藤原ここあの死因は病気でうつ自殺?意味深ツイートや中山幸との関係 タレント

藤原ここあの死因は病気でうつ自殺?意味深ツイートや中山幸との関係

神田沙也加もファンだった「妖狐×僕SS」の作品で有名な藤原ここあが亡くなりましたが、死因は病気で病名は不明です。ツイッターの内容から、うつ病による自殺と噂されましたが、引っ越しを予定していたとツイートしています。そんな藤原ここあの死因について紹介します。

目次

[表示]

藤原ここあが急死!死因は病気?うつ病で自殺?

漫画家の藤原ここあさんは、2015年3月31日に病死したと公表されていますが、その後うつ病による自殺ではないかと噂されました。

本当の藤原ここあさんの死因についてまとめてみました。

漫画家・藤原ここあとは?代表作は「妖狐×僕SS」

漫画家の藤原ここあさんは、代表作は「妖狐×僕SS」で、「月刊ガンガンJOKER」の2009年5月号から2014年3月号まで連載されました。

「妖狐×僕SS」の略称は「イヌボク」と呼ばれ、2011年8月号でテレビアニメ化することが発表され、2012年1月から3月まで放送されました。

2015年3月31日に死去!死因は病死(享年31歳)と公表された

Ultra_Nancy / Pixabay

藤原ここあさんは、2015年3月31日に死亡したと報道されましたが、死因については病死とだけ公表され、詳しい病名などは明かされていません。

藤原ここあの最後のツイートが意味深?ネット上で話題に

藤原ここあさんの最後のツイッターの内容が意味深だとネットでも話題になりましたが、その内容は以下のようなものでした。

「実家です。恐ろしい程の田舎でしたが景色だけは美しかった。こことももう明後日でお別れです」

(引用:藤原ここあ Twitter)

このTwitterは2015年に3月25日に書かれたものですから、亡くなる6日前だということになります。「ここともお別れ」に意味深いものを感じたファンもいて、切なくなるというコメントも多くありました。

藤原ここあの死因についてネット上では?うつ病や自殺説も?

Counselling / Pixabay

藤原ここあさんの死因の報道には、亡くなった場所や詳しい病名などが明かされていなかったことで、その死因について様々な憶測を呼んでいます。

その噂の中には、うつ病による自殺ではないかというものもありましたが、それは漫画家や小説家に自殺者が多かったことや、何の前触れのない突然の訃報だったこともあるようです。

漫画家・声優は自殺が多い?

ROverhate / Pixabay

漫画家や声優には自殺者が多い事からも、藤原ここあさんの突然の訃報に対して自殺の噂がありました。

しかし、藤原ここあさんの死因はあくまで病死とありますから、なんらかの病気によって亡くなっているのではないでしょうか。もし遺族の方が本当の死因を隠したいのであれば、死因を病死だとすることもあるでしょう。

藤原ここあさんの死因については、現在のところ推測でしか語ることができないようです。

スクエニでは他にも若手・匣咲いすかが亡くなっている?

藤原ここあさんと同じスクエニでは、他にも若手漫画家の匣咲いすかさんが2013年に亡くなっています。

匣咲いすかさんは27歳ですから、藤原ここあさんよりも若くして亡くなっていますが、スクエニでは若手の漫画家が続けて亡くなっていることに不信に思っている人もいます。

匣咲いすかについても死因は公表されていませんが、過労による心不全とか食品アレルギーによるアナフィラキシーショックなどと噂されているようです。

自殺じゃない?アシスタントを募集したこともあった?

rawpixel / Pixabay

藤原ここあさんは、亡くなる直前にTwitterなどでアシスタントを募集していたことが分かっています。

こうした行為は、精神的に悩んでいたとはいえないと考えられ、自殺ではないという意見もあるようです。

公式ツイッターでは前向きな投稿ばかりだった?突然死の可能性も!

藤原ここあさんの最後のツイートには、意味深な言葉もあって話題になりましたが、引っ越しをする予定だった事も分かっています。

その前のTwitterでも精神的に悩んでいるような書き込みはなく、前向きな投稿ばかりでした。そんなことから藤原ここあさんの死因は、脳疾患や心疾患などの突然死ではないかという意見があります。

40・50代の人が4月に突然死しやすい?心筋梗塞やくも膜下出血などが原因?

