亡くなった人はどこにいるの?そばにいるの?死後の世界の証拠の話 占い・スピリチュアル

亡くなった人はどこにいるの?そばにいるの?死後の世界の証拠の話

亡くなった人はどこにいるの?死んだら死んだ人に会える?と思う時、亡くなった人は見てるといいます。魂となってそばにいるので、死んだ人と交信も可能です。ホーキングは死後の世界を否定しますが、科学的研究で証拠がない現象もあります。亡くなった人はどこにいるのでしょう。

目次

[表示]

亡くなった人はどこにいるの?魂はあなたのそばにいる?

geralt / Pixabay

大切な人を失ったとき、亡くなった人はどこにいるの?と考えることがあるでしょう。では、亡くなった人はどこにいるのでしょう。

亡くなった人は、この世からあの世に行くこととなります。しかし、亡くなってから四十九日までは、魂はこの世にさまよっていると言われています。

あの世とこの世を行き来しながら、亡くなった人はあなたのそばにいることもあるのです。

亡くなった人はどこにいるのか?四十日はこの世にいるの?感じとる方法

geralt / Pixabay

亡くなった人はどこにいるのでしょう。亡くなった人は、死後四十九日までにこの世を去ります。実際には、死後二十日程でこの世をうろうろすることは少なくなり、長くても四十九日でこの世を去っていきます。

この期間、亡くなった人はこの世とあの世を行き来しながら、この世の人たちの様子を見ています。悲しむ遺族に「泣かないで」と優しい声をかけていたり、自分の財産の行方を見守ったりしています。

死後三週間程度はこの世をうろうろして近くにいますので、ふとした時に亡くなった人の息遣いを感じることもあったりします。死後しばらくは亡くなった人は見てると思うと、感じやすくなるでしょう。

亡くなってからしばらく経って落ち着けばあの世に行く?

silviarita / Pixabay

四十九日を過ぎると、亡くなった人はどこにいるのでしょうか。

亡くなった人は亡くなってからしばらく経って落ち着いてくると、あの世と呼ばれる世界に行くことになります。

亡くなってしばらく時間が経つと、この世で身につけていた物質が徐々に落ちていくので、それがあの世へ行く合図となるのです。

亡くなった人が死者になるのは三途の川を渡って死後の世界に行ってから

andrejcook / Pixabay

亡くなった人が死者となるのは、三途の川を渡ってからです。三途の川の向こうは死後の世界で、昔の友人や身内の人などが迎えに来ていたりします。

三途の川を渡った時点ではまだ天国でも地獄でもありません。しかし、初めて三途の川を渡った時には「ここは天国だ」と感じるのだそうです。

亡くなった人が天国が地獄に行くかは本人の人生次第

ZERIG / Pixabay

亡くなった人は天国に行くか、地獄に行くのかは、本人が送ってきた人生次第だとされています。

人のために生きてきた人、清い心を持って生きて生きた人は、天国に行くことができます。逆に、人を傷つけてきた人、身勝手に生きてきた人は、地獄に行くこととなります。

地獄に行ったあとは、反省を積めば天国に行くことができるのだとも言われています。亡くなった人はどこにいるのかは、その人の人生しだいなのだとも言えます。

死後の世界の証拠はあるの?

DariuszSankowski / Pixabay

死後の世界の存在を証明することは、非常に難しいことです。人は亡くなった後、死後の世界に行くとされていますが、それを示す科学的証拠は乏しいのが実際です。

しかし、死者の魂を捉えた映像や、死後の世界でしか説明がつかないような不思議な現象は、世界各地で確認されています。

また、臨死体験で三途の川を渡ったが生還したという人もいます。非科学的と言われる死後の世界ですが、今後さらに研究が重ねられて証拠が検証されていくことでしょう。

あの世へ行かずに守護霊となってそばにいる場合も?

asundermeier / Pixabay

亡くなった人はどこにいるのでしょう。全ての人があの世へ行ってしまうのでしょうか。

亡くなった人の中には、あの世へ行くことなく守護霊となってそばにいる場合もあります。守護霊となった場合には、いつもそばにいることで、その人を守ってくれる存在となります。

また、亡くなってからそのまま守護霊になる場合と、一度あの世に行ってから戻ってきて守護霊になっている場合があるとされています。

亡くなった人はどこに行くのか?肉体はなくても魂は永遠に生きている

Devanath / Pixabay

人は亡くなってしまうと、その肉体を失ってしまいます。しかし、肉体を失ったとしても、その人の魂は永遠に生き続けています。

人は必ず死んでしまいます。しかし、魂は永遠に生き続けていて、また違う形でこの世に戻ってくることもあります。肉体だけが人の生ではないのです。

亡くなった人が本当に亡くなるのは皆から忘れられたとき?

