神木隆之介の声優出演作品がすごい!「ジブリ」や「君の名は。」などの活躍をご紹介! 俳優

神木隆之介の声優出演作品がすごい!「ジブリ」や「君の名は。」などの活躍をご紹介!

現在テレビドラマや映画、CMなどでも活躍している神木隆之介さんですが、子役の時代から声優としてのお仕事もされていることはご存じでしょうか。そこで今回は、神木隆之介さんが声優で出演された作品のご紹介をしていきたいと思います!

神木隆之介さんの声優出演作品は?

ドラマやCMなどで良く見かける神木隆之介さんですが、子役の時から可愛らしいルックスで人気があり、声も爽やかで声優としても多数出演しています!どんな作品に出演されているのでしょうか。

神木隆之介さんジブリ3作品に出演されていた!

なんと、神木隆之介さんはあの有名な「ジブリ映画」に3作品も出演を果たしています!子供達に絶大な人気を誇るジブリで声優をするなんてすごいですよね!まずはその3作品をご紹介していきたいと思います。

神木隆之介さん声優出演作品①:「千と千尋の神隠し」

まず1つ目の作品は「千と千尋の神隠し」です。こちらは日本歴代興行収入第1位を達成しています!この映画は、10歳の千尋という名前の少女が、引っ越し先へ向かう途中にあったトンネルから神々の世界に迷い込んでしまい、両親助け出し元の世界へ戻るために奮闘する物語です。

神木隆之介さんは当時まだ8歳という年齢で、巨大な赤い腹掛けをした赤ん坊の「坊」役で出演していました。この赤ん坊のキャラクターは我が儘で凶暴、すぐに癇癪を起こすので普通なら可愛く思えないのですが、神木隆之介さんの声の表現力がとても上手く、声がすごく可愛かったこともあり、人気キャラクターになっています。

神木隆之介さん声優出演作品②:「ハウルの動く城」

続いて2004年に公開された「ハウルの動く城」です。キャッチコピーに「ヒロインは、90歳の少女。」とあるように、ヒロインであるソフィーという名の少女が、荒地の魔女の呪いで老婆にされてしまい、あるきっかけで魔法使いのハウルと共同生活を始めるというファンタジー映画となっています。

この時神木隆之介さんは当時11歳で、魔法使いであるハウルの弟子「マルクル」役で出演されていました。キャラクターの見た目も10歳前後ということもあり、違和感なく見事に役をこなしていました。

神木隆之介さん声優出演作品③:「借りぐらしのアリエッティ」

映画「借りぐらしのアリエッティ」は2010年に公開されました。物語は、「人間に見られてはいけない。」という掟のある小人の少女「アリエッティ」と人間の少年との交流を描いた作品になっています。

この映画で人間の少年「翔」役でしたが、翔の声はキャラクターデザインの段階から神木隆之介さんにする予定だったそうです!また、キャラクター自体神木さんをモデルに作られたそうで、声優としての信頼が大きいことがわかります。

神木隆之介さんジブリ以外にも声優出演している!

ジブリ作品に3作品も出演していますが、他にも神木隆之介さんが声優として出演している作品は多くあります。神木隆之介さんの演じたキャラクターやそれぞれの作品についても簡単にご紹介したいと思います!

神木隆之介さんその他声優出演作品:映画ドラえもんで恐竜役?!

1980年の劇場版をリメイクし、2006年に公開された「ドラえもん のび太の恐竜2006」は、のび太と首長竜ピー助との絆を描いた作品となっています。神木隆之介さんはなんと、恐竜の「ピー助」役で出演されています。小さいときのピー助と、大きく成長した時のピー助の声を使い分けて演じています。

神木隆之介さんその他声優出演作品:「サマーウォーズ」

2009年に公開された「サマーウォーズ」は、ひょんなことから憧れの先輩の田舎の一族と夏休みを過ごすことになり、インターネット上の仮想世界を使って、世界崩壊を企てる相手を高校生の「健二」が一族と協力しながら立ち向かっていく物語です。

現実世界では信号機を使えなくしたりカーナビを故障させたり、仮想世界ではアカウントを乗っ取ったりと、混乱を招く正体不明の相手に立ち向かう主人公「健二」役を神木隆之介さんは務めました。神木隆之介さんにとって「サマーウォーズ」はどんな存在だったのか、インタビューで語っています。

――神木さんにとって「サマーウォーズ」はどういう存在ですか。

声のお仕事ってすごく楽しいんだって思えた作品ですね。高校1年生で節目というか、人間的にもいろいろ考えを広げていきたいという年でもあったので。すべてのことに意識をし出すそんなときに、こういう家族(がテーマ)の作品に携わることができてよかったなと。この作品はやっぱり基盤というか、この仕事をやらせていただいている中で「サマーウォーズ」の存在は大きいですし、自分の中で経験としてちゃんと残っているなということは感じました。

引用:https://mantan-web.jp/article/20170818dog00m200001000c.html

神木隆之介さん主演男優賞を受賞した「君の名は。」

日本の歴代興行収入ランキングで4位をとった2016年に公開された「君の名は。」。東京都に住む男子高校生「立花瀧」と、岐阜県に住む女子高生「宮水三葉」が奇妙な夢を通じて導きあっていく物語です。神木隆之介さんは男性主人公の「立花瀧」を演じました。「君の名は。」のインタビューで、声のお仕事について語っているものがありました。

──声のお仕事は神木さんにとってどんな位置付けですか?

