【2020最新】クォン・サンウのおすすめドラマ一覧!過去の出演歴も タレント

【2020最新】クォン・サンウのおすすめドラマ一覧!過去の出演歴も

今回はクォン・サンウさんのおすすめドラマについてご紹介します。クォン・サンウさんのドラマと言えば、悲しき恋歌や天国の階段、探偵なふたりなどが話題ですね!誘惑ではチェ・ジウさんと共演も?2020年最新のクォンサンウさんのおすすめドラマを一覧でご紹介します!

目次

[表示]

【2020最新】クォン・サンウのおすすめドラマ一覧!

クォン・サンウさんは韓国のイケメン俳優であり、日本でも大人気です。そんなクォン・サンウさんの2020年最新のおすすめドラマを一覧でご紹介します!

クォン・サンウと言えば男女の悲恋を描いた「天国の階段」

クォン・サンウさんのドラマと言えば、まずは「天国の階段」です。こちらは男女の悲恋を描いた作品となっており、クォン・サンウさんと言えば悲恋モノ!と印象づけた作品の1つです。

天国の階段は2003年から2004年に放送されました。天国の階段でクォン・サンウさんは、主人公である大財閥の御曹司のチャ・ソンジュ役を演じ、このドラマがブレイクのきっかけとなりました。

ヒロインのハン・チョンソ役を演じるのはチェ・ジウさんです。クォン・サンウさん演じる主人公と、チェ・ジウさん演じるヒロインは、グローバルグループの御曹司と建築大学の教授の娘という間柄でした。

2人は幼馴染で恋人同士でした。2人とも片親でしたが幸せな生活を送っていたところ、主人公の父親が再婚して継母と連れ子がヒロインに嫌がらせを始めます。

その後、ヒロインのみが留学へ旅立ち、2人は離れ離れになってしまいます。その後ヒロインは主人公の継母の企みで交通事故に遭い記憶をなくしてしまいます。

作中の見所シーンは?

天国の階段での1番の見所シーンは、最後の海辺のシーンです。ヒロインは視力も失って一時的に回復しまあしたが、その後脳へ腫瘍が転移してしまうことが発覚します。

ヒロインは最期の時を主人公と過ごしたいと、昔からの思い出がいっぱいの海辺で過ごします。しかし、ヒロインは結局主人公の腕の中でなくなってしまうのでした。

クォン・サンウさんはドラマを通してどんどんかっこよく見えた!と熱演が評価され、「天国の階段」を見て好きになった!というファンもたくさんいました。

危険な大人の恋を描いた「誘惑」ではチェ・ジウと再共演

クォン・サンウさんは「天国の階段」の10年後、2014年にドラマ「誘惑」でチェ・ジウさんと再共演しています!こちらもおすすめなドラマです。

誘惑では、クォン・サンウさんは主人公の田舎で育った素朴な男性・ソックンを演じています。パク・ハスンさんが演じる妻・ホンジュがおり、会社の共同経営者にお金を持ち逃げされます。

2人は共同経営者を追って香港に来たものの、共同経営者は自殺し、多額の借金が残りました。そんな時、財閥グループの代表である、チェ・ジウ演じるセヨンと出会います。

作中の見所シーンは?

作中の見所シーンはやはりソックン役のクォン・サンウさんとセヨン役のチェ・ジウさんの絡みです。「天国の階段」から10年経っているだけあって、当時にはなかった色気が見所と言われています。

クォン・サンウさん演じるソックンは、チェ・ジウさん演じるセヨンからお金を援助してもらう代わりに、3日間買われることになります。こうして2人は男女の関係になってしまうのです。

そんな2人のやり取りが、「誘惑」というドラマのタイトル通り色気があってやばい!と話題になっています。

結末に注目のラブサスペンス「野王」

クォン・サンウさんのドラマでは「野王」もおすすめです。こちらは2013年に放送されたドラマです。クォン・サンウさん演じるハ・リュはヒロインに利用されてしまう主人公です。

ヒロインのチュ・ダヘはスエさんが演じています。チュ・ダヘは貧しい家庭に生まれ、トップレディーになるために主人公を利用します。

ハ・リュは自分の体を売ってもチュ・ダヘを愛するものの、チュ・ダヘは御曹司に嫁ぐためにハ・リュは捨てられ、できた娘まで死んでしまいます。ハ・リュは復讐を企てます。

作中の見所シーンは?

