アキネーターは危ない?仕組みやウイルス感染・住所特定の危険性は?社会

アキネーターは危ない?仕組みやウイルス感染・住所特定の危険性は?

ネットで話題のアキネーター!仕組みはどうなっているのでしょうか?一部ではアキネーターの利用は危ない、とある回答で「死神」が出るとの噂も。ウイルス感染や住所特定などの危険性、不正行為のペナルティなどはあるのかなど、早速見ていきましょう!

目次

[表示]

「アキネーター」ってどんなサイト?

インターネットを普段から利用している人であれば「アキネーター」というワードは一度は耳にしたことのあるものかもしれません。

最近ではYoutuberもアキネーターを利用した動画を挙げていることもあり、認知度は更に広まっていっていると言えるでしょう。

それでは、アキネーターとは一体どんなサイトなのか、詳しく見ていきましょう。

質問に答えるだけで自分がイメージした人物を当てられるゲームサイト

アキネーターのサイトにアクセスすると、魔法のランプから頭にターバンを巻いた精霊が出てきます。その人が「アキネーター」と呼ばれる回答者になります。

まず自分であるキャラクターを想像します。アニメのキャラクターやYoutuberでも構いません。アキネーターが様々な質問を繰り出してきますので、「はい」や「いいえ」などで答えていきます。

マイナーな人物であれば情報自体が登録されておらず外してしまう可能性もありますが、高い確率で自分の想像していたキャラクターや動物を言い当てられることから人気になっています。

「当たる」とネット上で話題になっている

https://twitter.com/uma110umrokosi/status/1298988702564102147?s=20

約20個ほどの質問で自分のイメージしていた人物を当てられてしまう、とインターネット上で話題となっています。

https://twitter.com/honomito/status/1298966062659059712?s=20

有名なキャラクターや動物などであれば早い段階で答えにたどり着くこともあり、「何で分かるの!?」と驚きを隠せないユーザーが多くいるようです。

アキネーターは危ない?住所特定につながる?

qimono / Pixabay

アキネーターの正確性や少ない情報から言い当てられる驚きがあることから人気のアプリとなっていますが、一部では「危ないサイト」だと言われているようです。

アキネーターは安心して利用できるサイトなのでしょうか?アキネーターが危ないと言われている所以について、詳しく見ていきましょう。

NEXT:危険性①誰でも簡単に情報を登録することが出来る
1/4