「みてね」アプリがうざい?評判やデメリット、セキュリティの危険は? ライフ

「みてね」アプリがうざい?評判やデメリット、セキュリティの危険は?

「みてね」という家族で写真や動画を共有できるアプリがあります。この「みてね」はうざいという評判があがっています。義両親との関わりや機能のコメントにデメリットがあるようなのです。さらには、アプリが危険でセキュリティに不安があるという声もあがっているのです。

目次

[表示]

「みてね」とは?どんなアプリ?

「みてね」というアプリが巷で人気となっているようです。「みてね」はスマホで撮った写真を簡単に整理できて、家族で共有できるアプリとなっています。

そして、動画もアップできて自動でフォトブックも作ってくれる機能も備えられているのです。その写真や動画をDVDにもできてしまうのです。

ママやパパの間で流行っている「みてね」は利用者も年々増えてきており、家族共有アプリの中では利用者がダントツの1位を獲得しているのです。

「みてね」のアプリがうざい?理由は?

geralt / Pixabay

「みてね」のアプリは利用者が多く人気となっているようですが、トラブルも多数報告されているのです。そして、「みてね」がうざいというコメントも相次いでいるのです。

「みてね」を家族間で共有できるとても画期的なアプリともいえる「みてね」ですが、中には家族間だからこそうざいと感じてしまう人も多くいるのです。

「みてね」のアプリがうざいと感じる理由にはどのような理由があるのでしょうか?「みてね」のアプリの実態に迫ります。

「みてね」アプリがうざい理由①兄嫁の頻繁な更新

mohamed_hassan / Pixabay

兄に子供が産まれたため、兄嫁からアプリの招待を受けて利用している方の声を受けました。その方は「みてね」を登録したものの、兄嫁の更新にうざいと苦痛を感じているようです。

兄嫁は毎日のように頻繁にアプリを更新し、子供の写真をアップしているそうで、だんだんと見るのが嫌になってきているそうです。

更新されたたびになる通知も苦痛で、通知をオフにすることにし、ログインもせずに間接的に嫌だと感じとってくれるようにしているそうです。

「みてね」アプリがうざい理由②他人の写真を見せられる

Bessi / Pixabay

さらには、違う方でも兄嫁が「みてね」のアプリを頻繁に更新しているそうですが、そのアップする写真がママ友との写真や知らない親子も頻繁に登場するそうなのです。

家族間のアプリなのに、全く知らない親子が写っている写真ばかりや、高級ランチに行ったり遊びまくってる写真ばかりで、嫌気が差しているそうです。

そして、兄嫁のところに遊びに行った時には全く写真は撮らず、「みてね」に写真を載せることもなかったそうです。

「みてね」アプリがうざい理由③ログイン履歴がわかる

JESHOOTS-com / Pixabay

「みてね」にはログイン履歴という機能がついており、登録している人がいつログインして見たかがわかる機能となっています。

中には、関心がないと思われないように気を遣ってログインをしている、といった声もでています。興味がないように思われたくないからという、家族からの意見もあります。

しかし、アップしている側はログインしているのに何もコメントしてくれないと、思っている人も多くいるようで、両者ともに「みてね」に疲れてしまっているようです。

「みてね」アプリがうざい理由④義両親との関係が面倒

Anemone123 / Pixabay

「みてね」では遠方でなかなか会えない両親のために、孫の写真をアップし近況を報告できるため、重宝しているという声も多くあります。

しかし、実の両親との共有は楽しくできるが、義両親が関係してくると面倒だと感じているママが多くいるのです。義両親が見ることで、気を遣ってしまうためです。

自分の両親だけなら簡単にアップできるものを、義両親が入ることで、部屋を片付けて写真を撮ったり、気を遣うことも増えそうでうざいと感じているそうです。

「みてね」アプリがうざい理由⑤CMがわざとらしい

「みてね」のCMがうざいという声も多くあります。CMでは赤ちゃんが離乳食をわざとらしくめちゃくちゃにし、それを写真に撮ってアップするというCMです。

そのCMのすべてがわざとらしく思えて、見るとうざいと感じてしまうようです。実際には、離乳食をめちゃくちゃにされたら、写真に撮ってる暇もないはずです。

そして、そのCMではその写真を見た両親が笑顔で笑ってるところもありますが、それにも違和感があると意見もでています。

「みてね」のアプリ使用にはデメリットも?

geralt / Pixabay

「みてね」のアプリを使用するときにはデメリットも存在しています。簡単に写真を更新できるからこそ、デメリットもあるのです。

「みてね」のアプリにおけるデメリットとは何があるのでしょうか?

デメリット①PCからアップできない

fancycrave1 / Pixabay

パソコンで「みてね」を閲覧することは可能です。しかし、パソコンから写真をアップすることはできないのです。

デジカメで撮った写真をパソコンに保存してあっても、「みてね」にアップすることは今のところできないようになっています。

そのため、不便を感じている方も多くいるようで、お祝いごとで写真館で撮ったデータをアップできないこともデメリットの一つとしてあげられています。

デメリット②公開範囲を選択できない

「みてね」のアプリでは公開範囲が選択できないことに不満を持っているかたも多くいます。両親と義両親で分けて公開をしたいと思っているママが多くいるのです。

両親と出掛けた写真を義両親に見られると、何か不平を言われるのではと思ってしまうからです。公開範囲を選択できるようになるとより使いやすくなるのです。

※2019年8月からサービスに変更があったそうです。「ママの家族」「パパの家族」と分けて公開範囲を選択できるようになりました。

「みてね」は危険?セキュリティに不安?

pixelcreatures / Pixabay

「みてね」のアプリは危険だという評判もでているのです。「みてね」はインターネット上で子供の写真を保管するというシステムに危険だと感じている人もいるのです。

ネットでの保管と聞くと個人情報が流出してしまうのではと、セキュリティに不安を持つかたも多くいるでしょう。しかし、大手のmixiが経営をしているため比較的安心なアプリです。

大手のサービスということもありセキュリティ面では一番安心できる家族共有アプリといえるのです。そのため、利用している人も年々増えてきているのです。

「みてね」のアプリはメリットも多い!

