ミンティアの食べ過ぎは危険?太る?中毒性は?致死量はあるの? ライフ

ミンティアの食べ過ぎは危険?太る?中毒性は?致死量はあるの?

今回はミンティアの食べ過ぎについて注目します。体に悪いのでは?という噂がありますが、致死量はあるのでしょうか?虫歯や下痢、腹痛、または太る原因にも?妊娠中はよくない?中毒性がある?依存性は?ミンティアの食べ過ぎによる影響を詳しくご紹介します。

目次

[表示]

ミンティアの食べ過ぎは危険?体に悪い?

ミンティアは値段が安く手軽であることから、仕事中や勉強中などの作業中にパクパク食べてしまい、気づいたらかなりの量を食べていた!なんていう人が増えているようです。

そんなミンティア愛好家の方々からは、こんなに食べて大丈夫なの?体に悪い?危険なの?とリスクを気にする声が多く上がっているようです。ミンティアの食べ過ぎは危険なのでしょうか?

ミンティアには致死量が存在する!?食べ過ぎによるリスクまとめ!

ミンティアには致死量が存在する!という怖い噂が浮上しているようです。ミンティアに致死量は存在するのでしょうか?ミンティアの食べ過ぎによるリスクについて、ご紹介していきます。

ミンティアに致死量はあるの?

qimono / Pixabay

ミンティアに致死量があるとは本当なのでしょうか?実際に販売元のアサヒフードヘルスケアに問合わせた人の情報によると、結果から言うとミンティアに致死量はありません。

回答によると、ミンティアはあくまでもお菓子であり、食品として危ないものは入っていないため、摂取上限量というものは特に存在しないようです。

さらに、ミンティアに使用されている甘味料のソルビトールは、虫歯の原因となる酸を作らず、また吸収もされにくいため低カロリーであるということです。

そうはいっても、やはりどんな食品においても食べ過ぎはよくないので、1日に2ケースくらいまでなら大丈夫でしょうということでした。

ミンティアに含まれる成分は?体に悪い?

jarmoluk / Pixabay

そういうわけで、致死量はないとのことで一安心ではありますが、ミンティアの食べ過ぎは本当に体に悪くはないのでしょうか?ミンティアに含まれる成分はなんなのでしょうか。

ミンティアに主として含まれているのは甘味料であり、ソルビトールとアスパルテームが挙げられます。

先のご紹介に出てきたソルビトールですが、こちらは世界でも最もたくさん利用されている糖アルコールであり、果実や海藻等に含まれる天然由来の成分です。

カロリーも砂糖の75%、甘味も砂糖の60%です。水に溶ける際の反応で吸熱反応を示すので、口に入れると唾液と反応してひんやりします。ミンティアの清涼感の元になっている成分です。

続いて、ミンティアの成分にはアスパルテームも含まれています。こちらはアミノ酸が由来の人工甘味料で、味の素が製法の特許を持っています。

こちらは砂糖に比べて甘味が200倍と高いですが、体に吸収されない物質であるため、カロリーはゼロです。つまり血糖値が気になる方でも食べられる甘味料です。

しかしながら、アスパルテームにはL-フェニルアラニン化合物と記載があります。記載される理由はL-フェニルアラニン化合物は「フェニルケトン尿症」という病気の人には注意が必要な物質だからです。

フェニルケトン尿症の人は体内でアスパルテームに含まれるL-フェニルアラニン化合物を分解することができません。そのため、摂取してはいけない物質なのです。

アスパルテームは量によっては健康を害するとも言われていますが、体重50kgの人ならば2000mgまでOKと言われています。ミンティアであれば、それほど心配する量ではなさそうです。

qimono / Pixabay

実はアメリカではアスパルテームを水に溶かしてアリやゴキブリの殺虫剤として利用している事例もあるそうで、アスパルテームの危険性については立証されてはいませんが、無害ではないのかもしれません。

ミンティアの食べ過ぎは味覚障害になる?

StockSnap / Pixabay

また、ミンティアの食べ過ぎは味覚障害になるとも言われています。その原因は人工甘味料のアスパルテームと、フレーバーによって含まれている人工甘味料のアセスルファムKです。

これらの人工甘味料は砂糖と比較してかなり甘味が強いので、人工甘味料の甘味に慣れると砂糖や果物などの自然由来の甘さでは満足できなくなることがあるそうです。

ミンティアの食べ過ぎは下痢や腹痛、胃もたれの原因になる?

