センタータンのセルフでの開け方!痛みや腫れはどれ位?コツはある? 美容

センタータンのセルフでの開け方!痛みや腫れはどれ位?コツはある?

目次

[表示]

センタータンの腫れや痛みはどのくらいで収まる?

webandi / Pixabay

センタータンの腫れや痛みはどのくらいで収まってくるものなのでしょうか?3日~5日程度で腫れが引き始めてきて痛みもだんだん収まってくるようで、1週間もすれば舌の厚さも戻ります。

センタータンを開けた時に起きる可能性があるトラブルは?

max60500 / Pixabay

それでは、センタータンを開けたことによるトラブルは、どんなことが起こる可能性があるのでしょうか?

口内ピアスでは比較的トラブルが起きにくい?

センタータンは口内のピアスですが、基本的に口内ピアスはトラブルが比較的起きにくいと言われています!しかし体調によってはホールが痛む場合もあるようです。

センタータンを開けると滑舌が悪くなる?

rocheartist / Pixabay

また、先にもご紹介したとおり、開けた直後は滑舌が悪くなる場合もあるようです。こちらは慣れてくればどうにかなるようなので、訓練あるのみですね。

センタータンを開けると味覚が鈍る?

stevepb / Pixabay

また、舌ピアスは味覚が悪くなるのではないか?という噂もあるようです。経験者の意見では、味覚が悪くなるというようなことはなかったようです。

特にトラブルもない場合は、それほど気にする必要はなさそうです。

センタータンのトラブルの原因はピアスがあっていないからかも

あた、ピアスのサイズがあっていない場合には、ピアスのボールが小さいと埋まってしまったり、シャフトが長すぎるとピアスを噛んで歯が欠けてしまったりすることがあるようです。

開けた直後は腫れていてちょうどよかったピアスも、腫れがおさまってくるとシャフトが長すぎる場合があるかもしれません。落ち着いたら少しシャフトが短いものに交換するとよいでしょう。

また、舌に肉芽のようなものができる場合があります。その場合はピアスがあっていない場合が多いため、自分にあったピアスに付け替えて口内をこまめに洗浄しましょう。

舌ピアスを2連、3連で開ける時は注意が必要

舌ピアスを2連、3連で開けるのはおしゃれですが、注意も必要なようです。一度に2つなど複数開けるのはトラブルのリスクが高まります。

1つずつ、ホールが完成したのを確認してから新しいピアスホールを開けるようにしましょう。

また、2つ目、3つ目を開ける場合には一回目と同様に舌が腫れます。過去に開けたピアスホールにも、長めのシャフトのピアスをするようにしましょう。

舌ピアスはセンタータン以外にも色々ある?

ここまでセンタータンについてご紹介してきましたが、舌ピアスはセンタータン以外にもいろいろあります。

舌の端に開けるピアスを「タンリム」、舌の左右を貫通するように開ける「ホリゾンタルタン」、舌裏の筋の部分に開ける「タンウェブ」などがあります。

センタータンの画像や開け方まとめ!

今回は、センタータンについて、開け方や注意点、アフターケアやおすすめのファーストピアス等について、ご紹介しました!

ボディピアスの中では比較的トラブルが少ない部分なので、耳以外に挑戦して見たい人には良いかもしれません。病院では開けてもらえるところが少ないのがやや難点ですね。

StockSnap / Pixabay

セルフで開ける場合には、すごく難しいわけではないようですが、注意点をしっかり確認して落ち着いて開けるようにしてください。

開けたあとは腫れと痛みがあるので、要注意ですね!開けたあとの準備をしっかりしてから開けることをおすすめします。注意点には気をつけて、おしゃれを開拓していきましょう!

2/2