坂上直希の顔画像、FacebookなどSNSを特定!盗んだ金額や勤務先の営業所、犯行の手口は?【セコム警備員が顧客の家で窃盗】 タレント

坂上直希の顔画像、FacebookなどSNSを特定!盗んだ金額や勤務先の営業所、犯行の手口は?【セコム警備員が顧客の家で窃盗】

11月1日、セコム警備会社の社員・坂上直希容疑者が顧客宅で窃盗を犯したとして逮捕されました。犯行の手口や被害額、動機などについてお伝えします。また、坂上容疑者の顔画像やFacebookなどのSNS情報、勤務先についても調査しました。

目次

[表示]

セコム警備員の窃盗事件について

2019年11月1日、警備会社「セコム」社員の坂上直希容疑者が住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されました。捜査関係者によると、被害にあったのは60代の男性で、10月半ばに被害申告があったことから兵庫県警が捜査を行なっていたようです。県警では、今回発覚した事件の他にも複数の被害があることを確認し、引き続き捜査を進めているとのことです。

以下は、報道された内容です。

不審者の侵入を知らせる警報機が誤作動を起こした留守中の民家に駆けつけ、室内を物色し高級腕時計などを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と尼崎北署は1日、窃盗と住居侵入の疑いで、警備最大手「セコム」(東京都渋谷区)社員、坂上直希容疑者(24)=大阪市中央区南船場=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。県警は同様の被害を複数確認。坂上容疑者の犯行とみて慎重に裏付け捜査を進めている。

捜査関係者によると、坂上容疑者は9月下旬、兵庫県尼崎市の60代男性宅で不審者の侵入を知らせる警報機が作動したことを受け、現地に駆けつけた。男性はセコム側に預けていた合鍵で留守中の一戸建て民家へ入り、警報機が誤作動を起こしたことを確認。室内を物色し、2階にあった高級腕時計(約50万円相当)など貴金属数点を盗んだ疑いが持たれている。

坂上容疑者は現場に異常がないことを上司に報告した上で、盗んだ貴金属を大阪市内の買い取り店に持ち込んで転売したという。

県警は10月中旬に男性から被害申告を受け、捜査に着手。県警のこれまでの任意聴取に対し、坂上容疑者は「身に覚えがない」と供述していた。

 セコムコーポレート広報部は、産経新聞の取材に対し「社員が逮捕された事実について把握しておらず、コメントできない」としている。

(引用:産経新聞)

盗まれた金額はどれくらいだった?被害総額は?

今回発覚した事件で60代男性の家から盗まれたのは、約50万円の価値がある高級腕時計などを含む貴金属類数点だったとのことです。被害総額については現在のところ明らかになっていませんが、複数の被害が確認されていることから、合計の被害額はかなりのものになりそうです。

なお、坂上直希容疑者は盗んだ貴金属類を大阪市内の買取店で転売していたとのことです。

窃盗事件が起こった場所と犯行の手口

今回の窃盗事件が発覚したのは、兵庫県尼崎市の男性宅でのことでした。住所などについてはプライバシーの問題もあり、公開されていないようです。

坂上直希容疑者の犯行の手口は、警報機が誤作動を起こした家に駆けつけ、家主が留守にしている間に室内を物色する、という大胆なものでした。犯行後は上司に異常がないことを報告して、その場を後にしていたようです。

坂上直希が務めていたセコムの営業所はどこ?

坂上直希容疑者が務めていた営業所についても現在のところは公表されていません。以下の地図では、兵庫県尼崎市周辺に存在するセコムの営業所の場所を示しています。おそらく、坂上直希容疑者の勤務先はこのうちのどこかだったと推測できますが、どの営業所に務めていたのかまで特定することはできませんでした。

坂上直希の顔画像は?

坂上直希容疑者の顔画像についてですが、こちらは今のところ公開されていないようでした。こちらでも調査を行ってみましたが、画像を見つけることはできませんでした。

坂上直希のプロフィール、職場は?

  • 年齢:24才
  • 出身地:不明
  • 住所:大阪市中央区南船場
  • 勤務先:警備会社「セコム」
  • 家族構成:不明

坂上直希のFacebook、Twitter、InstagramなどSNS情報は?

坂上直希容疑者のFacebookについては名前で検索を行い調査してみましたが、本人を特定することはできませんでした。また、Twitter、Instagramについても今のところ、情報は見つかっていません。

犯行動機は?

今回は警備会社の社員が窃盗事件を起こすという、あってはならない事件が起こってしまいましたが、犯人の犯行動機はなんだったのでしょうか。

生活が困窮した末の犯行なのかと思い、セコムの給料について調べてみたところ、20才〜24才の平均年収は350万円から400万円ほどで、月額の給料は24万円ほどということ。普通に生活していれば、お金に困るほど少ない額ではありません。

そのため、ギャンブルなどでお金を使っていた可能性や、お金には困っていなかったものの大金を得るために計画的に犯行に及んでいた可能性などが考えられます。

窃盗被害にあった被害者の情報は?顔画像はある?

窃盗被害にあった60代の男性については、名前や顔画像などの詳しい情報は公開されていません。

みんなの反応まとめ

セコムに加入しているのは資産家が多く、留守中に合鍵で堂々と入れるのだからこんなに強盗に適した環境は無い。
社員を信じるのも大事かもしれないが、出動中の行動は録画するなどの対策が必要なのでは。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

警備員が窃盗って一番やってはいけないことですよね。
一気に信用をなくしましたね。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

警察官も同じようなことをしていたし
昨今のモラルハザード状況から鑑みれば
十分に有り得る話だな。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

あり得る事です
セコムの社員だって普通の人間です
普通の人間が犯す可能性のある犯罪は犯す可能性はあります

(引用:Yahoo!ニュース)

 

信用問題に発展すると思います。
いろんな業種で人の質の低下が著しいですね。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

今までは全く無かったのかな?認知されていなかっただけかも。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

セコムは信頼を失った。損害賠償請求すべき。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

警備費用払って盗まれるとかどないなってるねん。

(引用:Yahoo!ニュース)

警備費を払っているのにその社員が窃盗を犯したという事件に、モラルの低下や社員の質の低さ、会社の信用を問題にする声がある一方で、似たような事件は発覚していないだけで多く起こっているのではないかという意見もあるようです。

今回の事件からわかること

今回は警備会社社員の犯行ということで、衝撃を受けた人も多かったようです。会社の信用にも関わる問題ですので、今後の影響は大きくなりそうです。セコム側には、再発防止策の考案や社員の教育の徹底などが求められます。