【男女別】初めてのオナニーを解説!平均年齢や体験談、正しいやり方も ライフ

【男女別】初めてのオナニーを解説!平均年齢や体験談、正しいやり方も

男性も女性も初めてのオナニーの際には緊張するものです。では、初めてのオナニーを行う平均年齢は幾つ位なのでしょうか?また処女だと矢張り痛いのでしょうか?今回は初めてのオナニーの体験談を紹介しつつ、おかず選びを含めて正しいオナニーの仕方や体制について調査しました。

目次

[表示]

初めてのオナニー、みんなはいつだった?

geralt / Pixabay

性への目覚めは人それぞれですが、セックスと同じく初めてのオナニーを何歳で行ったのか気になる人も居るでしょう。そこで本項では性別ごとのオナニー事情について解説致します。

初めてのオナニー、男性の平均年齢は?

Free-Photos / Pixabay

男性が初めてのオナニーに臨む年齢ですが、12~13歳で20%弱、15歳で60%を超えると言うデータが出ています。その為、15歳で半分より多い男性がオナニーの経験があるわけです。

更に20歳を超えると90%の男性がオナニーの経験があると回答しています。つまり男性の初めてのオナニーの平均年齢は12~15歳と言えます。

女性の初めてのオナニー、平均年齢はやや遅い?

JillWellington / Pixabay

女性が初めてのオナニーを行う平均年齢は男性と比べて遅いという統計が出ています。12~13歳では5%前後、15歳以降で10%とぐっと低い傾向にあります。

半分である50%に達するのは22歳になってからであり、男性と比較すると大きな開きがあります。

女性はオナニーに対して恐怖感を覚えていることも

ambermb / Pixabay

女性の初めてのオナニー平均年齢と男性の平均年齢の開きについては性的なものに触れる機会の差が原因の1つで男性は中学生にあがる位からエロ本など性的なものに触れる機会が増加する傾向にあります。

加えて、女性の中には性的なものや行為を苦手とする人も少なくありません。またオナニーに対して恐怖感を持っていることも少なくないことが分かっています。

オナニーは大人への目覚め!早くても遅くても問題無し

オナニーを含めた性的なものへの興味は肉体も精神も成長していく過程では必然的なことであり、初めてのオナニーを行うことはすなわち大人への目覚めでもあります。

しかしならが、性的な事柄に対する興味の度合いは人それぞれであり平均年齢を過ぎてもオナニーの経験がないからと言って気にする必要はありません。

逆に平均年齢よりもずっと早く初めてのオナニーを行ったとしても恥ずかしがる必要はありません。

初めてのオナニー体験談を男性・女性別に紹介!

FlashBuddy / Pixabay

一体どのような経緯があり初めてのオナニーを行おうと思ったかは人それぞれですが、もしかしたら自分は違うのでは、おかしいのではと思う人もいるようです。

そこで本項では初めてオナニーをしようと思ったきっかけや実際の体験談を紹介いたします。

初めてのオナニーをしたきっかけ【男性編】

SJJP / Pixabay

男性が初めてのオナニーを行うきっかけとしてクラスの女子など身近な女性に対し性的興奮を覚えたり、雑誌のグラビアなどに対して性的興奮を覚えたがあります。

また男性には朝勃ちという習性があります。朝勃ちや意図せず勃起し何となく自分の性器を触ってみたところもの凄く気持ち好かった為という声もありました。

その他エロ本やAVを偶然見て、お風呂でシャワーが当たった時に気持ち良くてその流れでなど一口に男性の初めてのオナニーと言ってもきっかけは色々なようです。

初めてのオナニーをしたきっかけ【女性編】

DanaTentis / Pixabay

女性の初めてのオナニーのきっかけで意外と多いのが自転車のサドルが偶然性器に当たり、それによって快感を覚えたことというものです。

偶然手が当たって、シャワーが当たってと言ったたまたまというパターンも少なくない他少女漫画のエッチなシーンを読んでいて股間が疼いてと告白する声もありました。

中にはオナニーよりも先にセックスをしたこともあり、その延長線上でと言った声もあるなど矢張り初めてのオナニーのきっかけは個人差が大きいようです。

初めてのオナニーは痛い?気持ち良くなかった人が多数

TeroVesalainen / Pixabay

男女100人に「初めてのオナニーが気持ち良かったか」というアンケートを行ったところ、はいと答えた人はわずか12%という結果が出ています。

残りの88%はいいえと回答しており、初めてのオナニーで快感を得た人はごく少数であることが分かります。

これは単純に体が不慣れであることや触り方が把握出来ておらず、気持ちいいどころか痛いと感じてしまうケースもあるようです。

男の人の初めてのオナニー体験談

geralt / Pixabay

ネット上には初めてのオナニーについて赤裸々に語っている人もおり、そんな人たちの体験談を紹介します。

  • 性器に触れることに何となく罪悪感を覚えていた。その為初オナニーの日取りを決め、家族に注意しながら行った。
  • 家族にバレないか気が気じゃなくて気持ち良かったかどうかも覚えていない。
  • 偶然気持ち良いポイントが見つかって思わず声が出てしまった。
  • 性器のポジションが定まらず調整していたらだんだん気持ち良くなってきた。
  • 興味本位でチャレンジしてみたはいいが、触り方が分からなかったので気持ち良くなかった。

