猿のオナニーがエグい!イルカや犬など他の生物のオナニー方法も紹介!おもしろ

猿のオナニーがエグい!イルカや犬など他の生物のオナニー方法も紹介!

猿は一度オナニーを知ると死ぬまで続けるという話をご存知ですか?類人猿の中でもチンパンジーはカエルを使って自慰をする場面が目撃され、動画も話題になりました。猿以外の犬、イルカなどを含めて生物の意外なオナニーの方法を紹介していきます。

目次

[表示]

猿にオナニーを教えると?死ぬまでするって本当?

Alexas_Fotos / Pixabay

普段の仕草や社会性の高さも人間に似ている猿ですが、人間同様にオナニーをすることをご存知でしょうか。野生生物の性行為は繁殖のみを目的にしていると思われがちですが、実は猿は娯楽として自慰を行います。

猿はどのようにオナニーをするのか、また猿の仲間の中でも一際異彩を放つチンパンジーのオナニーとはどのようなものなのか紹介していきます。

猿は性欲が強い!オナニーも生涯続ける

skeeze / Pixabay

猿は生物の中でも性欲が強く、人間と関わりのない野生の環境下でもオナニーをする姿が頻繁に目撃されています。

よく一度オナニーを覚えると猿は生涯オナニーをし続けると言われますが、少なくとも身体が自由に動く間は個体差はあるものの定期的にオナニーをします。

猿はどうしてオナニーするの?理由はまさに自慰

qimono / Pixabay

そもそも生殖好意を伴わないオナニーを猿が行う目的はどこにあるのでしょうか?

詳しいことは判明していませんが、雄の猿は寂しさを紛らわせるためや交尾に適した雌が見当たらない時にオナニーをする様子も確認されています。

そのため生物学的な理由以外に人間同様寂しさを紛らわせる、まさに自慰の目的でオナニーをすることもあると考えられています。

野生の猿より動物園の猿のほうがオナニーが多い

Alexas_Fotos / Pixabay

面白いことに野生の環境下にある猿よりも、動物園などで飼育環境下にある猿のほうがオナニーの頻度は高いのだそうです。

飼育されている猿は繁殖も計画的に行われるため、交尾の機会が限られることからオナニーの回数が増えてしまうのだとか。仕方のないことですが、なんだか可哀相な気もしますね。

猿の中でもチンパンジーのオナニーは凄い?

Alexas_Fotos / Pixabay

類人猿の中でも最もDNAが人間に近いとされるチンパンジーですが、オナニーのバリエーションの豊かさもまるで人間。

チンパンジーはなんと20種類近くの方法でオナニーをする、という調査結果がケンブリッジ大学の研究で明らかになっています。葉っぱなどの植物を使ってオナニーをすることが多いのだそうです。

NEXT:チンパンジーはオナニーにカエルを使うことも
1/4