オナニーする場所24選!興奮する場所は自宅or野外?実家でするなら?ライフ

オナニーする場所24選!興奮する場所は自宅or野外?実家でするなら?

オナニーをする場所はどこが興奮するでしょうか。自室だけでなく、野外公園や会社・職場、車など多彩な場所が挙げられます。実家またはシェアハウス住まいの人や女性でのオナニー場所や、処理のタイミングなどはどうなのでしょう。オナニーの場所についてをまとめ考察します。

目次

[表示]

オナニーする場所総まとめ・全24選!

danymena88 / Pixabay

男性も女性も、オナニーする場所というのはほとんどの場合、自宅の自室が多いのでしょうか。安心してゆっくりとオナニーするならば、やはり誰にも見られるリスクのない自室が圧倒的です。

しかし特に男性では、時にとんでもない場所でオナニーしたがる人もいるのです。公衆の面前で男性器を露呈してオナニーなどすれば、直ちに軽犯罪法で逮捕されてしまいますが。

本記事では「定番」のオナニー場所についてと、少数派の意見とを総まとめしてみます。それらは今回の分類においては、「24の場所」となりました。

オナニーする場所・「自宅」vs「野外」!?

Bluestones / Pixabay

まずオナニーの場所選択で、自宅派と野外派の2つに大別して分類してみたいと思います。男女問わず、多くの人はオナニーは「公然と」やることでもないし、語ることも少ない行為です。

前半では、多くの人が日常的にするオナニー場所として、「自宅」の中でも興奮できる場所などはないか探ってみます。

オナニーで興奮する場所【自宅篇】

Suedelbien / Pixabay

オナニーとは通常の場合、極めてパーソナルな行為で、それは1つの「秘め事」です。自宅内と言っても、一人暮らしか実家暮らしかでも、「自室」の意味合いは変わるでしょう。

そして自室以外の「意外な場所」でのオナニーが興奮するという場合もあるようです。自宅内で、どんな場所がオナニーの場所の候補になるのかを探します。

自宅は定番!ただし実家暮らしなら警戒処理モードで

Comfreak / Pixabay

明らかに「定番」な場所は、自宅であることは間違いないと言えるでしょう。しかし自宅でも「実家暮らし」、つまり他の家族との同居の場合に、家族にバレない配慮は誰もがしていることでしょう。

いかに自分の部屋とは言えども、警戒処理の上、タイミングを計る人がほとんどです。他人以上に「肉親」にオナニーの現場を見られることは、誰でも避けたいことです。

音・振動などが外に漏れないように、また急に家族が部屋に入ってこないか神経を使う場面です。

①自室のベッドでオナニー!これがまさに王道!?

keresi72 / Pixabay

オナニーの定番中の定番の場所は、やはり自室の「ベッド」が多いのではないでしょうか。これは男性に限らず女性でもほぼ同じでしょう。いざという時「隠す」方法もベッドならラクです。

ましてや着衣を少しぐらいはだけていても、そう違和感なく振舞えます。ベッド脇にティッシュボックスがあるのもごく自然です。安心・安全の意味からは自室ベッドは鉄板の選択肢と言えそうです。

②クローゼットでオナニー!狭さが萌えを掻き立てる!?

sdnet01 / Pixabay

クローゼットの中でオナニーするのが好きという人もいます。狭すぎる感覚が、より興奮度を高めるというのです。あるいは「隠れて」している背徳感が良いという意見もあります。

窮屈な感覚が、性的興奮を高めるという傾向の人は、男性にも女性にもいるようです。身を屈めて小さくなって、隠れオナニーするのが気持ちいいのです。

しかしこの場合には、中の衣服などを汚さないように気を付ける必要はあります。

③鏡台のある部屋でオナニー!自分のいやらしい姿を見て興奮!?

Eduardo-Silva / Pixabay

セックスでは結合箇所を「鏡に映して」より萌えるというプレイは昔からあります。同様にしてオナニーでも、自分の恥ずかしい姿を見て、より興奮する人は男性にも女性にもかなりいます。

鏡台の前でのオナニーでは、顔も含めた全身を映すケースと、性器部分だけを見るやり方があるようです。女性ですと自分の性器がどんな風か、よく見るために手鏡を使うオナニーもよくあります。

男性の場合、凝ったやり方では、指にマニキュアをつけ女性にされることに見たて、想像するオナニーもあります。ハイヒール等を男性器にあてがって、鏡で見ながらという方法もあるようです。

④トイレでオナニー!タイミングと処理時間の勝負!?

cocoparisienne / Pixabay

自宅でもトイレでオナニーという例はよくあるようです。家族の出入りが頻繁な時間帯は避けますが、トイレで射精すれば水洗ならそのまま流せます。

男性の射精では、後に入る家族に匂いで知られるリスクは気にする要素です。女性もトイレでオナニーするのが好きという人はいます。

トイレでのオナニーのリスクとしては、長時間で怪しまれることでしょう。男性の場合、手の届きにくい所へ精液を飛ばすと後始末が大変です。

NEXT:⑤お風呂場でオナニー!長風呂とお湯の使い過ぎに注意!?
1/4