マブダチの意味とは?今はもう死語?言葉の由来や類語を徹底解説! おもしろ

マブダチの意味とは?今はもう死語?言葉の由来や類語を徹底解説!

やや死語という印象を持つ人もいるマブダチ。一体何を意味するのでしょうか?今回はマブダチの意味や語源、由来について解説すると共に親友との違いや英語、漢字での表現方法。マブダチのマブとは何かについて調査すると共に関連しマブい、激マブについても調査を行いました。

目次

[表示]

マブダチの意味とは?今でも使われてる?

一昔前の漫画。特にヤンキー漫画で見掛ける事の多いマブダチはヤンキーと何か関連があるのでしょうか?意味を含めて本稿にて解説します。

マブダチとは特別仲の良い友達を指す

sasint / Pixabay

マブダチとは友人の仲でも特別仲の良い友人の事を指す言葉であり、詳細については後述しますが親友と似てはいるもやや違った印象を持つ人も多いようです。

マブダチは1970年代のツッパリブームで一般的に普及

cherylholt / Pixabay

1970年代後半、当時の若者の間でツッパリブームが発生しました。ツッパリとは今でいうヤンキーのことであり、不良少年・少女たちが使用し始めた事がきっかけとされます。

当初は不良少年たちの間で使用されていたマブダチですが一般的に浸透。不良少年たち以外でも特別仲の良い友人を指してマブダチを使用していました。

マブダチはもはや死語?

ivanovgood / Pixabay

一昔前は一般的にも使用され、漫画やアニメなどの創作物の中でも度々使われていたマブダチですが現在ではあまり目にする事も耳にする事もありません。

これにはツッパリブームの終焉が関係していると言われ、死語だと思う言葉アンケートではマブダチがランクインすることも珍しくなく、死語だと認識する人が多数居るようです。

マブダチと親友、一体何が違うの?語源や由来、使い方は?

Foundry / Pixabay

基本的にはマブダチ=親友であることには間違いありません。しかし、親友と表現するよりも、マブダチと表現する方がより親しく砕けた関係な印象を受ける場合も多いようです。

また個人差はあるものの、マブダチは親友よりももっと親密で深い絆で結ばれた間柄を表現しているとする場合もあり、何れにせよ親友とはやや違った印象を受ける人が多数です。

またフォーマルさの違いもマブダチと親友の相違点でもあります。

マブダチの使用例や英語表現

Pexels / Pixabay

本項ではマブダチの使用例をいくつか紹介します。

  • 俺とアイツはマブダチ。
  • 俺たちマブダチだろ?
  • あの二人ってマブダチだよね。

場面によって相手への確認であったり、第三者から見た場合の関係性を指したりと様々ですが以上のように使用する場合が多いです。

またtrue friend(誠実な友人)、close friend(親友)が英語でいうマブダチである他スラングの「buddy」もまたマブダチに近いニュアンスを持ちます。

ただし、buddyはスラングです。使用する場合はマブダチと同じくフォーマルか否か場所によって使い分けるべき表現方法です。

マブダチは漢字で書くと「真友」

geralt / Pixabay

マブダチは漢字で書くことも出来ます。漢字で書く場合「真友」と表記します。何故親では無く、真なのかについては事項にて記述致します。

この他バリバリのヤンキー表記で表現する場合「摩武駄致」と表記することもあります。

マブダチにおけるマブとは「本当の」を意味する

maya_7966 / Pixabay

マブダチを漢字で書くと「真友」と書くのは前述の通りです。何故かというと、マブダチにおけるマブとは「本当の」という意味を持ちます。

そこから転じてマブタチを漢字で表記する場合は「真友」と表記するようになったようです。

マブの語源や由来は江戸時代の隠語って本当?

kimura2 / Pixabay

マブとは元を辿ると江戸時代における盗賊の隠語が由来になっています。

語源となった隠語は「眩い(まぶい)」であり、「美しい」や「いい」という意味を持っていました。その後、時代が明治に移り今度は的屋の隠語として使用されたという経緯を持っています。

マブダチの類義語も存在

Free-Photos / Pixabay

時代と共に言葉にも流行り廃りがあり、新たな言葉が生み出されます。その為、マブダチと同じような意味を持つ言葉も生まれました。

  • ズッ友…ずっと友達の略称。主にギャルの間で使用されており、プリクラのスタンプにもなっています。
  • BFF…永遠の親友を意味する英語「Best friend forever」の頭文字を取ったもので、海外ドラマ由来の言葉です。
  • ニコイチ…2人で1つと言える程仲の良い間柄を指す言葉で漢字で書くと「二娘一」となります。

マブダチの名前が冠された商品も発売!