「野王」での見所シーンは、クォン・サンウさん演じるハ・リュの復讐です。原作では冷徹に復讐をやっていく主人公になっていますが、ドラマでは人間味があります。

復習したいと思いつつも、いい人なので復讐をやりきれない、そんな人間をクォン・サンウさんが演じています。クォン・サンウさんの涙に注目です!

「天国の階段」に続く悲恋物語「悲しき恋歌」

クォン・サンウさんのおすすめドラマでは「悲しき恋歌」も外せません。こちらは2005年に放送されたテレビドラマです。クォン・サンウさんが演じる主人公は盲目のヒロインに恋をします。

クォン・サンウさんの演じる主人公は孤独でしたが、盲目の幼馴染のヒロインと再会します。二人は二人だけの結婚式を挙げたものの、ヒロインはアメリカに行ってしまいます。

その後ヒロインは御曹司に視力回復手術を受けさせてもらい、歌手としてデビューします。主人公は作曲家になっていましたが、ヒロインは主人公に気づきません。

作中の見所シーンは?

見所のシーンはラストです。主人公はヒロインについにプロポーズできますが、苦しい展開は終わりではありませんでした。

ラストが泣ける!と話題になっています。ぜひ見てみてください!

 

過激な大人のラブストーリー「BAD LOVE〜愛に溺れて〜」

クォン・サンウさんのおすすめドラマと言えば「BAD LOVE〜愛に溺れて〜」も外せません!こちらは2007年に放送されたドラマです。クォン・サンウさんは大企業の愛人の息子役です。

クォン・サンウさん演じる大企業の愛人の息子・カン・ヨンギは、親からの本当の愛を知りません。恋人を自殺で失ったこともありました。イ・ヨウォンさん演じるナ・インジョンと出会います。

インジョンに惹かれるものの、不安な気持ちがありました。そうしているうちに、インジョンと義理の兄のスファンが不倫していた過去を知ります。

作中の見所シーンは?

見所のシーンは、クォン・サンウさん演じるカン・ヨンギが愛に怯えるシーンです。クォン・サンウさんと言えば悲恋モノですが、今回は愛が怖いと思う役柄で貴重です。

いつもと違ったクォン・サンウさんの演技が見られる作品になっています。

クォン・サンウの初主演作品「太陽に向かって」

クォン・サンウさんのドラマと言えば初主演作品の「太陽に向かって」もおすすめです。こちらは2003年に放送されました。クォン・サンウさんは海軍大尉のカン・ソンミン役です。

カン・ソンミンは妹が入院した病院の女医・ヘリンと出会います。ヘリンを演じるのはミョン・セビンさんです。恋に落ち、アタックを仕掛けますが、なかなかヘリンは振り向いてくれません。

作中の見所シーンは?

見所シーンは最終回です。カン・ソンミンはやっとヘリンと思いが通じ、結婚式を挙げることとなります。クォン・サンウさんの熱血漢の演技が話題です。

最後はハッピーエンドなので、ドラマ自体も良いと評判です。

友情出演した日本のドラマ「冬のサクラ」

クォン・サンウさんは日本のドラマ「冬のサクラ」にも友情出演しています。こちらは2011年に放送された草なぎ剛さんが主演のドラマです。

こちらのドラマにはチェ・ジウさんも友情出演しています。

作中の見所シーンは?

見所シーンは当然、クォン・サンウさんの出演シーンです。クォン・サンウさんは日本語で演技をされています!たどたどしい日本語が話題です!

クォン・サンウが白衣姿に!医療ドラマ「メディカル・トップチーム」

続いて、クォン・サンウさんのおすすめドラマは「メディカル・トップチーム」です。こちらは2013年に放送されたドラマです。クォン・サンウさんは天才的な外科医・パク・テシン役です。

クァンヘ大学病院が、「メディカル・トップチーム」を作ろうというプロジェクトを開院60周年イベントとして発表しますが、テシンはクァンへ大学病院に偶然訪れて手術を成功させます。

そのことがきっかけとなり、田舎の病院の医師だったテシンは「メディカル・トップチーム」にスカウトされます。

作中の見所シーンは?

見所のシーンはクォン・サンウさんが医者として活躍するシーンです。クォン・サンウさんが医者を演じるというのは珍しく、どのように演じるのかに注目です!

コ・ヒョンジョンと共演した「レディプレジデント」

クォン・サンウさんのドラマでは「レディプレジデント」もおすすめです。こちらは2010年に放送されたドラマです。クォン・サンウさんは元不良の検事役を演じています。

コ・ヒョンジョンさん演じるソ・ヘリムの夫はカメラマンでしたが、取材先の戦場でテロ組織に殺され、政府への不信感をテレビで訴えてアナウンサーをクビになります。

田舎に帰ると、アナウンサー採用試験の際、遅れないようにと助けてくれたクォン・サンウさん演じる不良青年が検事になっていました。

作中の見所シーンは?