Alexas_Fotos / Pixabay

その他、ミンティアの食べ過ぎは下痢や腹痛、胃もたれの原因になるとも言われています。原料としてはアスパルテーム、ソルビトールが原因です。

アスパルテームやソルビトールは大量に摂取しすぎると下痢や腹痛、胃もたれを起こします。ソルビトールは医療用にも用いられていますが、その用途は下剤です。

実際にミンティアを食べ過ぎて下痢や腹痛、胃もたれになった!という人は少なくないようです。下痢や腹痛、胃もたれの原因は、もしかするとミンティア等に含まれる人工甘味料のせいかもしれません。

アスパルテームによるその他のリスクは?

アスパルテームは、味覚障害や下痢、腹痛、胃もたれの原因となるだけでなく、その他の症状も引き起こす可能性があるとも言われています。その症状は次のとおりです。

間接の痛みや吐き気、不眠症、動悸や耳鳴り、慢性疲労、脳卒中、平行感覚の喪失、筋肉のけいれん、不明瞭な発音、てんかん発作、蕁麻疹、血糖値の異常等。

正式に立証されているわけではなくても怖いですね。やはりミンティアを食べ過ぎることは避けたほうが良いかもしれません。

ミンティアの食べ過ぎは口臭の原因になる?

kreatikar / Pixabay

また、驚いたことにミンティアの食べ過ぎは口臭の原因にもなると言われています!この原因はソルビトールであり、ソルビトールは胃で吸収されないため、摂りすぎると胃の中が荒れることがあります。

胃の中が荒れることで、口臭がひどくなる可能性があるそうです。

ミンティアは虫歯の原因にもなる?

Tumisu / Pixabay

その他、ミンティアの食べ過ぎは虫歯の原因にもなると言われています!先ほどミンティアに含まれるソルビトールは虫歯になりにくいという説明がありましたが、それでも食べすぎには注意です。

特にミンティアを食べながら寝てしまったりすると虫歯のリスクはあがります。虫歯になりにくい成分であっても、食べ過ぎには注意しましょう。

ミンティアの食べ過ぎは太る?

その他、ミンティアの食べ過ぎは太るという情報もありました!ミンティアは、先ほど人工甘味料が使われていて低カロリーとご紹介しましたが、それでもカロリーゼロではありませんので太るでしょう。

商品1個あたり、フレーバーにもよりますが20kcal超くらいのカロリーがあります。20kcalと言えばガムシロップ1個分・うまい棒1本分ほどのカロリーになりますので、食べ過ぎは禁物です。

ミンティアでくしゃみが出ることもある?

Pexels / Pixabay

ミンティアが原因でくしゃみが出ることもあるそうです。ミンティアにはメントールが含まれていることから、鼻の粘膜が刺激されてくしゃみが出る場合があります。粘膜が弱い人は要注意です。

ミンティアの一日に食べていい量は?

それでは、ミンティアを一日に食べていい量は結局どのくらいになるのでしょうか。目安としては、やはり最初にご紹介した2箱分(100粒)くらいであれば健康被害はないと言えるでしょう。

しかしながら、ミンティアは妊娠中の人にはよくないという噂もあるようです。

ミンティアは妊娠中はダメ?大丈夫?

StockSnap / Pixabay

ミンティアは妊娠中の人にはよくないという噂があるようです。こちらについても、実際にアサヒフードアンドヘルスケアに問い合わせをした人の話によると、気にする必要はないそうです。

適量であれば、むしろ気分転換になって良いという見方もありました。ただし、やはり食べ過ぎには注意です。下痢や腹痛を引き起こす可能性もあるので、注意しましょう。

ミンティアを食べ過ぎてしまう原因とは?中毒性がある?

それでは、これほどまでにミンティアを食べ過ぎてしまう人が続出している原因はなんなのでしょうか?中毒性があるのではないか?という意見もあります。詳しく見ていきましょう。

やめられない!ミンティア中毒の人の体験談!

kpuljek / Pixabay

まずは、実際にミンティアがやめられない!という人の体験談を見ていきましょう。ミンティアの食べ過ぎがやめられないAさんは、3年前から5箱ほど食べて下痢になっていたそうです。

それが現在では12~13箱も食べるようになってしまったんだそうです!いくらなんでも食べ過ぎです!激しい下痢に襲われても食べてしまうそうです。

続いてBさんは、接客業のため口臭対策にとミンティアを購入して以降やめられなくなり、毎日1箱食べてしまうため健康面が心配なんだそうです。

WolfBlur / Pixabay

最後にCさんは、ミンティアは一度に10粒は口に入れないと気がすまないそうで、毎日5箱は食べてしまうそうです。お腹の調子も悪くなるということでした。

みなさん衝撃ですね。お腹が痛くなっても下痢になってもやめたくてもやめられないと悩んでいる人ばかりです。やはりミンティアには中毒性があるのか?と疑わざるを得ません。

ミンティア食べ過ぎの原因は中毒性?依存性があるの?

