【エロ怖】おすすめホラーエロ作品まとめ!映画・ゲーム・漫画・小説も ライフ

【エロ怖】おすすめホラーエロ作品まとめ!映画・ゲーム・漫画・小説も

今回はホラーでエロいおすすめの作品をご紹介します。海外の映画や日本の映画、ゲームや漫画、小説等いろいろあります。ホラーが苦手な人も、ホラーエロならば楽しめる場合もあります。グロい描写もあるので、グロが苦手な人は注意してください。

目次

[表示]

ホラーエロのおすすめ映画作品まとめ!【海外・洋画編】

KELLEPICS / Pixabay

まずはホラーエロの映画作品、その中でも海外の洋画作品について、ご紹介します。海外の作品にはエロいホラー映画で話題のものがたくさんあるようです。早速ご紹介していきます。

エロいホラー映画(海外)①:ゾンビ・ストリッパーズ

おすすめの海外のエロいホラー映画の1つ目は「ゾンビ・ストリッパーズ」です。「ポルノの女王」とも呼ばれたジェナ・ジェイムソンが主演を務めたことでも話題の作品です。B級映画で知られています。

その他、「エルム街の悪夢」のフレディ役であるロバート・イングランドも出演しています。

currens / Pixabay

「ゾンビ・ストリッパーズ」のあらすじは、軍が開発したゾンビ化ウイルスが軍の兵士に蔓延し、ゾンビ化した兵士が違法ストリップクラブに入り込み、ストリッパーの女性を襲います。

襲われた女性はゾンビ化して生き返り、これまでよりも男性たちを引きつけてしまうポールダンスを踊るという衝撃ストーリーで、ストリップシーンがエロいと話題です。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)②:サバイバルアイランド

おすすめの海外のエロいホラー映画の2つ目は「サバイバルアイランド」です。B級映画として知られており、心霊的なホラーではなく、人間心理的なホラーでややおかしい展開もあって面白い映画です。

「サバイバルアイランド」のあらすじは、実業家の夫妻を乗せたクルーザーで火災が発生し無人島に漂流してしまいます。そこで妻と船員が再会して関係を持ってしまいます。

2人の男の間で揺れ動く妻の心理描写もあるサバイバルバトル映画となっています。濡れ場や過激なシーンはたくさんあります。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)③:ザ・ウーマン

おすすめの海外のエロいホラー映画の3つ目は「ザ・ウーマン」です。ジャック・ケッチャムさんの「オフシーズン」の続編の「襲撃者の夜」の食人女が登場する監禁エロティシズムホラーです。

弁護士の父親が森にハンティングに出かけて食人女を捕獲し、自宅の倉庫に縛り付けて監禁します。その女を家畜のように調教しようとするストーリーです。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)④:女性鬼

おすすめの海外のエロいホラー映画の4つ目は「女性鬼」です。B級作品として知られ、「女性鬼」は「女性器」を指しています。

ストーリーの中心になるのは、女性器に歯が生えた主人公です。主人公は女子高校生で、結婚するまでセックスはしないと決めていました。主人公は男に襲われて、自分の体の異常さに気がつきます。

女性器に生えた歯は男性器も噛みちぎり、医者が診察するために指を入れても噛みちぎります。コメディ的な作品ではなく、ストーリー自体も楽しめる作品だと高評価を得ています。

エロいホラー映画(海外)⑤:ピラニア

おすすめの海外のエロいホラー映画の5つ目は「ピラニア」です。B級映画として知られる生物パニック系のホラー映画です。プールが舞台になっていて、人が次々にピラニアに襲われます。

金髪で大きなおっぱいの女性たちが登場するのでお色気シーンがありエロいです。過激なエロいシーンはありません。元々は1978年に公開された作品を3Dでリメイクされており、話題になっています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑥:エンティティ/霊体

おすすめの海外のエロいホラー映画の6つ目は「エンティティ/霊体」です。1978年に公開された作品です。主人公は幼い娘と大学生の息子を持つ複雑な過去がある母親です。女手一つで子育てをしています。

ある日母親はお風呂を済ませ、部屋のドレッサーで終身のための身支度をしているところを何者かに襲われてレイプされてしまいます。なんとその相手は幽霊!というストーリーになっています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑦:イット・フォローズ

おすすめの海外のエロいホラー映画の7つ目は「イット・フォローズ」です。こちらの映画はセックスがテーマなので、常にエロい描写があります。

主人公の19歳の女の子は新しい彼氏とセックスをすたところ、セックスをすると移る呪いを移されてしまいます。その呪いにかかると「それ」というものに追いかけられて死を迎えます。

死にたくなければセックスをして誰かに呪いを移すしかありません。呪いの恐怖とエロい描写が話題になっています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑧:フロム・ダスク・ティル・ドーン

