌刺激の原因にもなります。せっかく化粧して綺麗にするにしても、スキンケアを怠り地肌が汚くなってしまってはせっかくの化粧も効果が薄れてしまいます。

一重でも奥二重でも関係ない!誰でも可愛くなれる

吉高由里子さんのメイクについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。決してぱっちりした二重ではなくても、メイク一つでここまで可愛くも綺麗にもなれるということが伝わればと思います。

一重でも奥二重でもメイク次第で、和風美人になることができます。目の周りを濃く化粧して目力をアップさせるだけでなく、薄くナチュラルにメイクをすることでも目の印象をしっかりと作り上げることができるので、是非挑戦してみてください。