Free-Photos / Pixabay

ミンティアにはタバコのように依存性があるのでしょうか?実際には、科学的に中毒性・依存性がある物質が含まれているわけではないようです。

しかしながらどうしてこれほどまでにミンティア中毒に陥ってしまう人が多いのでしょうか?

ミンティア食べ過ぎの原因は貧血かも?

ミンティアを食べ過ぎてしまう原因は貧血かもしれません。ミントタブレットがやめられなかった人が病院に行くと鉄欠乏性貧血であることがわかった事例があるそうです。

実際に貧血の患者の話を聞くと、歯ごたえ・清涼感があるものがやめられないという人が多いそうです。ミンティアの食べ過ぎの原因はもしかすると貧血かもしれません。

ミンティアを食べ過ぎてしまう人は氷食症?

Bru-nO / Pixabay

ミンティアを食べ過ぎてしまう人は氷食症である可能性もあります。氷食症とは被栄養物質を異常に食べたくなる異食症の1つで、どうしても氷を食べるのをやめられないといった症状があります。

原因は不明とされていますが、ストレスや精神疾患、鉄欠乏性貧血との関係があるのではないか?とも言われているそうです。実際に貧血患者でも氷を無性に食べたくなる人は少なくないようです。

ミンティアの食べ過ぎを辞める方法は?

Foundry / Pixabay

それでは、ミンティアの食べ過ぎがどうしてもやめられない人に、ミンティアを辞める方法はあるのでしょうか?

食生活を改善して貧血を予防!

RitaE / Pixabay

ミンティアの食べ過ぎを辞める方法の1つ目は、食生活の改善です。ミンティアたべすぎの原因は、もしかすると貧血のせいかもしれません。

貧血が改善されれば、自然とミンティアの食べ過ぎもやらなくなる可能性があります。

ミンティアを食べるのに試練を与える!

Hermann / Pixabay

2つ目のミンティアの食べ過ぎを辞める方法は、ミンティアを食べるために試練を与える方法です。ミンティアを食べるためには○○をしなければならないという試練を課してみてください。

ミンティアを食べるハードルがあがって、試練が面倒くさいとミンティアの食べ過ぎが収まるかもしれません。この方法は、試練をクリアできなければミンティアを食べないという強い意思が必要です。

ミンティアの食べ過ぎを辞めるには、病院に行ってみるのもいい?

DarkoStojanovic / Pixabay

最後の方法は、病院に行ってみるという方法です!それほどにミンティアの食べ過ぎがやめたくてもやめられないならば、貧血などどこか体に異常がある可能性もあります。

一度病院で見てもらうと安心ができるでしょう。

適度な量のミンティアには良い効果もたくさん!

TeroVesalainen / Pixabay

ここまではミンティアの食べ過ぎによるリスクについてご紹介してきましたが、ミンティアには食べ過ぎなければ良い効果もたくさんあります!早速ご紹介します。

ミンティアの効果:口臭予防

monicore / Pixabay

ミンティアの効果の1つ目は口臭予防です。ミンティアを食べることで口臭をわかりにくくしてくれます。ミンティアには消臭効果があるわけではないですが、ミンティアが口臭を隠してくれます。

ミンティアは値段もお手頃で口臭対策として良いですね。しかしながら臭いをごまかすだけですので、程度によっては逆効果な場合もあります。

ミンティアの効果:眠気覚まし

Free-Photos / Pixabay

ミンティアは眠気覚ましにも効果的です。ミンティアには爽快感があるので、仕事や作業の際に眠気覚ましにもなります。

ミンティアの効果:リラックス

JillWellington / Pixabay

ミンティアにはリラックス効果も期待できます。ミンティアの爽やかなフレーバーで副交感神経が刺激されるので、緊張や不安等も改善されるかもしれません。

また、手軽に口にすることができるので、周りの目を気にする必要もないでしょう。

NEXT:フリスクの食べ過ぎも体に悪い?ミンティアとの違いは?
1/2