甘いタバコランキングTOP25!レビューあり!コンビニで買える? ライフ

甘いタバコランキングTOP25!レビューあり!コンビニで買える?

タバコのイメージと言えば臭い、苦い。しかしながら、タバコの銘柄は非常に豊富で有り、手軽にコンビニで買えるキャスターの様に甘い香りを持つタバコも存在しています。そこで今回は甘いタバコTOP25をランキング形式で紹介していきます。

目次

[表示]

香りが楽しめる!甘いタバコランキングTOP25!【25位~11位】

realworkhard / Pixabay

ここで紹介するタバコはコンビニで買える物から中々見ない珍しい物迄様々ですが、何れもが甘いタバコに分類されるモノです。実際に吸った方の感想と合わせてランキング形式で25位から順に紹介してまいります。

第25位!爽やかなオレンジ「ピール・メンソールオレンジ」

ピール・メンソールオレンジはタール8㎎で1箱に20本入りとなっています。価格は460円で、ニコチンは0.7㎎となっています。

2006年に発売されたピール・メンソールオレンジは箱を開けたとたんにオレンジの香りが漂ってきます。軽い吸い心地が人気となっており、女性にもオススメの商品です。

メンソールが配合されているため、甘くなりすぎずにスッキリとした爽やかなオレンジの香りが楽しめます。パッケージデザインもオシャレで可愛いらしいです。

第24位!甘いココナッツの香り「ブラックデビル・ココナッツ・シャグ」

ブラックデビル・ココナッツ・シャグは1箱920円と割と高めのタバコとなっています。それでも2006年に販売されてから人気のあるタバコとなっています。

見た目が真っ黒なため、ダークで苦そうなタバコのイメージですが、箱を開けてみると、ココナッツの甘い匂いが漂ってきます。甘いだけではなくスッキリとした後味となっているのも特徴です。

割と軽めなタバコのため、初心者でも軽く吸えることができる商品となっています。南国気分を味わえるタバコとなっているため、夏に人気の商品です。

第23位!メロンソーダ味?「ウィンストン・スパークリング」

ウィンストン・スパークリングにはメンソールが3種類あります。タールやニコチンの量で分かれているため、自分にあったものが探せます。1箱に20本入りで、価格は450円となっています。

このタバコの特徴はメンソールの爽快感が特徴で、味はまさにメロンソーダの味となっています。メロンソーダのガムを噛んでいるような、フレーバーが特徴となっており、とても人気となっています。

お菓子感覚で吸えてしまうため、食後などにもオススメです。口の中に広がる甘い香りと爽快感で、口臭が気になる方にも良いタバコです。

第22位!ふんわりピーチ「ピアニッシモ・アロマティック」

ピアニッシモ・アロマティックはタール1㎎のニコチンは0.1㎎で、とても軽やかなタバコとなっています。女性からの人気も高く、タバコ独特の刺激やくせが少ない商品となっています。

甘い香りが特徴で、ふんわりとしたピーチの香りが漂います。きつい匂いではないため、甘いタバコを吸うのが初めての人でも軽やかに楽しむことができます。

また、パッケージも女性らしく可愛いピンクとなっているので、ポーチに入れておいても可愛いと人気となっています。

第21位!モヒートの爽快感「ボヘーム・シガー・モヒート・ダブル」

ボヘーム・シガー・モヒート・ダブルはタール5㎎、ニコチン0.5㎎で価格は420円となっています。韓国のタバコで箱もオシャレな雰囲気となっています。

このタバコの特徴はモヒートとメンソールの味が特徴となっています。箱を開けたときから香るモヒートが吸う前から美味しいタバコと評判です。

ライムとミント感もあり爽快感も抜群です。タバコでモヒートを再現した商品とあり、モヒート好きにはたまらないタバコとなっています。

第20位!チョコの香り漂う「ラークKS」

ラークKSはフィリップモリス社が製造・販売している銘柄の1つであり、日本国内においても多数流通しています。タール12mg、ニコチン0.9mgで1箱20本入り、460円となっています。

実際に吸った方の感想として心地良いチョコの香り、タバコ本来の味とチョコの味が程好く調和され好評のようです。また煙の量が多いという感想が多数存在します。

加えて、ラークには独特の匂いがあると言われており、それ故に好き嫌いの別れやすいタバコとなっています。

第19位!噛んで美味しい「メビウスプレミアムメンソールオプションパープル」

タール5mgと1mgの2種類が展開されているメビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープルにはカプセルが搭載されており、2通りの方法で楽しむ事が可能です。

