北村匠海は父があの人!?父からもらったカメラで大炎上!? 俳優

北村匠海は父があの人!?父からもらったカメラで大炎上!?

俳優や歌手として幼少期から芸能界で活躍している北村匠海さんですが、大河ドラマを始めとし様々なドラマに出演しすでに活躍されています。そして趣味であるカメラやイケメン俳優として注目を集めており、現在話題の北村田匠海さんを紹介します。

北村匠海の父はあの北村一輝!?

北村匠海さんの父は一般人なのでほとんど情報がありません。中にはあの北村一輝さんが父親ではないかという噂がありますが、北村一輝さんが父親ではありません。北村一輝さんの息子さんは北村将清さんという方です。

父があのお笑い芸人ではないかという噂

北村一輝さんが父親でないということは前述のとおりですが、実は他にも父親ではないかと噂されている方がいます。その方はあのお笑い芸人のますだおかだの岡田圭右さんです。結論から言うとこの噂も間違いです。

ますだおかだの岡田圭右さんといえば、モデルやタレントで活躍している岡田結実さんが娘さんであるということは有名なことです。しかし岡田圭右さんには息子さんもいらっしゃいます。このことからこのような噂が出たのではないかと考えられます。

北村匠海のプロフィール

北村匠海さんはスカウトをされたことをきっかけに歌手としてデビューし、それから俳優やモデルとして様々な分野で活躍しています。また、2009年には2009年度の読者モデル特別賞を受賞しました。

  • 別名義:TAKUMI
  • 生年月日:1997年11月3日(20歳)
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:カメラ

ミュージシャンDISH//メンバーとしての北村匠海

北村匠海はロックバンドDISHのボーカル&ギターとして4人で構成されている歌って踊れるグループの一員で活躍しています。2011年に結成し、2013年にはメジャーデビューをしており、アニメのエンディングテーマに起用されるなどしております。

ドラマの主題歌にも起用されるなどし、オリコンチャートの上位を獲得するなどミュージシャンとしての活躍が素晴らしいです。DISHのライブは歌やダンスはもちろんのことトークやコントなども披露し大人気です。

北村匠海が出演したドラマ①:平清盛

北村匠海さんは大河ドラマに出演しており、近衛天皇役として大河ドラマ「平清盛」に出演しています。この時まだ15歳ですが、大河ドラマという俳優人生の中でも大きなドラマで重要な役を果たしています。

北村匠海が出演したドラマ②:相棒season11

相棒といえば水谷豊さんが主演の刑事ドラマで長期に渡る大人気ドラマとして有名です。そんな相棒にも出演されています。第11話から第14話までストーリーの中心になる役柄を演じており存在感をしっかりと出していました。

北村匠海が出演したドラマ③:信長協奏曲

小栗旬さん主演の信長協奏曲では、森蘭丸の兄森勝蔵役として出演しております。この時森蘭丸の兄がイケメンすぎると注目されていました。この時に共演したことで小栗旬さんを憧れの俳優として関りを持つようになりました。

北村匠海が出演したドラマ④:仰げば尊し

ドラマ「仰げば尊し」は実際にあった高校吹奏楽部の一人の男と生徒たちを描いたヒューマンドラマです。北村匠海さんは舞台となる高校の不良グループの一人として出演しており、ドラマの中心を担う役柄を務めています。

北村匠海が出演したドラマ⑤:隣の家族は青く見える

2018年1月の放送されたフジテレビのドラマで4組の各々悩みや秘密を抱えたカップルがストーリーを作るヒューマンドラマです。北村匠海さんは同性愛者という役柄で出演しており、難しい役柄をこなしながら成長しています。

北村匠海が出演した映画①:DIVE!!

2008年に公開されたDIVE!!は水泳の飛び込み競技をテーマとした小説が映画化されたもので、小説だけでなく2007年には漫画化もされており、2017年から新たな漫画版が連載中で、2018年には舞台版の上映も予定されている人気作品です。

北村匠海さんは、富士谷要一という元飛び込み選手の両親を持つサラブレッドというキャラクターの幼年時代という重要な役割を演じています。北村匠海さんにとってこれが映画初出演の作品となっています。

北村匠海が出演した映画②:君の膵臓を食べたい

「君の膵臓を食べたい」は、住野よるのさんの小説を原作とした映画で、浜辺美波さんと北村匠海さんがダブル主演を務めています。2017年に公開されたこの映画は心温まる人間ドラマを描いた作品です。

北村匠海さん演じる志賀春樹が病院である出会いをすることころからストーリーは始まります。浜辺美波さん演じる山内桜良の病気のことを知ってしまいそのことから2人は心を通わせ、人に必要とされることを知るという内容になっています。

北村匠海が出演した映画③:恋と嘘

原作はムサヲさんによる漫画で2017年に公開された原作漫画のアナザーストーリで、男子2人と女子1人の三角関係を描いた作品になっています。北村匠海さんは、司馬優翔役を演じており、ここで森川葵さんと共演をしています。

この作品は自由恋愛を禁止された日本を舞台に、政府によって結婚相手を決められ思いを寄せる同級生への恋心と政府から紹介された結婚相手との間で揺れ動く心の動きを描いたストーリーになっています。