以上がネット上で語られる男性の体験談を抜粋したものです。年齢的に家族と同居しているのが当然な為、家族にバレないように注意したという声が多く聞かれました。

女性の初めてのオナニー体験談

JillWellington / Pixabay

女性の初めてのオナニー体験談もネット上で散見することができます。男性のエピソードに引き続き幾つか紹介したいと思います。

  • オナニーに対する知識が無かった為触ってみたものの気持ち良くなく、中途半端に終わってしまった。
  • 自転車のサドルが当たって気持ち良かった。あれが初めてのオナニーだったと思うが当時はオナニーという自覚はなかった。
  • 性的なことに詳しい先輩に勧められてその夜早速やってみたらびっくりする位気持ち良かった。
  • 親にバレないかが心配で終わった後の疲労感がものすごかった。
  • 友達と一緒にやった。徐々にエスカレートして指を入れたら痛かった。

女性においても男性と同じく偶然の産物で初めてのオナニーとなる場合があるようです。しかし、性知識の少なさ故かオナニーだと当時は自覚していなかったという声も複数ありました。

あなたは大丈夫?正しいオナニーの仕方【男性編】

mary1826 / Pixabay

オナニーは慣れてくれば気持ち良く、還暦を超えて尚オナニーをしているという男性もいるようです。しかし、オナニーにも正しいやり方はあり、注意すべき点も存在します。

本項では男性の正しいオナニーの仕方を注意点を交えながら解説します。

手順①おかずとリラックスできる場所を探そう

Pexels / Pixabay

まず第一にやるべきことはリラックスできる場所とおかずを探すことです。体験談の項でも触れましたが、周囲に気を取られ過ぎると気持ち良いものも気持ち良くありません。

オナニーにおけるおかずとはエロ本やAVと言った性的興奮を得ることが出来るもののことを指します。もちろん妄想でも構いません、自分に合ったものを選択しましょう。

加えて射精を迎えた時の為にティッシュの準備も忘れないようにしましょう。

手順②体制は胡坐がオススメ

Free-Photos / Pixabay

必要なものとリラックス出来る場所が決まったらオナニー開始です。まずはおかずを見るなどして興奮を高め、ペニスを勃起させて下さい。

ただし、あまり気負い過ぎてはいけません。緊張を感じると射精はおろか勃起すらままならないこともあります。落ち着いて自分のペースで興奮を高めて下さい。

また男性のオナニーに際してオススメの体制が胡坐です。もしくは仰向けに寝転び足を軽く曲げた体制もリラックス出来ますのでおすすめです。

手順③性器を扱こう。ただし強すぎる刺激はNG

RyanMcGuire / Pixabay

ペニスが勃起すればいよいよ本格的にオナニースタートです。自分の手でペニスを握り上下に扱いて下さい。しかしながら、この際握る力には注意が必要です。

まず一点はいきなり早く扱かないこと。落ちついて自分の気持ち良くなれるペースを探しましょう。またペニスを握る強さにも注意が必要です。

あまり強く握り、その刺激に慣れてしまうと後述する膣内射精障害に陥る可能性があります。

やり過ぎ注意!膣内射精障害を引き起こすことも

膣内射精障害はその名の通り、膣内での射精が困難になる男性特有の障害です。この膣内射精障害が起きる原因にはオナニーの際強くペニスを握り過ぎることが原因とされています。

要は膣の締め付けより掌の締め付けの方が強く、後者の刺激に肉体が慣れてしまった為膣の締め付けでは物足りなくなっている状態です。

この為前述の通り、オナニーの際は強くペニスを握らないようにしましょう。またおかずに余りハードなものばかり見ていた場合も興奮出来ず、満足のいくセックスを行えないことがあります。

オナホを使うのも有り?

