立浪和義とヤクザの関係とは?嫁が関係?弘道会・怖い噂の真相は? タレント

立浪和義とヤクザの関係とは?嫁が関係?弘道会・怖い噂の真相は?

元プロ野球選手で一日警察署長も務めた事のある立浪和義さん。立浪和義さんはヤクザ、怖いと揶揄され暴力団弘道会との交際が噂されています。その理由として妻の実家の存在があると言われますが、はたして本当なのでしょうか?そこで今回は嫁に纏わる噂など画像付きで解説します。

目次

[表示]

立浪和義(ミスタードラゴンズ)はヤクザと関係がある?嫁の実家は弘道会?

Free-Photos / Pixabay

2000本安打に殿堂入り。現役時代は華々しい成績を残し、3代目ミスタードラゴンズとも呼ばれた立浪和義さん。彼は何故ヤクザと揶揄されるようになったのでしょうか。

立浪和義がヤクザと揶揄されるのは妻の実家が関係?

立浪和義さんが結婚したのは1990年のこと。妻となる人は元々立浪和義さんのファンであり、おっかけをしていたのは有名な話です。そして、知人の紹介で付き合い始めたと言われます。

付き合い始めた頃、立浪和義さんは知りませんでしたが後に妻となるその人物の実家が暴力団弘道会であり、責任を取る形で結婚したというのが通説です。

尚お嫁さんの写真などは出回っていませんが、5つ上の姉さん女房と言われており、立浪和義さんとの結婚も実は仕組まれたものではないかとの噂も存在します。

嫁の実家と噂される弘道会とは?どれ位の規模の暴力団なの?

弘道会は中日ドラゴンズの本拠地である名古屋に存在する暴力団であり、日本最大規模の暴力団である山口組の二次団体です。6代目山口組組長司忍さんが立ち上げました。

現在は構成員・準構成員合わせて2000もの組員がいるとされます。2016年には分裂した神戸山口組の幹部が射殺される事件が発生。その実行犯が弘道会傘下の組員でした。

弘道会は高い戦闘力を持っていると言われており、戦闘力と情報収集力に長けた秘密組織の存在も噂されます。

立浪和義が監督になれないのも黒い噂のせい?

現役時代、ドラゴンズ一筋、ミスタードラゴンズと呼ばれたこともあってか、立浪和義さんの監督就任は再三噂される他就任を望むファンの声は少なくありません。

またドラゴンズのOB会の中でも立浪和義さんを監督に推す声もあるとの情報が2018年9月にツイッターに投降されました。

しかしながら、ドラゴンズの監督に就いた事は無く、一部では立浪和義さんに暴力団との交際など立浪さんに付き纏う黒い噂故に監督になれないともっぱらの噂です。

故星野仙一は立浪和義の黒い噂を消そうとしていた

立浪和義さんがプロ入りした時、監督だったのが星野仙一さん。惜しくも2018年1月に亡くなってしまいましたが、立浪和義さんの黒い噂を払拭しようと奔走していました。

星野仙一さんの親友であるミスター赤ヘル山本浩二さんが日本代表の監督に就任した際には、立浪和義さんをコーチ入りさせるようにお願いをしています。

これらは全て黒い噂の存在故にドラゴンズのユニフォームに袖を通す事の出来ない立浪和義さんへの配慮であり、そのかい有ってか実際に日本代表のコーチ入りを果たしています。

清原和博も暴力団組員に立浪和義についてお願いしていた?