JESHOOTS-com / Pixabay

「みてね」のアプリはメリットも多くあるのです。うざいとか危険だという声もある中で、「みてね」を使う利用者からは好評を得ているところも多くあります。

「みてね」を使う利用者の中で、どのような機能が好評を得ているのでしょうか?メリットについて詳しくみていきましょう。

メリット①義両親へ直接の連絡が不要

aalmeidah / Pixabay

ママたちが一番、億劫だと感じていることに義両親との関わりがあげられます。義両親に孫の写真をせがまれたりすることも多くあるでしょう。

そんな時に「みてね」のアプリを義両親ともに共有することで、いちいち孫の写真を催促されずに済むのです。義両親との板挟みに苦しむパパにもメリットともいえます。

お互いがそれぞれのタイミングで写真を共有できるということもあり、「みてね」のアプリがコミュニケーションの一つとしておおいに役立っています。

メリット②ログイン履歴で両親の安否確認もできる

silviarita / Pixabay

「みてね」のアプリにはログイン機能もついているため、いつログインしたかがわかるシステムになっています。そのため、両親がログインした時間がわかるのです。

そのため、遠方で離れている家族がアプリを見てくれたということで、安否確認もできると利便性の良さを感じている人が多くいるそうです。

ログインがない時には電話をかけたりと気付くこともできるため、子供の写真を共有できるだけではなく、安否確認とメリットも多くあります。

メリット③有料でアルバムやDVDを作成してくれる

congerdesign / Pixabay

「みてね」のアプリ上で有料のサービスでアルバムやDVDの作成もしてくれるのです。アルバムのサイズはA5で1冊490円(税別)となっています。

アルバムでは自動でアルバムを作成してくれたり、自分で写真を選び作ることもできます。さらには、画像をまとめてDVDとしても作成できるサービスもあるのです。

DVDは1枚3480円(税別)となっており、TV版とPC版と選ぶことができます。PC版だと動画・写真とともにコメントも残すことができるのです。

メリット④動画も載せられる

geralt / Pixabay

「みてね」では写真だけではなく動画も載せられるのです。時間は3分と制限がありますが、ちょっとした子供の行動や動画を載せられることも評価が高いです。

なかなか会えない祖父母に動画として子供の様子を見せることができると、動画のサービスは割と高評価のようです。

メリット⑤写真にコメントをつけることもできる

stux / Pixabay

このアプリでは乗せられたコメントに誰でも簡単にコメントを載せることができるのです。家族間でチャットのようにコメントのやり取りができるのです。

このため、わざわざメールや電話をしなくてもアプリ内でコメントのやり取りができるので、連絡の手間もいらずに気軽にコミュニケーションがとれると好評です。

メリット⑥パソコンでも共有できて閲覧できる

「みてね」のアプリはスマホだけではなくパソコンでも閲覧ができるのです。両親や義両親の中にはスマホを持っていない方も多くいるでしょう。

そのため、パソコンで閲覧できることに好評を得ています。パソコンだと大きな画面で見られるから、目が悪くなっている祖父母にもメリットともいえるでしょう。

メリット⑦写真の管理が楽になる

jarmoluk / Pixabay

子供の写真は日に日に多くなってきます。スマホやカメラで撮っているとどうしても多くなってきてしまいます。その管理が大変だと感じている方が多くいます。

その不便さを解消してくれるのも「みてね」のメリットの一つです。「みてね」では月ごとに写真を分類してくれて、時系列で写真を管理してくれます。

メリット⑧容量の制限がない

geralt / Pixabay

「みてね」のアプリで最大のメリットというのが、容量の制限がないことです。写真や動画をどれだけいれても容量の制限がないのです。

このありがたいメリットのおかげで容量を気にせずに、写真や動画をアプリに更新することができるのです。スマホに溜めずにアプリに保存できることが最大のメリットといえます。

「みてね」アプリの評判は?意外と使っている人は多い?

mohamed_hassan / Pixabay

「みてね」のアプリの評判はどのようになっているのでしょうか?中には、アプリがうざいといった声もある中で、「みてね」は高評価を得ているようです。

家族で手軽に写真や動画を共有できるといった点で評価が高いようです。他にも、「スマホの容量が節約できる」や「アルバム作成が嬉しい」等と良い評価が多いです。

一つ使い方を間違えると相手に嫌な思いをさせてしまうアプリですが、共有できるといったメリットも多く、高評価なアプリといえるのかもしれません。

「みてね」のアプリは本当にうざい?評価は高い?

congerdesign / Pixabay

「みてね」のアプリについて調べてきました。中には、うざいといった声も多数ありましたが、調べてみると「みてね」にはメリットのほうが多くあるように感じます。

赤ちゃんの頃の貴重な時間の写真を離れて暮らす家族と共有できるアプリは、現代のコミュニケーションには欠かせないアイテムなのかもしれません。

「みてね」のアプリを使って、家族それぞれの使い方をしてみるのが良いのかもしれません。相手を想って使い方を考えてみるのが良いでしょう。