初めての射精の年齢はいつ頃?中学生では遅い?体験談と感想まとめライフ

初めての射精の年齢はいつ頃?中学生では遅い?体験談と感想まとめ

初めての射精はいつ頃の年齢でどんな感想だったか体験談を集めました。精通は小学生にも見られ、中学生では遅いのかという疑問点にも触れていきます。男性にとって初めての射精はいつまでも忘れられない体験談として語られます。人の数だけある感想を総まとめします。

目次

[表示]

初めての射精!みんなの体験談と感想は!?

AnnaKovalchuk / Pixabay

男性にとって、初めての射精には特別な感想や驚きがあるようです。それは女性には「初潮」前に、比較的しっかりとした性教育があるのに対し、男性への性教育が非常に手薄なせいもあります。

そのために、事前知識が全くか、ほとんどないまま「精通」を迎える男性の方が多いのです。また、いつ頃初めての射精があったか、それが早いのか遅いのかも気になる大きな要素です。

本記事では多くの体験談を元に、男性個々の小学生・中学生時代の初めての射精のエピソードを集めました。共感だったり意外だったり、初めての射精「精通」は興味深い話が多いです。

エロ本片手にしごいていたらこみあげて来て初めての射精!

kconcha / Pixabay

世代を超えて、小学生も中学生も「エロ本」片手にアソコをしごいて、というのは典型的パターンのようです。時代が変わり、今ではスマホ片手に女性の裸が簡単に見られる時代になりました。

誰に教わるでもなく、何となく「エッチ」な言葉や画像・動画を見ていて勃起してしまいます。勃起は比較的幼いうちに体験しますが、射精のことは全く知らなかったという体験談は多いです。

高まってくる「何か」を感じながら、ずっと刺激を与えていると、それが何かわからず初めての射精を経験します。このケースはかなり多いパターンと言えます。

アソコをいじっていたら急に暴発して「精通」を体験!

AnnaKovalchuk / Pixabay

一方、特に何かを見るなどのことはなく、何となくアソコをいじっていて精通に至る場合もあります。勃起するとムズムズして変な感覚になることまでは知っている男子は多いのです。

そしてある日、いじり方が段々と激しくなり、気づいた時には初めての射精をしていたというケースも多いようです。

前々からアソコいじり!?11歳のある日いよいよ初めての射精で大快楽!

そして割と早熟なケースでは、射精はないけども小学生の頃からアソコで快感を感じている男性もいます。射精を伴わない絶頂感をドライオーガズムなどと呼ぶこともあります。

性の知識をある程度持っている男性にいるパターンでもあります。非常に早い時期から女性の裸に興味津々なこともあるようです。射精に関しての知識があると、これがそうなのかと感動するようです。

大半の男子の精通はオナニー

ExplorerBob / Pixabay

上記の3件の体験談に共通するのは、意図的かそうでないかの違いはあれど「オナニー」で初めての射精を迎えることにあります。現代っ子では精通がオナニーである比率が圧倒的に多いようです。

そして体験談のほとんどで語られているのは、初めての射精では精液が飛散って慌てたという共通意見があります。放尿しか経験がなければ、まさか尿道から勢いよく何かが飛ぶとは思わないのです。

初めての射精で「どう感じた」かは後述しますが、大抵の場合気持ち良さでしばらく病みつきになるようです。あるいはその「正体」が解らず、困惑が続く男性もいるようです。

体育の時間ジャンプした衝撃に!ノーハンドで初めての射精が!?

Free-Photos / Pixabay

では、手を触れずに、特に性的なことも考えないうちに射精するケースも何件か体験談で語られています。ある男性は、体育の時間に「その場」でジャンプした衝撃で初めての射精をしたそうです。

当然クラスの仲間がそばにいますから、相当焦ったと語っています。この男性のケースでは、射精時の快感はあまり自覚されず、むしろ精液で下着丸ごと濡れた不快感が記憶に残ったと話しています。

他にも、特に性的な想像を全く伴わずに、何かで下腹部を圧迫されて初めての射精を経験する人が稀にいます。

比較的珍しい「遺精」とは?

