日本で起きた神隠し・失踪事件30選!事件のその後は?解決した? 社会

日本で起きた神隠し・失踪事件30選!事件のその後は?解決した?

突然に忽然と子供や一家全員が姿を消した。神隠しに例えられる事件は存在します。そこで今回は日本国内を中心に解決した江東区マンション事件や三大神隠し事件の一つである広島一家失踪事件など神隠しと言われた失踪事件とその後に調査し紹介していきます。

目次

[表示]

神隠し?失踪?日本で起きた不可解な失踪事件①

geralt / Pixabay

突然に忽然と姿を消した人達。不可解な点を残しつつ、一応解決したと言える事件もあれば、依然として失踪者の行方が知れない事件も存在します。本項では15の失踪・行方不明事件を紹介していきます。

三大神隠し事件の1つ「広島一家失踪事件」

広島一家失踪事件が起きたのは2001年6月4日。広島県世羅郡世羅町に住む山上政弘さん、妻順子さん、娘の千枝さん、祖母三枝さんと飼い犬が忽然と姿を消しました。

3日の夜から4日の明け方にかけて失踪したと思われる一家には借金などは無くこれといって失踪する理由は見当たりませんでした。

そして、失踪の翌年9月、山上さん所有の車が同町内にあるダムの湖底より見つかり、車内から白骨化した4人と犬の遺体が発見されました。失踪の理由は謎の儘ですが、地元民は理由を知っているとの噂があります。

僅かな時間に子供が消えた「松岡伸也君行方不明事件」

FeeLoona / Pixabay

三大神隠し事件の1つでもある本事件は1989年3月7日に発生。徳島県貞光町の親戚宅に訪れていた松岡伸也君は父親が目を離した僅か40秒の間に忽然と姿を消しました。

ほんの僅かな時間な上、事件現場付近で怪しい車や人物の目撃情報はありませんでした。

・現場は町道の終点付近で外部からの出入りはほとんどない
・失踪時、100m離れた畑で農作業をしていた人は車を見かけなかった。
・松岡さん一家が親戚宅に到着したことや、伸矢くんがいたことは外部に知られていない
・周辺に交通事故の痕跡はない。
貞光署ではそれでも以上の理由から「事件にまきこまれたケースは考えにくい」と徹底した周辺捜索を行った。

(引用:オワリナキアクム)

存在しない伸也君の通う幼稚園の父兄・ナカハラマリコの母からの怪電話があったり、日本各地での目撃情報が寄せられたりしましたが現在でも伸也君の行方は知れません。

また緊急!大捜索に出演した記憶喪失の男性和田竜人さんが伸也君ではないかと騒がれ、DNA鑑定が行われましたが一致せず、別人であることが判明しています。

解決した神隠し事件「江東区マンション失踪事件」

pasja1000 / Pixabay

自宅マンションから女性が姿を消した江東区マンション失踪事件は2008年4月18日の夜に発生しました。被害女性が外に出た形跡がない事などから現代の神隠しと騒がれます。

被害女性の姉から捜索願が出され、警察もマンションの全住民に対し事情聴取を行う等の捜査を行いました。そして、事件発生から凡そ1ヶ月後に犯人逮捕に至ります。

性奴隷獲得目的で女性を拉致、事件発覚を恐れて殺害した星野貴徳ですが逮捕前は素顔を晒してインタビューを受ける、管理会社に監視カメラについてクレームを入れる等大胆な行動を取っています。

神様の元へ?「赤城神社主婦失踪事件」

oadtz / Pixabay

1998年5月3日、家族と共に赤城神社にツツジ見物へと訪れていた志塚法子さんは「折角だからお賽銭をあげてくる」と家族に言い、神社に向かった後姿を消しました。

いくら待っても帰って来ない法子さんの身を案じ家族は通報。10日間100人余りの人員が法子さんを探すものの見つかりません。尚当日怪しい人影や物音を聞いたという情報はありませんでした。

その後、偶然撮影されていたホームビデオに法子さんらしき人物が映っていた事が判明しましたが家族が法子さんではないと否定。捜査も打ち切られ、法子さんの行方は分かっていません。

立ち止まる警察犬「タケノコ堀行方不明事件」

ReinhardThrainer / Pixabay

2005年4月29日、香川県坂出市王越町において、タケノコ堀のイベントに参加していた大西有紀ちゃんが「もう1本とって来る」と母親に残し行方不明になりました。

同日15時45分、通報を受けた警察が現場に到着。地元消防団なども加わり、21時頃まで捜索が行われるも発見には至りませんでした。

その後、警察犬が導入されましたがある場所でピタリと有紀ちゃんの痕跡は途切れており、神隠しと言われる他大型の鳥類に攫われたのではないかという説も存在します。

張り紙が意味するものは「洋子の話は信じるな」

Pexels / Pixabay

2011年、スーパーJチャンネル追跡!真実に行方に行方不明となった嵐真由美さんの家族が出演され情報提供を募っていました。その際インタビューを受ける父の後ろに張られた張り紙が「洋子の話は信じるな」です。

