初めての射精の年齢はいつ頃?中学生では遅い?体験談と感想まとめ ライフ

初めての射精の年齢はいつ頃?中学生では遅い?体験談と感想まとめ

目次

[表示]

高校生までに大半が経験!しかし「18歳以上」の遅い人でも正常!?

ambroo / Pixabay

しかしいわゆる「晩熟(おくて)」の男性も当然います。その多くは環境に左右される傾向があり、性の誘惑から遠い位置にいた男性に多く見られます。

あるいは性に対して「不潔」「罪悪」等の観念を持っていたため、高校生かそれ以上まで体験しない場合もあるようです。しかし比率が少ないから「遅い」と決めつけることもありません。

また、初めての射精が比較的遅いケースでは、精通が「夢精」である率がやや高いとも言われます。総じて、気にすることでないと専門家たちは口を揃えて述べています。

年々初めての射精年齢が遅くなりつつあるってホント!?

TeroVesalainen / Pixabay

興味深い特集で、初めての射精の年齢が、徐々に「遅く」なりつつある傾向があるという指摘があります。これは2014年にある雑誌が統計を取って明らかになった事実です。

「初めて射精を経験した年齢は」という問いに「中学生」と回答した男性の数が1999年に52.9%だったのに対し、2011年には36.2%。12年の間に15%以上も落ち込んだ。

(引用:Jcastニュース)

これは一体、どういうことなのでしょうか。

小学生時代「お受験」でママからエロを遮断されて成長したせい?

Free-Photos / Pixabay

この調査をまとめた雑誌では、「お受験」の事情を追跡していたと言います。すなわち小学生が名門中学を目指し、主に「母親」と二人三脚で勉強三昧する弊害がここにあると言うのです。

AERAは2014年4月14日号の特集で思春期を迎えてもなお母親と入浴する男子や男子の性的興味を削ごうと躍起になる「お受験ママ」の姿を描き出した。その特集の中で、中学生の射精経験率がここ10年で大きく減少していることを取り上げた。

(引用:Jcastニュース)

加熱する高学歴志向が、小学生・中学生男子の「成長」の妨げになっている可能性を示しているという指摘です。

現在はネット・スマホ浸透で逆に若年化傾向か?

nvtrlab / Pixabay

この調べは2011年のものであり、確かに明らかな傾向があるとみていいようです。しかしそこから現在に至り、今や小学生でもスマホはマストアイテムとして普通に所持されています。

ペアレンタルガードが奨励されてはいますが、それを破る手法のサイトは数多くあり意味を成さない状況です。有害ともいわれるエロサイトに、低年齢から触れる確率は増大しました。

男女問わずに、今の子供たちは性の知識を簡単に得られます。良し悪しは別としまして、性の「低年齢化」はスマホ普及によって進むという指摘があるようです。

男性にとって初めての射精はSEX初体験と同等以上の衝撃体験!

Sorbyphoto / Pixabay

男性にとって「通過儀礼」とも言える、初めての射精についてをいくつかの角度から見てみました。体験談を通じてはっきりとわかることは、非常に個人差が大きいものだということです。

そして男性にとって初めての射精という一大事は、セックスの初体験以上に後々まで残る強烈な経験ということです。これは女性の「初潮」とは全く質が異なる物語性のある体験とも言えます。

男性の性体験において「精通」は、大人になって語れる個人の歴史です。男性同士でも、女性に話すにしても、こんなに個性豊かな体験談はないことでしょう!

2/2