Up-Free / Pixabay

このように、何かの圧迫から射精に至る現象のことを「遺精(いせい)」と表現します。身体的には十分精液が蓄積されていた状態ですと、こうしたことも発生します。

他には木登りをしていて木にしがみついた時や、棒のぼりで遺精する男性もいるようです。全くの無防備で、何の予備知識もないことが大半ですので、当人はかなり困惑することが多いです。

エロい夢を見ていたらパンツがベトベトに!

Hans / Pixabay

そしてこれはオナニーによる初めての射精より少数派ですが、性的な夢を見て初めての射精に至る人もいます。夢の内容は実に様々ですが、射精と同時に目が覚める率が高いようです。

この現象を「夢精(むせい)」と呼び、強烈な性的快感がある場合と、そうでもないケースとあります。夢精では下着どころか、パジャマや布団にも精液が飛んで後始末に困る体験談が多いです。

「夢精」は大人の憧れ!?

tianya1223 / Pixabay

初めての射精が夢精であることは、昭和なら多かったようです。小学生・中学生で、情報として射精が話題になることが少なかったせいと、そうしたメディアがなかったせいでしょう。

しかし「エロ本」というメディアが世に浸透すると、小学生でも土手や広場等で拾ったりすることが増えました。性が氾濫し始めた時代に、精通がオナニーとなる率は上昇しました。

しかし逆に、夢精の体験談は非常に「甘美」な響きとなり、大人年齢の憧れになったりします。禁欲生活で夢精を経験しようとする男性は、今でもいるようです。

ちょっと珍しい体験談!意外な方法で初めての射精!

geralt / Pixabay

上記のような形で、初めての射精を経験する男性が多いのですが、中には変わった経緯で精通を知る場合もあります。そのどれも異常ではなく、十分ありえることなのです。

レアケース的であるゆえに、同じ経験をした者同士では会話も弾むことでしょう。何件かをここで紹介してみましょう。

股間にギューっと「挟んで」初めての射精を!?

Wokandapix / Pixabay

体験的に、股に何かを挟み込むと気持ちいいことを知っている男性がいます。それが雑誌を丸めたものであったり、布団や枕などのこともあるようです。

性的な妄想を伴う場合と、単に感覚を澄ます場合のどちらもあるのですが、手は使わないのです。股間に挟み込んで力を込めていると、段々気持ちよくなりそのまま初めての射精をするのです。

このパターンでは下着は脱がないので、着衣が汚れて大変だという体験談がほとんどでした。

「シャワー」オナニーが初めての射精でした!

955169 / Pixabay

自宅風呂にシャワーは大抵完備されているので、シャワーの悪戯で初めての射精をした男性もかなりいるようです。シャワー刺激では、最初は痛いようなくすぐったいような感覚で始まります。

ある時突然、シャワーの「角度」が絶妙な位置に入り、唐突に快感を感じることがあるのです。この時の快感を逃さず時間をかけて、初めての射精を迎える男性はかなりいるとの情報があります。

シャワーオナニーは男女共に「定番」ですので、精通がシャワーということは十分あり得ることです。初めての射精で最も困ることの「飛散り」を経験せずに済んだのでラッキーとも言えます。

床にアソコを擦るいつものクセ!?ある日突然出ちゃった!?

Wild0ne / Pixabay

幼少の頃から、床にうつ伏せになってアソコを擦りつけると気持ちいいことを知っている男性もいます。大抵は親などから、その行為を咎められ叱られて「禁じ手」として封印されるケースが多いです。

しかし巧みに家族の目を盗んでは、それに耽る男性もいるのです。それはある程度までの快感を得られる方法であり、当人は気持ち良さから習慣として身につけます。

そしてある日突然、床に擦りつけたアソコが熱いような痺れるような感覚に変化するのです。そうして初めての射精を迎える男性の体験談も、少なくはありませんでした。

初めての射精はどんな感じがした?気持ちいい!?それとも?