PaliGraficas / Pixabay

TENGAに代表されるオナホール、略してオナホをオナニーに使用することで過度なペニスへの締め付けを予防することができます。

オナホの締め付けは商品によって様々ですが、比較的女性の膣圧に近くなっており男性の平均的な握力よりはぐっと弱いので膣内射精障害を防ぐことが出来るとされます。

比較的安価なものや使い捨てタイプもあるなど商品ラインナップも充実しています。しかしながら、保存場所や捨てる際には注意が必要な点には留意しておいてください。

あなたは大丈夫?正しいオナニーの仕方【女性編】

StockSnap / Pixabay

男性に正しいオナニーの強い方があるのと同様、女性にも正しいオナニーの仕方や注意点がありますので本項にて解説いたします。

手順①リラックスできる場所を探そう

keresi72 / Pixabay

男性と同じく女性がオナニーを行うにあたってまずするべきは、リラックス出来る場所を探すことです。心身ともに落ち着ける場所はオナニーにも最適なのです。

また最近では女性向けのAVも多数制作されています。場合によってはおかずとしてこれらを利用するのもありだと言えます。

手順②触れる場所はまずは胸から

Pexels / Pixabay

女性のオナニーにあたっていきなり陰核に触れたり、ましてや最初から秘部に指を挿入するのはやめましょう。気持ち良くないどころか場合によっては痛い思いをすることになります。

まずは胸を自分で愛撫して性感を高めましょう。ただし、荒々しく揉みしだくのはNGです。ある程度性感が高まってくると乳首に変化が現れます。

そうなったら胸だけでなく乳首に触れてみましょう。この場合もあまり強く振れ過ぎないようにしましょう。

手順③慣れてきたら陰核や割れ目に

Efraimstochter / Pixabay

十分に性感が高まったら続いては陰核を触りましょう。とは言え、やはりここでも激しく触り過ぎるのはよくありません。落ち着いて自分の気持ち良い力加減を探しましょう。

胸、陰核と十分に刺激を加えると秘部が濡れて来ます。十分に濡れているのが確認出来たら、割れ目に触れたり指を入れてみるのもありです。

しかし、処女だったり性経験が少ない場合など指を入れることで痛みが生じることがあります。痛いと感じた場合は無理は厳禁です。

性器はデリケート!手は清潔に

AdinaVoicu / Pixabay

性器は非常にデリケートな器官です。オナニーを行う場合、手を洗うなどして清潔な状態で行いましょう。

また女性の中にはおしゃれで爪を伸ばしている人やネイルをつけている人も居ます。その場合、爪で性器や肌を傷つけてしまうことが考えられます。

その為、爪を伸ばしている人がオナニーを行う場合はより一層注意する必要があります。

処女でもオナニーはおかしくない

Greyerbaby / Pixabay

オナニーをした、あるいはオナニーをしてみたいが処女でオナニーなんてとんでもない淫乱なのではないかと不安に思ってしまう人も居るようです。

しかし、個人で程度の差はあれど処女であれ、経験豊富な女性であれ性欲というものは大なり小なり誰でも持っています。その為、処女でオナニーをしたからと言って恥じる必要はありません。

それダメ!初めてのオナニー注意点

Anemone123 / Pixabay

一口にオナニーと言ってもやり方は様々であり、中には名前がつけられているオナニーも世には存在します。しかし、中にはNGな代物もあるのが事実。本項ではNGなオナニーを紹介します。

足ピンオナニーは弊害が起きることも

Free-Photos / Pixabay

男女ともに足ピンオナニーを行っている人はいます。また気持ち良さ故無意識に足ピンオナニーとなっている場合もあるのですが、実は足ピンオナニーは様々な弊害を引き起こすオナニー方です。

足ピンオナニーとは文字通り足をピンと伸ばした状態で行うオナニーであり、力が入れやすい為気持ち良くなり易いメリットがある反面足ピンオナニー以外で絶頂出来なくなる可能性があります。

加えて足ピンな体位はセックスでは少ない為、足ピンオナニーに慣れきってしまうとセックスでも絶頂することが出来なくなってしまいます。

床オナは性器を痛めてしまう可能性が

Wild0ne / Pixabay

床オナとは男性が行うオナニー方法の1つで床やベッドなどに性器を押し付け、腰あるいは体を動かすことで性器を刺激します。

疑似的にセックスしている感覚も味わえ愛好家も多い床オナですが、性器や尿道を痛めやすいというデメリットも存在します。

また通常のオナニーと同様より強い刺激でなければ絶頂することが出来ず、セックスの際膣の刺激で絶頂出来なくなる可能性もある為オススメは出来ません。

玩具に頼り過ぎちゃ駄目

Couleur / Pixabay

オナニー好きな女性の中にはオナニー用にマイおもちゃを所持している人もいます。しかしながら、玩具の刺激と人体による刺激は全くの別物です。

あまりおもちゃの刺激に体が慣れ過ぎてしまうと、実際のセックスでは絶頂出来なくなってしまうことがあります。その為、おもちゃの使い過ぎには注意が必要です。

またおもちゃがない人でも興味本位で身近にあるスプレー缶などを秘部に挿入した結果取れなくなって病院にと言った事例もありますので、変なものは使わないようにしましょう。

NEXT:【爆笑】諸先輩方のオナニー失敗談【反面教師?】
1/2