北村匠海が出演した映画④:勝手にふるえてろ

2017年に公開された映画「勝手にふるえてろ」は、綿矢りささんの小説を映画化した作品です。主演は松岡茉優さんで恋愛経験のない主人公の恋を描いた作品で、第30回東京国際映画祭のコンペティション部門にて賞を受賞しました。

北村匠海さんは、主人公の中学生時代の同級生である一宮役を演じており、主人公はこの一宮との恋を中学生の頃から頭の中で妄想していました。社会人になり同窓会で再会したが覚えていなかったことにショックを受け、慰めてくれる男性に揺れ動く主人公の物語です。

北村匠海が出演した映画⑤:OVER DRIVE

2018年に公開されたこの映画は、ラリー競技をテーマとした作品で、主演は東出昌大、レースの中でもサーキットではなく行動を走るラリーという競技にチャレンジする男たちの熱いストーリーが見物の映画です。

ストーリーはメカニック東出昌大演じる檜山篤洋と新田真剣佑演じる天才ドライバー檜山直純の兄弟が国内トップシリーズSCRSに挑戦していく中で様々な困難を乗り越えていくというものですが、そのライバルチームのドライバーを北村匠海が演じています。

北村匠海の父や兄弟は?家族構成を紹介

北村匠海さんの父が一般人であることがわかったところで家族のことを少し紹介していきたいと思います。北村匠海さんがあれほどイケメンですので、やはりお父様や家族の方も美形なのでしょうか。北村匠海さんには弟さんがいるようです。

北村匠海さんの弟さんについては、よく匠海さんのブログによく出てきていましたので、とても仲のいい兄弟であることがわかります。名前や画像などはありませんが、いつか芸能界ということもあるのかもしれません。

父か母がハーフ?北村匠海はハーフなのか?

北村匠海さんを見るとふと思うのが、目鼻立ちがはっきりしておりハーフなのではないかという噂も出ています。しかし、ご両親はどちらとも日本人でしたので、匠海さんがハーフということはありません。

しかし、ハーフと間違えられてもおかしくないような綺麗な顔立ちをしています。スカウトされた小学3年生時点でもはっきりした綺麗な顔立ちをしていたと思われます。確かに北村一輝さんの息子さんと噂されることもわかります。

父からのプレゼントのカメラが宝物?

北村匠海さんの趣味はカメラということですが、それもただの趣味にはとどまらないようです。北村匠海さんはインスタグラムにも多数の写真を投稿していますが、どれもオシャレなものばかりです。使っているカメラはライカのコンパクトフィルムやPENTAXのSPなどです。

北村匠海さんの写真撮影は個人で楽しむだけでなく、DISH//メンバーを撮影したり個展を開催したりとプロ顔負けの気持ちが込められており、プレゼントをしたお父様もさぞ喜んでおられることでしょう。

趣味のカメラで初個展開催

北村匠海さんは2017年になんと完全セルフプロデュースした個展を開催しました。自身が父から譲り受けた愛用のカメラで撮りためた写真やイラスト、楽器、私服などを20歳を迎える北村匠海さんがプロデュースしDISH//のメンバーも祝福のために駆け付けました。

メンバーの誰を撮影している時が一番楽しかったかという質問には「選びきれない」とどのメンバーとも楽しく満足できたと語っていました。また、自身が所属するDISH//のジャケット写真やミュージックビデオを手掛けてみたいと意欲を出していました。

趣味のカメラでインスタ大炎上!?

すでに北村匠海さんはインスタが炎上したことがあります。北村匠海さんのインスタを見る限り炎上する要素を見つけることはできませんでした。北村匠海さんの趣味はカメラということで、インスタには多くのオシャレな写真が投稿されています。

ではなぜ炎上したのでしょうか。その真相は、過去に出演していたドラマの役柄によるものと思われます。演じていた役柄はひどい台詞を言うほどの性格の悪い役柄であったため、それが影響してインスタが炎上してしまったわけです。

CMでは過酷な環境でもカメラは忘れない

北村匠海さんはCMにも起用されており、カロリーメイトのCMに出演しています。そのCMでは実際に3000m級の山に登り撮影をするというもので、役柄としては受験生が受験に挑む様子や心情を厳しい登山と重ねるというストーリーでした。

北村匠海さんは、これほどの山に登るのは初めてとのことでしたが、軽快な足取りで山頂を目指し、楽しかったと語っています。そしてCMの撮影の合間には自前のカメラで景色を撮影するなどして登山を楽しんだと言います。

俳優としてもカメラを忘れず

北村匠海さんの父から譲り受けたカメラは、どんな時も北村さんの目となり北村匠海という人が見たものを映し出してくれる相棒となっています。カメラを通して見る世界を見ることで北村さん自身も俳優としての成長をすることができるでしょう。

個展を毎年続けたいという意気込みを見せる北村匠海さんのカメラマンとしての写真に期待しつつ、俳優北村匠海としてどのように成長し、今後のドラマや映画での活躍も期待しつつ応援をしていきたいと思います。