中元日芽香は卒業後の2018年現在、何をしているの?病気はどうなった? 女性アイドル

中元日芽香は卒業後の2018年現在、何をしているの?病気はどうなった?

元「乃木坂46」に在籍していた中元日芽香ちゃんがどうして引退する事になったのかを詳しく調べてみたいと思いました。引退してからはどのような生活を送っているのかまで詳しく調べて、現在の中元日芽香ちゃんを少しでも思い出して頂きたいと思います。

なぜ、引退する事にしたのか?病気がちだった?(中元日芽香)

2017年8月6日、NHKラジオ第1「らじらー!SUNDAY」内において、中元日芽香が乃木坂46から卒業するという報告を自ら行いました。この卒業会見はラジオ開始の冒頭に行われました。

休業を経て元気になって帰ってきたものの、仕事をしていく中で元気な時よりも上手くいかないなと感じていた事が多かったと話しています。この事が自分の中で許せなくて、万全の状態で挑みたかったという事からアイドルを辞める事になりました。アイドルに対しても自分に対してもきちんとした信念を持って乃木坂の一員でいたのだと感じました。

(引用:らじらーサンデー)

中元日芽香ってどんな人?(2018年現在)

「なかもとひめか」、愛称は「ひめたん」です。2011年8月21日の乃木坂46の第一期オーディションに合格し、第一歩を踏み始めました。CDデビュー曲は1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲、「左胸の勇気」「失いたくないから」です。選抜メンバーとして初めて選ばれた曲は、7thシングル「バレッタ」です。

ひめたんの代名詞ともいえるものが、「ひめたんびーむ」です。これは、乃木坂46の冠番組「乃木坂って、ここ!」内において、日頃の行動として紹介されたものです。くっきりとした瞳で見つめてくる「ひめたんびーむ」には心をギュッと鷲掴みされてしまいます。

中元日芽香は乃木坂46ではどんな存在だったのか?病気がち?

ひめたんはアンダーとしてはとても優秀な存在でありました。選抜メンバーとしては回数が少ないものの、アンダーガールズとしては、センターを経験していました。その回数は卒業するまで1番であり、2018年現在この回数は抜かれておりません。1期生であるが故、先輩として後輩達を前から支えてきたしっかりものである事がわかりました。

ひめたんは見た目からわかる通り、少し天然な部分も持ち合わせています。その人柄が愛され、「ひめたんびーむ」が自分の武器として広く浸透していき、ファン獲得へ繋がったのだと考えています。

むしろ、このように天然キャラで目立ってきたにも拘わらず、実は精神的な病気を抱えていた可能性が有るという事実に驚きました。アイドルとして生きていくためには越えなければならない障害が多かったのだと思います。

シングル曲内での立ち位置はどうであったか?(中元日芽香)

ひめたんは乃木坂46の中でもアンダーとしての活動が多かったため、そこまで日の目を浴びる事は出来ませんでした。シングル曲に選抜されたのは、7thシングル「バレッタ」と15thシングル「裸足でSummer」の2曲だけでした。立ち位置としては、後方で踊る立ち位置となっており、向かって右奥側がひめたんの定位置でした。

この立ち位置はカメラワークで捉えられるのはなかなか難しい位置だと考えます。センターを中心にカメラワークが構成され、真ん中・右・左の三か所で分けられます。このようになると、奥側で踊っているメンバーは見切れるくらいが精一杯で顔を認識するのはとても難しいです。

そのためなのか、アンダーとして活動している最中はブログやラジオを軸に活動していたのだろうと考えます。握手会等でその成果は表れてくるのですが、ひめたんが思う理想には届かなかったためにストレスをかかえていたのかもしれません。

仲の良い乃木坂メンバーは?(中元日芽香)

私自身、乃木坂のファンではないため、正しいかどうかわかっていないという事を考慮してみて頂きたいです。私が調べてみた中で、ひめたんと一番仲が良かった乃木坂メンバーは、同じく元「乃木坂46」の永島聖羅ではないかと思います。

永島聖羅自身が行っているブログの中で、度々ひめたんの名前が登場し、「可愛い妹」として親しまれているようです。永島聖羅の卒業コンサート前にもメモを残している所をブログに挙げられているのを見ると、二人の関係性はとてもよかったのではないかと考えられます。

もう一人、仲の良い乃木坂メンバーは渡辺みり愛ちゃんだと思われます。卒業発表を行う前にひめたんはTwitterを始める事になったのですが、恋人認定していたのが、みり愛ちゃんでした。掛け合いを見る限りではとても仲が良さそうです。乃木坂のメンバーの中でも卒業するまでは公認の仲であったのだろうと考えられます。

引退理由は病気?(中元日芽香)

最初の見出しでも書いたとおり、ラジオ内において卒業発表を行いました。後日公式のHPでも卒業する事を発表しました。そこでも体調不良を理由として卒業する事が書かれています。(現在、この公式ブログを確認する事は出来ません)

さらに、公式にて卒業が発表された時、ブログの更新がありました。そこには3年間の通院を行っていたという話でした。期間から考えると、8thシングル辺りから通院をしていたという事になります。それほどにひめたんは大変な思いをしてきたのだなとブログを見て感じました。

やはり、ラジオで言っていた通り、一度休業したにも関わらず自分の思い描くアイドルとしての行動が出来ていなかった事に憤りを感じたのかもしれません。私もひめたんを色んな角度から調べていく中でこの子はSKE48や、NMB48にいたらもっと輝く子なんだろうと感じました。

