pso2の最新炎上まとめ!事件やバグが多すぎ?!オワコンの噂も エンタメ

pso2の最新炎上まとめ!事件やバグが多すぎ?!オワコンの噂も

オンラインゲームの金字塔と呼ばれる「pso2」ことファンタシスーターオンライン2ですが、事件やバグが多すぎて批判が殺到し炎上しているという噂がありました。また人口が減りすぎて過疎化しているのは本当?pso2はもうオワコン?最新の情報も併せて調べてみました。

目次

[表示]

pso2が大炎上?!最新の代表的な炎上事件の詳細とは?!

Free-Photos / Pixabay

PCのオンラインゲームとしてサービスが開始されたpso2ですが、炎上することが多く大炎上しているという噂があがっていました。

炎上するきっかけとなった最新の代表的な最新の事件やバグなどを詳しく調べてみました。

炎上①パソコンが壊される?!HDDバースト事件!

IT-STUDIO / Pixabay

pso2が炎上した事件のひとつとして、パソコンが破壊されてしまう「HDDバースト事件」と呼ばれる事件があったそうです。HDDバースト事件について詳しく調べてみました。

HDDのデータがアップデートと同時にすべて消去されるバグ?!

WenPhotos / Pixabay

HDDバースト事件の主な内容は、pso2のアップデートファイルをインストールすることで保存先のHDDドライブのデータがアップデートファイルごと削除されてしまうバグが発生したことでした。

HDDドライブからゴミ箱へ移る削除ではなく、HDDドライブ上で削除されていたため気づかないプレイヤーも多く発見が遅れる事態にもなりました。

被害の範囲はかなり多かった?!被害の詳細は?

WikiImages / Pixabay

HDDバースト事件での被害の範囲は比較的少なく、公式発表では20,514人だとされていました。しかし、その後の調査では新たに200名ほど増えるなど被害者はまだいるのではないかと言われています。

11時15分~15時30分の約4時間の間にアップデートされた方が対象の範囲だと言われていましたが、新たな200名は時間外にアップデートしていることから、対象外だった人も確認が必要な事態となりました。

その結果pso2のメンテナンスも大幅に延長?!

tashaat / Pixabay

pso2で起きたHDDバースト事件を把握したSEGA運営側は、17時終了だったメンテナンスが21時まで延長されることとなりました。

しかし、その後もメンテナンスはさらに延長し終了は23時まで予定されることとなり、11時開始からおよそ12時間もメンテナンスされていたことが分かりました。

オンラインゲームではメンテナンスの延長はよくあることと認知されていますが、HDDのデータを破壊されるという致命的なバグと相まって批判を多く集める結果となりました。

バグの被害を受けたプレイヤーに運営が異例の賠償?!

qimono / Pixabay

以前あった事件の対応を鑑みて、今回もpso2運営側の対応も軽いものになるのではないかとネット上では話題となっていたそうです。

しかし、事件の内容だけに裁判になってもおかしくないと言われていたこともあり、被害者に向けてゲーム内通貨の10,000ACか5,000円相当の金券が送付されることとなりました。

異例の賠償とまで言われた今回の運営側の対応ですが、全員に5,000円相当の金券を送付するとなると1億円以上かかることもあり、今回の事件で1億円以上の赤字がでたのでは、と話題になりました。

炎上②運営がプレイヤーに謝罪を要求?!必滅の呼び声事件!

Scred / Pixabay

pso2が炎上するきっかけとなった事件で、運営側がプレイヤーに謝罪を要求する「必滅の呼び声事件」と呼ばれる事件があるそうなので、詳しく調べてみました。

アップデートでブログが大炎上?!批判コメントはすべて非公開!

geralt / Pixabay

必滅の呼び声事件の炎上したきっかけは、大型アップデート第一弾の内容があまりにも酷く、プレイヤー叩きと話題になったことがきっかけで炎上することとなりました。

ゲーム内通貨やレアアイテムがインフレを起こしてしまったことへのアップデートとされていましたが、実際は転売やチート行為が横行していることで起こっているインフレだと言われています。

その結果多くのプレイヤーからは責任の押し付けだ、と多くの批判を買うこととなり、pso2の公式ブログのコメント欄に多くの批判が寄せられましたが、批判的な意見はすべて非公開とされていました。

必要経験値が3倍以上?!レベルアップが困難に!