Free-Photos / Pixabay

通常、男性が射精する場合、ほぼ確実に強烈な快感を得られます。このことからまだ覚えたてのオナニーをやりまくり、回数やその他の弊害などをあれこれ悩むものです。

しかし初めての射精に関していうと、100%の男性が気持ちいいという感想だけで済んでいないことが体験談から解ります。ここでは初めての射精での感想についてをまとめます。

初めての射精感想①気持ちよかった!シビれた!

dimitriwittmann / Pixabay

それでもやはりトップに来るのは、「気持ち良かった」という感想が圧倒的多数です。多くの男性が、この世にこんな気持ちのいいことがあるとは、と性の不思議さに圧倒されます。

初めての射精では、精液が溢れそうに溜まっていることも良くあり、その「量」に驚くこともあります。会陰部や太ももなど性器以外の箇所に痺れを感じた男性も多いと言います。

初めての射精感想②おしっこかと思った!?

PixelAnarchy / Pixabay

次に多いのは、快感もあったが出る瞬間に「おしっこ」の出る感覚かと思ったというものです。これは男性器の構造上、同じ「尿道口」から精液が放出されるのですから当然の感想かもしれません。

おしっこが漏れて出そうだと感じつつも、抑えることができず、下着や周辺を汚した経験談は非常に多いです。このため記憶に残るのは、快感の感想よりも後片付けでの焦りを言う男性は多いです。

初めての射精感想③怖かった・ビックリした

2977540 / Pixabay

そして同時に男性にとっては、初めての射精ほど衝撃的な「事件」はまずないことでもあります。射精のメカニズムや、それ以前の性的知識がなかった場合、自分の体の異常を疑うほどです。

射精という事象を知らなかった男性であれば、まさか尿道から白く粘々した液が飛び出すなど驚き以外にないでしょう。ビックリと同時に何かとても怖いという感想はかなりあります。

初めての射精感想④出した後タマタマ付近が痛かった!?

Olichel / Pixabay

そして初めての射精では、男性器全体と周辺の「拍動」によって発射があるので、痛みを生じることもあります。これは体験談そのままを引用抜粋して紹介しましょう。

しかし、射精したすぐ後にペニスの筋肉が引きつるというか、睾丸のあたりが引きつるというか、痛みを感じました(夢精の時はそういう痛みはありませんでした)。この射精後の痛みは、大学生になるまで結構長く続いたように思います。射精に身体が慣れていないのだろうと、何となく達観していたように思います。

(引用:goo知恵袋)

女性のセックス初体験での痛みとは質が異なり、男性には上記のような引きつるような痛みがあるのです。この痛みは精通時だけとも限らず、勢いのある射精時には感じられることがあります。

「時代」ごとに変わる初めての射精シチュエーション

OmarMedinaFilms / Pixabay

男性ならほぼ確実に通過する、初めての射精の物語には時代も色濃く反映するようです。それは今現在と、10年以上前とでは「情報」の量も早さも格段に違うためです。

世代ごとに違う体験談を、いくつかここで紹介しましょう。

「50代」夢精体験の後「エロ本自販機」購入に成功!

現在50代というと、昭和世代のど真ん中であり、世相的には高度成長期の後半でオイルショック等があった時代です。1970年代中盤に、路地で「エロ本自販機」が出没した時代でもあります。

まだ、エロ本が自販機で売られていた時代です。昼間は見えない様に、銀色のペーパーで見えない様になっていて、よく、学校帰りにあれは何だろうと思っていました。隙間からこそっと除くと、女性の裸の表紙が見えて、ドキドキしました。

(引用:リトルアップ)

エロ本自販機は、当時突然に現れて突然消えたものです。この体験談は57歳の方からの投稿で、推定で1976年(昭和51年)頃と思われます。とにかく何とかしてエロ本ゲットすることが夢の時代です。

結局どうしたかというと、服の下に、本を隠して、トイレに駆け込み、トイレでやりました。どくどくと出るには興奮ものでした。最初の内は誰かがトイレに入りに来ないかヒヤヒヤものでした。

(引用:リトルアップ)

現代っ子ならばネットで簡単に、女性のオールヌードが見れますから、この感覚は中々理解し難いでしょう。しかしむしろ、制限付きの性の誘惑も、思い出には強く残るようです。

「30代」ネットなき時代に先輩から口伝で知ったオナニーは体育館で!?