カプセルを潰さなければ、通常のメンソールタバコと変わりはありませんがカプセルを潰す事でブルーベリー系の甘い香りを楽しめ、後味もすっきりしています。

タバコを吸った感は通常のタバコに比べると低いですが、その分吸い易く、またコンビニで買える御手軽さも魅力の1つとなっています。

第18位!ラムの香りが心地よい「ハイライト」

JTが製造・販売しているハイライト。1960年に発売されて以降今も尚愛飲する喫煙者が後を絶たないロングセラー商品です。1箱450円、タール1.7mg、ニコチン1.4mgとややキツめのタバコです。

味はしないものの、心地よいラムの香りを持っているのが特徴で、ワンコインで買える安価な点も人気の1つ。辛み、酸味、苦みが調和し美味しいという感想も多数です。

また最遊記の登場人物である沙悟浄、アカギの主人公である赤木しげるが愛飲しているタバコはハイライトになっています。

第17位!紅茶フレーバー「アーク・ローヤル・パラダイスティー」

トロピカルティーをフレーバーとして用いたアーク・ローヤル・パラダイスティー。ウルグアイ産のタバコで日本ではあまり馴染みがありませんが、国内で購入する事は可能です。

タール6mg、ニコチン0.5mg、値段は1箱490円とワンコインで買える点も魅力。香りも強めであり、南国気分を味わう事が出来るタバコとなっています。

味わいも匂いと同じく紅茶。アールグレイを飲んでいるようと評する人もいますがその一方でタバコらしい味はほとんど無いと評する人もいます。

第16位!フルーティーな甘さ「マールボロ・ダブル・バースト・パープル」

フィリップモリス社が製造・販売されているマールボロシリーズの1つであるダブル・バーストは世界で初めて、フィルター内に2つのカプセルを搭載しました。

ダブルバーストの1つであるパープルは緑のカプセルを潰せば強い清涼感が、パープルの名前の所以たる紫色のカプセルを潰すとフルーティーで甘い香りを味わえます。

販売価格は1箱20本入りで520円。タール5mg、ニコチン0.3mgとなっています。

第15位!爽やかな柑橘系「ピール・スプラッシュオレンジ」

甘いオレンジの香りを持ち、それに爽やかなメンソールが調和するピール・スプラッシュオレンジは一度販売が終了したオレンジメンソールが再登場したものです。

タール9mg、ニコチン0.7mgであり販売価格はワンコインで買える1箱490円。開封した時からタバコに似つかわしくないオレンジの香りが漂います。

またスプラッシュオレンジにはカプセルが搭載されており、潰して、潰さないでと2通りの方法で楽しむ事が可能です。

第14位!珍しい匂い「アーク・ローヤルアップルミント」

ランキング17位で紹介したアークシリーズの1つであるアーク・ローヤルアップルミントはその名の通り、グリーンアップルとミントの調和を楽しみ事の出来るタバコです。

パッケージを開ける前からアップルミントの香りが漂いますが、味はそこまでアップルミントという程では無く、清涼感も通常のメンソールのタバコに比べれば控え目なようです。

お値段はパラダイスティーと同じく1箱490円。タール、ニコチンともにやや高く9mg、0.8mgとなっています。

第13位!バニラの甘い香り「アーク・ローヤル」

しっかりとしたタバコの味わいに甘い芳醇なバニラの香りがエッセンスされた人気のタバコアーク・ローヤルはタール18mg、ニコチン1.2mgとキツめな為やや敬遠されがちです。

