塩沢由貴夫の顔画像、FacebookなどSNSを特定!会社の概要や評判は?【犬猫のがん用、未承認サプリを販売】 タレント

塩沢由貴夫の顔画像、FacebookなどSNSを特定!会社の概要や評判は?【犬猫のがん用、未承認サプリを販売】

目次

[表示]

事件の概要

犬、猫のがんに効くとして未認可のサプリメントを販売していた疑いで、販売会社「ベストライフデザイン」の社長・塩沢由貴夫容疑者が逮捕されました。以下は、報道された内容です。

「犬のがんに効く」とうたい、医薬品として承認されていない犬猫用サプリメントを販売したとして、大阪府警生活環境課は29日、医薬品医療機器法違反の疑いで、横浜市旭区万騎が原の販売会社「ベストライフデザイン」社長、塩沢由貴夫容疑者(59)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は8~9月、パウダー状サプリメント「プライオ」などについて、ホームページで医薬品の広告にしか認められていないがんへの効能効果を宣伝。大阪や兵庫などの40~50代の女性3人に、プライオのボトル4本を計約4万6千円で販売したとしている。

府警によると、同社は漢方薬に使われるきのこ「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」を含み、「免疫力を上げる」とされるサプリメントを製造会社から仕入れて販売。神奈川県からは2度にわたり、広告方法についての行政指導を受けていたが改善せず、平成28年5月以降、プライオだけで約2千万円を売り上げていたという。

(引用:産経新聞)

以下は、実際に販売されていたサプリメントの画像です。

塩沢由貴夫の顔画像は?

塩沢由貴夫容疑者の顔画像については、現在のところ公表されていません。

ただ、本人のFacebookと思われるアカウントが見つかり、そこに顔画像も投稿されていました。以下が塩沢由貴夫容疑者の顔画像です。

塩沢由貴夫のプロフィールは?

塩沢由貴夫容疑者の現在の年齢は59才で、販売会社「ベストライフデザイン」の社長を勤めています。横浜市出身で、現在も横浜に住んでいるようです。出身高校は横浜商科大学高等学校ということです。

塩沢由貴夫のFacebook、Twitter、InstagramなどSNS情報は?

先述したように、塩沢由貴夫容疑者のFacebookについては特定することができました。Facebook上には、飼い犬と思われるペットとの写真も投稿されていました。

TwitterやInstagramについては特定できませんでしたが、年齢を考えると利用していない可能性も高そうです。

塩沢由貴夫が運営していた会社「ベストライフデザイン」の概要は?

塩沢由貴夫容疑者が経営していた会社「ベストライフデザイン」は、犬や猫ががんを克服するためのサプリメントを販売していました。HP上には、実際にがんを克服した犬猫たちの闘病記も紹介されています。

会社のHPには、逮捕の原因となったサプリの宣伝として、以下のようなメッセージも掲載されていました。

抗がん剤と聞くと副作用の問題が頭をよぎると思います。しかし、紅豆杉(こうとうすぎ)は、自然界の抗がん剤と言われており、いくら服用しても副作用が全くありません。

人間の医療機関においても全国260ヵ所の大学病院や研究機関において処方されており、丸山ワクチンの5倍もの効果検証がされております。

(引用:ベストライフデザインFacebook)

 

塩沢由貴夫が運営していた会社「ベストライフデザイン」の評判は?

HPでは、「ベストライフデザイン」のサプリを愛用しているお客様からの声も紹介されていました。以下がその内容です。

うちの犬は、トイプードルの「ユウ」と言います。3歳の男の子です。先日、虚勢手術をしましたが、経過があまりよくないようで、以前はかなりのヤンチャで元気すぎるくらいでした。

獣医の先生は、そのうち元に戻りますよ。と言っておりましたが、1ヶ月以上経っても以前の元気な姿は戻らず、心配していました。

何かいいものはないかとネットで探していたところ、同じ横浜市の方のサイトを見つけ、メールにていろいろ相談させて頂きましたね!その節は、ご丁寧にアドバイスいただき本当にありがとうございました。

「紅豆杉パウダー」を与え始めてから、1ヶ月も経たないうちに以前の元気なユウにもどり、びっくりしたのと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

このことがきっかけで、お会いすることも出来、本当に良かったと思います。
これからも紅豆杉パウダー共々、宜しくお願いいたします。

(引用:ベストライフデザインHP)

こちらのコメントによると、サプリメントによって実際に愛犬が元気になったとのことで、利用者は感謝しているようです。ただ、未認可のサプリメントであったということは、今後何らかの副作用が生じる可能性も考えられます。

実際にサプリを購入した被害者はいた?

上記でコメントを紹介したように、実際にサプリメントを購入・利用した被害者は数多くいるようです。中には、サプリを信用して適切な治療を行わなかったために大切な愛犬・愛猫が亡くなってしまった人もいるかもしれません。

みんなの反応まとめ

今回の事件からわかること

今回の事件は、飼い主が愛犬や愛猫を思う気持ちを利用して儲けようとしたと考えられ、極めて悪質な犯罪だといえます。実際にサプリを利用した方の中には、怒りを覚えている方も多いのではないでしょうか。

塩沢由貴夫容疑者に対しては厳しい処罰が望まれます。