洋子とは真由美さんの姉であり、手掛かりになる筈の真由美さんのメモを破棄するなど不可解な点を持つ人物です。

現在でも真由美さんの行方は分かっていません。またその後の2013年には姉である洋子さんも失踪し、捜索願が出されています。

戦慄の怪文書「加茂前ゆきちゃん行方不明事件」

Free-Photos / Pixabay

1991年3月15日、当時8歳だった加茂前ゆきちゃんが飲みかけのココアやいつも遊びに使っている自転車などを残し自宅から忽然と姿を消しました。

本事件には「カアイソウ」で始まる怪文書、自称霊能力者からの手紙、2003年にかかってきた一般公開されていない捜査情報について口にする電話など多くの不気味で不可解な点が存在します。

現在でも有力な情報は無く、ゆきちゃんの行方は未だに分かっていません。また怪文書はネット上で様々な解釈がなされており、今でも話題にあがる事が少なくありません。

背筋の凍る謎の電話「西安義行さん失踪事件」

Alexas_Fotos / Pixabay

1987年3月15日、友人とドライブに出かけた西安義行さんが行方不明となり現在でも見つかっていません。ドライブに同行した友人は当日義行さんに変わった所は無かったと述べています。

その後の同年5月、自宅に「僕、学校の横」と小さな声で電話が掛かりました。応対した義行さんの母は直感的に息子だと思い、問い掛けたところ電話は切られます。

また93年には女児からの電話、98年には義行さんの家を探す2人組の男などが現れています。その他、2000年ころ北朝鮮で取られた義行さんと思わしき男性の写真が公表されました。

失踪者本人を名乗る電話「福島県原町市女性失踪事件」

当時21歳だった増山ひとみさんは3週間後に結婚式を控えた1994年2月19日、仕事を終えた後帰宅途中に行方が分からなくなりました。

ひとみさんが通勤に使用していた車は失踪翌日にコンビニ裏の駐車場から発見され、車内には現金の他記念に貰った花束や結婚指輪が入った鞄が残されていました。

事件は依然として解決しておらず、ひとみさんの行方も分かっていません。また失踪翌年にはひとみさんを名乗る怪電話がかかって来ており、発信元も特定されていますがその目的は分かっていません。

残されていた荷物と自転車「石嵜容子さん失踪事件」

danfador / Pixabay

当時中学2年生だった石嵜容子さんは1990年12月31日に友人宅から帰る途中で行方が分からなくなりました。道中には鞄を前かごに載せたままの容子さんの自転車が発見されています。

鞄の中にはスーパーで買い物したスナック菓子や袋ラーメン、学校で使うノートなどが残されており、その点からも家出の可能性は低いと考えられています。

また年の明けた1月1日、容子さんの自宅に本人から「人がいっぱいいて帰れない」と電話があしました。しかし、その後の手がかりなどは無く、現在も容子さんの行方は不明のままです。

無理矢理書かされた手紙「庄山仁君行方不明事件」

Andrys / Pixabay

昭和44年2月23日、長崎県佐世保市に住む庄山仁君は14時頃学生服姿で家を出た後行方が分からなくなりました。そして、その日の18時頃仁君の家を一人の男(以下A)が尋ねます。

Aは仁君の家族に仁君の学生帽を見せ、この学生帽の男の子にお金を盗られたと述べました。翌日には仁君自筆の手紙が父に届けられますが、無理矢理書かされた形跡が窺えます。

心配かけてすみません。悪い友達にさそわれて、人のお金をとりました。
中には四十万以上も入っていましたが、僕は少ししかもらっていません。
学校の方は、僕の気持ちがおさまるまで、病欠にしていてください。
すぐに帰っておわびいたします。
どうかさがさないで下さい。

(引用:NEVERまとめ)

手紙やAの証言など怪しい点は目立つも、結局仁君の行方は分かっていません。しかしながら、昭和48年の取材に対しAは何か事件について知っているような口ぶりで答えています。

消えた母親「大分県日出町主婦失踪事件」

28703 / Pixabay

2011年9月12日、大分県日出町の当時35歳の主婦光永マチ子さんが失踪しました。失踪したとされる自宅からは、化粧品も衣類も持ち出された形跡がありません。

財布や保険証、クレジットカードも持ち出されていますが失踪後保険証が使われた形跡はなく、外出時にいつも使っていた車はそのままに鍵だけ持ち出しています。

その他愛用の枕、娘のバスタオルなども持ち出されていました。マチ子さんの夫や友人は自ら失踪したとは思えない、誰かに連れ去られたとしか考えられないとコメントしています。