しかし、実際の吸い心地はさほど重く無く、人によっては10mg程度のタバコと変わらないと感じる場合もあり、吸った後の指に残る匂いも甘いのも人気な理由の1つです。

値段は1箱490円とワンコインで購入が可能ですが、アーク・ローヤルシリーズはコンビニで見掛ける事は少ない為やや手に入り難いのが難点と言えます。

第12位!気分は南国?手巻きタバコ「エクセレント・マンゴー」

ドイツ製のタバコエクセレントシリーズの1つであるエクセレント・マンゴーはその名が示す通り、マンゴーの甘い香りを楽しむ事が出来ます。

それも、ただ甘いだけではなくマンゴーらしいフルーティーさも有しており、後味までしっかりと奥深い味わいを堪能することが可能です。

因みに、巻きタバコですので自分でタバコの葉を紙に巻かなければいけませんが、巻く用の紙は同封されていますので、別途購入の必要はないようです。

第11位!メロンの香り「ピール・スイートメロン」

メロンフレーバーを堪能できる珍しいタバコ、ピール・スイートメロンは20本入り1箱460円で販売されていました。現在は販売を終了しています。

肝心の味と匂いですが、普段から甘いタバコを嗜んでいる人が甘すぎると称する程に甘いタバコです。フィルターにもメロン味がついているのも特徴の1つです。

フレーバーは強烈であり、喫煙場所を選ぶタバコと評されますが、タール3mgと控え目であった為タバコ初心者にもオススメされていた商品でした。

香りが楽しめる!甘いタバコランキングTOP20!【10位~1位】

klimkin / Pixabay

続いては、甘いタバコランキングTOP10の紹介です。数え切れない程の銘柄が存在するタバコ、その中で栄えある1位に輝くのはどの銘柄なのでしょうか。

第10位!2つの香りが楽しめる「クール・ブースト・ダブル・5・ボックス」

クールと言えば国内でもメジャーなタバコであり、コンビニで買えるタバコでありますがその中でもブースト・ダブル・5・ボックスは甘いタバコに分類されます。

タール5mg、ニコチン0.4mgと重くなく、それでいて搭載された2つのカプセルによって柑橘系の爽やかな香りと甘い果実系の香りを楽しむことができます。

また個人差がありますが、吸う人によってはコーラや桃の味がすると感じる人もおり比較的吸い易いタイプのタバコのようです。

第9位!日本では入手困難「イタリアンアニス」

イタリア産のタバコであるイタリアンアニス。日本では入手困難とも言われており、好き嫌いも分かれやすいですがハマる人はどっぷりとハマるタバコです。

甘い香りを持っているタバコですが、他のタバコには無い独特の甘い香りであり、一口吸った瞬間口内の唾液がジュースのように甘くなったと述べる人もいます。

尚アニスとはヨーロッパ各地で古くから栽培されてきたハーブの名前であり、消化促進や胃もたれの防止、咳を鎮める効果があります。

第8位!名前の通りイチゴの匂い「キスストロベリー」

女性向けを意識したタバコであるキスシリーズ。その内の1つキスストロベリーは文字通り、イチゴのフレーバーを楽しめるタバコでした。

香りはイチゴそのもの、味はイチゴというよりイチゴ味のガムに近いですが香り・味ともに甘いタバコです。尚開封後暫し放置するとブルベリーの味になるとの情報があります。

キスストロベリーは現在販売されておらず、後継であるキスストロベリー1も2019年9月に他のキスシリーズ諸共廃盤が決定しました。

第7位!パッケージもかわいい「キャプテンブラック・ダーククリーム」

キャプテンブラック・ダーククリームは1箱590円とやや割高ながら、3種のタバコがブレンドされておりバニラフレーバーと柔らかい甘さが楽しめる事で人気なタバコです。

フィルターも甘く、しっかりとしたタバコの香りを有しながらも甘さを備えた煙。副流煙からも甘い香りが漂うなど甘いタバコの代表格ですが、吸い心地を重いと感じる人もいるようです。

尚キャプテンブラック・ダーククリームはリトルシガーに分類され、巻紙にはシートタバコが使用している為、葉巻初心者にもオススメされています。

第6位!小さいけれど存在感抜群「ホープ」

JTが製造販売しているホープはショートホープという愛称で親しまれているベストセラー商品であり、マッチ箱の様なスライド式の箱が特徴です。

その甘さはしばしばハチミツに例えられ、実際にホープの香料にはハチミツが使用されており、甘い味わいとタバコらしい味わいを両立しています。

1箱10本入り260円という点も評価に繋がっていて、試し吸いに適していると評されていますが、強く吸うとフィルターまで熱くなる為やや注意が必要です。

第5位!味も匂いも甘いタバコ「ブラックデビル・カカオ」

ブラックデビル・チョコレートが2018年6月に国内販売終了。同年年末に再上陸を果たした際、名称はブラックデビル・カカオに改められました。

甘いタバコの代表格の1つであり、フィルターが甘いのも特徴の1つです。また名称にカカオの名を冠しているだけあり、喫味もビターチョコレートのようなほろ苦い味がします。