RyanMcGuire / Pixabay

現在30代と言いますと、パソコンが家庭に普及し始めたネットの過渡期の時代に青春を過ごした世代です。子供がパソコンを自在に使える家庭は少なく、まだ「裏本」などが全盛だった時代です。

性教育が進みつつあった時代ですが、男性の性知識はまだ圧倒的に雑誌や先輩・友人との情報交換が主力でした。2000年前後に精通を迎えた30代の方の体験談での感想を引用で見てみましょう。

部活の先輩からオナニーという行為の存在を教えてもらいました。先輩はオナニーは非常に気持ちよくて最高だということを言っていたのですが、当時の私にはまったく未知の世界で、最初は何を言っているのかよく分からないというのが正直な感想でした。

(引用:リトルアップ)

この世代ですと専ら性知識の交換の場は「学校」が主体です。部活などでオナニーの知識を得ることは多かったものです。この32歳の方の体験談では「おしっこ」感覚がリアルに表現されています。

射精の瞬間は「おしっこが出る」というような錯覚に陥り、焦ってティッシュやトイレットペーパーを探しましたが見つからず、ロッカーの中に射精してしまいました。(中略)
びっくりするほど気持ちよくてロッカーが汚れたのはまったく気になりませんでした。はじめての体験で自分でも非常に驚いたのですが、それと同時にこんなに気持ちよいことがあるのかと感動したことを覚えています。

(引用:リトルアップ)

「20代」スマホ検索で性知識が増大!動画に大興奮して初めての射精へ!

alehidalgo / Pixabay

現在20代の方ですと、もう生まれた時からネットは当たり前でスマホ世代でもあります。性知識の取得も個人間同士より、スマホで際どい動画を初めての射精前から見ていた世代です。

私をエロの世界へとさらに引きずり込んだのがスマホだった。当然スマホがあればえっちいことを調べないわけがない。私は学校で発散できなかった分スマホで発散した。おっぱいとかおちんちんなどたくさんのエロワードを検索し、1人で興奮していた。

(引用:リトルアップ)

投稿時点でまだ22歳の大学生だったこの方の体験談の感想では、昭和とは明らかに異なる情報の流れが解ります。動画を見て、オナニーの仕方も真似たと結んでありました。

初めての射精はいつ頃だった?精通した年齢は?

un-perfekt / Pixabay

では初めての射精に関して、男性はその体験の年齢がいつ頃だったか、遅いことはなかったを非常に気にします。これは女性の初潮年齢に対する早い・遅いのこだわりとほぼ同じようです。

初めての射精年齢は中学生頃!?それって遅い?

genielutz / Pixabay

時代による違いがありますが、初めての射精を中学生で迎えたと答える比率が最も多いようです。しかしこの時点で早熟な男性はすでに射精を経験しているため、遅いのではないかと気にします。

まだ「性」に関することをオープンに話せる年齢でないためか、雑誌などを根拠に色々考えるのです。中学生なのに「まだ」という男性は焦りを感じる場合も多くあります。

初射精を迎える年齢の割合としては、所謂思春期とされる12歳から14歳が最も多いという統計が出ているようです。

(引用:POUCHS)

射精に関しては、肉体の成長もそうですが、性に対する旺盛な意欲も大きく関係してきます。それゆえに中学生時代の興味津々な時期に初めての射精を体験する方が最も多いと言えるでしょう。

初めての射精年齢が小学生!早い人は小3!?

AnnaKovalchuk / Pixabay

一方、非常に早いうちに初めての射精を経験してしまう男性もいます。中には小学校低学年で「ドライオーガズム」を何度も体験している男性もいるのです。

射精を伴わない快感は強烈で、こうした稀な履歴の男性は精通もやはり早いです。小学校3年生辺りから、ぼちぼち見られるようになるようです。

「床オナニー」を体験的に知ったことから、射精年齢が早まるケースも多いようです。

NEXT:高校生までに大半が経験!しかし「18歳以上」の遅い人でも正常!?
1/2