アルバイトに向かう途中で消えた「室蘭女子高生失踪事件」

Couleur / Pixabay

当時高校1年生だった千田麻未さんは、2001年3月6日アルバイト先にコーヒー講習を受ける為に向かう途中で行方が分からなくなりました。

講習の時間は関係者の証言によれば13時頃ですがアルバイト先の3つ先のバス停で降りていたり、13時4分~26分の間室蘭サティの化粧品売り場の監視カメラが麻末さんの姿を捉えていたりと不可解な点があります。

麻末さんの失踪についてアルバイト先のオーナーも取り調べを受けましたが、結局真相は分からず現在も麻末さんがどこに行ってしまったのかは分かっていません。

未だに未解決「千葉女子中学生連れ去り事件」

DariuszSankowski / Pixabay

当時13歳の佐久間奈々さんは自宅で友人と勉強していました。そして、事件が発生する1991年10月27日の0時過ぎ、自宅から4km程度離れたコンビニに夜食を買いに出かけました。

その帰り道、補導員を名乗る小柄な中年男性に声を掛けられました。男は奈々さん達を威圧し、奈々さんのみを残して友人達を家に帰しました。

しかし、待てど暮らせど奈々さんは返らず1時半頃に交差点で見掛けた、4時頃に千城台の方へ歩いていくのを見たとの目撃情報はあるものの事件解決には至らず現在も奈々さんの行方はしれません。

現代の神隠しと言われた「高原キャンプ場女児行方不明事件」

Free-Photos / Pixabay

岐阜県郡上市の高原キャンプ場を学校行事で訪れていた下村まなみちゃんが忽然と姿を消しました。大がかりな捜索にも関わらず、遺留品の一つも見つからず現代の神隠しと騒がれます。

まなみちゃんが居なくなったのは行事2日目の午前8時ころの事。グループで遊歩道を歩いていた時でした。グループから離れて歩くまなみちゃんを校長が目撃し心配して後を追っていました。

しかし、目撃から僅か10分後引き返してきたグループからまなみちゃんが居なくなったと言いまなみちゃんが居なくなった事が発覚しています。現在でもまなみちゃんは見つかっていません。

神隠し?失踪?日本で起きた不可解な失踪事件②

PIRO4D / Pixabay

恐るべきことに日本国内では神隠しとしか言いようのない不気味な行方不明事件や失踪事件が他にも発生していますので、引き続き紹介してまいります。

自宅から忽然と消えた「石井舞ちゃん行方不明事件」

JamesDeMers / Pixabay

1991年7月25日、福島県船引町で建設業を営む石井賢一さんの子供石井舞ちゃんの家には舞ちゃんの友人が泊まりに来ており、一階の洋間で川の字になって寝ていました。

そして、翌日5時20分頃、舞ちゃんの友人が目を覚ますとそこに舞ちゃんの姿がありませんでした。当時同居していたKという従業員が疑われましたが確たる証拠は出ていません。

事件発生後、父は会社を畳んで舞ちゃんの捜索に専念ましたが有力な情報を得る事は出来ず、現在でも舞ちゃんがどこに行ってしまったのかは分からないままです。

3箇所に掛かる怪電話「鈴木俊之君行方不明事件」

526663 / Pixabay

1965年7月3日の16時頃、俊之君が遊びに行くと残して行方不明になりました。通報を受けて、俊之君の捜査が開始されたものの有力な情報を得る事が出来ませんでした。

事件発生から2日後、俊之君宅の付近にあるホテルに、俊之君の親戚宅に、更には俊之君の勤務先に謎の電話が掛かります。それらは何れも女性の声でした。

更に7月6日には付近の鮮魚店に電話が掛かり、電話を取ったその店の子供が「なーに、俊ちゃん?」と聞き返しており、慌てた祖母が受話器を取るも既に電話は切れていました。

捕まってるよ「足立俊之さん行方不明事件」

KlausHausmann / Pixabay

1981年6月20日、石川県の金沢国際ホテルに勤める足立俊之さんの行方が分からなくなりました。通帳も印鑑も持っておらず、当日乗っていた車も見つかっていません。

同月28日には自宅にたどたどしい口調の女の子から「俊之捕まってるよ」という電話が入っています。またその約10分後にも無言電話が入りました。

俊之さんは、単なる失踪事件ではなく北朝鮮による拉致被害の可能性があると言われており、現在でも行方は分かっていません。

帰って来ない妹「泉南郡熊取町小4女児誘拐事件」

geralt / Pixabay

2003年5月20日17時頃、大阪府泉南郡熊取町において当時9歳の女子小学生の吉川友梨ちゃんが学校からの帰り道姿を消しました。一番最初に気付いたのは、友梨ちゃんの兄でした。