神木
毎回すごく勉強になります。実写の映画でもナレーションがあるので、声優の方々の足元には及ばないけれど声の表現にも挑戦はしています。「ありがとう」「ごめんね」のひとことも、その言葉以上に思っていることがあると感じられるようにするとか。いつも多くの学びがあって嬉しいです。

引用:https://animeanime.jp/article/2016/08/25/30163_2.html

神木隆之介さん「メアリと魔女の花」にも出演!

2017年には「メアリと魔女の花」で11歳の赤毛の少女「メアリ」が、強力な魔法が使えるようになる魔女の花を偶然見つけたことから始まる冒険物語です。神木隆之介さんは、赤い館村で新聞配達をする12歳の少年「ピーター」を演じています。

ちなみにこの作品はスタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」を監督した米林宏昌さんと「かぐや姫の物語」、「思いでのマーニー」のプロデューサー西村義明さんがジブリを退社した後、スタジオポノックを設立し「メアリと魔女の花」はその長編第一作目になっています。

神木隆之介さんのプロフィール

2歳から芸能界に入り、現在もCMやドラマ、映画で引っ張りだこの神木隆之介さんですが、趣味や特技などは何があるのか気になりますよね。もっと深く知るためにも身長や血液型などを簡単なプロフィールにまとめてみました!

  • 生年月日:1993年5月19日(25歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:168cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:写真撮影、鉄道、漫画
  • 特技:テニス、卓球、ダーツ
  • 所属:アミューズ

出生当初は大病を抱えていたようで、幼いころは病弱だったそうです。人懐っこい笑顔やテレビで見る元気な様子からは想像できませんよね。家族構成は父、母、姉の4人家族でお姉さんとは11歳離れているそうです。

神木隆之介さんの性格は?

神木さんの性格ですが、とにかく評判が良いようです!俳優仲間も多く、若手俳優からも慕われているそうです。「君の名は。」の監督である新海誠さんとはラインをする仲だそうです。また、スタッフからの評判もいいようです。2歳から芸能界で過ごしているのに驕ることもなく、見た目通り性格が良いなんて素敵ですね!

Q. 所属事務所のアミューズにはたくさんの素敵な先輩方がいますが、交流はありますか?

浦上:神木隆之介さんとは会うと必ずハグします!「家族ゲーム」で神木さんと兄弟役で共演させていただいたのですが、未だに「お兄ちゃん」「弟」と呼び合っていて、「お兄ちゃん!」「弟!」と言ってハグをするという一連の流れが決まっています(笑)。当時は人生の先輩として「僕が高校生の時はこういうことをしていたよ」とアドバイスしてくださったり、神木さんが役作りのためにしていることも教えてもらいました。例えば悪役を演じる時には、私生活でも「どうすれば怖く見えるんだろう?」と友達を相手に試してみたりするそうです。そういった神木さんのすごく細かい役作りやお芝居を僕は本当に尊敬しているので、実はセリフ回しをこっそり真似したこともあるんです。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1777989

神木家には三ヶ条がある?!

神木隆之介さんのご両親が決めた「神木家家訓」なるものがあるそうです。「性格のかわいい人でありなさい」、「真逆の意見でも一度は受け入れなさい」、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の三ヶ条を心に留めながら行動しているそうです。神木隆之介さんの人に好かれるところには、こういったご両親の育て方の影響も大きいのでしょうね。

神木隆之介さんへの声優としての評価は?

作品がとても魅力的だということもありますが、神木隆之介さんが声優として出演した役について批判が見られないことや、プロも絶賛していることから、俳優でありながら声優としても演技力が抜群でとても評価が高いことが窺えますね。

神木隆之介さん声優以外でも活躍中!

現在ではauの「意識高すぎ!高杉くん」シリーズのCMで神木隆之介さんを良く見かけます。他にもドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」で田口章太郎役を、2019年公開予定の映画「フォルトゥナの瞳」では主人公の木山慎一郎役を演じることが決まっており、まだまだ多方面で活躍が見られそうです!

また、「フォルトゥナの瞳」では有村架純さんが恋人役を務め、神木隆之介さんにとって初めてのラブストーリーに挑戦することになります。いままでみたことがない神木隆之介さんの役柄を見ることができそうです!

「僕は今回、初めてラブストーリーに挑戦させていただくのですが、とても緊張しています。三木監督をはじめとするスタッフ、共演者の皆さんに助けていただきながら精一杯、慎一郎を演じたいと思います」と意気込む。

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0100574