清原和博さんと立浪和義さんはPL学園の先輩後輩の間柄であり、どんどん人が離れていく中で慕ってくれた立浪和義さんをとても可愛がっていたと言われています。

2016年2月2日に清原和博さんは覚せい剤絡みで逮捕されましたが、逮捕の4ヶ月に山口組関係者と電話で密談していた事が報道されました。

密談は山口組関係者に対し立浪和義さんが野球賭博に関わっているという記事を週刊誌に載るのを止めてくれるよう頼むものであり、やり取りは27分にも及びました。

そのような恩義があるからでしょうか。清原和博さんは後輩であるにもかかわらず、立浪和義さんのことを「立浪さん」と「さん」付けで呼んでいることが明らかになっています。

現在でも暴力団との交際は続いているとの噂

立浪和義さんとヤクザの関係はあくまで噂に過ぎません。しかしながら、現在でも立浪和義さんには黒い噂が付き纏っているのが実情です。

黒い噂故に引退後、球団から距離が置かれているとも言われており、監督就任となれば貯めていたスキャンダルを週刊誌などが一斉に書き立てるのでは、という意見すら存在します。

なんJでも立浪和義=ヤクザ、怖いで再三ネタに

野球を中心に日々スレッドが建てられるなんJでも、立浪和義さんに関する黒い噂は知られており、立浪和義=ヤクザ、怖いという図式が出来上がっています。

その図式とは裏腹にヤクザ・怖いという点を元に散々ネタにされていて、スレ内での行動に対しては「素晴らしい〇〇」など多数の賞賛が寄せられるのが御約束です。

一方反抗的なレスに対して「パァン」「ボコー」など制裁が加えられる他あたかも発言の途中で制裁を受けたかのように、レスを途中で書き込むなどのやり取りが行われています。

立浪和義に付き纏う怖い噂

DarkWorkX / Pixabay

嫁の実家が弘道会という情報に確たる証拠は無く、あくまで噂にしか過ぎません。しかし、過去立浪和義さんは週刊誌上でスキャンダルを報じられた事があり、それがまた黒い噂に繋がっています。

怖い噂①レイプと脅迫

kconcha / Pixabay

立浪和義さんがホテルで女性をレイプ。事実を知った女性の婚約者が抗議を行ったところ、代理人を名乗る現役暴力団幹部が現れ婚約者を脅迫したと2004年12月に週刊ポストが報じました。

記事内では引退した元組長に仲裁を依頼したのは事実であるとした上で、現役暴力団幹部に依頼したのは元組長であり立浪和義さんと直接の接点は無い事が記されています。

同記事内では立件に向けて警察が動いている事や翌年のキャンプ開始前に結論を出す事が記載されていましたが、立浪和義さんが立件される事はありませんでした。

怖い噂②薬物使用

stevepb / Pixabay

証拠不十分で逮捕に至っていないものの、2009年5月には札幌のホテルにデリヘル嬢を呼び、薬物の使用をデリヘル嬢に勧めたとして警察3名がホテルに出動する事件が起きたとアサヒ芸能が報じています。

記事内ではデリヘル嬢はプレイ終了後に体に異変が生じ、ホテルを出て事務所に戻った頃には1人では歩く事も出来なかったことや1週間程度後遺症に苦しめられた事が綴られていました。

アサヒ芸能が当該のホテルのフロント責任者、北海道警察本部広報課に問い合わせも行っていますがどこで何がどのように起こったかについては差し控えられており、また球団の回答は以下のようなものでした。

「立浪本人に聞きましたが『警察が来たのは事実だが、クスリや女の子への暴行(本番強要)などは一切ない。何のことかわからない』と言っています。球団としても初耳で、そういった事実はないと思っている」

(引用:ドラゴンズ道)

怖い噂③梅宮アンナとの不倫報道

2008年9月16日には梅宮アンナさんとの3年にも及ぶ不倫が梅宮アンナさんの告白という形で女性自身に掲載されました。記事内で父である梅宮辰夫さんにも挨拶していた事が書かれています。

その3日後には立浪家サイドが梅宮アンナさんに対し慰謝料を請求するとの記事が掲載され、同月26日には梅宮アンナさんの金銭感覚について報道され事態は泥沼化していきます。

その後の同月30日、立浪和義さん側が梅宮アンナさんへ手切れ金として1000万支払った報道がなされました。その記事に立浪和義さんの妻は以下の様なコメントを残しています。

「でも、今回のことでイメージを崩してるのは、主人なので、被害者は主人の方だと思うんですが」

(引用:美香の開示)

尚2019年1月の金スマに親子で出演した際、過去の恋愛についての質問を振られ父梅宮辰夫さんがバットを振るジェスチャーを披露。梅宮アンナさんが慌てて止める一幕がありました。

怖い噂④古閑美保とも関係がある?