タールは10mg、ニコチンは0.8mgとなっており販売価格は1箱490円。尚開封して暫く寝かしておくと、甘味が増すとの噂があります。

第4位!高級感漂う和製タバコ「ピース(20)」

ロングピースの愛称で親しまれるピース(20)はJTが製造するタバコの中でも代表的な銘柄の1つです。タール21mg、ニコチン1.9mgとキツめなタバコですが愛飲者は多数存在します。

バニラのような甘い香りが特徴的で、喫味は甘く香ばしいまろやか味わいとなっています。また吸っていく内に味が変化するのもピースの持つ魅力の1つです。

国産タバコ最高峰と称される事も珍しくなく、じっくりと時間をかけて嗜む事で極上の旨味と満足感を得る事が出来るタバコだと評価されています。

第3位!手軽にコンビニで買える甘いタバコ「ウィストン・キャスター・ホワイト」

ランキング第3位はコンビニで買える手軽さ、甘い香りに軽い吸い口と初心者からの指示を集めているのあウィストン・キャスター・ホワイトで甘いタバコの代表格の1つです。

キャスターはバニラの甘い香りが吸った瞬間に口内に広がり、それでいてタバコの持つ苦みや臭いは少ない為に吸い易く、その為女性からの人気も高い銘柄です。

タール数も5mg、3mg、1mgとなっており好みのタール数を選ぶ事が可能な反面味は良いけどタール数が少なくて吸いごたえが足りないと感じる人もいるようです。

第2位!濃厚な甘い香り「バイブ」

ランキング第2位に輝いたのはオランダ産のバイブ。日本では中々見掛けないタバコですが、ココナッツバニラを基本としたトロピカルミックスフレーバーで確かな人気を獲得しています。

タールは9mg、ニコチンは0.7mg。1箱20本入りで価格は490円。ブラックデビルのココナッツミルクと比較される事が多く、バイブの方が明確に甘い味を有しています。

難点としては甘い香りが非常に強い事であり、物珍しさも相俟ってか喫煙所で吸ったら別の喫煙者にもの凄く見られたと語る方もいます。

第1位!暴力的に甘い「ガラム」

甘いタバコTOP20第1位はインドネシアのタバコガラム。吐き気を催す程甘ったるい香り、称されるなど強烈な甘い香りを持つタバコであり、タールは33mgにもなります。

吸う場所を選ぶタバコではありますが愛好者は多く、火をつけた際にパチパチと飛び散る火花、甘い香りと甘い煙に魅了される人は後を絶ちません。

尚1箱当たりの本数は一般的な20本ではなく16本である点や飛び散る火花によって火傷したり、服に穴が空いてしまう事が難点と感じている人もいるようです。

番外編・消えてしまった日本製タバコ「チェリー」

かつてJTより販売されていたチェリー。風立ちぬの主人公堀越二郎やドラえもんののび太のパパもチェリーを愛飲している設定でした。

酸味のある匂いと苦み、それでいてほのかな甘みも感じさせるタバコであり、日本で最も人気な銘柄だった時代もありましたが徐々に別のタバコに取って代わられます。

2011年東日本大震災で生産工場が被災。売上も低迷していた事もあり、同年5月に廃盤となりました。

電子タバコでオススメの甘いタバコランキングは?

lindsayfox / Pixabay

昨今普及し始めた電子タバコとはリキッドと呼ばれる味や香りのついた液体を気化させて楽しむものであり、日本国内ではニコチン・タールの入ったリキッドの販売及び譲渡は禁止されています

尚リキッドは開封しなければ腐りません。しかし、開封後は雑菌が発生する可能性も考慮し3~6ヶ月程度で消費する事が推奨されています。

タバコと同じくリキッドも膨大な種類があります。試してみたいが、何を選べか分からないという人も多いのが現状です。

  • 1位 RIPE VAPES ストロベリークリーム(スイーツ・ストロベリー系)
  • 2位 fantasi アップルフレーバー(アップル系)
  • 3位 Sex on the beach(南国フルーツ系)
  • 4位 SEDUCE JUICE スネークオイル(ココナッツ系)
  • 5位 NICOTICKET シナモンデニッシュ(シナモン・スイーツ系)

上記のリキッドは数あるリキッドの中でも特に人気であり、電子タバコ初心者や電子タバコにコレからチャレンジする人におススメのリキッドです。

NEXT:甘いタバコはコンビニで買える?コンビニ以外で買える場所は?
1/2