Devanath / Pixabay

アップデート内容はアイテムやゲーム内通貨だけにとどまらず、レベル上限の開放に伴うレベルアップに必要な経験値量もおかしいと批判を集めました。

41レベルからレベルアップを図ろうとすると今までの3倍以上の経験値が必要となり、桁が2ケタも増加していることから更に炎上する結果となりました。

レベルアップがしにくくなり、レアアイテムのドロップ率とゲーム内通貨の制限も加わり、さらに多くの不満を抱えたプレイヤーが続出しました。

生放送でプレイヤーに謝罪を要求でまたも大炎上?!言論統制とは?!

さらにその後行われたpso2のアップデート内容を伝えるニコニコ生放送では、運営側がプレイヤーに謝罪を要求するという事件も起こっていました。

ニコニコ生放送では視聴者向けのプレゼントも用意されていたそうで、プレゼントキーワード「私は謝罪する」をコメントに書き込めば応募できるという仕組みだったそうです。

以前から「謝罪しろ」などのコメントがプレイヤーから寄せられていたことに対する運営側からの仕返しともとれる行為に、ネット上では大炎上する結果となりました。

謝罪を要求したにも関わらずコメントが入力不可?!

プレゼントキーワードを「私は謝罪する」に設定してプレイヤーに謝罪を要求するような形となった放送でしたが、さらに炎上するきっかけとなったのが、コメント入力不可になることでした。

以前の放送でプレイヤーから「謝罪しろ」とのコメントを多く書き込まれた際に「謝罪」を生放送内で入力不可の設定にしたままにしていたことが原因だったと言われています。

これには誰もプレゼントキーワードを入力しないことから、生放送会場も騒然となり、ゲストの緒方恵美さんもその運営の実態に生放送で苦言を呈すほどだったそうです。

批判が殺到しすぎてゲーム情報サイトの記事が削除?!

FirmBee / Pixabay

さらに、公式ブログに批判コメントが反映されないことから、ゲーム情報サイト「ゲームマニアックス」内のpso2の記事にも多くの批判コメントが寄せられ、記事が削除されることとなりました。

pso2のシリーズプロデューサーである酒井智史さんが語る記事となっていましたが、わずか2日で削除されてしまったそうです。

炎上③第三者によるサーバー攻撃?!DDoS攻撃事件!

Pexels / Pixabay

pso2が炎上した事件のひとつに第三者によるサーバー攻撃を受けた「DDoS攻撃事件」があったそうなので、詳しく調べてみました。

サービス一時停止?!さらに公式サイトも攻撃を受ける!

thommas68 / Pixabay

2014年の感謝祭イベントの数日後、ゲームが続行不能となる接続障害が発生していたそうですが、運営側が原因は第三者によるDDoS攻撃であることを発表し、ネット上を騒がせました。

その後も数日にわたり攻撃は続いていたそうで、完全にサーバーに接続することもできなくなり、運営がサービスを一時停止せざるを得なくなるほどの攻撃を受けたそうです。

その後ついに公式サイトにもアクセスできない事態となり、公式Twitterでは「公式サイトにも攻撃が始まった」という旨のツイートをし、ファンも騒然とする事態となったそうです。

警察沙汰に?!状況を見かねた運営が警察に通報!

Alexas_Fotos / Pixabay

その後もサービス再開の目処が立たないまま運営側が復旧作業にあたっていたそうですが、DDoS攻撃は依然続いていたことから、被害について警察に通報したと公式で発表されました。

その後も3日後の続報でも復旧の目処はたたないことから、公式の生放送を中止したりイベントのアップデートを延期するなどして復旧に全力を注いでいたそうです。

pso2がプレイヤー人口減少で過疎化してしまいオワコン化?!原因は?