立浪和義さんは女癖が悪いとも評される事があり、その為かプロゴルファーの古閑美保さんとの関係が噂された事がありました。

しかしながら、決定的な証拠はなく、立浪和義さんと古閑美保さんの交際については噂の域を出ないようです。

怖い噂⑤脱税疑惑

立浪和義さんに付き纏う黒い噂の1つに脱税疑惑が有ります。ドラゴンズOBである板東英二さんより指南を受けたという情報がありますが、真偽は定かではありません。

尚立浪和義さんの名前はあがっていないものの、宮本慎也さん、小久保裕紀さんなど名だたる選手が1997年に脱税で起訴され国内に震撼が走りました。

怖い噂⑥野球賭博のA氏との関係

moritz320 / Pixabay

2015年に発生し球界を揺るがした賭博問題。処分された元巨人の福田聡志に野球賭博を持ち掛けたA氏と関係があったと報じられました。

この報道に対し、立浪和義さんは反論。A氏と知り合いである事を認めつつも、巨人の選手へA氏を紹介した事や野球賭博への関与を否定しています。

また名古屋市内のカジノで巨人の選手がトラブルを起こした大物OBが収めたとの報道。記事に名前こそ出ていませんでしたが、自分だと誤解されると立浪和義さんは漏らしています。

2021年以降も監督復帰は難しい?

ここまでにご紹介した立浪和義さんの黒い噂については、今のところ真偽不明です。

中日ファンの間では立浪監督待望論もあがっているようですが、黒い噂が片付かないうちは実現の可能性は低いかもしれません。

立浪和義の嫁ってどんな人?子供は?

実家が弘道会と関係していると囁かれている立浪和義さんの嫁ですが、いったいどのような人物なのでしょうか?顔は公表しているのか等、立浪和義さんの嫁と家族について調べていきます。

立浪和義の嫁は水商売をしていた?顔画像はある?

ドラゴンズファンの間では、立浪和義さんの嫁は結婚前に水商売をしていたうえ、他のプロ野球選手との噂も流れていた、そのため球団関係者は立浪和義さんの結婚に何色を示していたとの噂も流れています。

しかし立浪和義さんの実母が嫁のことを気に入り、結婚を勧めたのだとか。

上の画像は2009年10月の立浪和義さんの引退セレモニー時のものですが、この画像に写っている向かって左側の女性が立浪和義さんの実母、そしてその隣が立浪和義さんの嫁です。

花束を渡しているのが実の娘さんであり、名前や職業などは公表されていませんが、引退セレモニーには家族総出で駆けつけていました。

この様子からも嫁姑の仲の良さがうかがえ、実母が嫁のことを気に入って結婚を勧めたという噂もあながち嘘では無いのかもしれないという印象を受けます。

立浪和義は離婚して梅宮アンナと再婚するつもりだった?

2009年1月4日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にアンナさんとともに出演した梅宮辰夫さんは、名前こそ出さなかったものの、立浪和義さんと思われる「某プロ野球選手」の話をしていました。

梅宮辰夫さんは立浪和義さんが離婚してアンナさんと結婚すると挨拶にきたのに、裏切られたと明かし、てっきり羽賀研二さんの話が出ると思っていた共演者も戸惑った様子でした。

離婚騒動時に立浪和義の義母が怖いと話題に

泥沼化した立浪和義さんと梅宮アンナさんの不倫騒動ですが、その最中で話題になったのが、立浪和義さんの嫁の母親の言動です。

立浪和義さんの嫁の母親は2008年9月19日発売の「女性セブン」で、インタビューに対して以下のように語っていました。

もう、アンナなんかね、眼中にないわ。目に入れてない。何かあるんだったら来て頂戴、といいたい。これ以上、娘の家庭を乱すようだったら、これは私の方から裁判でも何でも起こせるんですから。その時は慰謝料をアンナからももらうし、親からももらう。それぐらいの覚悟で告白しなさいって!

