逃走中にやらせ疑惑!カメラマンでバレる?証拠や隠しルールとは? エンタメ

逃走中にやらせ疑惑!カメラマンでバレる?証拠や隠しルールとは?

フジテレビの人気番組の逃走中にやらせ疑惑が浮上しています。カメラマンでバレるといった説から、隠されたルール、キスマイの宮田さんや芸人の鈴木拓さんやバイトの証拠もあります。キンプリの高橋海人さんも出演した逃走中のやらせについて調べました。

目次

[表示]

逃走中とはどんな番組?ルールは?

フジテレビで放送されている「逃走中」は2004年に深夜番組として開始されました。現在ではゴールデン番組として人気を集めている番組となっています。

逃走者として、出演している人気芸能人たちがハンターから最後まで逃げ切ることで、賞金を獲得できるというルールとなっています。

ハンターたちとの逃走劇やその最中に起きるゲームなど、心理戦も見どころとなっています。自らの意思で自首もできるルールも設定されているのです。

逃走中にやらせ疑惑浮上?噂の真相を調査!

rawpixel / Pixabay

人気番組の逃走中にやらせ疑惑が浮上しています。逃走中でハンターから逃げる逃走者たちとの激闘が見どころとなっていますが、やらせ疑惑がでています。

逃走中がやらせなのか一つずつ検証していきましょう。

逃走中はやらせ?①カメラマンでバレる説

逃走中がやらせではないかと言われる要因の一つとして、カメラマンの存在があります。逃走者である芸能人にはそれぞれカメラマンがついています。

そのカメラマンがいるため、ハンターにバレてしまうと思うのが普通の考えです。これは視聴者としては一番気になるポイントなのではないでしょうか。

ハンターとしてもカメラマンがいるところに、芸能人が隠れているのではとわかってしまうはずです。

逃走中ではカメラマンは見えてない設定?

しかし、この逃走中ではハンターからはカメラマンは見えていない設定となっているようなのです。ハンターはあくまで、ターゲットである逃走者のみを見ているのです。

カメラマンを目印にして行動はしていない、というのがハンターのルールなのだそうです。

カメラマンが原因で捕まったこともある?

そうはいってもやはり、カメラマンが原因でハンターに捕まってしまった例もあるのです。逃走者が隠れている所で、カメラマンが質問する場合があります。

例えば「賞金を獲得したら何に使いますか?」や「ミッションには参加しますか?」などといった質問を逃走者に問いかけるのです。

これによって、隠れていながら会話をすることで、ハンターにも聞こえてしまい、居場所がバレてしまうといったケースもあったのです。

逃走中はやらせ?②隠されたルール【ハンター編】

逃走中のルールとしてハンターにも決まり事があります。まずは、ハンターはあくまで指定されたルートを巡回して逃走者を探すというルールとなっているのです。

そして、その巡回中は背伸びをしたりしゃがみこんだりして探してはいけないのです。さらには、必ず歩きながら探すというルールもあるため、待ち伏せもできません。

逃走中はやらせ?③隠されたルール【逃走者編】

逃走者にも隠されたルールがあります。それは、木に登ってはいけないということです。木に登ることで、ハンターの視界から消えることができます。

木に登れば捕まる可能性も低くなるのですが、これはルール違反となるようです。建物内で隠れたりするのは、場所によってはOKなところもあるので、ケースバイケースとなっています。

逃走中のやらせ疑惑の証拠は?

PhotoMIX-Company / Pixabay

それでは、逃走中のやらせ疑惑に証拠はあるのでしょうか?疑惑を裏付けると考えられる6つの証拠を紹介します。果たして、やらせ疑惑の真相は!?

逃走中のやらせ疑惑の証拠①テレビの尺がぴったり

やらせ疑惑としての証拠として、テレビの尺がぴったりということがあげられます。しかし、これは編集をしたうえでのことなので、証拠としては何ともいえません。

これが生放送で尺がぴったりだと、やらせとして確実な証拠としてあがってきますが、生放送ではないことから、編集でなんとでもなるのかもしれません。

逃走中のやらせ疑惑の証拠②台本がある?