Pexels / Pixabay

40代や50代では4月の突然死が多いといわれています。死因は心筋梗塞やくも膜下出血などが多いそうです。

この年代の人は疲れていても無理をしてしまいがちで、疲れがたまることで、免疫力も低下しますから突然死もありえます。

若くても病気で急死する?クリエイターや芸能関係者に多い?

sciencefreak / Pixabay

藤原ここあさんのようなクリエイターや芸能関係者には、激務などから若くても病気によって急死する人が多いと言います。

死因は病気なのに病名を発表しない理由は?

qimono / Pixabay

藤原ここあさんの死因は病死だったと報道されていますが、病名などを発表しなかった理由は、遺族や関係者によってイメージが壊れないようにしていることも考えられます。

病死した声優・松来未祐も当初病名を発表しなかった

2015年10月に亡くなった声優の松来未祐さんも、死因は病死でしたが、当初病名を発表しませんでした。

その理由には、慢性活動性EBウイルス感染症という非常に珍しい病気だったため、公表しにくかったということもあるでしょう。

死因は脳血管疾患(脳血管疾病)?通院していたという噂もある

VSRao / Pixabay

藤原ここあさんの死因は詳しい病名が明かされていませんが、一部の報道では脳血管疾患で通院していたともいわれていたそうです。

藤原ここあと中山幸の関係は?

中山幸さんは藤原ここあさんに最も近い後継者だといわれていて、藤原ここあさんのアシスタントをしていたそうです。

2人は絵も似ていて中山幸さんの「ブレンド・S」も、作風が藤原ここあさんのイヌボクに近いともいわれています。また、絵柄やキャラクターの構成など共通しているようです。

コミックアライブの「くだみみの猫」では、更に藤原ここあさんに通じるものがあるといわれています。

生前は付き合っていた?結婚していた?

GabrielFerraz / Pixabay

藤原ここあさんが生前に、男性と交際していたとか結婚していたといった情報に関しては、残念ながら入っていませんが、仕事で忙しかったのかもしれません。

藤原ここあの葬儀・お墓の場所は?

Didgeman / Pixabay

藤原ここあさんの葬儀はどこでどのようにして行われたのか、またお墓の場所などについてファンにとっても気になりそうなことをまとめてみました。

葬儀は近親者のみ!お墓はどこ?

darksouls1 / Pixabay

ガンガンJOKERの編集部により、藤原ここあさんの葬儀は親族と近親者のみで執り行われたことを公式ホームページで発表されています。

また、お墓がどこにあるのかは公表されていません。

友人たちからの追悼コメントは?

藤原ここあさんの友人たちからの追悼コメントと紹介します。

神田沙也加の追悼コメント

タレントの神田沙也加さんは自身のツイッターで以下のようにコメントしました。

「嫌です、突然すぎます。妖狐×僕SS大好きでした。一ファンですが、いつかお逢いしたかったです。」

(引用:エンタメRBB)

声優・緒形恵美

「dear」のドラマCDで声優を務めた緒方恵美さんも「藤原ここあ先生が…!?なぜ・・・でも本当なんですね。お悔やみ申し上げます」と驚きと共に追悼のコメントをしています。

声優・本多真梨子

つい先日まで藤原さんとツイッターでやりとりしていたという声優の本多真梨子さんの追悼の言葉を紹介します。

「涙が止まらない止まらない止まらない。やだ。嘘だ。嘘だよっていってほしい。悲しい。悲しい。悲しい。もう、ツラくて悲しくてどういたらいいか分からない・・・神様はひどい、ひどいよ。ひどいよ」

(引用:エンタメRBB)

ファンはお悔みの言葉を投稿!月日が経過しても悼む声がある

DanaTentis / Pixabay

ファンによっては、藤原ここあさんの死は月日がたっても忘れることができず、ツイッターなどでも悼む声もあがっています。

藤原ここあの経歴

藤原ここあさんは、中学3年生の時に「CALLING-コーリング」で漫画化としてデビューしていますが、その後の経歴などを紹介します。

藤原ここあのプロフィール

藤原ここあさんは、1983年4月28日生まれ、福岡県北九州市出身の漫画家です。1998年にエニックス主催のマンガ大賞に投稿した「Beauty and the Beast」で佳作を受賞しています。

翌年の3月に掲載された「CALLING-コーリング」で中学3年生の時にデビューし、その後はアンソロジーでの作品発表を経て、読み切り「わたしの狼さん」などを掲載しました。

2005年5月号から2014年3月号まで「妖狐×僕SS」を連載しています。「妖狐×僕SS」のキャラクターソングの中には自らが作詞した曲もあります。

福岡県・北九州市出身!1999年「CALLING -コーリング-」でデビュー

taka0043 / Pixabay

藤原ここあさんは、北九州市出身で、1999年の中学3年生の時に「CALLING -コーリング-」でデビューしています。

2009年から月刊ガンガンJOKERで連載

藤原ここあさんは、月刊ガンガンJOKERで2009年5月号から、「妖狐×僕SS」を連載しています。

2011年には「妖狐×僕SS」がアニメ化

2011年には「妖狐×僕SS」がアニメ化されましが、藤原ここあさん初のアニメ化作品となりました。

NEXT:藤原ここあの代表作品は?
1/2