(引用:女性セブン)

確かに不倫騒動の一番の被害者は梅宮アンナさんではなく立浪和義さんの嫁と子供ですから、義母が憤慨するのも当然だと言えます。

しかし、アンナさんを呼び捨てにしたうえ「親からも慰謝料をもらう」という強気の発言に、「辰兄を堂々と敵に回せるなんて、やっぱりヤクザと関係あるんだろう」と感じた人は少なくなかったようです。

立浪和義は怖い噂もあるけど人気者?

rawpixel / Pixabay

黒い噂の存在故に怖い、ヤクザと言われてしまう事もある立浪和義さんですが、現役時代に残した成績はまさにレジェンドであり、今も大変な人気を博しています。

そして、人気は野球の成績面だけに留まらずネタ的な意味でも愛されています。

【画像有り】立浪和義が一日警察署長に

記事冒頭でも述べた通り、立浪和義さんは名古屋で一日警察署長を務めた事があります。制服に一日警察署長のタスキをかけ、警察幹部と思わしき人物との2ショットも公開されました。

これらは立浪警察と呼ばれ安心と言われている他「熱い癒着」「警察とヤクザはズブズブ」などネタとして愛されています。

また画像の泥棒が入った発言についてもネタにされ、入った後出て行く事はなかった、今は地中に埋まっているなどのコメントがつけられています。

【画像有り】ヤクザがナゴヤドームの解説席を占拠?

2012年、ナゴヤドームで解説を行っていた立浪和義さん。解説として森繁和さんも同席し実況はCBCテレビの水分貴雅さんという面子でした。

なんJにスレッドが建てられ森繁和さんのいかつめな風貌、立浪和義さんの存在故に実況までもがそれっぽく見えるという人が続出。スレは大変な賑わいを見せました。

森繁和さんが組長、立浪和義さんが組頭、水分貴雅さんは顧問弁護士、もしくはインテリヤクザと称されて、この面子は料亭が確実に似合うとも言われています。

立浪和義の登場に焦る宮本慎也

PL出身の宮本慎也さんは現役時代ヤクルトで活躍し2000本安打も達成した名選手であり、惜しまれつつも2013年をもって現役を退きました。宮本慎也さんは引退試合の直後にすぽるとに出演します。

番組内で綾瀬はるかさんのファンである事を公言した後にサプライズゲストの登場を宣言するアナ。いかにも綾瀬はるかさんが登場するかのような雰囲気でした。

しかし、ゲストは立浪和義さん、片岡篤史さん、橋本清さんのPL及びプロ野球の先輩3名。宮本慎也さんはたいそう驚いており、現在でも立浪和義さんと併せてよくネタにされています。

素晴らしい先輩

rawpixel / Pixabay

立浪和義さん、前田健太さんなど多くのプロ野球選手を輩出したPL学園は大変上下関係が厳しく、その厳しさは1年奴隷、2年平民、3年神様と例えられます。

そんなPL学園出身者の立浪和義さんに対する評価が以下のものです。尚これについては、どこで明確なソースは無くあくまでネタであるようです。

桑田…かわいい後輩、話してて面白い

清原…どうもアイツには何も言えん、とてもいい奴だとは思う

片岡…戦友 時々怖くて話かけられない時もあった

野村弘…なにもしてなくてもなにか考えてそうな奴だった

橋本清…先輩でも後輩でもなく同級生でよかった

宮本…素晴らしい先輩

福留…素晴らしい先輩

松井稼…素晴らしい先輩

前川…怖かった

今江、朝井…素晴らしい先輩

小窪…雲の上の存在

マエケン…素晴らしい先輩

(引用:新・なんJ用語wiki)

後輩からの怒涛の素晴らしい先輩ラッシュが受けに受けて今でも頻繁に投下されており、またスレの題材に合わせて改変されるなど人気を博しています。

NEXT:ドラゴンズブルーより青く沈み込んだ
1/2