自宅から200m程離れたたばこ店での目撃情報を最後に友梨ちゃんの足取りは途絶えています。また事件現場では数か月前に誘拐事件未遂が発生していました。

現在でも友梨ちゃんの行方は掴めておらず、犯人逮捕にも至っていません。また事件解決を餌に家族から現金をだまし取ろうとした男女が逮捕される事件も発生しています。

苦痛を訴える電話「ネパール邦人女性失踪事件」

12019 / Pixabay

1990年4月、ネパール旅行中の日本人女性南埜佐代子さんが宿泊先のホテルから行方不明になりました。現地警察が捜査に乗り出すも有力な手掛かりは得られません。

同年8月、日本の家族の元に佐代子さん本人から1通の電話が掛かって来ました。電話口で佐代子さんは「苦しい…悔しい…」と涙ながらに訴えています。

どうにか話を聞こうと母親が問いかけるも泣きじゃくるばかりであり、しばらくして電話は切れてしまいました。佐代子さんの行方は現在でも分からないままです。

機体とともに消えた「自衛隊員乗り逃げ事件」

skeeze / Pixabay

1973年6月23日夜、栃木県宇都宮市の陸上自衛隊駐屯地にて突如一機の連絡機が飛び立ちました。調査の結果、飲酒した当時20歳の三等陸曹が操縦していた事が判明します。

レーダーに映らないほど低空飛行を続け、無線の連絡もつかないまま機体及びパイロットは行方不明になり、燃料切れで墜落したと推測されています。

尚件の陸曹は機体の操縦訓練は受けておらず、市街地などに墜落しなかったのは奇跡と言われています。

宅配業者を名乗る電話「伊勢女性記者行方不明事件」

1998年11月24日、三重県伊勢市の女性記者辻出紀子さんが退社後行方不明となりました。勤務先の社長によると、紀子さんは当日23時頃に退社しています。

翌日、紀子さんの車が勤務先付近の保険会社駐車場に無断駐車されていた事から事件が発覚しました。車内に所持品はなく、紀子さんは煙草を吸わないにも関わらず灰皿に吸い殻が残されていました。

捜査線上に1人の男性が浮かび上がるも、解決には至りませんでした。この失踪事件については、北朝鮮による拉致説、売春島を取材した結果闇組織に殺害された説などありますが行方は現在も分かっていません。

ワープロ書きの怪文書「田辺信子さん行方不明事件」

Free-Photos / Pixabay

広島県府中町に住む当時50歳の主婦田辺信子さんが姿を消したのは2001年9月24日のことでした。部屋には荒らされたような形跡はなく、信子さんの鞄だけが無くなっていました。

信子さんは携帯電話を持っていましたが、何度かけても繋がらず失踪翌日になって呉駅で電波を確認したのを最後に足取りは途切れています。

失踪から5日後には信子さん自らの意思で失踪した旨の書かれたワープロ書きの文書が届けられています。現在も行方は分からない状態です。

発見には至らず「三重女子高生失踪事件」

Alexas_Fotos / Pixabay

1997年6月13日20時頃、三重県多気郡明和町にて勉強の為友人宅に向かっていた北山結子さん(当時17歳)が行方不明になりました。

同日0時頃、一向に訪れない結子さんを心配し結子さんの家族に連絡。2時頃警察には警察も結子さんの行方不明を知る事となりました。

その後、捜査によって1人の男性が捜査線上に浮上し、男の車内から結子さんのものと思わしき頭髪等が発見されるも証拠不十分で釈放。現在も結子さんの行方は分かないままです。

血痕は見つかるも「ミス梅娘行方不明事件」

Couleur / Pixabay

ミス梅娘にも選出された事のある大畠美智子さんが行方不明となったのが、1986年12月26日のこと。この日で美智子さんは勤務先のデザイン会社を退社する事になっていました。

「友人と約束がある」と残し15時頃会社を出た美智子さんですが、約束していたという友人は見つかっていません。また勤務先から凡そ20km程離れた山中で美智子さんの血液と頭髪の付着した毛布が発見されました。

しかし、美智子さん本人の遺体は見つかっておらず、事件や事故に巻き込まれたのか、自らの意思で失踪したのかなども分かっていない状態です。

神隠し?失踪?海外で起きた不可解な失踪事件

qimono / Pixabay

まるで神隠しのような失踪事件。それらが発生するのは日本だけとは限りません。そこで本項では海外においける失踪事件・行方不明事件について解説致します。

NEXT:ジョン・ドゥ行方不明事件
1/2