クォン・サンウさん演じるハ・ドヤはコ・ヒョンジョンさん演じる年上女性役のソ・ヘリムに恋をします。年上で未亡人、子供もいる相手という設定が珍しくて面白いです。

ストーリーとしても楽しめるし、恋愛の行く末も気になるというドラマになっています!面白いと評判ですのでぜひ見てみてください。

少女時代のユナと共演!「シンデレラマン」

クォン・サンウさんのドラマでは「シンデレラマン」もおすすめです。こちらは2009年に放送されました。クォン・サンウさんは庶民役と御曹司役の一人二役を演じています。

さらにこちらのドラマでは少女時代のユナさんも出演されており、共演が話題になりました。クォン・サンウさん演じるオ・デサンは父親替わりの恩人の葬式に出席します。

そこで、その恩人の娘・ユナさん演じるソ・ユジンに出会います。お金のためならどんな仕事もやる男だったオ・デサンは、借金などに途方に暮れるユジンを助けようとします。

作中の見所シーンは?

見所シーンは、やはりクォン・サンウさんの演技です!元気だけどお金がないオ・デサンと、病弱だけどお金持ちなイ・ジュニの2人を演じています。

2人は実は幼い頃に引き離された双子の兄弟だったのです!2人の行く末やユジンとの関係が気になるドラマになっています。

最新出演作品はラブコメディ!「推理の女王」

クォン・サンウさんのドラマの最新出演作品「推理の女王」もおすすめです。こちらは2017年に放送されました。クォン・サンウさんは熱心な探偵・ワンスンを演じています。

ドラマの主人公は、チェ・カンヒさんが演じるソルオクです。警察官になることが夢だった推理オタクの主婦。ソロクは偶然新米派出所の所長の事件を解決します。

そんなことから次の事件も協力することになりますが、ソロクは麻薬の担当刑事であったワンスンを犯人だと勘違いしてしまいます。

「推理の女王2」にも出演予定

また、こちらは「推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~」という続編もあります。こちらでは主婦・ソロクは独身に戻っています。何度も助けてくれるワンスンに恋心を抱きます。

一方でワンスンも、ソロクを魅力的に感じていました。そんな時、ワンスンが放火事件に巻き込まれたことがきっかけで、2人は一緒に暮らすことになります。

作中の見所シーンは?

見所シーンはクォン・サンウさん演じるワンスンと、チェ・カンヒさん演じるソロクの掛け合いです。とにかく二人の掛け合いが面白い!と話題です。

また、続編では二人のラブシーンも見ることができます。本編も続編も面白いと話題です。

クォン・サンウがこれまでに出演したドラマ一覧

それではここまで、クォン・サンウさんのおすすめドラマについてご紹介してきましたが、クォン・サンウさんが出演したドラマを一覧でご紹介します。

  • 2001年 おいしいプロポーズ(MBC)
  • 2001年 真心の斧(SBS)
  • 2001年 神話(SBS)
  • 2002年 ただいま恋愛中(SBS)
  • 2003年 太陽に向かって(SBS)
  • 2003年 天国の階段(SBS)
  • 2005年 悲しき恋歌(MBC)
  • 2007年 BAD LOVE〜愛に溺れて〜(KBS)
  • 2009年 シンデレラマン(MBC)
  • 2010年 レディプレジデント〜大物(SBS)
  • 2011年 冬のサクラ(TBS)
  • 2013年 野王(SBS)
  • 2013年 メディカル・トップチーム(MBC)
  • 2014年 誘惑(SBS)
  • 2017年 推理の女王(KBS)
  • 2018年 推理の女王2(KBS)

クォン・サンウの出演ドラマは悲恋モノがおすすめ!

ここまでクォン・サンウさんのおすすめドラマをご紹介してきましたが、クォン・サンウさんのドラマと言えば、やはり悲恋モノがおすすめです!

「天国の階段」と「悲しき恋歌」は外せないでしょう。まだ見ていないという方がいらっしゃれば、この2つは必見です。

クォン・サンウは映画作品も人気!

ここまで、クォン・サンウさんのドラマについてご紹介してきましたが、出演された映画作品も人気ですので簡単にご紹介します。

NEXT:「ライジング・ドラゴン」ではジャッキー・チェンと共演!
1/2