やらせ疑惑として疑いがあるのが、番組自体に台本があるのではないかと言われているのです。逃走者が参加するミッションが必ず番組内ではあります。

誰も参加しなかったりすれば番組的にも成立しなくなりますし、逃走者を捕まえることもできなくなります。そのため、台本があるのではとも言われています。

さらに、人気の芸能人や話題の人物は番組がはじまってすぐに捕まることはあまりありません。そのことからも多少の操作があるのかもしれません。

逃走中のやらせ疑惑の証拠③キスマイ宮田の証言

やらせ疑惑を増長する発言が人気アイドルのキスマイの宮田さんからありました。この宮田さんの発言により、一気に逃走中はやらせだったのではと疑惑が増したのです。

キスマイの宮田俊哉さんは2018年1月6日に放送された逃走中に出演しました。この時に、後輩であるSexy Zoneの松島聡さんとジャニーズWESTの神山智洋さんと参加しました。

宮田の言動で炎上する事態に!

宮田さんは逃走者が参加するミッションでハンターに捕まることを恐れて、「(他の逃走者に)任せますわ」と発言し視聴者からの反感を買いました。

さらには、後輩に対してもこんな発言もしていたのです。

「ジャニーズって縦社会結構厳しいんで、ちょっと(2人に)守ってもらえないかな~みたいな。やっぱ後輩は先輩を守るもの」と断言し、神山が「ハンター」に確保された際には「なんでオレを守らず捕まってんの!?」と自己中心的と取られても仕方ない発言をしていた。

(引用元:exciteニュース)

この発言により、宮田さんはネットで炎上することとなり、「宮田くんクズすぎる」「好感度がガタ落ち」などと批判されることとなりました。

その後の宮田の発言でやらせだったのではと噂に

しかし、この炎上のあとのキスマイのコンサートで、キスマイの二階堂さんが発言したことで、やらせ疑惑が浮上しました。

二階堂高嗣が「ある日、すっごい宮田がヘコんでて」と近況を報告。宮田に原因を聞いてみると、「『逃走中』でネットが炎上した」と答え、宮田は「オレだって、やりたくないことやらないといけない時もある」と語っていたそうだ。

(引用元:exciteニュース)

この発言により、宮田はわざとヒール役を演じていたのではないかと言われることとなりました。そのため、逃走中でのやらせ疑惑が浮上したのです。

逃走中のやらせ疑惑の証拠④ハンターが見て見ぬフリをしてる

逃走中のやらせ疑惑の中で、ハンターが逃走者のことを見て見ぬふりをしている説があります。明らかにハンターが近くに来ているのに、捕まらない逃走者もいます。

制作側でこの人はまだ捕まえないでとか、指示がもしかしたらあるのかもしれません。

物語が進むように見逃している?

そして、逃走者が参加するミッションでは、ミッションが成功しないと物語や番組が成り立ちません。そのため、ミッションに参加している人に対しては甘くなりがちなのです。

物語が進むようにミッション参加の人は、捕まらずにギリギリでミッションをクリアできるようになっているのでは、と噂されています。

逃走中のやらせ疑惑の証拠⑤行き止まりで確保の真相

2018年1月6日に放送された逃走中で、ハンターから逃げていた逃走者がエリア外で行き止まりになるため、確保されるといったことがありました。

しかし、この時のエリアではその先の道路までがエリア内となっていましたが、道路の手前の道でスタッフにより止められてしまい、やらせ疑惑が浮上し話題となりました。

平日の朝ということもあり、この先の道路はスクールゾーンとなっていたのです。そのため、エリアが縮小されていたのです。番組内で説明がなかったことから、疑惑が出てしまったのです。

逃走中のやらせ疑惑の証拠⑥番組終盤でハンターとの遭遇率が高い

逃走中のやらせだと疑う人の中で、逃走者が番組の終盤でハンターに捕まる可能性が高いことを疑う人が多数います。

番組終盤になると、ハンターの数と逃走者の数よりも多くなります。そのせいもあるのかもしれませんが、番組後半で捕まる逃走者が多くいるのです。

このことから、視聴者は逃走者はやらせだと思ってしまう人が多くいるのです。

逃走中がやらせは嘘?疑惑の真相は?

数々のやらせ疑惑の証拠からやらせを疑う視聴者が多くなってしまった逃走中ですが、やらせを否定する証拠もいくつか上がってきています。

ここからは、逃走中がやらせではないことを証明する事実について紹介していきます。

逃走中が参加者一般公募した理由はやらせ無しを証明するため?