Free-Photos / Pixabay

ツッパリブームを経て一般的に使用されるようになったマブダチ。その為かタイトルにマブダチの名前を冠する商品も幾つか発売・発表されました。

氣志團のCD「結婚闘魂行進曲-マブダチ-」

結婚闘魂行進曲-マブダチ-は2004年に発売されメンバー全員がヤンキーファッションに身を包んだロックバンド氣志團の楽曲です。

タイトルが示す通り、マブダチの結婚をテーマにした楽曲であり氣志團のファンはもちろんのこと、ファン以外からも結婚式の二次会等で披露されることもあります。

車田正美の漫画「真友仁義」

Free-Photos / Pixabay

「真友仁義」と書いて「マブダチじんぎ」と読む本作は「聖闘士星矢」や「リングにかけろ」などの作者として知られる車田正美も読み切り作品です。

主人公大寺欣太郎がヒロインと仲良くなるも、幼馴染でありマブダチである定やんを選び、宿敵である別の学校の番長と決着をつけに行くというのが大筋の展開です。

尚読み切り作品ですが車田正美の初期短編集を集めて単行本化がなされています。しかしながら、80年代に発売されている為ネット通販などでしか入手は難しいようです。

杉本哲太のアルバム「マブダチ」

TBIT / Pixabay

中学時代は不良で暴走族メンバーだったという俳優杉本哲太。元々横浜銀蝿のファンであり、喧嘩をメンバーに止められた事がきっかけで芸能界入りしました。

1981年には横浜銀蝿ファミリーのバンド「紅麗威甦(グリース)」のボーカルとしてデビュー。マブダチは1983年に杉本哲太名義で発売されています。

マブがつくその他の単語は?マブダチのマブとの違いと意味

Anemone123 / Pixabay

マブとつく言葉はマブダチ以外にも幾つか存在しており、それらはマブダチにおけるマブとは意味が異なっています。

美女を指す言葉「マブい」

darksouls1 / Pixabay

マブダチと同じく今では死語扱いされることもありますが、美女を指して「マブい」と表現することがありました。

これは語源である「眩い」から転じたものであり、既に江戸時代にはマブいの使用例について洒落本にも記載されていました。

現代ではマブい姉ちゃん、マブい女、マブいスケのようにして使用しますが聞いたことも無い人も多く、何それとなる可能性も否めません。

似たような言葉に「ハクい」

Free-Photos / Pixabay

マブダチと同じくツッパリブームの際、不良たちの間で使用されたハクいもマブいと同じく美女を指す言葉です。

使用例もマブいと同じく、ハクい女、ハクいスケなどですがハクいはマブいと比較するとあまり一般的には浸透しませんでした。

マブいの上位表現「激マブ」

3803658 / Pixabay

激辛、激やば、激安など現在でも頭に激とつける事でより強い意味を持たせる表現方法があります。

激マブはそれらと同じくマブいに激を付けるマブいの上級表現であり、マブいよりも更に美しい女性に対する誉め言葉です。

使用例としては「激マブな女に一目ぼれ」「あの子激マブ」などがあります。

もう誰も使ってない?その他死語とされる言葉と意味

KevinKing / Pixabay

完全にではないもののマブダチが死語として認識されつつあるのは前述の通りです。それに関連する形で本項では一時時代を席巻しつつも今や死語と言われる言葉たちを紹介します。