それほどにアイドルに対しての気持ちを感じる事が出来たし、あまり日の目を浴びないまま卒業してしまった事を惜しく感じました。このようなメンバーが卒業してしまう事ほど惜しいものはありません。

SKE48に移籍していたらどのような存在?(2018年現在)

もし、乃木坂46からSKE48に移籍していたらどうなっていたかと考えてみました。SKE48はダンス面でも優秀なのですが、楽曲がストレートで気持ちがダンスにのりやすい曲が多いです。AKB48の次に出来たグループという事もあり、所属年齢層は幅広くなっています。その点では、ひめたんは丁度真ん中程の位置に立つかと思います。

毎年の総選挙において、SKE48は着実に順位を伸ばしており、2018年に名古屋で開催された世界選抜総選挙では見事、SKE48のワンツーフィニッシュを遂げる事に成功しました。今、48グループの中で一番勢いがあるのはSKE48であると考えています。

その中でひめたんは縁の下の力持ちとして、上位にいるメンバー達を鼓舞する存在でいるのではないかと思います。乃木坂で培ったものをSKE48で発揮してくれれば、自然とその行動はファンに伝わり、総選挙にて名前が呼ばれる可能性が高くなっていただろうと思います。

卒業後、何してる?2018年現在、目撃情報は?(中元日芽香)

2018年1月に卒業してからは、一般人としての生活を密かに行っているのだと思われます。実家がある広島県に戻っている可能性は高いです。今回の引退に際して様々な情報が飛び交っていますが、考えられるのは乃木坂46時代には出来なかった学業をやっている可能性もあります。

生駒ちゃんの卒業コンサートに居た?(卒業後の2018年現在)

とあるサイトにて、生駒里奈卒業コンサートにひめたんが参加していたのではないかという記事を拝見しましたが、その可能性は有ると思います。同じ一期生としては生駒ちゃんの卒業は見ておかなければならないものだと思います。

生駒ちゃんが卒業する事によって、新たな乃木坂46のスタートをその瞳で確認し、後輩メンバーの姿を瞳に焼き付ける事で自分の第二の人生を再認識していたのではないだろうかと思います。今後のメンバー卒業にも来てくれるでしょうか?

卒業後、学業に専念している可能性も有り?(中元日芽香)

ひめたんは、7thシングル「バレッタ」で初選抜されるまでは、アイドルと学業を両立しようと考えていたようです。しかし、選抜メンバーの話が来たため、アイドルの道を選びました。元々、頭が良いのではないかと考えています。その要因は、検定八福神に選ばれたり、大学へ進学したかった思いがあったからです。

将来の夢は女子アナウンサー!(中元日芽香)

将来の夢は女子アナウンサーになる事だと話していました。過去、アイドルから女子アナウンサーへ転向したのは、元モーニング娘。の紺野麻美ぐらいしか知りませんが、可能性はまだ残っています。その可能性に懸けるために今年、アイドルを卒業し、女子アナウンサーになるために学業に専念するようになったのではないかと考えています。

もし、アナウンサーになる事が出来たのであれば、アイドルの時よりかはテレビに映る機会が増えてくると思われます。乃木坂46で培ってきたリーダー性を活かしてほしいなと思います。まずは学問を頑張ってほしい!

中元日芽香は卒業後、第2の人生を歩み始めたのか?目撃情報は?

私は新しい人生を歩み始めたのだと思います。一般人として生活していく事がどれだけ難しいかを少し知ったうえで、中元日芽香が今後どのように進んでいくのかがとても楽しみです。将来の夢であるアナウンサーへの道を目指していくのか、それとも違う道を進んでいくのかは今、誰にもわかりません。

情報を様々な方法で調べてみても、検索できませんでした。しかし、ひめたんは着実に新たな道を進んでいると信じています。いつか、その近況をTwitter等で呟いてくれる事をひたすら待つしかありません。今はじっと待ちましょう。

病気持ち?彼氏持ちだったとかの噂は?(2018年現在)

ひめたんの病気については、詳細がはっきりとしていませんが、現在も通院を続けていると考えられます。3年間通院していた事を考えると、身体的というよりも精神的な病気ではないかと想定されます。

責任感を強く持ちやすいタイプの子であったと考えるため、プレッシャーから精神的な悩みを持ち始めたのだと考えます。このような場合、その仕事を続けているとなかなか完治する事は難しいので、その仕事とは違う道を進む人が多い傾向にあります。

彼氏持ちであったかという可能性についてはなんとも言えません。アンダーとして活動していた以上、選抜メンバーの手伝い等、表立って知られていない仕事が多いため、恋愛を行う余裕は無いのではないかと思います。

もし、恋愛に成功していたとしても相手はアイドルになるまでに仲が良かった同級生の男の子とかと発展しそうですが、その実態は全く明らかにされていません。現状では彼氏持ちではないと考えられます。

まとめ(卒業後の事や病気の事も・・・)

今回、中元日芽香の現在について調べていく中で、中元日芽香がどのような子なのかを知りました。現在、私はアイドルファンではないので、乃木坂46も主要なメンバーを知っているくらいでした。しかし、この子を詳しく調べていく中でアンダーで選ばれる子達はとても苦労しているのだなと感じました。

テレビで見るのは選抜メンバーのみであるため、どうしてもそちらのメンバーに目を向けてしまいます。しかし、アンダーに居るアイドルの中にはひめたんのように一生懸命な子もいるんだなと改めて実感しました。

体調不良を理由にアイドルを辞める事になってしまったひめたんですが、すでに第二の人生を歩んでいると思います。ひめたんがその第二の人生の中で輝いていけるように私も陰ながら祈っております。