【2020最新】芸能界の本当にやばい話!闇営業や事件の怖い話も? エンタメ

【2020最新】芸能界の本当にやばい話!闇営業や事件の怖い話も?

目次

[表示]

女性芸能人の本当にやばい話!女性芸能人は元ヤン多すぎ?裏の顔とは?

Lirofilm / Pixabay

芸能界の本当にやばい話をご紹介してきました。ここからは女性芸能人の裏の顔についてみていきましょう。

ここでご紹介するのは、元ヤンな女性芸能人です。元ヤンと言ってもどれほどの元ヤンだったのでしょうか?

①佐々木希

アンジャッシュの渡部さんと結婚し、お子さんもいるモデルで女優の佐々木希さんですが、彼女が元ヤンだった事は大変有名です。

まだ新人だった頃は、ともやん気質が抜けないのか大股を開いた状態で座っていたりと大胆な姿を見せていたと言います。

画像を見るとわかりますが、若い頃はどちらかというとギャル系な女の子で秋田にいた頃は特にその気質が強かったようです。

②安部なつみ

元モーニング娘で、現在山崎育三郎の妻としても有名な安部なつみさんも元ヤンだったと言われています。これは少し意外に思う方も多いのでは無いでしょうか?

芸能関係者の証言では、廊下で地元の友人と電話していたのを目撃した時、「はぁ? 何だよソレ」というヤンキー口調丸出しで、清純派なイメージがガタ落ちだったというのです。

元ヤンはゴマキだろ。と思う方もいらっしゃると思いますが、意外にも安部なつみさんもヤンキーだったのです。

③田中れいな

モー娘の元ヤンといえばこの人!と言えるでしょう。田中れいなは『今夜くらべてみました』に出演時、自分を「周りに興味のないヤンキー」と表現しています。

幼稚園の頃から眉毛を整い出し、小二で金髪というまさにヤンキー!と思われる容姿をしていたのです。それについては、両親が元ヤンっぽいということも関係しているかもしれません。

小学校の同級生の証言によると、田中は朝の健康検査で名前を呼ばれてもひたすら先生をにらみつけるなど、近寄りがたい存在でもあったようだ。

(引用:マイナビニュース)

しかし、小学生の頃はその目立つ容姿が災いし虐められていました。ただ、毎日のようにいろんな女子から文句を言われたことで「キサマ! いい加減にせんとくらすぞ!」と啖呵を切りいじめは収束。

自分の体操服を男子トイレに捨てられていても「ウケる! トイレにあるやん!」と物凄いポジティブを発揮していました。ガチなヤンキーとは違いますが、幼い頃からとてもかっこいい女の子だったのです。

芸能界は憧れの世界じゃない?本当にやばい話がイメージに影響?

dadaworks / Pixabay

芸能界の本当にやばい話をお届けしてきましたが、ここからはこれからの芸能界について考えていきましょう。ネットでの動画配信が主流となっている現代、今後芸能界はどうなっていくのでしょうか?

若者はテレビに出たいと思っていない?

mojzagrebinfo / Pixabay

芸能界といえば「きらびやかで、女優やモデルとして綺麗なメイクに綺麗な衣装、かっこいい服に、味のある演技」と一昔前なら憧れを抱いた子供も多かったでしょう。

しかし現在の若者はそもそもテレビに出たいという考えがないというのです。

「ブラックな感じのところが怖いなと思って」(学生・10代)、「黒いイメージがある」(会社員・20代)、「ドロドロしているというか。お金と欲望が渦巻く世界だなと感じている」(学生・10代)、「最近は結構問題が多くて、闇がある感じだなと思う」(学生・10代)

(引用:AbemaTIMES)

芸能事務所は縛りが多すぎ?恋愛を隠す時代じゃない?

Shutterbug75 / Pixabay

しかし、イメージ重視で仕事していく事は今後のリスクになります。ベッキーは川谷絵音との不倫スキャンダルで、そのイメージが一気に傷つき仕事も大変少なくなりました。

その一方で真実を見ると川谷の方が悪いはずなのに、以前と変わらず仕事も順調です。その違いはイメージ惚れたファンが多いか、才能や技術に惚れ込んだファンが多いかの違いです。

このことから『清純派女優』などの謳い文句で売り出される女性はスキャンダルが出た途端干されます。自分のイメージを作りあげられ、縛られてしまうという状況は今の時代に似つかわしくありません。

TeroVesalainen / Pixabay

もちろん『アイドル』というジャンルについては昔と現在で変わりありませんが、縛りの多い芸能人はすでに魅力的な存在とはいえないのです。

尽きることなし!芸能界の本当にやばい話はまだまだたくさん?

xusenru / Pixabay

芸能界の本当にやばい話を種類別にご紹介してきました。宮迫博之の復帰の仕方に疑問を持つ人、芸能界と反社会主義との関係、裏の顔を持つ芸能人。

たくさんの人が芸能界で恐ろしい経験をし、今まさにやばい話に巻き込まれ巻き込んでいることでしょう。今後もっとやばい裏の顔を持つ人物が現れるかもしれません。

また、新たな「芸能界の本当にやばい話」を集めていき、皆さんにご紹介してきます。楽しみにお待ちください。

2/2