2019年8月に逃走中の番組内で一般公募による参加者を募集することを明らかにしました。一般者の参加型をすることで、やらせ疑惑を否定するためなのでは?といわれました。

そして参加型は一般公募で集められ、2019年11月23日に放送されました。そして、見事に一般公募で参加して男性が賞金を獲得することに成功したのです。

このため、やらせ疑惑は払拭されましたが、この企画もやらせ疑惑を払拭するためだけに行われたのでは?と疑う人も多くいました。

ウーマン村本も逃走中のやらせを否定?

芸人のウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが2015年11月29日に出演した時に、ツイッターでやらせ疑惑を問いかけられた時に、やらせを否定する発言をしました。

村本は「台本なし指示なしの自由です。だから金のためにみんなタレントを忘れて、醜い本性がでるんですよ。。だから面白い」と全員が本能のままに行動していると主張し、疑惑を完全否定。

(引用元:スポニチ)

村本さんはやらせも台本もなく、自分の意思のままに行動した結果だということを明らかにしたのです。

逃走中のやらせ疑惑に対するネットの反応は?

ネットでも逃走中のやらせに対して、疑惑の声が相次いでいます。明らかに逃走中はわざとらしいといった声も多数あります。

しかし、中にはやらせだとしても番組的に面白いから良いといった声も出ているのです。これだけ人気となった番組を作り上げている制作側に対しての賞賛もでています。

逃走中はガチだとバイトが告白?鈴木拓の自首は演出?

逃走中のやらせ疑惑が浮上している中で、やらせを否定する発言が相次いでいます。ガチでやっているというものです。

出演した逃走者からも演出ではなく自らの意思だと発言がありました。

逃走中のバイトが告白!やらせではなくガチだった?

逃走中にバイトとして関わった一般人が、やらせではなくガチだと発言しネットで話題になりました。やらせだと思う人が多い一方で、バイトに参加した人はガチだと言うのです。

このバイトの人が本当に逃走中のバイトとして参加したのか詳細はわかりませんが、やらせではなくガチだということを告白したのです。

逃走中で自首をした鈴木拓は演出ではなく自らの判断?

逃走中で炎上騒動にまで発展し話題になったのが、ドランクドラゴンの鈴木拓さんです。鈴木さんは2014年12月11日に放送された逃走中に出演しました。

そこで、鈴木拓さんは自首を選択し賞金を獲得したのです。ルール上では問題ない行為なのですが、この行動にネットでは批判が殺到し大炎上となりました。

この炎上により、鈴木拓さんは自身の行動を認めたうえで、番組側の演出ではなく、自らの意思によるものだと説明をしたのです。

逃走中は面白くなくなったとの声も?

逃走中は2004年から開始されましたが、当初からのファンからは面白くなくなったとの声もあがっています。

当初は大規模な鬼ごっこだったのに、物語が加わったことでつまらなくなったとも言われています。とはいっても、人気番組として視聴率も良い番組です。

これから、もっと面白い展開をしてくれることを制作側に期待しましょう。

キンプリ高橋海人が逃走中で活躍!ヒール役のA.B.C-Z塚田は批判?

逃走中にはジャニーズもたくさん出演しています。その中でも人気アイドルのキンプリの高橋海人さんとA.B.C-Zの塚田僚一さんが出演した回に注目が集まりました。

キンプリ高橋海人が出演し話題に

2019年1月5日に放送された逃走中に、人気アイドルのキンプリの高橋海人が出演し、話題になりました。高橋海人さんは参加する意気込みを語りました。

「(キンプリの)メンバーで最年少でごちそうになったばかりなので、賞金を獲得したらメンバーにごちそうしたい」と語り、メンバー愛に溢れた発言が好感があがりました。

キンプリ高橋海人はゲームに貢献し活躍

そして、高橋海人さんは番組内の参加型のミッションにも、捕まる恐れもあるのに全てに参加し、大きく貢献をし活躍を見せました。

逃走者の中ではミッションに参加することで、捕まる恐れもあるため、参加しない人も多くいます。その中で積極的に参加する姿にネットでは絶賛する声があがりました。

そして、見事に高橋海人さんは賞金を獲得することに成功したのです。

NEXT:A.B.C-Z塚田僚一のクズっぷりに批判
1/2