elsebjgmailcom / Pixabay

亡くなった人が本当の意味で亡くなるのは、皆から忘れられてしまった時だとも言えます。皆の心の中から消えてしまったとき、その人は本当にこの世から消えてしまいます。

人は亡くなっても魂は生き続けています。そのことを心に留めて、折に触れて亡くなった人のことを思い出していれば、亡くなった人の人生は続いていくこととなるのです。

亡くなった人はどこにいるのかというと、生きている人たちの記憶の中にいるのだとも言うことができます。

亡くなった人は死後の世界で自分の人生を思い返してる

ManfredKain / Pixabay

亡くなった人は、死後の世界で自分の人生を思い返しています。死後の世界に行くと、自分の人生を振り返るような映像を見るのだといいます。

人生の中の良かったことだけではなく、忘れたかったことや恥ずかしいことも見ることになるようです。

良いことも悪いことも含めて、自身の人生を一通り思い返すことになります。

亡くなった人は怒りや嫉妬を忘れ、良い思い出だけを思い出す

darksouls1 / Pixabay

亡くなった人は、自分の人生を一通り思い返します。しかし、生前に感じていた怒りや嫉妬の感情は、死後の世界では忘れ去られていきます。

最終的に怒りや嫉妬といった負の感情は捨て去られていき、良い思い出として残ることとなっていきます。

亡くなった人はどこにいるの?会える方法はある?

carolynabooth / Pixabay

亡くなった人はどこにいるのでしょうか。会えなくなってしまうと、繰り返し考えてしまうかもしれません。

亡くなった人は肉体を失いますが、魂は生き続けていてそばで見ていることもあります。死んだ人と更新する方法もあり、亡くなった後も祈りを届けることは可能です。

肉体がないだけで魂となった亡くなった人は見てる!

spirit111 / Pixabay

亡くなった人は肉体を失いますが、魂は生き続けています。亡くなった人は、肉体はなくても魂となって、近くで見守っていてくれることだってあるのです。

亡くなった人はどこにいるのかと考えていると、意外にも近くで見ているのかもしれません。

時々近くにいる?死んだ人がそばで見ている体験談も

suju / Pixabay

亡くなった人は魂となって、時々近くに来ていたりします。亡くなった人が夢に出てきたり、電話をかけてきたりと接触してくることもあるようです。

また、亡くなった夫の気配を感じた、泣いていたら天井からも涙が落ちてきたなど、亡くなった人がそばで見ているとしか考えられないような体験談もいくつも存在しています。

亡くなった人はどこにいるのかと涙を流していると、近くで同じように涙を流しているのかもしれません。

会えなくても亡くなった人にメッセージを伝えることはできる

733215 / Pixabay

人は亡くなってしまうと会えなくなりますが、亡くなった人にメッセージを伝えることはできます。メッセージを伝えるには、念じること、祈ることです。

強い祈りは亡くなった人にしっかりと届きます。そのため「どうして死んでしまったの」といった悲観的な祈りは、悲しみとなって亡くなった人に届きます。

亡くなった人のために、辛い感情だけではなく、自分がしっかりと生きていることを伝えてあげるようにしたいものです。

死んだ人と交信する方法は?①霊能者に霊視してもらう

Pexels / Pixabay

亡くなった人ともう一度話をしたいと感じる方は多いはずです。死んだ人と交信するためには、霊能者に霊視してもらうという方法があります。

霊能者を通じてこちらの気持ちや感謝の心を、亡くなった人に伝えてもらうことが可能です。また、亡くなった人からのメッセージを届けてくれる場合もあります。

生前に伝えられなくて悔やんでいることがある人などは、相談してみても良いかもしれません。

死んだ人と交信する方法は?②イタコに口寄せをしてもらう

Hans / Pixabay

死んだ人と交信する方法として、イタコに口寄せをしてもらうというやり方もあります。イタコとは、青森県の八戸が発祥とされる霊媒師で、亡くなった人の霊を呼び降ろす「口寄せ」が有名です。

イタコに亡くなった人の霊を降ろしてきてもらい、亡くなった人の気持ちを聴いたり、こちらの思いを伝えたりすることが可能です。

イタコの人数は減少しているようですが、信頼できるイタコにお願いするのもひとつの方法です。

/2

自殺は考えないで!死んでも死んだ人には会えない!