もはやなぞなぞ「ホワイトキック」

場が白けるという意味のホワイトキックは1996年頃に流行した言葉でジャンルとしてはいわゆる「ギャル語」に分類される言葉です。

白=ホワイト、ける=キックと意味である白けるを無理矢理英語に変換したものであり当時流行っていたコギャルが発したとされます。

雰囲気的にはルー大柴の使うルー語に似ており、同じように無理矢理英語に変換した言葉としては井の頭線を指す「イノヘッド」があります。

コギャルの使った「チョベリバ」「チョベリグ」

TeroVesalainen / Pixabay

1990年代後半に流行した「チョベリバ」は超ベリーバッドの略語であり、それと対をなす「チョベリグ」は超ベリーグットの略語です。

1995年のドラマ「ロングバケーション」で一躍知名度を上げ、同年の流行語大賞のベスト10にもランクインするほど世間に浸透しました。

また1996年には爆笑オムニバスドラマ 「チョベリバ-我が人生最悪の1日-」が放映されるなど抜群の知名度を獲得したものの、現在ではすっかり廃れ死語として扱われます。

意外にも死語扱い「写メ」

geralt / Pixabay

スマホにカメラが搭載されているのは今では当たり前の話ですが、スマホ以前俗にガラケーと呼ばれる携帯電話にカメラが搭載されたのは画期的なことでした。

写メとは携帯電話で撮影した写真をメールでやり取りが可能なサービスですが、現在では死語扱いもしくは若い世代相手には通じないこともあるようです。

理由としてスマホ及びSNSの発展により写真を撮っても、メールでやり取りすることが激減したためです。実際に写メは死語アンケートにもランクインしました。

ギャル語は独特過ぎる「MK5」

johnhain / Pixabay

MK5(エムケーファイブ)はチョベリバなどと同時期に流行した言葉であり、マジでキレる5秒前の略語でありそれぞれの頭文字が取られています。

今にも怒りが爆発しそうな状況で使われる言葉であり、上位表現として超MK5なる言葉も存在しました。流行時期と同じく死語である点もチョベリバなどと同様です。

また1997年には広末涼子のデビュー曲「majiで恋する5秒前」を発売していますが、こちらもMK5と表現されることがあり、曲名もMK5のもじりでした。

スポーツ中継では耳にするも…「アベック」

3194556 / Pixabay

同一チームの異なる選手2人が同じ試合でホームランを打った際に「アベックホームラン」と言われる他アベック優勝などスポーツシーンにおいてアベックと聞くことは少なくありません。

元々アベックはフランス語であり、「と一緒に」という意味の前頭詞です。昭和の時代は一組の男女、いわゆるカップルを指してアベックと呼んでいました。

これは和製フランス語であり、今ではほとんど使われることはありません。

漫画が由来の「オバタリアン」

stux / Pixabay

厚かましい中年女性を指す「オバタリアン」、元ネタは1988年から1998年にかけて連載された堀田かつひこの漫画のタイトルでした。

漫画自体が厚かましいオバサンを風刺しており、ネーミングはおばさんと映画「バタリアン」を掛け合わせたものです。

元政治家の土井たか子は女性の政治進出を「オバタリアンパワー」と称しアピール。1989年には新語・流行語大賞も受賞しています。

公立学校や官公庁もそうだった「半ドン」

White77 / Pixabay

学校も各役所も週休二日制なところが多数ですが、かつて土曜日は半日授業を行い、半日業務を行っており、午後からは休みな土曜日を始め半分休みの日を半ドンと呼んでいました。

半は半分から、ドンはオランダ語で日曜日や休日を意味するZondag(ゾンターク)が由来となっています。尚博多どんたくの由来もゾンタークです。

この他明治時代から太平洋戦争期にかけて、正午の知らせに大砲を撃っていた地域がありその時の「ドン」という音が由来となったという説もあります。

言葉の変化は面白い!

nstuhin / Pixabay

いかがでしたでしょうか?今や殆ど見聞きしないマブダチですが、それに成り代わる形でズッ友など新たな言葉が生み出されています。

今後も今迄当たり前に使っていた言葉に成り代わる形で響きの面白い言葉が生まれる可能性が大いにあります。期待して待ちましょう。