大阪難波の裏風俗・立ちんぼスポットで本番攻略レポ!最安で抱きたい!【2020年2月更新】社会

大阪難波の裏風俗・立ちんぼスポットで本番攻略レポ!最安で抱きたい!【2020年2月更新】

目次

[表示]

【最新版】大阪・難波の立ちんぼスポット徹底調査!

sharonang / Pixabay

こんばんは!風俗大好き会社員ダンです!

今回は大阪のなんば花月道頓堀のある、難波エリアの立ちんぼ調査に行ってまいりました!

実は前回大阪で調査したときは不発だっため、再挑戦のために難波を平日2日間かけて攻めてまいりました。そして今回こそリベンジ成功!

30代前半の爆乳女性と生エッチ!ふわふわおっぱいとの時間は至高の一時でした。

ということで今回立ちんぼスポットで回ってきた箇所かこちら!

2020年1月最新!大阪・難波の立ちんぼスポット!安く本番ができるのはどこ?

①近鉄難波ビル周辺

②なんば楽座

③ラウンドワン千日前店周辺

④なんばウォーク地下フォレストパーク

⑤道頓堀エリア

今回立ちんぼ調査をしたのは1月の最後の金土でした。そして、①②⑤(近鉄難波ビル周辺、なんば楽座、道頓堀エリア)で立ちんぼを発見!

日本人と外国人の比率は6:4ほどで、日本人の方が若干多いかな?という印象でした。

③④では、ダンが調査をした時には立ちんぼらしき女性は発見できませんでした。

前回短時間しか見回らなかった③ラウンドワン千日前店周辺は、今回気合を入れて付近を1時間ほどかけゆっくりと調査!しかし立ちんぼらしき姿は確認できません。

また④なんばウォークフォレストパークでは、前回30代前半の女性が男性話しかけられている姿目撃しました。そして2人は繁華街方面へ。そのため、④は立っていないというわけではないはずですが、今回はお目にかかることはできませんでした。

 

【難波に立ちんぼが多いのはなぜ?】

天王寺に程近い大阪随一の裏風俗エリア・新田新地では、女の子のレベルは高いですが最短15分で1万円という料金形体となっています。

新田新地は長い時間楽しめないしはっきり言って割高。ならば、立ちんぼで60分1万〜2万の方がいいと考える人もいます。

そのため新田新地エリアよりは大阪の繁華街・難波に立ちんぼ需要があるのです。

NEXT:①近鉄難波ビル周辺立ちんぼの状況は?若くて可愛い女子を1万円で抱きたい!
1/4