StockSnap / Pixabay

pso2のプレイヤー人口が最近減少しているとの噂があがっており、過疎化がすすんでこのままオワコン化してしまうのではないかと言われていることがわかりました。その噂や原因について詳しく調べてみました。

運営側が起こした数々の事件に批判が殺到!

pso2の人口減少の原因のひとつとして、運営が起こした数々の事件が原因だと言われていることがわかりました。

批判が殺到したり、プレイヤーに対する扱いの酷さが浮き彫りとなった「HDDバースト事件」や「必滅の呼び声事件」などが主な原因となり、pso2を引退するプレイヤーが多くなったそうです。

リターナーショックとは?!

リターナーと呼ばれる手に入れるのが困難なレアアイテムが、その価値を大きく下回る価格でゲーム内のショップで販売開始されたことから、レアアイテムの価値が大暴落した事件がありました。

ゲーム内通貨で400万メセタするアイテムが4000メセタで売られてしまったことから、価値がなくなってしまったとプレイヤーを戸惑わせる事態となり、pso2のプレイヤー人口減少の原因のひとつとなりました。

戦艦大和がゲーム内に登場しまたも炎上?!

pso2の過疎化の原因のひとつとして、戦艦大和がゲーム内に登場したことがきっかけで炎上したことも原因だと言われていることが分かりました。

ゲームの情報サイトで「pso2が戦艦大和を敵として登場させるなんて反日ゲームだ!」という記事を作成したことが原因となり、pso2の掲示板やゲームの情報サイトが炎上するきっかけとなりました。

pso2のデータ容量が大きすぎて続行不可能のプレイヤーが続出!

pso2のプレイヤー人口を減少させる原因のひとつに、ゲーム自体のデータ容量が大きすぎることからアップデートなどができなくなり、続行不可能になるプレイヤーが続出したことも原因のひとつだと言われています。

主に容量が足りなくなるのはPlayStation VITAで遊んでいたプレイヤーだそうで、新たなメモリーカードを買う必要がでてくることから、プレイを断念せざるを得ないプレイヤーも続出したそうです。

生放送での運営の発言が炎上?!配慮ない発言に批判が殺到!

生放送での運営の配慮のない発言もプレイヤー人口が減ってオワコン化してしまう原因のひとつだとネット上で噂になっているそうです。

「無料で提供すると僕らがただ損をするだけになってしまう」「固定パーティを組む努力をしていない」など際どい発言も多かったそうです。

なかでも「ユーザーの人数は減ってもいい」と発言したことがネット上で拡散されることとなり、配慮がない発言として、炎上するきっかけになってまったのではないかと言われています。

pso2とはいったいどんなゲーム?オンラインゲーム?

JESHOOTS-com / Pixabay

様々な理由で炎上しているpso2ですが一体どのようなゲームなのでしょうか?詳しく調べてみました。

多くのプラットフォームからプレイできる画期的なオンラインゲーム!

SEGAが運営するアクションRPGゲームで自由度の高いキャラクタークリエイトや、レアアイテムの探索に加えオンラインで世界中の人とパーティを組んで冒険ができるオンラインゲームです。

過去にはドリームキャストで発売された「pso」が大ヒットしたことがきっかけとなり作られた続編シリーズですが、pso2から始めても大丈夫なようにストーリーには配慮されているそうです。

今回はPC・スマホだけでなくPlayStation VITA・ 4やNintendo Switchなど対応プラットフォームが多く、誰でも無料で遊べるオンラインゲームとして人気を博しました。

炎上してもpso2はまだまだ人気?!今後のアップデートにも期待!

ExplorerBob / Pixabay

数々の事件で炎上したいたpso2ですが、現在もエヴァンゲリオンなどの人気アニメ作品とコラボイベントを開催したり、2016年にはアニメ化されるなど今もなお根強いファンがいることが分かりました。

また多くのバグや仕様変更もアップデートとともに修正されており、現在は事件のようなことが起こっておらず通常にプレイすることができるそうです。

今後も様々なアニメやキャラクターとのコラボイベントやアップデートがあるそうで、プレイヤーだけでなくまだプレイしたことがない方からも大きな期待が寄せられています。