フルータリアンとは?食事例や始め方は?メリット・デメリットまとめ!美容

フルータリアンとは?食事例や始め方は?メリット・デメリットまとめ!

目次

[表示]

デメリット③:人付き合いがしにくい

RyanMcGuire / Pixabay

デメリットの3つ目は、人付き合いがしにくいことです。フルータリアンでは、思想が大多数の人とは違っているので、理解してもらえないことも多いようです。

飲み会には行きにくくなりますし、一緒に生活する家族にも理解してもらえず悩む場合もあります。

デメリット④:食費が高くなる

nattanan23 / Pixabay

デメリットの4つ目は、食費が高くなることです。フルーツは実は結構高いので、食費としては普通の生活よりもかさんでしまう場合が多いようです。

デメリット⑤:肌が黄色くなる

Daria-Yakovleva / Pixabay

デメリットの5つ目は、肌が黄色くなることです。冬になってみかんを食べ過ぎると手が黄色くなることがありますよね。これは柑橘に含まれるカロテンという色素が沈着することで起こります。

同様に、フルータリアンでも食べる果物の種類によっては肌が黄色くなることがあるそうです。

デメリット⑥:膵臓に悪い?死亡例も!

WolfBlur / Pixabay

デメリットの6つ目は、膵臓に悪いと言われていることです。フルータリアンでは膵臓を悪くしてしまう人がいるようです。

実際に、スティーブ・ジョブズ氏はフルータリアンだったことで知られていますが、死亡の原因はフルータリアンだったからではないか?と言われています。

フルータリアンでは、間違った食べ方で甘いフルーツばかり食べ過ぎると、膵臓の負担になってしまう場合もあるようです。

デメリット⑦:必須脂肪酸・タンパク質が不足する!?

RitaE / Pixabay

デメリットの7つ目は、必須脂肪酸やタンパク質が不足する場合もあることです。こちらも、適正にバランスを保てば、フルータリアンでも不足することはないようです。

食べるのはフルーツのみとする場合に不足しやすいと言われています。

デメリット⑧:歯にもよくない?

Pettycon / Pixabay

デメリットの8つ目は、歯によくないことです。フルーツには酸が含まれているので、酸蝕歯といって歯の表面が溶けてしまう状態になってしまうこともあるそうです。

こちらは、フルーツを食べたらしっかり歯磨きをしたり、口をすすいだりすることで予防できるそうです。

フルータリアンの芸能人・有名人まとめ!

Free-Photos / Pixabay

最後に、フルータリアンで知られている芸能人や有名人をご紹介します!

フルータリアン①:中野瑞樹

フルータリアンの芸能人・有名人の1人目は、中野瑞樹さんです。テレビにも出演されているのでご存知の方は多いかと思います。中野瑞樹さんはスリムですし、肌の調子も良さそうだと話題です!

フルータリアン②:スティーブ・ジョブス

フルータリアンの芸能人・有名人の2人目はスティーブ・ジョブスさんです。アップル社の設立で有名なスティーブ・ジョブスさんはフルータリアンでしたが、死亡の原因は膵臓がんでした。

フルータリアン③:アシュトン・カッチャー

フルータリアンの芸能人・有名人の3人目はアシュトン・カッチャーさんです。

アシュトン・カッチャーさんは映画「スティーブ・ジョブズ」で主演を務めるに当たり、フルータリアンになったところ体調を崩して入院しました。

膵臓が限界だったようです。フルータリアンをするならば、正しい知識が必要と言えます。

フルータリアンをするなら要注意!

JillWellington / Pixabay

今回はフルータリアンについて注目しました!フルータリアンは正しくやれば体の調子を整えることができますが、適当にやってしまうと栄養バランスが崩れて病気の原因にもなる場合があります。

始めるならばしっかりと調べ、勉強をした上で無理のない範囲で実践してみましょう!

2/2