おすすめの海外のエロいホラー映画の8つ目は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」です。こちらは1996年に公開された映画で、蛇女が踊るセクシーダンスがエロいと話題です。

また、足を伝わせて酒を飲む描写もあり、衝撃を受けるエロいシーンもあります。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑨:インビジブル

おすすめの海外のエロいホラー映画の9つ目は「インビジブル」です。自らの体を実験台にして、人体の透明化を研究している科学者は、透明化に成功するも元に戻れなくなってしまいます。

精神的におかしくなり、隣人の女性をレイプするなど、女性に乱暴を始めます。そのことを知られたことから軍の上司を殺害し、事情を知る組織の全員を殺そうとするストーリーになっています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑩キャビン

おすすめの海外のエロいホラー映画の10個目は「キャビン」です。男女5人の大学生が週末を郊外で過ごそうと、山奥に建つ1件の古い別荘へと行きました。

その別荘には地下室があり、古いノートを発見します。中を見てみると恐ろしい殺人鬼の話でした。復活の呪文が書いてあったため読み上げてしまい、ゾンビなどの様々な怪物に襲われます。

ストーリー中には大学生のセックスシーンがあり、エロいと話題になっています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑪:ジェニファーズ・ボディ

おすすめの海外のエロいホラー映画の11個目は「ジェニファーズ・ボディ」です。ミーガン・フォックスさんが演じる主人公が悪霊にとりつかれて同級生の男の子たちを食べてしまうというお話です。

その主人公が男の子達を食べるシーンがエロいと話題です。少し変態チックなエロさと言えそうです。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑫:13日の金曜日(リメイク)

おすすめの海外のエロいホラー映画の12個目は、「13日の金曜日(リメイク版)」です。主人公の男の子は妹が行方不明になっており、湖のほとりに古い小屋を見つけます。

警察や地元の人々が制止する中、大学の友人たちと一緒に週末に湖のほとりで過ごしていると、ホッケーマスクをかぶったジェイソンが現れます。

13日の金曜日といえば、残虐なシーンが印象的ですが、こちらではむしろエロいシーンが多いくらいエロいと言われています。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑬:ドラキュラ

おすすめの海外のエロいホラー映画の13個目は「ドラキュラ」です。こちらはA・ホプキンスさん、G・オールドマンさん、W・ライダーさん、K・リーヴスさんなどの豪華キャストの出演でも話題の作品です。

この映画のエロいポイントは、ドラキュラの花嫁の3人のうちの1人を演じるモニカ・ベルッチさんです。まさにドラキュラの本能を丸出しにした演技がエロいと話題のようです。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(海外)⑭:スプライス

おすすめの海外のエロいホラー映画の14個目は「スプライス」です。「スプライス」には人間と動物の遺伝子を合成されることで生まれた「ドレン」が出てきます。

「ドレン」はだんだん不思議な生物へと成長していくのですが、繁殖本能が見えるシーンがエロいと話題になっています。

※購入はこちらから↓

ホラーエロのおすすめ映画作品まとめ!【日本・邦画編】

Tama66 / Pixabay

ここまでは、エロいホラー映画のうちの洋画作品について、ご紹介してきました。続いて、日本のエロいホラー映画作品について、ご紹介していきたいと思います。

エロいホラー映画(日本)①:ヘルタースケルター

日本のおすすめのエロいホラー映画作品の1つ目は「ヘルタースケルター」です。沢尻エリカさんが主演を務めたことでも話題となった作品です。

沢尻エリカさんが演じる主人公のりりこはトップモデルですが、全身整形をしています。秘密にしつつ活動を続けますが、大きな事件を引き起こしてしまいます。

「ヘルタースケルター」では、ヌードや濡れ場もたくさん出てくるため、エロい!と話題です。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(日本)②:空気人形

日本のおすすめのエロいホラー映画作品の2つ目は「空気人形」です。タイトルの空気人形とはラブドールのことで、主人公の男性はあるラブドールに「のぞみ」と名前をつけて愛情を注ぎます。

するとラブドールに命が宿って動き始め、このラブドールの「のぞみ」を巡って愛憎劇が繰り広げられます。ストーリーとしては暗い展開ですが、セックスシーンやヌードがありエロいと話題です。

※購入はこちらから↓

エロいホラー映画(日本)③:少女地獄一九九九

日本のおすすめのエロいホラー映画作品の3つ目は「少女地獄一九九九」です。主人公は高校生の女の子で、姉は重度の障害を持っています。主人公の父親は酔っ払っては姉を犯します。

強姦や変態チックな描写が多く、さらに登場人物はいわゆるクズばかりなので、映画のストーリーとしては後味が悪い作品です。

※購入はこちらから↓

NEXT:エロいホラー映画(日本)④:恋の罪
1/3