HASTYWORDS / Pixabay

亡くなった人はどこにいるのでしょう。死んだら死んだ人に会える?と感じたことがある人は多いはずです。

大切な人が亡くなって会いに行きたいと思うのであれば、自殺をせずに自分の人生を全うしなければいけません。

死んだら死んだ人に会える?

Counselling / Pixabay

「死んだら死んだ人に会える?」と思っている人は多いはずです。実際、三途の川を渡ると天国の死んだ人やペットが迎えに来てくれるとされています。

亡くなった人が天国にいて、自身も天国に行くことができるような人生を歩んでいれば、天国で会うことができるかもしれません。

注意!死んだ人に会いたいからと自殺・自決した人は天国へは行けない!

GoranH / Pixabay

大切な人が亡くなってしまうと、会いたいがために自殺を考えてしまう人もいるでしょう。しかし、自殺・自決をした人は天国へ行くことはできません。

死んだ人に会いたいがために自殺をしてしまうと、死んだ人に会うことは叶わなくなってしまいます。

そのため、死んだ人に会うために自殺などを考えては絶対にいけないのです。

死んだ人に会いたくても自分の人生を全うする

GoranH / Pixabay

死んだ人に会いたくて、自分も早く死んでしまいたいと感じることもあるでしょう。しかし、死んだ人に会いたければ、自分の人生を全うすることが必要です。

自分の人生を全うしてこそ初めて天国に行くことができるのです。死んだ人に会いたければ、悲しみを堪えて人生を全うする決意が必要です。

死後の世界は本当にある?研究結果や科学的に見た死後の世界について

geralt / Pixabay

亡くなった人はどこにいるのでしょう。死後の世界はどのようなところなのでしょうか。

死後の世界や臨死体験について、科学的に研究しようという動きがあります。科学的に説明がつくようになってきた現象もあれば、まだ科学では証明できない不思議な事態も存在しているようです。

衝撃の研究結果!臨死体験は死後の世界ではなく幻覚だった?!

ElisaRiva / Pixabay

臨死体験は、死後の世界の存在を示す証拠の一つとして考えられてきました。しかし、最近の研究では、臨死体験は幻覚の一種であることが分かってきました。

強力な幻覚剤を投与した場合、臨死体験と似たようなリアルで神秘的な体験をすることが明らかになったのです。

まだすべてが解明されたわけではありませんが、臨死体験は死後の世界を見てきたわけではなく、脳の働きによる幻覚である可能性が示されることとなりました。

臨死体験をした人の中でも同じような体験をしている人は多い

pixel2013 / Pixabay

臨死体験をした人は、同じような体験をしていることが多いことが分かっています。臨死体験は、非常にリアルで幻想的であり、幽体離脱や異空間を感じることが多いです。

これらは死に瀕した体が見せる幻覚である可能性もありますが、皆が同じようなことを口にしているのは不思議でもあります。

臨死体験の中には、科学的には証明できない部分があると考えられています。亡くなった人はどこにいるのか、科学では説明できないものもあるかもしれません。

交霊会で死を体験した人たちの話は?

darksouls1 / Pixabay

交霊会という亡くなった人を降ろして話を聞く集まりでは、亡くなった人の死の体験について聞き出したものがありました。

その中で、亡くなった時の状況が非常に鮮明に語られることとなりました。しかも、亡くなった人にしか知ることができないはずの情報がいくつも語られて、その場にいた人々を驚かせたのです。

科学的に説明のつかない不思議な現象で、本当に亡くなった人の霊が語ったとしか思えない話です。

スティーブン・ホーキング博士が「死後の世界は無い」と発言し話題に

世界的に有名な物理学者、スティーブン・ホーキング博士は「死後の世界は無い」と発言しています。ホーキング博士は「あの世の世界はない」「死後の世界はファンタジーだ」と語っています。

ホーキング博士は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に罹患して車椅子の物理学者としても知られています。病気で死が迫っていた博士であるだけに、その発言は大きな話題となりました。

亡くなった人は魂となって生き続けている

silviarita / Pixabay

大切な人が亡くなってしまうと、亡くなった人はどこにいるのだろう、会って話をしたい、などと考えてしまうものです。

人が亡くなると会えなくなってしまい悲しみにくれることとなります。しかし、亡くなった人は肉体を失っても魂は永遠に生き続けていて、そばで見守ってくれています。

亡くなった人を思って祈り続けていれば、メッセージを送ることができます。自分の人生を全うして天国に行くことができれば、もう一度会うこともできるかもしれません。